1. 志賀島の古代ロマンと絶景を 現地編集部が徹底ガイド

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

志賀島の古代ロマンと絶景を 現地編集部が徹底ガイド

  福岡から日帰りでも観光できる志賀島は、福岡市内からフェリーでも電車でもアクセスが可能です。福岡市内から訪れる際に必ず通る、海の中道はドライブコースとしても人気。この志賀島橋は砂浜だけで続いているなんともインスタ映えポイントですよ。福岡中心部から1時間もかからない距離に位置しますが、海の色が綺麗なこともこの島の魅力です。志賀海神社は、海の神様の総本社とされ、実は隠れパワースポットでもあるのです。歴史的にも知れば知るほど奥が深い、ただ綺麗だけじゃない志賀島の魅力について紹介します。

海上安全の神として古代より篤く信仰されてきた「志賀海神社」

  古代より大陸や朝鮮半島との交通拠点であったとされる志賀島は、車で渡ることができる陸続きの島。「金印」発掘の地としてはあまりにも有名だが、海神の総本社「志賀海神社」や史跡もあり、歴史スポットが点在している。

また、もう一つの見どころといえば、島の各所から見晴らせる海の美しさ。古代ロマンと海の絶景の魅力について教えてくれたのは、2008年から3年間「志賀島 歴史と自然のルートづくり事業」で志賀島の周遊ルートを整備し、地域を活性化する活動に参加していたNPO法人「グリーンシティ福岡」の浅田真知子さんだ。

取材/江頭 睦美、平成26年(2014)9月


◆その他のおすすめ福岡観光情報
福岡観光のおすすめ情報10選

[たびらいセレクション]

浅田真知子さん
(あさだ まちこ)
浅田 真知子さん

志賀島の達人
  環境保全だけにとどまらず、環境教育に関するプログラム立案・イベントの実施などを通して、自然環境や地域資源を生かしたまちづくりを提唱する特定非営利活動法人「グリーンシティ福岡」のメンバー。NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク事務局の一員でもある。

グリーンシティ福岡ブログ
http://www.greencity-f.org/

自然への畏敬の念を覚える、海神の総本社「志賀海神社」

陸続きの砂州から島へ入って、ほど近い場所にある「志賀海神社」

  「志賀島の歴史スポットとして、私がいちばんおすすめしたいのは、志賀海神社(しかうみじんじゃ)です。山が迫ってくるような深い緑に包まれて、その山の中腹にあたる境内からは海を見晴らせる。神秘的で厳かな雰囲気があります」と浅田さん。志賀海神社は、三大海神の一つである綿津見神(わたつみのかみ)を祭る海神の総本社。海上安全の神として古代より篤く信仰されてきた。

緑地保全事業などに携わる浅田さんが特に関心を持ったのは、この神社の年中行事だという。「海神を祭る神社でありながら、山を愛でて、その年の豊作と豊漁を願う『山ほめ祭』という神事があるんです。海の恵みを得るには山を育てなければならない、という考え方。自然の摂理にかなった興味深い神事だと思います」(浅田さん)

この「山ほめ祭」があるのは4月15日と11月15日の年2回。県の無形民俗文化財にも指定され、毎回、島外の人々も見物に訪れる行事だ。

島の史跡を巡り、古代に思いをはせる

沖津宮には、志賀海神社が祭る三神の一人、表津綿津見神を祀る

  志賀島といえば、「金印」が発掘された島。出土したとされる場所につくられたのが金印公園だ。この公園を訪れると、目の前の博多湾を囲むように広がる福岡市の街を眺めることができるので、立ち寄ってほしい。

また志賀島の古代ロマンが感じられる散策コースとしておすすめなのは、島内に10基ある万葉歌碑めぐり。万葉集には志賀島に関する23首の万葉歌が詠まれており、その歌を紹介する歌碑が建てられている。

「女性の観光客の方々がジャンボタクシーでめぐっている姿も見かけますよ」と浅田さん。小学校の敷地内にある歌碑などもあり、すべてを気軽に見られるわけではないが、島を巡る楽しみの一つになる。

島の北側にある、沖津宮(おきつぐう)と仲津宮(なかつぐう)も見ておきたいスポット。この場所には、かつて表津宮(うわつぐう)もあった。その表津宮が千数百年前に島の東側へ移り、現在の志賀海神社が興ったとされている。

「沖津宮は海を渡った小さな島にあって、大潮の時に渡ることができます。女人禁制ですが、渡らなくても鳥居を見ることができますよ」(浅田さん)

海と森。漁村と農村。さまざまな景色に出会える島

下馬ヶ浜の「休暇村海水浴場」。夏には海水浴客でにぎわう砂浜

  「志賀島の景色の魅力といえば、海と森、いずれも豊かな自然の美しさを感じられることじゃないでしょうか」と浅田さん。志賀島といえば海岸沿いを走るドライブコースとして人気が高いが、島の中心はほとんどが森林地帯。展望台のある潮見公園までのコースも、山道を登るハイキングコースになっている。

「ぜひ潮見公園には行ってみてほしいですね。深い森を見晴らした先に福岡市街まで望むことができるのですが、『海の中道』に続く砂浜の美しさ、さらに福岡タワーなどが並ぶ対岸の景色も新鮮です」(浅田さん)

また、島を一周してみると、北側と南側とで、まったく異なる村の雰囲気も感じられて興味深い。島の南側は志賀漁港と弘漁港がある漁村地帯。北側へまわるとなだらかな地形で、農村地帯が広がっている。島の北側に位置する勝馬地区、下馬ヶ浜から眺める玄界灘も素晴らしい。海水浴シーズンにはたくさんの人が訪れる。

より歩きやすく、さらに見晴らしのよくなった周遊ルート

3年間でボランティアやイベントの参加者は延べ900人以上に

  浅田さんがNPO法人グリーンシティ福岡のメンバーとして志賀島のボランティアに携わるようになったのは、2008年からのこと。3年間にわたって、志賀島のウォーキングコースを造園の専門家や島内外のボランティアとともに整備した。

「志賀島は史跡もあって、美しい自然にも恵まれていて、本当に魅力的な場所。でも、そこに行くまでのルートが荒れていたので、もったいないと感じたんです」と浅田さん。特に、志賀海神社から潮見公園へ上り、勝馬の集落まで下るコースの一部には山の木々が鬱蒼と生い茂り、通りにくい道だったとか。

「3年かけて一部の木々を除伐したことで、道がぐんと明るくなりました。マイクロバスを走らせても木の枝にぶつかることがなくなり、観光客を案内される旅館の方々にも喜んでいただけましたね」(浅田さん)
潮見公園の周囲も山の木々に覆われていたそうだが、除伐の結果、階段式の展望台に上らずとも、福岡市街をゆったりと見晴らせるようになったとか。

“志賀島に来てくれる人を、もっと増やしたい”と始まった浅田さんたちの活動。ドライブの合間に車を降りて、見晴らしのよくなった志賀島を散策してみてほしい。

[たびらいセレクション]

ANA 便利用なのに格安な「旅作」活用術7つを紹介!

志賀島おすすめ観光&グルメ・お土産情報

志賀島の定番スポット3選

  絶景スポットに立ち寄り温泉など、志賀島で真っ先に押さえておきたいスポットはこちら

  • 広い空と海を赤く染めるダイナミックな夕景
  • 潮風が心地よい露天風呂で、散策の疲れを癒せる「金印の湯」
  • 74室ある客室は、いずれも玄界灘を一望するオーシャンビュー
おすすめポイント
  初めて志賀島を訪れるなら、まずチェックしておきたい定番スポット3選。絶景スポットといえば、玄界灘側に位置する下馬ヶ浜だ。広い海と広い空が茜色に染まる、ダイナミックな夕景を体験できる。その下馬ヶ浜沿いにある宿泊施設が『休暇村 志賀島』だ。全室オーシャンビューで、いつでも海の眺めを楽しめる。また、宿泊していなくても利用できる休暇村内『金印の湯』は、島で唯一の天然温泉。散策の途中に立ち寄って、疲れを癒すのもおすすめ。

地元で人気の魚介がおいしい飲食店3選

  志賀島グルメといえば、やはり新鮮な魚介を使った海鮮料理。散策中のランチにおすすめの店を紹介。おいしさはもちろん、コストパフォーマンスの高さにも感激すること間違いなし。

  • 生け簀から好みの魚介を選んで活き造りにしてもらえるコースも
  • 志賀島漁港から徒歩圏内とアクセスの良さも魅力
  • 勝馬地区まで足を運んだら、ぜひ立ち寄りたい割烹旅館
おすすめポイント
  天然地魚を堪能するなら、『生け簀料理 魚処わき』。贅沢な活き造りで獲れたての魚や新鮮なイカを味わえる。そして志賀島名物のひとつであるサザエを気軽にいただくなら『中西食堂』へ。新鮮なサザエを半熟卵でとじた珍しい曙(あけぼの)丼は、まさにご当地どんぶりだ。また、旅館で食べるランチも見逃せない。勝馬地区でお昼を迎えたら、ぜひ『割烹旅館 浜幸家』へ。さざえ釜飯定食が人気のほか、もちろん新鮮な魚介を使った刺身定食なども割烹旅館の本格的な味で楽しめる。

島民の台所で土産物探し3選

  地元の人たちも日頃から訪れるスポットで、志賀島ならではの土産物を探してみよう。訪れるだけで楽しい漁港の市場も、タイミングがあえばぜひチェックを。

  • 元・漁師という店主が選りすぐった魚だけを干物に
  • 店の前にあるテーブル席でサザエの壺焼きも味わえる
  • 活気あふれる市場の雰囲気にふれるだけでも楽しい
おすすめポイント
  志賀島のお土産といえば、やはり海の幸。店主が元漁師という『髙木商店』の干物は、やはり素材選びから違う。渡船場のすぐ目の前にあるので、帰りにも立ち寄りやすい。また、志賀島の特産品「弘ワカメ」を購入するなら『SHOP ヒロ』へ。例年2月下旬より、コリコリとした歯ごたえがくせになる新物ワカメが店頭に登場。春先に志賀島を訪ねた際には、ぜひ立ち寄りたい。もしタイミングがあえば、月に2回開催される弘漁港の市場をのぞくのもおすすめ。その日に揚がったばかりの魚のほか、干物なども手に入る。

九州の宿探しなら「宿くらべ」

  • 博多・天神で大浴場があるおすすめのホテル5選
  • 博多エクセルホテル東急
  • 博多周辺で駅から近いおすすめのホテル5選
編集部の視点
  たびらいの「推し宿予約」は、九州の宿泊予約プランが満載。実際に見て、泊まって調査!九州のいい宿研究会が厳選した九州の宿を目的別にご紹介。

⇒福岡市(博多・天神)の推し宿予約はこちら

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

志賀島への交通アクセス情報

  陸続きだから車でも気軽に行ける志賀島リゾート。より旅らしい気分を味わうなら、船で博多湾を渡るのもおすすめ。

車(レンタカー)で

  都市高速「香椎浜ランプ」から海の中道大橋経由で約30分
レンタカー予約⇒福岡のレンタカー比較といえば、たびらいレンタカー【早割で最大50%OFF】

電車・バスで

  ●JRで「博多駅」から「西戸崎駅」まで約40分。西鉄バスもしくはタクシーで「志賀島」まで約10分。
●西鉄バスで天神地区18A乗り場から「志賀島」まで約1時間15分。

船で

  ●博多ふ頭から福岡市営渡船で「志賀島渡船場」まで約33分。

志賀島めぐりのQ&A

Q 散策の際に準備しておくものは?
A 志賀海神社から潮見公園に行くまでの散策ルートには、舗装されていない道もある。スニーカーなど、歩きやすい靴がおすすめだ。また、その付近には自動販売機もないので、飲み物も用意しておこう。
Q ドライブで気をつけたほうがいいことはありますか?
A 夜、車で展望台などへ夜景を見に行くときには、車上荒らしに注意が必要。
Q 無料の散策マップはどこで手に入りますか?
A 渡船場を出てすぐの公民館のほか、志賀島のいろいろなお店に置いてある。
福岡の宿を探す、予約する。

たびらいの「推し宿」

  たびらいの「推し宿」は、九州の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を知り尽くした現地スタッフが選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合に、スタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも魅力。


⇒福岡の宿はこちらで検索

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報を紹介。

あなたの気になる記事は?

九州の各県を味わうグルメ

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味

福岡・久留米ラーメン

旦過市場 昭和レトロに誘われて

福岡・旦過市場

博多で人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを

福岡・門司港

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

タイピーエン 熊本のおすすめ郷土料理を食す

熊本・タイピーエン

佐世保バーガー 大人気のご当地グルメ

長崎・佐世保バーガー

宮崎グルメ旅 地元の食材を存分に味わう

宮崎グルメ

九州を歴史散策・文化探訪

グラバー園 長崎港を望む洋館群を訪ねて

長崎・グラバー園

太宰府天満宮 深く知ると観光も楽しさ倍増

福岡・太宰府天満宮

博多座で、はじめての歌舞伎見物

福岡・博多座

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう

福岡・北九州

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは

熊本城

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の絶景を堪能する

稲佐山から眺める長崎1000万ドルの夜景

長崎・稲佐山

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

霧島エリアの自然とグルメでパワーチャージ

鹿児島・霧島

阿蘇観光で雄大な自然と出合う旅

熊本・阿蘇

鵜戸神宮 絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社

宮崎・鵜戸神宮

都井岬へ 日本在来の野生の馬を訪ねて

宮崎・都井岬

九州の温泉や名所でのんびりと

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉を堪能する

大分・長湯温泉

水郷柳川で舟遊び。お堀めぐりを楽しむ

福岡・柳川

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

黒川温泉 湯めぐり温泉と多彩な露天

熊本・黒川温泉

阿蘇温泉 南阿蘇・中阿蘇・小国へ訪れる

熊本・阿蘇温泉

別府温泉 世界に名だたる“温泉天国”

大分・別府温泉

杖立温泉 “九州の奥座敷”で風情に浸る

熊本+大分・杖立温泉

その他の達人指南を見る

青い海と白い砂浜が美しい糸島

糸島観光10選 最新から定番までおすすめを紹介
現地編集部が実際に体験したものを厳選。日本最大の玄武岩の芥屋の大門や、ドライブ後に癒されたい二丈温泉きららの湯、大迫力のグラグラ橋である加茂ゆらりんこ橋、できた・・・

鍋の世話をしてくれる仲居さん。テーブルで弾む会話も楽しんで

博多の水炊き  あっさりしながら奥深い、繊細な郷土料理
地元ではもちろん、観光客にも人気が高い「博多水炊き」。一言でいえば、シンプルな鶏鍋料理。しかし、その味わい方には独特の作法と楽しみ方がある。いわゆるB級グルメと・・・

約500メートルの桜並木が続く杉の馬場。春は桜色のトンネルに

筑前の小京都 秋月 ツウな散策を現地編集部が徹底ガイド
城下町の景観が守られてきた「秋月(あきづき)」。福岡県朝倉市の中心地から北へ約7キロ、のどかな山間の盆地に秋月城の城下町があります。約800年のさまざまな歴史と・・・

旦過市場の北側アーケードに食い込むようにスーパー丸和が建つ

北九州市民の台所「旦過市場」 昭和レトロに誘われて
北九州市民の台所「旦過市場」をクローズアップ。昭和30年代築の長屋式の商店は、裸電球の光に照らされ、昔風情たっぷり。旦過市場は近年、県内外の観光客からも注目を集・・・

TOTO小倉第一工場で身近な衛生陶器の製造工程を見学

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう
港の開港と鉄道開通を機に、目覚ましい産業発展を遂げた北九州市。煉瓦造りの古い建物、巨大な工場群やものづくりの現場を見学すれば、眠っていた知的好奇心が呼び起こされ・・・

太宰府天満宮。美しく迫力のある楼門は記念撮影ポイント

太宰府天満宮で5つの体験 境内アートも盛りだくさん
「太宰府天満宮」は、年間1000万人が訪れる人気の観光スポット。天神さま(菅原道真公)をお祀りしていることから、学問の神として有名ですが、実はそれだけではないデ・・・

約500メートルの桜並木が続く杉の馬場。春は桜色のトンネルに

筑前の小京都 秋月 ツウな散策を現地編集部が徹底ガイド
城下町の景観が守られてきた「秋月(あきづき)」。福岡県朝倉市の中心地から北へ約7キロ、のどかな山間の盆地に秋月城の城下町があります。約800年のさまざまな歴史と・・・

印象的な流線形の屋根は、玄界灘の波をイメージしたデザイン

九州国立博物館 太宰府でアジアに出会うアカデミック&カワイイ
「九州国立博物館」は、古くからアジアの玄関口として栄えた九州・太宰府の地にある人気のアカデミックスポット。日本にいながらにしてアジアの風を感じる体験をしてみませ・・・

小倉城と市役所の間に延びる「小倉城歴史の道」

小倉城 歴史と文化の観光散策
“九州の玄関口”ともいわれる小倉の中心部に位置する「小倉城」。城の周辺には歴史的な文化財に加え、小倉にゆかりのある文人の足跡も多く残されている。のんびりと散策し・・・
×