福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

福岡観光情報

  1. 北九州市民の台所「旦過市場」 昭和レトロに誘われて
PR
九州の温泉宿・ホテルの宿泊予約は「たびらい九州 (旧温泉ぱらだいす九州) 」でどうぞ

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

北九州市民の台所「旦過市場」 昭和レトロに誘われて

  北九州市民の台所「旦過市場」をクローズアップ。昭和30年代築の長屋式の商店は、裸電球の光に照らされ、昔風情たっぷり。旦過市場は近年、県内外の観光客からも注目を集める。

旦過市場の北側アーケードに食い込むようにスーパー丸和が建つ

  北九州市小倉北区、市街地のど真ん中にある旦過市場を訪れたことがあるだろうか。

1歩足を踏み入れた途端、あれよあれよと時代をさかのぼり、タイムスリップした気分に。アーケードを設けた全長180メートルの通りを中心に、横道にそれた路地、さらに枝道が延びた迷路のような場内は、ほとんどの建物が昭和30年代築の超年代もの。

そんな空間に、鮮魚店や青果店、惣菜店など、およそ120店の店舗が肩を寄せ合う。どの店も昔ながらの対面販売で、裸電球の柔らかい明かりの下、夕餉(ゆうげ)の相談をする客と店員とのやりとりが。傍らには、縁台を引っ張り出し、将棋に興じるおいちゃんたちの姿もある。旦過市場には、映画の世界さながらの“昭和ワールド”が広がる。

取材/平成26年(2014)


◆その他のおすすめ福岡観光情報
小倉観光のおすすめ情報5選

森尾和則さん
(もりお かずのり)
森尾 和則さん

旦過市場の達人
  旦過市場商店街の会長を務めるのは、平成19年(2007)から4期連続7年目。大学生と共同運営する店「大學堂」をオープンさせたことが評判を呼び、「旦過市場」の名を広く知らしめた。時折見せる屈託のない笑顔は、昔気質の商店主と若い感性を持った学生とを結ぶ潤滑剤になっているようで、市場全体の連帯感は強い。開業大正9年(1920)の「小倉かまぼこ」の3代目の主でもある。

スーパーとの共存で、愛される市場を目指す

神嶽川の水上に建つ左手の長屋に、旦過市場の店舗が入居している

  今の時代、旦過市場ほど元気のある市場は、なかなかないかもしれない。大型スーパーやショッピングモールの勢いに押されて、望まずともシャッター街になってゆく商店街が多いことを考えると……。その点、旦過市場は小規模商店にとって“天敵”と思われがちなスーパーマーケットとも協力し合って商売をしている。

旦過市場は大正2~3年(1913~1914)ごろ、すぐそばを流れる神嶽川(かんたけがわ)を上る船が荷揚げをして商売を始めたことから、自然発生的に形成されていったという。そのうちに仮設店舗が建つようになり、“北九州の台所”と呼ばれる規模にまで成長してきた。

スーパーの「丸和」が市場の北側入り口にできたのは、昭和22年(1947)のこと。その後、昭和31年(1956)に日本初のセルフサービス形式を導入したが、そもそものきっかけを作ったのは、当時の小倉市旦過町協同組合長の会長・森尾伊三郎さんだった。達人・森尾さんの叔父にあたるが、伊三郎さんが丸和の社長・吉田登さんに最新の流通を学ぶようアメリカへの視察を勧めたという。ちなみに、スーパーマーケットとして24時間営業を始めたのも、丸和が日本で最初だった。

こういった経緯もあり、市場と丸和の関係は“敵対”ではなく“友好”であり、“共存共栄”。丸和は平成23年(2011)にユアーズに吸収合併されたが、市場との関係性は今も失われていない。

「大型店には大型店の、市場には市場の良いところがあるので、それを生かし合う。それでお客さんに喜んでもらえるのであれば、最高に嬉しいことです」と森尾さんは言う。

大学生とのコラボで大反響の「大學丼」を作ろう

丼を持ったら「大學丼」づくりがスタート

  “共存共栄”ということでいえば、大学生たちとの交流も旦過市場の強みになっている。

「実は4~5年前から取材のオファーがひっきりなしの状態です。マスコミの目当ては、市場の中央にある『大學堂』。それまで北九州市立大学の九州フィールドワーク研究会とコンサルタント契約を結んでいたのですが、実際の流通の現場で活動したいという要望があり、平成20年(2008)に実店舗を立ち上げました。九州フィールドワーク研究会の学生たちと旦過市場との共同経営の始まりでした」(森尾さん)

空き店舗を改装した空間は、ギャラリーや演劇・ライブのステージ、市場で働く人を講師に迎えての講義会場などになり、若者の柔軟な発想からいろいろなプロジェクトが展開されてきた。中でも、最も反響が大きかったのが「大學丼」だ。

大学丼とは、白飯をよそった丼を片手に、市場を行ったり来たりしながら、好みの具をトッピングしてオリジナルの丼を作るもの。昔、お坊さんが托鉢の際に旦過市場を訪れると、鉢いっぱいに食べ物がもらえたというエピソードをもとに、月に1回開いている学生たちとの市場学会で話し合って生まれたのが大學丼。発売されてからは、新聞にテレビ、ガイドブックと取材が続き、今では全国各地から観光客が訪れるまでに。

「まだ食べたことがない方がいたら、ぜひ試してみてください。玄界灘や周防灘産の鮮魚に、小倉の郷土料理のぬかみそ炊き、高級食材として知られる合馬のタケノコ、さらに鯨肉など……。北九州が誇るおいしいもんで、丼を埋め尽くす幸せといったらありません」と森尾さんもいち押しだ。

旦過市場をお得に楽しむ奥義

食市祭でひときわにぎわいを見せる旦過市場

  それでは、ここから旦過市場を楽しむ奥義を。まずは、“来て、見て、感じる”こと。昭和30年代(1955~1964)の長屋やバラックが連なった市場は、時代を間違えそうなレトロ感が満載。若い人にとっては新鮮な、年配の人にとっては懐かしい雰囲気だ。右に左にと路地が延びていて、迷路を散策するようなわくわくも味わえる。

「もちろん、旦過市場商店街の会長として、また一商店主として、できれば買い物もしてもらいたい(笑)。旦過市場の多くの店では、毎日、中央卸売市場で商品を仕入れて店頭に並べていますから、事前にチラシで告知することはできません。けれど、“旦過市場は、食材の宝の山”。新鮮で、安くて、おいしいもんがそろっている。これは、私が保証します。場内には宅配の受付所もありますので、荷物運びの心配も不要です」(森尾さん)

次に、旦過市場を訪れたら会話を楽しんでほしい。対面販売の良さは、まさにここ。食材名やおすすめ品、調理法など、何でもどんどん聞いてみよう。

「興味を持ってもらうと私たちも嬉しいし、みんなその道のプロですから張り切ってお答えしますよ。ただし、“まけて(プライスダウン)”はここではNGワード。会話が楽しめれば小倉の人 ―― とくに市場の人間は、情にあつくて気がいい人ばかりなので、何も言わなくてもポンとおまけしてくれることも(笑)」と森尾さん。

あとは、毎月恒例の「食市祭」をチェックしておくといい。開催日は、旦過市場の公式サイトで告知している。特売のほかに、「わなげでたまご」や「○○(旬の食材)のすくい取り」などの企画もあり、ちょっとした縁日のような雰囲気になる。また、12月には旦過市場のほか、魚町銀天街や小倉駅前商店街などとの共通商品券「小倉にぎわい商品券」を発売。1万1000円分の商品券が1万円で購入でき、毎年好評を得ている。

ちなみに旦過市場の店舗のうち、ほぼ3分の2は日曜が定休日。観光で訪れる際には注意が必要だ。

ANA 便利用なのに格安な「旅作」活用術7つを紹介!

達人のおすすめ商店3選

土産にするならこの三つ

  旦過市場を訪れた際、土産物におすすめの3品はこちら。ロングセラーあり、店頭に出ない貴重な逸品あり。

  • ぬかみそ炊き
おすすめポイント
  小倉の郷土料理として地元っ子に最も親しまれている味といえば、ぬかみそ炊き。何とも奥深い味で、骨まで食べられ栄養満点。旦過市場の中にも専門店が5~6店ありますが、それぞれに味が異なるので食べ比べてみてほしい。

「『魚屋 かじわら』の魚の一夜干しは、裏メニューといいますか、知る人ぞ知る逸品。決して店頭には置いていませんので、店員に尋ねてみてください。奥からこっそり出してくれますよ」(森尾さん)

最後は、「小倉かまぼこ」のカナッペ。テレビやB級グルメのイベントなどで取り上げられるたびに行列ができる人気商品だ。

旦過市場をおいしく食べる丼3杯

  旦過市場のおすすめグルメを考えてみたところ、どういうわけか丼ばかりが頭に浮かび……。

  • 「小倉旦過 みらく」の特製海鮮丼
おすすめポイント
  1杯目は、前述した「大學堂」の大學丼。好みと食欲と財布の中身と相談しながら、オリジナルの丼が作れて楽しい。

2杯目は、「小倉旦過 みらく」の特製海鮮丼。人気店ということもあり、日によっては行列ができるが、とにかく鮮度が抜群。厚めに切ったネタは食べ応えがある。

3杯目は「たんが食堂 空」の旦過海鮮丼セット。売り切れごめんの人気店のため、昼食時はお早めに。手頃な値段で味も良いため、市場の人にもまかない感覚で利用されている。

九州の宿探しなら「宿くらべ」

  • 湯布院で露天風呂が自慢の温泉旅館6選
  • 別府で泉質が自慢の温泉旅館5選
  • 指宿で食事が自慢の温泉旅館5選
編集部の視点
  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州の宿泊予約プランが満載。実際に見て、泊まって調査!九州のいい宿研究会が厳選した九州の宿を目的別にご紹介。

⇒2016年下半期温ぱらユーザーが選んだ宿TOP10はこちら

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

旦過市場の交通アクセス情報・施設情報

  JR小倉駅から旦過市場へは、北九州モノレールの利用が便利。徒歩の場合は、魚町銀天街のアーケードを通って10分ほど。

徒歩で

  JR小倉駅から魚町銀天町までは徒歩約11分

車(レンタカー)で

  北九州空港からは、車で約32分。福岡空港からは約1時間6分
⇒北九州空港の格安レンタカーを予約

モノレール(北九州モノレール)で

  「旦過駅」から徒歩すぐ

周辺観光ポイントから

  小倉城から徒歩約6分、リバーウォーク北九州から徒歩約12分

旦過市場の施設情報

  旦過市場
【所在地】北九州市小倉北区魚町4
【電話番号(問い合わせ)】093-521-4140(旦過市場商店街)
【営業時間】10時~18時(店舗により異なる)
【駐車場】近隣駐車場を利用
【交通アクセス】JR小倉駅から北九州モノレールで約2分、旦過駅下車徒歩すぐ
【定休日】店舗により異なる
【公式サイト】旦過市場‐北九州の台所 小倉北区旦過市場
【備考】
※時間は目安。交通状況によって大きく変動する場合あり。
※店舗によって駐車場の有無は異なる。
※専用の駐車場はないため、周辺駐車場を利用のこと。

達人が答える旦過市場のQ&A

Q 大學堂のイベントの情報は、どうやって入手する?
A 大學堂公式サイトで告知されている。
Q 季節ごとのおすすめ商品は?
A 春の合馬(おうま)のタケノコ、冬のフグ、豊前ガキなどが有名。「関門海峡たこ」は通年おいしい。
Q 買った商品は、全国発送できる?
A 各店とも対応できる。複数店の商品を一緒に梱包して送りたいときは、店舗スタッフに相談を。
Q 旦過市場から歩いて行ける観光地はある?
A 森鴎外旧居までは8分ほど、小倉城までは10分ちょっと、北九州市漫画ミュージアムなどが入った「あるあるCity」まではJR小倉駅のコンコースを通って15分ほど。あるあるCityまでは旦過駅から小倉駅まで北九州モノレールを使えば、10分以内で行くこともできる。
※鴎の本来の表記は、かくしがまえに品。
福岡の宿を探す、予約する。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」には、九州の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を知り尽くした現地スタッフが選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合に、温泉ぱらだいすのスタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」
⇒福岡の宿はこちらで検索

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報をご紹介します。

あなたの気になる記事は?

九州の各県を味わうグルメ

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味

福岡・久留米ラーメン

博多の水炊き。人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを

福岡・門司港

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

太平燕 熊本のおすすめ郷土料理を食す

熊本・太平燕

佐世保バーガー 大人気のご当地グルメ

長崎・佐世保バーガー

宮崎グルメ旅 地元の食材を存分に味わう

宮崎グルメ

九州を歴史散策・文化探訪

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

太宰府天満宮 深く知ると観光も楽しさ倍増

福岡・太宰府天満宮

博多座で、はじめての歌舞伎見物

福岡・博多座

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう

福岡・北九州

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

水前寺公園 湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

熊本城 日本三名城の一つに選ばれる魅力とは

熊本城

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

九州の絶景を堪能する

稲佐山から眺める長崎1000万ドルの夜景

長崎・稲佐山

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

霧島エリアの自然とグルメでパワーチャージ

鹿児島・霧島

志賀島を巡る旅 古代ロマンと絶景を楽しむ

福岡・志賀島

鵜戸神宮 絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社

宮崎・鵜戸神宮

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

九州の温泉や名所でのんびりと

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉を堪能する

大分・長湯温泉

水郷柳川で舟遊び。お堀めぐりを楽しむ

福岡・柳川

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

黒川温泉 湯めぐり温泉と多彩な露天

熊本・黒川温泉

阿蘇温泉 南阿蘇・中阿蘇・小国へ訪れる

熊本・阿蘇温泉

別府温泉 世界に名だたる“温泉天国”

大分・別府温泉

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉を堪能する

大分・長湯温泉

その他の達人指南を見る

門司港グルメの代名詞といえば、やはり「焼きカレー」だ

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを
かつて国際貿易港として栄えた門司港は、明治から大正期に建てられた洋館が立ち並ぶ。レトロな洋館めぐりが観光の定番だが、近年は発祥の焼きカレー、関門海峡の海の幸など・・・

TOTO小倉第一工場で身近な衛生陶器の製造工程を見学

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう
港の開港と鉄道開通を機に、目覚ましい産業発展を遂げた北九州市。煉瓦造りの古い建物、巨大な工場群やものづくりの現場を見学すれば、眠っていた知的好奇心が呼び起こされ・・・

青い海と白い砂浜が美しい糸島

糸島観光でスローバケーションを満喫
福岡市街から車で30分ほどの「糸島(いとしま)」は、のどかな田園風景やマリンブルーの海が広がる自然豊かな観光地。自然に囲まれたドライブや、地元の産物を使ったグル・・・

海上安全の神として古代より篤く信仰されてきた「志賀海神社」

志賀島 古代ロマンと絶景を巡る旅
「金印」発掘の地として知られる志賀島は、その歴史はもちろん、玄界灘や福岡市街を見晴らす絶景も魅力。1周して約11キロメートルという規模は、レンタカーでぶらりとま・・・

公設民営の劇場「博多座」

博多座で初めての歌舞伎見物を
芝居見物、とりわけ日本伝統の歌舞伎見物となれば、映画を見るのとはわけが違う。“知識もなければマナーも知らず、なにしろ敷居が高い”と不安になる人は多い。だからこそ・・・

乗船場をスタート後、すぐに三柱神社の赤い欄干橋をくぐる

水郷・柳川 ―― 川下り観光の楽しみ方とは?
福岡市街から車で約1時間の柳川は、2キロ四方、延長60キロにわたって網目状の堀割が巡らされた水郷。堀割をどんこ舟で回る“川下り”は、柳川観光の目玉だ。船頭の舟歌・・・

ラーメン屋台を前身とする老舗「清陽軒」にて

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味
一般に“とんこつラーメン=博多”と思っている人が多いが、とんこつラーメンのルーツは福岡県久留米市にある。久留米ラーメンは、麺やスープ、具など、ほぼすべてにおいて・・・

博多の土産物コーナーには、さまざまなメーカーの明太子がずらり

辛子明太子 福岡・博多のおすすめ土産
ご当地名物は数あれど、知名度の点ではピカイチ。地元はもちろん、日本で広く愛されてやまない“ごはんのおとも” ―― それが福岡の名産、辛子明太子だ。

鍋の世話をしてくれる仲居さん。テーブルで弾む会話も楽しんで

博多の水炊き ―― あっさりしながら奥深い、繊細な郷土料理
地元ではもちろん、観光客にも人気が高い「博多水炊き」。一言でいえば、シンプルな鶏鍋料理。しかし、その味わい方には独特の作法と楽しみ方がある。いわゆるB級グルメと・・・