1. 【最新版】湯布院の必ず行ってほしい観光スポット15選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

まだまだ知らない湯布院の魅力をご紹介!

【最新版】湯布院の必ず行ってほしい観光スポット15選

由布岳に一番近い立ち寄り湯「ゆふいん 七色の風」

湯布院の
「日帰り・立ち寄り温泉」
湯布院での観光といえば、やはり温泉。温泉旅館でゆったり過ごすのがもちろんおすすめですが、宿泊をしなくても日帰り入浴を受け付けているホテルや旅館があり、写真のような由布岳を望む絶景を独り占めできる温泉も気軽に立ち寄れます。また、日帰り入浴とあわせて、食事や部屋休憩とのセットプランを用意している温泉宿も。

今回は湯布院で温泉の立ち寄り利用ができるホテルや旅館は約30軒、その中でも取材しておすすめできるところだけ15選と集めました。各施設で利用できる時間帯や風呂の種類、料金、定休日などは異なるので、利用を希望する場合は事前に電話で問い合わせてみてください。

基本データ


【場所】大分県由布市湯布院町川上
【交通アクセス】JR「由布院駅」から徒歩約30分、車で約10分
【電話番号(問い合わせ)】0977-84-3111(由布市商工観光課)

金鱗湖の紅葉

湯布院随一の観光名所
「金鱗湖」
湯布院観光のメインストリートである「湯の坪街道(ゆのつぼかいどう)」は、土産屋から雑貨店、カフェにギャラリーと、個性的な店がひしめくエリア。土産物探しやショッピングを楽しみながら、試食やテイクアウトグルメを味わうのが、湯布院観光の醍醐味です。

そんな湯の坪街道を抜けると、湯布院随一の観光名所「金鱗湖(きんりんこ)」が見えてきます。湖底の一部から温水と清水が湧き出ている珍しい湖で、湖面に映る景色も美しく、湯布院でも定番の撮影スポットになっています。

基本データ


【場所】大分県由布市湯布院町川上
【交通アクセス】JR由布院駅から徒歩約30分、車で約10分
【電話番号(問い合わせ)】0977-84-3111(由布市商工観光課)

湯布院名物の観光辻馬車

馬車の上から湯布院の町を眺める
「観光辻馬車」
湯布院の温泉街を歩いていると、ひづめの音とともにゆっくりと姿を現す「観光辻馬車」。昭和50年(1975)の登場以来、湯布院観光の代表する体験メニューの一つとなっています。

1台の馬車に乗り込めるのは9人から10人ほど。コースの中ほどでは由布岳を望む田園を通りますが、徒歩とは全く違った印象を味わえます。観光辻馬車はとにかく人気のため、希望の場合はJR由布院駅内の観光案内所で早めに予約をしましょう。

基本データ

【料金】中学生以上1600円、4歳以上1100円
【運行期間】3月2日~1月上旬ごろ
【申し込み方法】JR「由布院駅」構内にある観光案内所窓口もしくは電話にて、当日のみ受け付け
【電話番号(問い合わせ)】0977-84-2446

[たびらいセレクション]

湯布院街道入り口からすぐの風景

湯布院駅からも近い観光スポット
「湯の坪街道」
由布岳を間近に望む街道で湯布院のランチやカフェを楽しみたいなら「湯の坪街道」がおすすめ。食べ歩きが出来る日本一のコロッケや、かわいいスヌーピーが迎えてくれる和風カフェ、地酒や地のお土産もここでそろいます。駅も近く時間を忘れてちょっとおしゃれな湯布院らしいショップ巡りが楽しめますよ。

基本データ

【場所】大分県由布市湯布院町湯の坪

狭霧台からの朝霧

湯布院の冬の風物詩
「朝霧」
湯布院の冬の名物といえば朝霧が有名です。由布院盆地があることと、街中から温泉の蒸気が流れてくることから、霧が発生しやすいのだとか。金鱗湖が有名ですが、もう一つのおすすめが、由布院盆地を一望できる展望台「狭霧台(さぎりだい)」。

湯布院の朝霧を見るためには条件があります。それは、「前日の昼間は晴れて暖かく、夜間に急激に気温が下がり、当日の朝は晴天で無風」というもの。この条件を満たす朝には、湯布院の街が濃い霧に覆われる幻想的な光景を見ることができますよ。

基本データ

【場所】大分県由布市湯布院町川上
【交通アクセス】大分自動車道「湯布院インターチェンジ」より車で約10分
【駐車場】あり(15台)

[たびらい九州の新サービスがスタート!]

専任スタッフがご要望に合わせて九州の宿をご案内。ホテル・旅館の予約まで代行可能です。

由布岳の雪化粧

季節ごとに装いを変える
「由布岳」
湯布院の街の中心部を少し離れると、のどかで静かな景色が広がってます。有名観光地ではあるが、街自体がこぢんまりとしているので、少し街を離れただけで異空間のような雰囲気に浸ることができます。

“豊後富士”と呼ばれることもある由布岳は、由布院盆地のどこからでも眺めることができるため、湯布院のシンボル。特に空気が澄んだ冬には、そんな由布岳がさらにきれいに見えます。

基本データ

【場所】大分県由布市湯布院町
【交通アクセス】大分自動車道「湯布院インターチェンジ」より車で約10分

[たびらいセレクション]

豊後牛まぶし

大分の麦焼酎と
店オリジナルの焼酎あり
「湯布院 焼酎蔵」
湯布院、金鱗湖のそばにある焼酎専門店。大分県の名産品である麦焼酎は、店独自のオリジナル商品も販売しています。また、麦焼酎だけではなく大分産の芋焼酎や米焼酎、日本酒も。瓶や甕は竹や木、和紙などでパッケージングされており、そのまま土産物として贈ることもできます。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町川上字岳本1611-1
【営業時間】9時00分~17時00分
【定休日】なし
【電話番号(問い合わせ)】0977-85-3351

九州湯布院民芸村

手仕事に触れられる
九州湯布院民芸村
酒蔵を解体した館内には民芸品や民具、陶芸の展示コーナーや、さらに茶室コーナーもあり、江戸から明治にかけての歴史を感じることができる九州湯布院民芸館。陶芸や木工芸の工房、摂氏1300度の炎で作られるガラス工房、湯布院手すき和紙工房など見どころ満載です。味工房では米味噌、麦味噌、民芸村ナンバーワンのオリジナルドレッシングも販売し、食事処でも頂くことができます。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町川上1542-1
【営業時間】平日8時半~17時土曜日/日曜日8時30分~17時30分
【利用料金】民芸村 入場料金大人650円、中高生370円、小学生250円
【休館日】無なし
【駐車場】あり
【交通アクセス】JR「由布院駅」から車で5分
【電話番号(問い合わせ)】0977-85-2288

宇奈岐日女神社

6柱の神々が祀られる歴史深い神社
宇奈岐日女神社(うなぎひめじんじゃ)
古くから地元に親しまれてきた宇奈岐日女神社(うなぎひめじんじゃ)。古くは湖であったといわれている湯布院盆地はウナギ(鰻)を精霊として祀り、「宇奈岐姫」(うなぎひめ、うなぐひめ)が盆地へと変えた、という社名が由来と言われています。国常立尊をはじめとし六柱を祭神としているため「六所宮」と呼ばれている歴史が深い神社です。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町川上2220
【休館日】なし
【駐車場】あり
【交通アクセス】JR「由布院駅」から徒歩で20分
【電話番号(問い合わせ)】0977-84-3200

湯布院でアートとスイーツ巡り

美しさとおいしさを両方堪能
湯布院でアートとスイーツ巡り
湯布院温泉にはアートスポットや名物スイーツがたくさん。バラをモチーフにしたカヌレや由布岳を一望できる現代美術館、レトロな雰囲気が漂う日帰り温泉など、アートとスイーツをテーマに湯布院の楽しみ方を紹介します。2017年にオープンした最新スポットも登場。思わずシャッターを切りたくなる絶景や可愛い空間、スイーツが満載です。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町
【交通アクセス】大分自動車道「由布院インターチェンジ」

湯平温泉の石畳

赤ちょうちんが灯る昔ながらの温泉街
湯平温泉の石畳
江戸時代から残されている石畳と赤ちょうちんがノスタルジックな雰囲気を醸し出す湯平温泉。石畳沿いには旅館や食事処、土産物屋、共同浴場などが並び、昔ながらの温泉街の風情を楽しめます。温泉街への玄関口となる湯平駅は映画の舞台にもなった縁結びスポット。ノスタルジックな湯平温泉の旅を楽しんでください。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町湯平356-1
【交通アクセス】JR「湯平駅」から温泉街まで車で約4キロ
【電話番号(問い合わせ)】0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)

大杵社(おおごしゃ)の大杉

天然記念物指定、樹齢1000年の大杉
大杵社(おおごしゃ)の大杉
ひっそりとした神社本来の姿が伺える大杵社。国の天然記念物に指定されている大杉は樹齢1000年以上で高さ38メートル以上。近くで見ると圧倒されるほどの大きさです。幹の裏側には空洞があり、3畳分ほどの広さの中には神像が安置され、直接木に触れることはできません。湯布院のパワースポットとしても知られています。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町川南753
【利用料金】なし
【駐車場】あり
【交通アクセス】JR「由布院駅」から車で5分
【電話番号(問い合わせ)】097-582-1304(由布市商工観光課)

由布川峡谷

マイナスイオンたっぷり由布川峡谷
由布川峡谷
四季折々の美しい景観が楽しめる由布川峡谷。長さ約12キロの渓谷で別府市と由布市の境に位置しています。春夏には新緑、秋には紅葉が美しく様々な自然の景色を楽しめますよ。岩肌の苔生が太陽の光に反射してキラキラと輝く滝はとても幻想的。観光だけではなく水遊びもできるため家族連れにもおすすめのスポットです。

基本データ

【住所】由布市挾間町朴木14-2
【営業時間】9時30分~16時
【店休日】
【駐車場】あり
【入館料】100円
【交通アクセス】
JR「由布院駅」から車で40分、JR「向之原駅」から車で30分、大分自動車道「由布岳スマートインター」から車で28分
【電話番号(問い合わせ)】0975-83-2552(はさま由布川峡谷観光協会)

男池

透き通るブルーの湧水
男池
阿蘇くじゅう国立公園の中に位置している男池。環境省の「名水百選」「豊の国水15選」に選定されている美しい名水で1日約2万トンの豊富な水量が湧き出ています。休日になると名水を汲みに訪れる人も多いとか。入場料を支払うと原生林に囲まれた遊歩道に入ることができ、川の流れの美しさと滝の迫力を体感できます。

基本データ

【住所】大分県由布市庄内町阿蘇野
【利用料金】入場は管理協力金100円
【駐車場】あり
【交通アクセス】由布市役所庄内庁舎から車で40分
【電話番号(問い合わせ)】097-582-1304(由布市商工観光課)

白水鉱泉

天然炭酸水が湧き出る人気のスポット
白水鉱泉
九重連山東部黒岳の自然豊かな山麓に位置しする白水鉱泉は、天然炭酸水が湧き出ている国内でも珍しいスポット。飲用として県内外から多くの人がこの天然炭酸水を汲みに訪れています。効能は胃のむかつきやアトピー、皮膚病など。ミネラルを多く含んでいるため、料理やハイボール、砂糖を加えてラムネとして飲んだりと色々楽しむことができます。

基本データ

【住所】大分県由布市庄内町阿蘇野
【営業時間】8時~17時
【利用料金】持ち帰り/2リットルまで100円、5リットルまで200円、10リットルまで300円、20リットルまで500円、試飲/500ミリリットルまでは無料
【駐車場】あり
【電話番号(問い合わせ)】097-597-3267 (白水鉱泉受付事務所)

九州旅行の予約は
たびらい九州におまかせ

各種九州旅行の予約はこちら。

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報