大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

大分観光情報

  1. 湯布院観光のおすすめ情報9選
PR
【PR】九州の温泉宿予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらいの現地スタッフがおすすめする

湯布院観光のおすすめ情報9選

金鱗湖の紅葉

湯布院随一の観光名所
「金鱗湖」
湯布院観光のメインストリートである「湯の坪街道(ゆのつぼかいどう)」は、土産屋から雑貨店、カフェにギャラリーと、個性的な店がひしめくエリア。土産物探しやショッピングを楽しみながら、試食やテイクアウトグルメを味わうのが、湯布院観光の醍醐味だ。

そんな湯の坪街道を抜けると、湯布院随一の観光名所「金鱗湖(きんりんこ)」が見えてくる。湖底の一部から温水と清水が湧き出ている珍しい湖で、湖面に映る景色も美しく、湯布院でも定番の撮影スポットになっている。

基本データ


【場所】大分県由布市湯布院町川上
【交通アクセス】
・JR由布院駅から徒歩約30分(車で約10分)
【電話番号(問い合わせ)】0977-84-3111(由布市商工観光課)

湯布院名物の観光辻馬車

馬車の上から湯布院の町を眺める
「観光辻馬車」
湯布院の温泉街を歩いていると、ひづめの音とともにゆっくりと姿を現す「観光辻馬車」。昭和50年(1975)の登場以来、湯布院観光の代表する体験メニューの一つとなっている。

1台の馬車に乗り込めるのは9人から10人ほど。コースの中ほどでは由布岳を望む田園を通るが、徒歩とは全く違った印象を味わえる。観光辻馬車はとにかく人気のため、希望の場合はJR由布院駅内の観光案内所で早めに予約をしておこう。

基本データ

【料金】中学生以上1600円、4歳以上1100円
【運行期間】3月2日~1月上旬ごろ
【申し込み方法】
JR由布院駅構内にある観光案内所窓口もしくは電話にて、当日のみ受け付け
【電話番号(問い合わせ)】0977-84-2446

「山のホテル夢想園」の露天風呂

湯布院の温泉を手軽に体感
「湯布院の立ち寄り湯」
湯布院での観光といえば、やはり温泉。温泉旅館でゆったり過ごすのがもちろんおすすめだが、宿泊をしなくても日帰り入浴を受け付けているホテルや旅館がある。また、日帰り入浴とあわせて、食事や部屋休憩とのセットプランを用意している温泉宿もある。

湯布院で温泉の立ち寄り利用ができるホテルや旅館は約30軒、共同温泉や温泉館は約7軒。各施設で利用できる時間帯や風呂の種類、料金、定休日などは異なるので、利用を希望する場合は事前に電話で問い合わせよう。

基本データ

【場所】湯布院町のホテルや旅館、共同浴場
【利用料金の目安】
・ホテルおよび旅館 1人300円~800円程度
・家族湯 50分1000円~
・共同温泉は1人100円~

湯布院街道入り口からすぐの風景

湯布院駅からも近い観光スポット
「湯の坪街道」
由布岳を間近に望む街道で湯布院のランチやカフェを楽しみたいなら「湯の坪街道」がおすすめ。食べ歩きが出来る日本一のコロッケや、かわいいスヌーピーが迎えてくれる和風カフェ、地酒や地のお土産もここで揃えられる。
駅も近く時間を忘れてちょっとおしゃれな湯布院らしいショップ巡りが楽しめる。

基本データ

【場所】大分県由布市湯布院町湯の坪

狭霧台からの朝霧

湯布院の冬の風物詩
「朝霧」
湯布院の冬の名物といえば朝霧が有名だ。由布院盆地があることと、街中から温泉の蒸気が流れてくることから、霧が発生しやすいのだという。金鱗湖が有名だが、もう一つのおすすめが、由布院盆地を一望できる展望台「狭霧台(さぎりだい)」だ。

湯布院の朝霧を見るためには条件がある。それは、「前日の昼間は晴れて暖かく、夜間に急激に気温が下がり、当日の朝は晴天で無風」というもの。この条件を満たす朝には、湯布院の街が濃い霧に覆われる幻想的な光景を目の当たりにできる。

基本データ

【場所】大分県由布市湯布院町川上
【交通アクセス】
・湯布院インターチェンジより車で約10分
【駐車場】あり(15台)

由布岳の雪化粧

季節ごとに装いを変える
「由布岳」
湯布院の街の中心部を少し離れると、のどかで静かな景色が広がっている。有名観光地ではあるが、街自体がこぢんまりとしているので、少し街を離れただけで異空間のような雰囲気に浸ることができる。

“豊後富士”と呼ばれることもある由布岳は、由布院盆地のどこからでも眺めることができるため、湯布院のシンボルとなっている。特に空気が澄んだ冬には、そんな由布岳がさらにきれいに見える。

基本データ

【場所】大分県由布市湯布院町
【交通アクセス】湯布院インターチェンジより車で約10分

B-speakのPロール

名宿がプロデュースした
人気スイーツ
B-speakの「Pロール」
湯布院の名宿・山荘無量塔が全国に先駆け、ロールケーキ専門店としてオープンした「B-speak」。平成11年(1999)のオープン以来、現在でも行列ができる湯布院の人気店だ。

メニューの中でも特に人気がある「Pロール」には、プレーンとチョコの2種類がある。平日でも売り切れるほどの人気ぶりで、かなり早い時間に売り切れることもあるので、確実に手に入れたい場合は予約しておくのがおすすめ。

基本データ

【場所】大分県由布市湯布院町川上3040-2
【営業時間】10時~17時
【定休日】不定休(年2回)
【メニュー例】Pロール(プレーン・チョコ) 1本1420円

豊後牛まぶし

大分と湯布院の食材を
満喫できるご当地メニュー
「由布まぶし」
湯布院ならではのランチとして外せないのが、“由布まぶし”。湯布院の名宿御三家の一つ「山荘 無量塔(さんそうむらた)」で修業を積んだ店主がオープンした店「由布まぶし 心(しん)」で味わえる。

炭火の香りが漂う同店には、ランチ時ともなれば名物の由布まぶしを求めて多くの観光客が訪れる。由布まぶしは豊後牛・地鶏・鰻の3種類から選べ、それぞれに前菜と漬け物、薬味、赤だし汁が付いている。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町川上1492-1
【電話番号(問い合わせ)】0977-85-7880
【営業時間】10時30分~18時30分(ラストオーダー17時30分) ※予約可
【定休日】火曜(祝日の場合は営業)
【メニュー例】豊後牛まぶし 2361円、地鶏まぶし 2176円、鰻まぶし 2361円

豊後牛まぶし

大分の麦焼酎と
店オリジナルの焼酎あり
「湯布院 焼酎蔵」
湯布院、金鱗湖のそばにある焼酎専門店。
大分県の名産品である麦焼酎は、店独自のオリジナル商品も販売している。また、麦焼酎だけではなく大分産の芋焼酎や米焼酎、日本酒も揃えている。

また、瓶や甕は竹や木、和紙などでパッケージングされており、そのまま土産物として贈ることもできる。

基本データ

【住所】大分県由布市湯布院町川上字岳本1611-1
【電話番号(問い合わせ)】0977-85-3351
【営業時間】9時00分~17時00分
【定休日】なし

九州旅行の予約は
たびらい九州におまかせ

各種九州旅行の予約はこちら。

今が旬のおすすめ観光情報