佐賀の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 嬉野観光ガイド10選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

有名スポットから知る人ぞ知る観光地までご紹介

嬉野観光ガイド10選

観光客と地元の人たちとの語らいの場
「シーボルトのあし湯」
日本の西洋医学に貢献したドイツ人医師・シーボルトが、嬉野温泉に立ち寄ったことにちなんで名づけられた「シーボルトのあし湯」。24時間いつでも無料で利用できるので、観光客のみならず地元の人たちも訪れています。観光途中に立ち寄って、疲れを癒すのにベストなスポットです。

基本データ

【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙822-1
【営業時間】24時間
【定休日】なし

吉田焼の歴史が学べる
「肥前吉田焼窯元会館」
肥前吉田焼窯元会館では、吉田焼の歴史を紹介や、普段使いの茶碗や湯のみ、窯元による作品の展示販売がされています。また、皿やマグカップなどへの絵付け、器を制作する「手びねり体験」もでき、自分だけのオリジナルが、約2時間でできると観光客に好評です。

基本データ

【利用料金】入館無料 絵付け体験4寸皿700円(送料別)、手びねり体験2100円(送料別)
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁4525番地1
【営業時間】8時30分~16時30分※体験受付時間8時30分~15時
【定休日】年末年始(12月29日~1月1日)

国の天然記念物に指定された巨樹
「大茶樹(だいちゃじゅ)」
大正15年(1926年)に国の天然記念物に指定された「大茶樹」。一年を通して青々とした茶の樹を眺めることができるこの場所は、「うれしの茶発祥の地」として礎が建立されています。不動山皿屋谷に広がる、見渡すかぎりの茶畑もにも立ち寄ってみてくださいね。

基本データ

【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字不動山乙2491-1
【営業時間】24時間
【定休日】なし

観て遊んで江戸時代へタイムスリップ!
「肥前夢街道」
江戸時代に宿場町として栄えた嬉野の町を再現した「肥前夢街道(ひぜんゆめかいどう」は、遊び処には忍者になりきって遊べる「手裏剣打道場」や「吹屋道場」、からくりを駆使した「忍者屋敷」など、子どもはもちろん大人も遊べる施設です。1日数回開催される忍者ショーも必見です。

基本データ

【利用料金】大人(中学生以上)1100円、子供(3歳~小学生)600円、回数券1枚(12回分)1000円(園内の9つの施設の中から12回分遊べます)
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙822-1
【営業時間】平日9時~16時 土・日曜、祝日9時~17時※春休み、夏休み、冬休みは連日17時まで営業
【定休日】なし

平地に現れる大迫力の滝
「轟(とどろき)の滝」
「轟の滝」は嬉野川の上流、塩田川と岩屋川内(いわやがわち)川との合流付近にあります。平地では珍しく高さ11メートル、三段からなる滝で、雷のように轟くことから「轟の滝」の名がつきました。滝を眺める絶好のポイントは、下流にある滝見橋。滝をバックに記念写真を撮りましょう!

基本データ

【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163-1
【営業時間】24時間
【定休日】なし

嬉野茶にちなんだインパクトのある名所
「茶楽里(さらり)」と「器楽里(きらり)」
お茶の産地としても有名な嬉野の、ひときわ目を引くユニークな名所「茶楽里(さらり)」と「器楽里(きらり)」。遠目からでもはっきりとわかるその正体は、大きな茶壺と土瓶の形をした休憩所なのです。嬉野のドライブがてら、くすっと笑ってしまうスポットへ立ち寄ってみてくださいね。

基本データ

【住所】茶楽里(さらり):佐賀県嬉野市嬉野町大字不動山甲、器楽里(きらり):佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁
【営業時間】24時間
【定休日】なし

緑に囲まれた歴史ある寺院
「瑞光寺(ずいこうじ)」
臨済宗南禅寺の寺院「瑞光寺(ずいこうじ)」は、応安年間(約620年前)に創建された由緒ある歴史を持つ寺院です。入口には市指定天然記念物の樹齢約800年といわれる巨大なクスノキがそびえたっています。嬉野の温泉街から歩いて行けるので街歩きのついでに、ぜひ訪れてみて。

基本データ

【住所】佐賀県嬉野市下宿大字下宿乙1560
【営業時間】24時間(境内)、8時~17時30分(本堂)
【定休日】なし

なまず様は美肌の神様…?
「豊玉姫神社(とよたまひめ)」
竜宮城の乙姫・豊玉姫を祭る豊玉姫神社には、豊玉姫の遣いとされる白なまずを祭った「なまず社」があります。入り口から鳥居をくぐり、奥へ歩き進むと見えてくるのは、白く陶器のようにきれいで、触るとツルツルとした質感の「なまず様」です。美肌の願いを込めて「願い水」をかけて祈願してみてはいかがでしょうか。

基本データ

【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2231-2
【営業時間】24時間
【定休日】なし

茶畑に囲まれたお茶の香り漂う直売店
「お茶ちゃ村」
嬉野茶発祥の地、不動山入口平野にある「お茶ちゃ村」では、出来たて、炒りたての緑茶をはじめ、煎茶・抹茶・ほうじ茶・玉露・白折・紅茶など種類豊富なお茶を工場価格で購入できます。また、工場で挽きたてたばかりの抹茶を使用した甘さ控えめの抹茶ソフトクリーム(300円)は、ここでしか食べられないおすすめの商品です。

基本データ

【住所】佐賀県嬉野市嬉野町平野不動産入口
【営業時間】8時30分~18時
【定休日】なし

緑豊かなオープンスペース
「嬉野総合運動公園(みゆき公園)」
「嬉野総合運動公園(みゆき公園)」は長崎自動車道嬉野インターチェンジに隣接している公園です。敷地の中には記念広場や多目的運動広場、野球場、テニスコートなどの施設があり、地元の方の憩いの場にもなっています。大型複合遊具上部の嬉野温泉公式キャラクター「ゆっつらくん」が目印ですよ!

基本データ

【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲2834
【営業時間】8時30分~17時
【定休日】年末年始(12月29日~1月3日)

この記事を見ている人におすすめ情報

今が旬のおすすめ観光情報