1. 「嬉野グルメ」絶品ガイド10選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらい現地スタッフがおすすめする

「嬉野グルメ」絶品ガイド10選

温泉湯どうふ発祥の店
宗庵 よこ長
今や嬉野温泉を代表する名物料理となった温泉湯どうふを初めて提供したのが「宗庵 よこ長」。使っている大豆は佐賀県産100%。弱アルカリ泉の嬉野温泉の湯で調理され、製造工程にもこだわった自家製豆腐は、ほのかな甘みととろける食感が特徴です。タレをつけずにそのまま食べると、大豆本来のうま味を味わえるのでおすすめですよ。

基本データ

【メニュー】湯どうふ定食850円、特選湯どうふ定食1080円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2190
【営業時間】10時~21時
【定休日】水曜(祝日の場合振替)

肉汁たっぷりの手作りハンバーグ
レストラン ぎゅう丸 嬉野店
嬉野に本店を構える創業35年の「ぎゅう丸」。あふれ出す肉汁がジューシーな「ぎゅう丸手仕事ハンバーグ」はもちろん、「パイ包みスープ」も、オープン当初から愛され続けているメニューのひとつです。原点でもある「嬉野本店」には、ハンバーグとスープをセットで楽しむリピーターも多いです。地元の方だけでなく、観光客も訪れる、嬉野の名店中の名店です。

基本データ

【メニュー】手仕事ハンバーグ(120グラム)1330円、ハンバーグ&ステーキ1900円、ハンバーグ&エビフライ1550円、パイ包みポタージュ480円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字不動山丙3872
【営業時間】ランチ11時~15時30分、ディナー17時~22時
【定休日】木曜

吉田焼で楽しめる週替わりランチが人気
224 shop+saryo
陶磁器・肥前吉田焼の産地で生まれた磁器ブランド「224porcelain」が手掛ける、ショップとカフェを併設した「224 shop+saryo」。自社ブランドの器で楽しめる「224ランチ」をはじめとするカフェメニューや、種類豊富な選べる嬉野茶や季節に合わせて楽しめるアレンジティー、スイーツなどが充実しています。観光の途中で立ち寄りたい、おすすめのカフェです。

基本データ

【メニュー】224ランチ(週替り2種類)980円、うれしのティーフラッペ 594円、選べるうれしの茶+スイーツ 702円~、うれしのティーラテ 572円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙909-1
【営業時間】カフェ 土・日曜11時~17時※ショップは10時~16時(土・日曜、祝日は18時まで)
【定休日】月曜~木曜※ショップは水曜

[たびらいセレクション]

高級佐賀牛と湯どうふを堪能!
佐賀牛賓館
こちらの一番人気は「佐賀牛温泉湯どうふしゃぶしゃぶランチ」。湯どうふを食べた後の、白濁したスープで味わう自慢の一品です。しゃぶしゃぶ用の肉は、柔らかい赤身の佐賀牛を使用。豆腐の旨みが溶け出した温泉水が、さらに肉の甘味を引き出してくれます。1食で2度美味しい、佐賀牛と温泉湯どうふのコラボをお楽しみください。

基本データ

【メニュー】・佐賀牛焼き肉ランチ2000円(税別)、佐賀牛湯どうふしゃぶしゃぶランチ2600円(税別)、佐賀牛カットステーキランチ2400円(税別)
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙738
【営業時間】11時~15時(ラストオーダー14時)、17時~22時(ラストオーダー21時)
【定休日】水曜昼

地元でも人気の「鉄人」の店
Dining(ダイニング) すずしろ
「Dining すずしろ」は、あのテレビ番組「料理の鉄人」で坂井シェフに勝利した佐藤文昭料理長が腕を振るう店です。「すずしろ二段弁当」は、彩り鮮やかな6~7種類の小鉢が楽しめ、ヘルシーで女性に好評。出汁の旨みにこだわった茶碗蒸しも味わうことができます。男性には伊万里牛が約100g使用された「伊万里牛きのこ味噌焼き六つ味膳」が人気ですよ。

基本データ

【メニュー】すずしろ二段弁当1850円、伊万里牛きのこ味噌焼き六つ味膳1850円、大根カナッペ1000円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙1116-1
【営業時間】11時30分~14時、17時30分~23時
【定休日】水曜日※日曜夜は予約のみ

老舗旅館「和多屋別荘」内の食事処
利休
「利休」はすべて半個室タイプのプライベートな空間。のどかに流れる嬉野川のそばで、ゆったりと食事ができると人気の店です。ランチメニューはメインの湯どうふに、湯葉や小鉢もついている「湯どうふ懐石」や、伊万里牛と厳選食材を煮込んだ「利休カレー」などがあるほか、豆乳が苦手な人でも美味しく飲める、甘くて濃い「うれしの豆乳」が好評です。

基本データ

【メニュー】湯どうふ懐石1944円、利休懐石2376円、利休カレー1620円、特選湯どうふ懐石2700円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
【営業時間】11時~15時(ラストオーダー14時)、17時~22時(ラストオーダー21時)
【定休日】火曜昼

[たびらいセレクション]

手間暇かけたモチモチ食感のご飯
一粒茶屋 すいしゃ
こちらは佐賀県産米「さがびより」「夢しずく」「ヒノヒカリ」を石臼と杵で4~6時間かけて精米し、米ぬかで熟成させた「熟成すいしゃ米」を羽釜で炊き上げたご飯が目玉です。冷めても美味しい、こだわりの「熟成すいしゃ米」と好評です。中でも一番人気は、国産豚肉と大葉、チーズを重ねた「ミルフィーユカツ御膳」。かまど炊きのご飯と一緒に、どうぞ。

基本データ

【メニュー】ミルフィーユカツ御膳1274円、温泉湯どーふ御膳1458円、おろしハンバーグ御膳1166円、チーズハンバーグ御膳1166円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町下野甲5682-2
【営業時間】11時30分~15時(ラストオーダー14時)
【定休日】日曜、月曜

木のぬくもりを感じる和空間
うれしのカフェ
公衆浴場「シーボルトの湯」の側にある「うれしのカフェ」。大正時代に建てられた老舗旅館を改装した和カフェで、店内も当時の面影が残っており、テーブルやソファ、赤い絨毯などレトロな空間が広がっています。ランチにも定評があり、「焼きカレー」は半熟卵ととろけたチーズがカレーとマッチして食欲をそそる一品ですよ。

基本データ

【メニュー】焼きカレー780円、ナポリタン780円、ホットサンド670円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙834
【営業時間】11時~17時
【定休日】木曜、不定休

雑貨とカフェが融合した癒しの空間
café & shop KiHaKo 嬉箱
嬉野、佐賀、日本の嬉しいがいっぱい詰まった箱という意味で名付けられた「café & shop KiHaKo「嬉箱」」。その名のとおり、わくわくがたくさん感じられる店舗です。カフェスペースでは、佐賀や嬉野の食材が使われたフレンチスタイルの週替わりランチが味わえます。オープンテラスもあるので、嬉野川のせせらぎを聴きながら、贅沢な時間を過ごせます。

基本データ

【メニュー】週替わりランチコース1500円、2500円 、ピザ、リゾット(サラダ、スープ、デザートセット)1000円(1400円) 、ワンプレートランチ1000円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲382
【営業時間】ランチ11時~14時、デザートタイム14時~20時30分、ディナー18時~21時(予約制)※ショップ9時30分~21時
【定休日】不定休(要問い合わせ)

[たびらいセレクション]

熱々とろとろ湯豆腐と白濁の煮汁雑炊
佐嘉平川屋
日本三大美肌の湯として知られる嬉野温泉の名物湯豆腐が看板メニューの「佐嘉平川屋」。鉄鍋で煮た湯豆腐はごまだれやポン酢でいただきます。有田名物・呉どうふに豆腐白玉だんごと豆乳ソフトクリームを合わせた「平川屋パフェ」や、嬉野抹茶と豆腐白玉がセットになった「嬉野抹茶セット」などのスイーツメニューも人気です。

基本データ

【メニュー】温泉湯豆腐定食1350円(平日1080円)、豆腐白玉(嬉野抹茶セット)580円、平川屋パフェ520円
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1463
【営業時間】9時~18時(ラストオーダー17時)
【定休日】年末年始

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報