沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 編集部おすすめ!沖縄“道の駅グルメ”10選
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

スイーツから定番の郷土料理まで、地元の食材を使ったグルメが人気!

編集部おすすめ!沖縄“道の駅グルメ”10選

アイスマウンテン・トロピカルフルーツ

おんなの駅なかゆくい市場
アイスマウンテン・トロピカルフルーツ
沖縄本島北部・恩納村(おんなそん)にある「おんなの駅なかゆくい市場」のおすすめグルメが、アイスマウンテン・トロピカルフルーツ。マンゴーやドラゴンフルーツがたっぷりのった贅沢なかき氷だ。これを目当てに来る人も多い。

編集部おすすめの理由

なんと言ってもこの圧倒的なボリューム!見た目も鮮やかで、ついつい写真を撮りたくなる。みんなで仲良く分け合うのも良し。季節によってフルーツが変わるのも楽しみのひとつだ。

生マンゴージュース

道の駅豊崎
生マンゴージュース
沖縄本島南部の豊見城市(とみぐすくし)、那覇空港にほど近い場所にある「道の駅豊崎」。パーラーで一番人気のマンゴージュースは、地元豊見城産のマンゴーを使った濃厚な生ジュース。ギラギラと輝く太陽の下で飲み干したい。

編集部おすすめの理由

「マンゴーの里」を宣言している豊見城市で育てられた、甘くておいしいマンゴーを使用しているため、濃厚な味わいでとてもおいしい。

《タイアップ》

しかまさんど

道の駅 いとまん
しかまさんど
道の駅いとまんの名物になりつつあるドデカサンドの「しかまさんど」。全長50cmのバンズにトンカツ、ハンバーグ、ポーク卵、かまぼこの4つの具材がサンドされている。

編集部おすすめの理由

インパクト大!しかもとんかつにはとんかつソース、かまぼこはマスタードと、具材によってソースまで変えるという念の入れよう。これはでーじしかむ(本当にびっくりする)…。

やんばるじゅうしぃ

道の駅おおぎみ
やんばるじゅうしぃ
「道の駅おおぎみ」は、やんばると呼ばれる沖縄本島北部の大宜味村にある。名物のジューシーとは、沖縄風炊き込みご飯のこと。豚と鶏のダシ骨でとったそばのスープで炊き、濃厚で風味豊かな味わいに仕上がっている。

編集部おすすめの理由

初めて食べてもどこか懐かしい雰囲気に。そんな愛情がこもった手作りのジューシーを求め多くの人が買い求める。売り切れ必至なので、早めに道の駅おおぎみへ行こう!

《タイアップ》

猪豚肉そば

道の駅ゆいゆい国頭
猪豚肉そば
沖縄本島最北端の村、国頭村(くにがみそん)にある「道の駅ゆいゆい国頭」では、猪豚肉そばがおすすめ。国頭名物の猪豚(いのぶた)と国頭産しめじ、もやしの炒め物が、麺が見えないほどのっている。スープは鶏がらなどをブレンドし、あっさり仕上げている。

編集部おすすめの理由

麺は手打ち風で鶏がらなどをブレンドしたあっさりとしたスープによく馴染む。メインの猪豚肉はジューシーでおいしく、しゃきしゃきもやしもアクセントに。ボリューム満点なのでお腹いっぱい食べられるのも魅力だ。

ジャンボバーガー

道の駅かでな
ジャンボバーガー
沖縄本島中部、嘉手納空軍基地と隣り合わせにある「道の駅かでな」の名物。ふっくらバンズでスパイスの効いたハンバーグを挟んでいる。

編集部おすすめの理由

ボリューム満点だが、女性でもペロリと食べられるほどのおいしさ。長年にわたり遠くから足を運ぶ常連客も多い。オープンから店を守り、味を守り続けるオーナーの人柄も魅力。

ドラゴンボール

おんなの駅なかゆくい市場
ドラゴンボール
「おんなの駅なかゆくい市場」で大人気のドラゴンボール。サーターアンダギーだが、通常のものとは違い丸い形をしている。食感がもちもちとしていて、子どもから年配の人までファンが多い。

編集部おすすめの理由

タピオカ粉を使用しているため、もちもちとした食感がクセになる。紅いもと田いもが混ざったあんこ入りも美味。数量限定なのでお早めに。

クニガミドーナツ

道の駅ゆいゆい国頭
クニガミドーナツ
「道の駅ゆいゆい国頭」のおすすめドーナツで、地元でも大人気ですぐ売り切れる。地域でがんばる3つの菓子店(宮里菓子店、カロッテ洋菓子店、森のこびと)が気持ちをひとつにして協力し開発したという、地域おこしの代表作。

編集部おすすめの理由

豆腐屋の豆乳や県産タピオカ粉、国頭のパイナップルやタンカンなど素材にこだわり、卵と牛乳、動物油脂は不使用、保存料など添加物も一切使わないので、子どもにも安心だ。

黒糖ソフトクリーム

道の駅許田
黒糖ソフトクリーム
沖縄本島北部、沖縄自動車道の許田インターチェンジを降りてすぐにある「道の駅許田」。おすすめは、黒糖ソフトクリームだ。伊平屋島産の純黒糖からできた黒糖シロップが練り込まれていて、素材の良さを感じられる。

編集部おすすめの理由

黒糖の甘さとほろ苦さが絶妙な味わいに!売り上げの一部は伊平屋村の子どもたちの教育支援に役立てられるのも素敵。

骨汁

道の駅ぎのざ
食事処 太陽亭の「骨汁」
骨汁は、沖縄そばなどの出汁を取るときに使った豚の骨付き肉を、スープと野菜で煮込んだ一品。骨の周りに付いている肉をしゃぶって食べる料理だ。骨についている肉をほぐしながら食べ進めると、だんだんと旨みが増していく。

編集部おすすめの理由

その旨みは一度食べたらやみ付きに!約6時間煮込まれた豚骨のコクが凝縮されたスープは、やさしく深みのある味わい。太陽亭では、化学調味料は一切使用していないので、ぜひスープも飲み干してほしい。

この記事を見ている人におすすめの観光情報

今が旬のおすすめ観光情報