沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 絶対行くべき!古宇利島のおすすめ絶景カフェ5選
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

ロケーション抜群!人気の離島「古宇利島」の景色と食事を楽しめる店を紹介

絶対行くべき!古宇利島のおすすめ絶景カフェ5選

カフェ フクルビ

高台オーシャンビューはピカいち!
「カフェ フクルビ」
古宇利島の高台に位置し、広い海を一望できるテラス席が人気。観光スポット「ハートロック」があるティーヌ浜まで歩いて行くことができ、水着で入店OK。ペット同伴も可能だ。メニューは、タコライスやハンバーグ、ピザなどしっかりした食事から沖縄のトロピカルフルーツを使った手作りスムージーなど、こだわりのドリンクが楽しめる。

編集部のおすすめポイント

キッズスペースも完備、おむつ交換台もあるので家族におすすめ。ソフトドリンクは350円で飲み放題なのも、夏場にはうれしいポイント。

t&c とうらく

ほっこりインテリアが心地よい海カフェ「t&c とうらく」
テラス席から本部半島や伊江島を望めるカフェ。ここの特徴は、ウッディーなインテリアとセンスのいい雑貨が置かれた店内。陶芸品などは販売もしている。料理はゴーヤーやグルクンなど、沖縄の食材にこだわったメニューが充実。どれも優しい味付けで、美しい景色と共にゆっくりと味わいたい。

編集部のおすすめポイント

陶を楽しむという意味を持つ店名の「とうらく」。その名の通り、センスのいい陶器がたくさん販売されているので、古宇利島に来た思い出に一つ購入してみても。

《タイアップ》

ワンスイートレストランL lota(エル・ロタ)

スタイリッシュな料理と空間。おしゃれに古宇利島を楽しめる「ワンスイートレストランL lota(エル・ロタ)」
一日2組限定のホテル「ワンスイートホテル&リゾート古宇利島」内のレストラン。銀座などで活躍してきたシェフによる、地元の食材中心の華やかな料理が味わえる。軽食、スイーツ、ディナーコースなどメニューも豊富。大きなガラス張りの店内はどこからでも海が望め、古宇利大橋も見える。

編集部のおすすめポイント

古宇利島のカフェは夕方までしか開いていないところが多いが、ここはランチ、カフェ、ディナータイムの11時から22時までオープンしているので使い勝手抜群。ディナーは予約がおすすめ。

カフェ&コテージ オーシャン ブリーズ

ガーデンの緑、海と空の青色のコントラストが眩しい「カフェ&コテージ オーシャン ブリーズ」
宿泊施設にあるカフェ。ハートロックが人気の天然ビーチ「ティーヌ浜」から近く、水着でも立ち寄れる。庭がとにかく広いのが特徴で、緑の芝生と青い海のコントラストが美しい。店の中の大きな窓からも、もちろん海が見渡せる。メニューはアイスクリームやピザ、ドリンクなどの軽食が中心。

編集部のおすすめポイント

「モグ」という名前のヤギ店長が広々テラスでのんびり出迎えてくれる。宿、カフェともにペット同伴可能。メニューは軽食なので、しっかり食事よりカフェタイムを過ごすのにおすすめ。

《タイアップ》

琉球ドルチェテラス

沖縄の人気スイーツショップで
甘いひととき「琉球ドルチェテラス」
沖縄で人気の菓子店。高台に建ち、屋上のテラス席からは古宇利大橋を一望できる。菓子店だけあって、スイーツメニューが充実。軽食もあり、おすすめは地元の名産「アグー豚」を使ったポークカレー。素材にこだわった味わい深い一品。

編集部のおすすめポイント

お菓子のお土産が豊富にそろう。特に「禁断の果実」という限定ショコラは、古宇利島の人気スポット「ハートロック」にちなんだハート形をしていて、古宇利島の記念土産にピッタリ。

この記事を見ている人におすすめの観光情報

今が旬のおすすめ観光情報