1. 【2018年版】エイサーを楽しめる祭りやイベント特集

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

夏の沖縄の風物詩、エイサー。沖縄県内で行われる人気のイベントや祭りをご紹介

【2018年版】エイサーを楽しめる祭りやイベント特集

夏祭りin那覇一万人のエイサー踊り隊

夏祭りin那覇一万人のエイサー踊り隊
那覇の国際通りを埋め尽くすエイサー踊り。1000人の踊り手によるパフォーマンスや青年会の迫力ある伝統エイサーや、華麗な創作エイサーが真夏の那覇を熱くします。毎年8月の第1日曜日に那覇の国際通りで行われます。パーランクーと呼ばれる打楽器や大太鼓の音が鳴り響き、最後はカチャーシーと呼ばれる踊りを全員で舞い踊ります。

「沖縄全島エイサーまつり」の楽しみ方

「沖縄全島エイサーまつり」の楽しみ方
沖縄の旧盆の風物詩・エイサー。旧盆明けの最初の週末には、県内各地の青年会がエイサーのメッカである沖縄市に集結します。「全島エイサーまつり」は旧盆明けの最初の週末に、沖縄本島の中部にあるエイサーのまち・沖縄市で繰り広げられる青年エイサーの祭典です。全地域から選抜された団体のみが出演できるとあって、県内各地の青年会の憧れの的になっています。

糸満ふるさと祭り/エイサーinいとまん

糸満ふるさと祭り/エイサーinいとまん
毎年7月中旬の土曜日曜に本島南部糸満市の西崎陸上競技場で行われる糸満市のお祭り。活力ある街づくりを目指し、ふるさと糸満の素晴らしさをアピールする真夏の夜の一大イベント。市内外の青年会や各種団体によるエイサーの演舞、伝統芸能、ライブ、花火、レーザーショーなど家族全員で楽しめます。

[たびらいセレクション]

全沖縄こどもエイサーまつり

全沖縄こどもエイサーまつり
毎年7月最終日曜日に本島南部、豊見城(とみぐすく)市の豊崎海浜公園で行われる子どもたちによるエイサーのお祭り。夏空のもと、日頃の練習の成果を思いっ切り披露します。エイサーだけではなく、獅子舞、太鼓、棒術、空手など各種伝統芸能が、県内市町村から集まった子どもたちによって行われますよ。

金武町青年エイサーまつり

金武町青年エイサーまつり
毎年8月上旬に本島北部東海岸の金武(きん)町で行われる、旧盆の伝統芸能「エイサー」のお祭り。金武町各地区の青年会が一堂に会するだけでなく、町外からもゲストを招き熱く勇壮な演舞が繰り広げられます。まつりのフィナーレには花火も打ち上げられますよ。

読谷村青年エイサーまつり

読谷村青年エイサーまつり
毎年8月下旬に本島北部西海岸、紅芋の産地として有名な読谷(よみたん)村で行われる旧盆の伝統芸能「エイサー」のお祭り。使われる曲や踊りの振り付けの違いに注目して楽しめ、伝統と歴史を誇るエイサーが次々と披露されます。内各地域の青年たちの強い団結力で、熱く勇壮な演舞が披露されます。

[たびらいセレクション]

青年ふるさとエイサー祭り

青年ふるさとエイサー祭り
8月~9月に行われる県内最大規模のエイサーと伝統芸能のイベント。昭和39年(1964年)、「第1回全沖縄エイサー大会」として開催されて以来、エイサーだけでなく各地の豊年祭や村遊びなどで行われる地域固有の民俗芸能の披露の場にも発展しました。県内各地のエイサーや伝統芸能が2日間にわたって華々しく繰り広げられます。

名護市青年エイサー祭り

名護市青年エイサー祭り
毎年9月中旬の土曜に本島北部名護市で行われる、夏の夜を力強い演舞で彩るエイサーの祭り。迫力あるエイサーとともに、「手踊り」という本島北部に伝わる伝統の型を残すエイサーを楽しみましょう。また、子供エイサーの一生懸命さも見どころですよ。祭りの最後は観客も全員一緒になってのカチャーシー(沖縄の手踊り)大会が行われます。

宜野湾市青年エイサー祭り

宜野湾市青年エイサー祭り
毎年旧暦7月の旧盆の翌々週に、本島中部の宜野湾市で行われる祖先供養のための伝統芸能「エイサー」のお祭り。祭りの日には青年会が一同に集い、それぞれの地域の特色ある衣装や独特の踊りを披露するので、見比べてみると楽しいですよ。2日間にわたり熱く勇壮な演舞が繰り広げられます。

[たびらいセレクション]

世界エイサー大会

世界エイサー大会
毎年9月~10月に行われる創作エイサーのチャンピオンを決めるイベント。「エイサー」は先祖供養のための一種の盆踊りですが、今大会では伝統をアレンジしたり、現代曲や県外の伝統芸能を取り入れたりしたエイサーがグランプリを目指して披露されます。県内外、海外からも参加者を募り「キッズ部門(未就学児まで)」、「ジュニア部門(中学校3年生まで)」、「グランプリ部門(年齢制限なし)」のコンテストが実施されます。

北谷エイサーフェスティバル

北谷エイサーフェスティバル
県内外から見物客が訪れる北谷町の夏の風物詩。北谷町青年連合会、かわいい子どもエイサー、他市町村のゲスト青年会によるダイナミックで躍動感あふれるエイサーが披露されます。北谷のエイサーは、機敏な動作、テンポのよい太鼓、力強いバチさばきが特徴です。

うるま市エイサーまつり

うるま市エイサーまつり
うるま市には琉球最古と言われているエイサーや、花笠を使った独特な踊りのエイサーなどがあります。そんなエイサーの里で行われる「うるま市エイサーまつり」は、前夜祭から3日間、市内各地域のエイサー団体が集まり、にぎわいを見せます。県外からくる人も多く、華々しいエイサーのフィナーレには打ち上げ花火で締めくくります。

[たびらいセレクション]

エイサーナイト

エイサーナイト
エイサーナイトとは、毎年旧盆明けに行われる「全島エイサーまつり」のプレイベントのこと。沖縄市が「エイサーのまち宣言」を行った記念日である6月13日を皮切りに、「全島エイサーまつり」が行われる旧盆まで、市内各地で毎週末エイサーを楽しめます。「コザ・ミュージックタウン」の広場をメイン会場に、1000人規模のエイサーイベントが開催され、各青年会は順番にエイサー演舞を行い、まつり本番に向けてコザの街を大いに盛り立てます。

嘉手納町エイサーまつり

嘉手納町エイサーまつり
嘉手納町エイサーまつりは、各青年会によって異なるレベルの高い演舞を至近距離から観賞でき、臨場感が味わえると他地域からも人気イベントです。祭りには町内6区の青年会エイサーと千原エイサー保存会が参加します。中でも千原エイサーは、約150年前の型をそのまま伝承し、嘉手納町指定無形民俗文化財に指定され、沖縄の伝統のエイサーの神髄を体感できますよ。

北中城村青年エイサーまつり

北中城村青年エイサーまつり
北中城村青年エイサーまつりは世界遺産・中城城跡で開催される唯一の青年エイサーまつり。雄大な三の郭をバックに迫力のあるエイサー演舞が披露されます。北中城村内で活動している各青年会が一堂に集結して、それぞれの団体との連携を図りながら地域活性化へ繋げることを目的としています。各青年会の勇ましいエイサーは近隣地域住民も集まってくるほどの人気ですよ。

[たびらいセレクション]

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報