沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 海開き

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

どこよりも早く海が楽しめる沖縄の海開き

海開き

日本最南端 八重山の海びらき

日本最南端 八重山の海びらき
毎年3月中旬、沖縄県の石垣市、竹富町、与那国町で、各年交代で開催されることから「日本最南端の海びらき」と呼ばれている。毎年イベント当日は早朝から行われる海の安全祈願のほか、子どもたちによる初泳ぎや郷土芸能、マリン体験などを開催。

あざまサンサンビーチ海びらきフェスティバル

あざまサンサンビーチ
海びらきフェスティバル
沖縄本島南部の南城(なんじょう)市にあるあざまサンサンビーチの海開きフェスティバル。車えびやもずくのつかみ取りなど、海の幸を堪能できるイベントが行われるので、毎年、多くの家族連れや観光客で賑わう。
《タイアップ》

宮古島の海開き

宮古島の海開き
全長7kmにもおよぶ白砂の浜とコバルトブルーの海のコントラストが美しく、「東洋一の砂浜」と称されるほど宮古島の与那覇前浜。毎年4月の第1日曜日に開催される海開きは、毎年の来場者が3000人を超えるというほど大人気。
《厳選ホテル》

ON-NA-GO 海開きin喜瀬ビーチ

ON-NA-GO 海開きin喜瀬ビーチ
毎年3月下旬から4月上旬に、恩納村と名護市が隣接する喜瀬ビーチにて行われる海開き。イベントではフラダンスやエイサー&太鼓演舞の披露、マリンスポーツ体験に子ども限定の砂浜宝探しゲーム大会など、盛りだくさん。
《タイアップ》

伊計ビーチ海開き

伊計ビーチ海開き
ドライブコースとしても人気の高い、海中道路として有名な伊計大橋。その先にある伊計ビーチでは毎年4月中旬に海開きが行われる。イベントでは子どもたちによる海開きセレモニーや、うるま市の伝統芸能である「天竜太鼓」の演武が行われる。

久米島海開き

久米島海開き
「日本の渚 100選」にも選ばれるほど、久米島の中でも特に美しいといわれる白砂が2キロ続くイーフビーチ。毎年4月上旬に開催される海開きでは、神主によるレジャーシーズンの海の安全祈願のほかに、浜に流れ着いた浮き球で行う「浮き球ベースボール大会」も開催。
《厳選ホテル》

この記事を見ている人におすすめ情報

今が旬のおすすめ観光情報