1. 【最新版】大分の人気観光スポットが満載!テーマ別に行き先が探せる大分観光50選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらいの現地スタッフがおすすめする

【最新版】大分の人気観光スポットが満載!テーマ別に行き先が探せる大分観光50選

定番

大分観光といえばココ!国内外から観光客が集まる人気の観光スポットをご紹介

夏の名物「スプラッシュジャンプ」。イルカとの距離が近い

01

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」/大分

大分の老舗水族館の楽しみ方

およそ50年の歴史を持つ老舗水族館「うみたまご」。工夫を凝らした水槽からさまざまな種類の魚たちを鑑賞することができます。そして海の生き物を近くで見たり触れ合えるショーやスペースが豊富。人気のセイウチやアザラシなどの海獣たちが繰り広げるショーをはじめ、「あそビーチ」ではイルカなどの海の生き物にも触れ合える空間が作られ、見るだけではない楽しさを体験できます。

基本情報
【住所】大分市大字神崎字ウト3078番地の22
【交通アクセス】別府IC→県道52号線→国道10号線を大分方面へ
【営業時間】9時~18時 ※夜間営業期間は21時まで営業
【休業日】なし ※メンテナンスなどでの休館あり
【料金】大人(高校生以上)2200円/子ども(小・中学生)1100円/幼児(4歳以上)700円
【駐車場】800台 ※乗用車410円、大型車(マイクロ・大型バス)1030円/1回
【問い合わせ】097-534-1010

おすすめの理由

土日祝に開催される「バックヤードツアー」では、普段見ることのできない水族館の裏側を探索できます。大水槽の上から魚たちに餌やり体験ができたり、水槽に展示されるまでの様子など新しい発見を楽しめますよ。また、ゴールデンウイークや夏休み、クリスマスの各期間には夜間営業も行っていて、夜の海の生き物の様子を鑑賞できます。

さまざまな地獄を巡り湯量の豊富さを体感

02

地獄めぐり/別府

さまざまな地獄を巡り湯量の豊富さを体感

別府観光といえば欠かせないのが「地獄めぐり」。別府の街のいたるところに点在し、国内外の観光客が絶えず訪れる人気観光スポットです。見た目に美しいコバルトブルーの色をした海地獄や、赤い血の池地獄、また80頭のワニが飼育されているワニ地獄と呼ばれる鬼山地獄など、地獄といってもそれぞれ鑑賞できる特徴が異なります。地獄めぐりを通して別府の湯量の豊富さを堪能してください。

基本情報
【住所】大分県別府市
【交通アクセス】大分自動車道「別府インターチェンジ」より車で約5分
【駐車場】あり
【問い合わせ】0977-66-1577

おすすめの理由

地獄の中でも国の名勝に指定するように答申された地獄があります。平成21年(2009年)に名勝に指定された海地獄・血の池地獄・龍巻地獄・白池地獄の4カ所です。地獄の中でも独特でさまざまな色彩・形態の下に湧出する鑑賞場の価値、名所的・学術的価値の高い泉源であるとされています。この4カ所は見逃さずにチェックしてくださいね。

動物を間近で見られるジャングルバス

03

九州自然動物公園 アフリカンサファリ/安心院

日本最大級のサファリパーク

広大な敷地に、自然な姿の動物を見るとができる「アフリカンサファリ」。動物ゾーンではライオンやゾウなどの野生動物にエサをあげながら移動する動物型の「ジャングルバス」が運行。大きな金網越しに目の前に現れる動物の迫力が魅力です。エサをあげる時は子どもも大人もドキドキ感を味わえますよ。動物ゾーンは自家用車で見て回ることもできます。また、いろんな動物と直接触れあえる、ふれあいゾーンは小さな子ども連れにも人気。

基本情報
【住所】大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
【交通アクセス】大分自動車道「別府湾スマートインターチェンジ」から車で約6分/大分自動車道「別府インターチェンジ」より車で約20分
【営業時間】3月1日~10月31日 9時~17時/11月1日~2月28日 10時~16時
【休業日】年中無休
【料金】●大人(高校生以上)2500円/小人(4歳~中学生)1400円 ●ジャングルバス利用料金 大人(高校生以上)1100円/小人(4歳以上中学生まで900円
【駐車場】有り(1500台)
【問い合わせ】0978-48-2331

おすすめの理由

迫力満点の野生動物を体感した後は、「ふれあいゾーン」で直接動物を触ってみましょう。カンガルーやリスザル、モルモットなどに触って動物のぬくもりを感じて癒されますよ。そして猫好きな方には、世界中の珍しい猫を集めた「キャットサロン」で猫に囲まれる幸せな空間があります。また犬好きな方には、世界中のいろんな小型犬が暮らす「ドックサロン」で抱っこしたり触れ合いながら犬とくつろいで過ごすことができますよ。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

城島高原パーク

04

城島高原パーク/別府

30種以上のアトクラクションが楽しめる

城島高原パークは別府と湯布院の中間地点にあり、どちらからも車で約15分で行くことが出来ます。日本初の木製コースター「ジュピター」が代表的な遊園地です。絶叫系の乗物以外にも、小さな子どもと一緒に乗れるほのぼのとした遊具もあるので、幅広い年齢層が楽しめるアトラクションが豊富。また、夏になると水遊びのできる施設がオープンしたり、冬季限定でスケートリンクも楽しめます。

基本情報
【住所】大分県別府市城島高原123番地
【交通アクセス】大分自動車道「別府インターチェンジ」より車で約15分
【営業時間】季節や曜日によって異なります
【休業日】不定休
【料金】●入園券 大人(中学生以上)1500円/小人(3歳以上)600円 0歳~2歳 無料 ●のりものパス券 大人(中学生以上)2700円/小人(4歳以上)2700円※0~3歳までの小人は保護者同伴(有料)にて無料でご利用いただけるアトラクションがあります。 ●入園券+のりものパス券 大人4200円/小人3300円
【駐車場】有り (普通車300円/大型車500円/バイク100円)
【問い合わせ】0977-22-1165

おすすめの理由

遊び疲れた時は「足湯」で疲れをほぐせますよ。遊園地施設のちょうど中心に無料で利用できる足湯「花草香」があります。足湯からはジュピターなどのアトラクションを眺められ、高原の風景も楽しみながらリラックスできます。タオルの自販機(1枚200円)もあるので手ぶらでもOK。四季折々の草花の香りを楽しみながら休憩してくださいね。

別府に昭和4年(1929年)からある地元の方からの長年愛されるラクテンチ

05

別府ラクテンチ/別府

昭和4年創業、動物園と遊園地が一緒に楽しめる

昭和4年(1929年)創業の幅広い世代に愛される別府ラクテンチへは、ケーブルカーに乗って行くのが一般的。別府の街並みや別府湾の景色を眺めながら、ゆっくりと登っていきます。園内ではレトロな魅力がたっぷりの遊具で遊んだり、名物のアヒルの競争を楽しんだり、かわいい動物たちとふれあうこともできます。遊び疲れたら、別府ならではの「足湯」もあるのでくつろぎながら一日楽しんでくださいね。

基本情報
【住所】大分県別府市流川通り18丁目
【交通アクセス】・大分自動車道「別府インターチェンジ」より車で約10分
・JR「別府駅」より亀の井バスにて約20分(ラクテンチ経由鉄輪行き)
【営業時間】9時30分~17時(季節によって営業時間を変更する場合があります)
【休業日】毎週火曜日
※春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み・祝日は営業 ※1月中旬~2月末まで冬季休業があります 【料金】ラクテンチ入園料 ・メインゲート(ケーブルカー往復乗車券付) 大人(高校生以上)1300円/小人(3歳以上~中学生以下)600円/2歳以下 無料 ・乙原ゲート 大人(高校生以上)1100円/小人(3歳以上~中学生以下)500円/2歳以下 無料 乗物料金 のりもの券1枚400円~、とくとくのりもの券5枚分1000円 【駐車場】有り(大型車600円/普通乗用車300円/オートバイ無料) 【問い合わせ】0977-22-1301

おすすめの理由

雨の日には、ジープに乗って恐竜の世界を体験できるジェラシックランドやキッズコーナーなど室内施設もあるので天気が気になる日でも楽しめます。また、事前の予約で別府の絶景を見ながらバーベキューも楽しめます。(8月は利用できません)

家族で楽しめるアトラクションが多数そろった場所

06

ハーモニーランド/日出町

ハローキティやその仲間たちと遊ぼう

サンリオのキャラクター達の世界が楽しめる「ハーモニーランド」。ハローキティをはじめとするキャラクター達とダンサーによるパレードや、キャラクターデザインがされたいろんなアトラクションが揃うテーマパークです。また、夏にはウォータースライダーや、イルミネーションもあり、訪れる季節ごとに違った楽しみ方ができます。

基本情報
【住所】大分県速見郡日出町藤原5933
【交通アクセス】トラフィックトラフィックトラフィック
【営業時間】9時~17時(入園は16時まで)
※日にちによって異なる場合があるため、事前に問い合わせのこと
【休業日】不定休
※夏休み期間は休みなし
【料金】パスポートチケット 4歳以上2900円
※夜間営業日のチケットあり(要問い合わせ)
【駐車場】あり(1580台、310円)
【問い合わせ】0977-73-1111

おすすめの理由

かわいいサンリオのグッズを購入できるショップはぜひチェックしてみてくださいね。エントランスのすぐ近くには、土産にぴったりな菓子や、ここでしか買えないハーモニーランドオリジナルのグッズを購入できるショップが集まっています。また、レストランにはキャラクターを模ったメニューもあり、見た目にも楽しめるキャラクターメニューを味わえますよ。

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

雄大な由布岳を眺めながら散策

07

湯の坪街道/湯布院

由布岳を眺めながら買い物やグルメを満喫

湯布院温泉の中心地「湯の坪街道」。通り沿いにはカフェや名産品を販売している土産物屋をはじめ、ご当地グルメを食べられる飲食店が軒を連ねる散歩道で、週末には特に観光客で賑わいます。また、歩き疲れた時は金鱗湖周辺や駅の近くなどに立ち寄り湯があります。中でも共同温泉はリーズナブルに入浴すること出来るので、気軽に湯布院温泉を楽しめますよ。

基本情報
【住所】大分県由布市湯布院町川上湯の坪
【交通アクセス】大分自動車道「湯布院インターチェンジ」より車で約5分
【問い合わせ】097-582-1304(商工観光課商工観光係)

おすすめの理由

通り沿いには小規模な店舗が多く、訪れるたびに新しい店やご当地グルメを発見できます。週末になると行列ができるような飲食店や、ソフトクリームやコロッケなど歩きながら楽しめるグルメも豊富。湯布院を代表する名所「金鱗湖」も通り沿いにあり、湯布院観光に欠かせないスポットです。

週末や休日には多くの観光客が訪れます。外国人観光客にも人気

08

九重夢大吊橋/九重

ダイナミックな景観とスリルが味わえる

歩道専用として「日本一の高さ」を誇る九重夢大吊橋。すぐ目前に日本の滝百選にも選ばれた「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望む絶景スポットです。特に秋には周辺の山々が赤や黄色に色づき、美しい紅葉の絶景を鑑賞しようと多くの観光客が訪れます。標高777メートルの高さから、360度広がる景色は文句なしの絶景です。

基本情報
【住所】大分県玖珠郡九重町田野1208
【交通アクセス】大分自動車道九重インターチェンジより車で約25分
【営業時間】8時30分~17時(最終受付16時30分)
※7月~10月…8時30分~18時(最終受付17時30分)
【休業日】なし
【料金】大人500円、小学生200円、小学生未満無料
【駐車場】あり
【問い合わせ】0973-73-3800(8時~17時)

おすすめの理由

九重夢大吊橋施設内には「天空間」というJA九重町飯田農協が運営する直営所があります。1号館には九重の名物や名産品が購入できます。土産や、地元の農産物・農産加工品を豊富に取り揃えており、ここでしか買えない商品もあります。2号店では豊後牛を使ったボリューム満点の九重夢バーガーや濃厚ミルクソフトなども味わえますよ。

生まれたばかりの可愛い子ザルを見られることも

09

高崎山自然動物園/大分

野生のニホンザルを間近で観察

大分市と別府市の中間に立地する高崎山。標高が628メートルあり、野生のニホンザルが約1200頭ほど生息している大分の定番観光スポットです。高崎山ではサルが自然の状態で過ごしているので、オリもなく観光客のすぐそばまでやってきます。触れられそうなほど近く来てくれることもありますが、野生なので触らないように気を付けて見物してくださいね。

基本情報
【住所】大分市神崎3098-1
【交通アクセス】大分自動車道「別府インターチェンジ」より車で約25分
【営業時間】8時30分~17時(最終入園16時30分)
【休業日】年中無休
【料金】大人510円/高校生510円/小・中学生250円/幼稚園児以下 無料 (大分市内の中学生、小学生は無料です。名札や生徒手帳をご持参下さい)
【駐車場】有り 普通自動車(軽自動車)410円/二輪車 無料 ※水族館うみたまごも利用できます。
【問い合わせ】097-532-5010

おすすめの理由

見どころはサルの餌付けタイムです。30分に1回小麦と、1日1~2回イモの餌付けが行われていて、その時間にはエサに大群が群がってエサを食べる光景を見ることが出来ます。その勢いに圧倒されますが、餌を食べる姿は可愛いですよ。また、サルについて知ることができる施設「おさる館」には、喫茶店やレストラン、おさるグッズの土産物も購入できます。

チューリップやひまわり、ラベンターなど季節の花が一面に広がります

10

くじゅう花公園/久住

春・夏・秋と季節ごとにさまざまな花と出会える

九重町の四季の花が高原に広がるくじゅう花公園。春はチューリップにパンジー、ポピーなど年間を通じて一番花の種類が多い季節で、色とりどりの花を楽しむことができます。そして、夏にはラベンターやケイトウ、秋には100万本のコスモスなど、さまざまな季節の花が一面に美しく咲き誇ります。冬期は休園期間がありますが、春~秋にかけて久住の山を背景に花々の群生を楽しんでくださいね。

基本情報
【住所】大分県竹田市久住町大字久住4050
【交通アクセス】大分自動車道九重ICから車で60分
【営業時間】8時30分~17時30分(最終受付17時)気象状況により変更の場合もあります
【休業日】シーズン中は無休(冬期休園有り12月1日~2月末)
【料金】大人(高校生以上)1300円/シニア(70歳以上)1100円/小人(5歳以上)500円
【駐車場】有り
【問い合わせ】0974-76-1422

おすすめの理由

ペットと一緒に入園できるので広い敷地を綺麗な花々を見ながら散歩ができます。そして、バリアフリーにも対応されているので家族みんなで季節ごとに咲き誇る花のじゅうたんを鑑賞できますよ。敷地内には美しい草花を鑑賞しながら食事ができる飲食店もあり、小腹がすいたときには人気のソフトクリームや焼き立てパンもあり休憩しながら堪能できます。

自然・景観

思わず時間を忘れてしまうような絶景スポット!フォトジェニックな景色を堪能してください

「一目八景」の紅葉は、まさに圧巻の絶景

01

耶馬渓/中津

日本新三景選定の 紅葉だけでない魅力

紅葉の季節に見る耶馬渓(やばけい)はあまりにも美しく、日本新三景・国名勝・日本遺産の3大タイトルに輝く絶景。山全体が赤や黄色に色づく紅葉も素晴らしいですが、青々とした新緑の季節もドライブコースに最適です。四季折々の魅力を、景色と点在する観光スポットから堪能してくださいね。

基本情報
【住所】大分県中津市耶馬渓
【交通アクセス】大分自動車道「玖珠インターチェンジ」より車で約30分
【問い合わせ】0979-54-3111(耶馬溪支所総務課)

おすすめの理由

耶馬渓はレジャースポットでもあります。耶馬渓ダムには全国初の公営水上スキー施設が平成6年(1994年)にオープン。水上スキーやウェイクボード、バナナボートなどを体験できます。ほかにも、鉄道跡を利用した、勾配も緩やかなサイクリングロード、夏には自然の河川を利用した津民河川プールなど自然を満喫できるレジャーが楽しめます。

夜にはライトアップされた湯けむりを見ることができます

02

湯けむり展望台/別府

湯けむりの立ち上る別府の街を一望できる

別府は日本一の源泉数を誇る温泉の街。たくさんの温泉が湧き出ていることは「湯けむり展望台」から別府の街を見れば一目瞭然です。白い湯けむりがもくもくと街のいたることろから上がっているのを眺めることができます。展望台からは、雄大な鶴見岳、季節によってさまざまに色を変える扇山、その風景を一望でき、絶景を楽しむことができますよ。

基本情報
【住所】大分県別府市鉄輪8組(ロイヤルタウン大観山)
【交通アクセス】大分自動車道「別府インターチェンジ」より車で約11分
【休業日】なし
【料金】なし
【駐車場】有り
【問い合わせ】097-536-6250(ツーリズムおおいた)

おすすめの理由

湯けむり展望台には、湯けむりや山の景色を分かりやすく紹介する案内板もあり、ベンチも設置されています。そして、駐車場には身障者用スペースもあり、たくさんの人が気軽に訪れることができます。夜にはライトアップした湯けむりを見ることもでき、湯けむり展望台からの夜景は平成22年(2009年)に「日本夜景遺産」に認定されています。

湯布院の朝霧を幻想的に望める展望所

03

狭霧台/湯布院

湯布院の朝霧を幻想的に望める展望所

由布岳のふもとに位置する狭霧台展望台。湯布院の町が標高約450メートルに対して、狭霧台は標高680メートルで、雄大な自然が望めるビュースポットです。秋から冬にかけては朝霧が多く発生し、盆地を白く包む幻想的な景色を眺めることができます。その時期になるとカメラを片手に多くの人が訪れる絶景スポット。朝焼けや夕日の美しさも必見。九州横断道路沿いにあるので、休憩に立ち寄るのもおすすめです。

基本情報
【住所】大分県由布市湯布院町川上
【交通アクセス】湯布院インターチェンジより車で約10分
【休業日】なし
【料金】なし
【駐車場】あり(15台)
【問い合わせ】0977‐84-3111(湯布院振興局地域振興課地域振興係)

おすすめの理由

狭霧台展望台のある県道11号線は、雄大な山々を縫うように道が走っていてドライコースにも最適。盆地になっている由布院の街を上から見下ろすような場所にあり、湯布院の街が霧に包まれるような日は、ここからの絶景は見逃せません!

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

近くの展望台から、晴れた日は遠く四国まで望める「鶴御埼灯台」

04

鶴御埼灯台/佐伯市

晴れた日は四国を望めるオーシャンビュー

晴れた日には四国まで見渡せるオーシャンビューが眼下に広がる「鶴御埼灯台」。九州最東端に位置し、九州で一番早い日の出を見ることができるとあって、灯台近くの空の公園では初日の出を見ながら紙風船を一斉に空に飛ばすイベントも行われています。また、灯台周辺は遊歩道が整備され、季節ごとに椿やツツジ、デイゴなど、季節の花を眺めながら散策が楽しめます。

基本情報
【住所】大分県佐伯市 鶴見梶寄浦
【交通アクセス】東九州自動車道「佐伯インターチェンジ」より車で約1時間10分
【料金】なし
【駐車場】あり
【問い合わせ】0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

おすすめの理由

鶴御埼灯台の近くにある「空の公園」は話題のデートスポット。公園内に設置されている幸せの鐘を鳴らしにカップルが多く訪れます。「空の公園」や灯台に向かう途中には地元の海鮮が購入できる直売所と食堂を併設した「海風館」があるので一緒に訪れてみてはいかがでしょう。

毎年10月下旬~11月中旬が紅葉の見頃

05

九酔渓(きゅうすいけい)/九重

圧巻の大自然と渓流の美しさに魅せられる

玖珠川流域約2キロにわたって断崖絶壁が直立にそそり立つ九酔渓。紅葉と新緑の季節に訪れたい渓谷です。紅葉の間を通り抜けるよう曲がりくねった道が続き、さまざまな角度から景色を楽しむことができます。渓谷を見下ろせる展望台からの景色もおすすめ。シーズンになると赤や黄色に色ずく山々を見に多くの観光客が訪れます。

基本情報
【住所】大分県玖珠郡九重町田野
【交通アクセス】大分自動車道九重インターチェンジから車で約17分
【問い合わせ】0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)

おすすめの理由

九酔渓を訪れたら周辺の観光名所も見逃せません。九重夢大吊橋からは高さ173メートルから渓谷を見下ろすように絶景を眺めることができます。九酔渓温泉もあり、立ち寄り湯も可能。紅葉はもちろん新緑や冬の雪景色の中での温泉は癒されますよ。

気温と水温の差から朝霧が立ち込める風景が美しい

06

金鱗湖/湯布院

太陽の光を反射して幻想的に輝く金鱗湖

由布院を代表する景勝地「金鱗湖」。湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くことから「金鱗湖」と名付けられたといわれています。年間を通じて水温が高く、冬の早朝には湖面から湯気が立ち上がる幻想的な光景を見ることができます。湯布院の土産物やグルメスポットが集まる湯の坪街道の近くにあるので、店巡りをしながら金鱗湖までの散策を楽しむのもおすすめです。

基本情報
【住所】大分県由布市湯布院町川上1561-1
【駐車場】なし
【交通アクセス】自動車では湯布院ICより県道216号線を経由して約10分
JR由布院駅より徒歩で約20分
【問い合わせ】0977‐84‐2446(観光案内所)

おすすめの理由

金鱗湖の周りには散策路があり、湖の中を泳ぐ魚や水鳥を眺めることができます。湖の側には天祖神社もあり、湖の中に立つ鳥居の方からの景色も神秘的。また、金鱗湖を眺められる位置にカフェもあるので、コーヒーやスイーツを味わいながら景色を楽しむのもおすすめです。

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

美しくもありがたい「夫婦岩」の間から出る日の出

07

豊後二見ヶ浦の夫婦岩/佐伯市

しめ縄で拝む日の出の絶景

佐伯市のシンボル豊後二見ヶ浦の夫婦岩。その景観は大分百景にも選定されています。高さ17メートルの男岩と高さ10メートルの女岩が、巨大な大しめ縄で結ばれており、しめ縄の長さは1994年にギネスブックに掲載されました。初日の出も名所として知られ、毎年多くの人が夫婦岩の間から日が昇る光景を見るために集まります。

基本情報
【住所】佐伯市上浦浅海井浦
【交通アクセス】東九州自動車道「津久見インターチェンジ」より車で約15分
【駐車場】なし
【問い合わせ】: 0972-23-3400(佐伯市観光協会)

おすすめの理由

12月24日~翌1月4日まで、期間限定でライトアップされた豊後二見ヶ浦を見ることができます。3月または10月に訪れるのもおすすめ。その期間は夫婦岩の間から昇る美しい日の出を景色を見ることができますよ。大しめ縄は毎年12月第2日曜日に張り替えられ、昔から変わらない美しい光景を眺められます。

滝壷に流れ落ちる風景を一望でき、大迫力の景観が広がります

08

原尻の滝/豊後大野

日本の滝100選に選ばれた、平野に突如現れる原尻の滝

大分県の豊後大野市にある日本の滝100選の選ばれた「原尻の滝」。平野に突如現れるこちらの滝は、滝上周辺に散歩道があり、滝つぼを見下ろす崖の縁まで容易に近づくことができます。柵がないので気を付けて見てくださいね。滝を見上げるように下からも鑑賞できるので、さまざまな角度から間近で原尻の滝の迫力を堪能できますよ。

基本情報
【住所】大分県豊後大野市緒方町原尻936-1
【交通アクセス】大分自動車道「米良インターチェンジ」より車で約55分
【駐車場】あり
【問い合わせ】0974-42-2137(道の駅原尻の滝)

おすすめの理由

原尻の滝のすぐそばには「道の駅原尻の滝」があり、農産物直売所で緒方米や野菜を購入できます。野菜は農家から毎日運ばれるので新鮮そのもの。また、レストランもあり、特産品の豊後牛を使った陶板焼きや大分名物のとり天定食など郷土料理を味わえます。春には周辺に赤や白など沢山のチューリップが咲き、綺麗な景色が広がります。

干潟を照らす「真玉の夕陽」は、豊後高田を代表する景色です

09

恋叶ロードと真玉海岸/豊後高田市

恋叶ロード 豊後高田の新名所をドライブ

豊後高田市の海岸線を走る国道213号線に、約20キロ続く恋が叶う道「恋叶(こいかな)ロード」があります。その道沿いには大分県で唯一、水平線に沈む夕日を見ることができる日本の夕陽百選に選ばれた真玉海岸があり、干潟に空模様が写りこむここでしか見られない風景を楽しめます。海岸沿いには「縁結びの神・粟嶋社」もあり、美しい絶景が続く恋叶ロードは、ドライブデートにぴったりですよ。

基本情報
【住所】大分県豊後高田市中真玉
【交通アクセス】東九州道「宇佐インターチェンジ」より車で約30分
【問い合わせ】0978-23-1860(豊後高田市観光協会)

おすすめの理由

昭和の街から花とアートの岬・長崎鼻までの約20キロにおよぶ恋叶ロード。途中にはロマンティックなスポットがたくさん。海を臨む景色も楽しめる「カフェ&キッチン結」や「カフェ&レストランfiore」などのカフェもあり、ランチやスイーツも充実。季節によっては潮干狩りやマリンスポーツも体験できます。

どこまでも続くくじゅう連山の絶景は定番のドライブスポット

10

やまなみハイウェイ/くじゅう

日本百名道に選ばれた絶景ドライブコース

由布院から熊本県の南小国へ向かう「やまなみハイウェイ」は、全国屈指の絶景ドライブコース。約1時間のドライブコースは、くじゅう連山と高原のパノラマビューを眺めながら進みます。途中には高原グルメ、レジャースポットや温泉なども点在。観光スポットに立ち寄りながらドライブを楽しんでください。車窓からは、放牧された牛や馬も時折見ることができ、窓から見える景色に癒されます。

基本情報
【住所】大分県玖珠郡九重町
【交通アクセス】大分自動車道→湯布院IC→県道210号線→やまなみハイウェイ
【問い合わせ】0973-73-5505(九重町観光協会)

おすすめの理由

大自然の中のドライブコースならではの観光地が点在するやまなみハイウェイ。地元大分の方からも根強い人気の観光スポットが多く、春~夏にかけては青々とした緑に包まれた自然と色とりどり花が咲き、ドライブをするだけでも気持ち良い場所です。採れたての牛乳を使ったソフトクリームや焼き立てのパン屋さんなどもあるのでドライブ途中に味わってみてくだいね。

史跡・名所

大分には国宝に指定されている名所や、歴史的建造物が各所にたくさんあるんです!

宇佐神宮の参拝作法は、“二拝四拍手一拝”

01

宇佐神宮/宇佐

年間150万人が訪れる八幡社の総本宮

宇佐神宮は年間150万人もの参拝客が訪れる八幡社の総本宮です。特にお正月の三が日には約40万人もの人が訪れ、毎年周辺が大渋滞するほどたくさんの人で賑わいます。長い歴史があり、神事や祭会、うるわしい建造物や国宝に指定されている本殿も見どころのひとつ。他にも、重要文化財などの建造物があり、パワースポットととしても知られています。

基本情報
【住所】大分県宇佐市大字南宇佐2859
【交通アクセス】東九州自動車道「宇佐インターチェンジ」より車で約15分
【開門時間】4月~9月5時30分~21時/10月~3月6時~21時※正月三が日を除く
【休業日】なし
【料金】なし
【駐車場】有り(130台) 12時間400円
【問い合わせ】0978-37-0001

おすすめの理由

参拝するまでにいくつもの階段がある宇佐神宮ですが、体の不自由な方や高齢の方、ベビーカーを利用の方にも参拝していただけるようにモノレールの運行を行っています。午前8時~16時30分までの時間内で利用できるので、階段などの道のりが心配な方は利用してみてはいかがでしょうか。

秋の紅葉シーズンには、富貴寺大堂が黄色のじゅうたんに囲まれる

02

国宝 富貴寺大堂/豊後高田

九州最古の木造建築物の国宝

富貴寺は平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院です。中でも阿弥陀堂は現存する九州最古の木造建築物であり、国宝指定されています。また、富貴寺では春は梅、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の景色が楽しめます。歴史情緒を感じられる貴重な空間を味わってください。

基本情報
【住所】大分県豊後高田市蕗
【交通アクセス】東九州自動車道「宇佐インターチェンジ」より車で約45分
【営業時間】8時30分~16時30分
【休業日】なし※雨天時には大堂内での参拝不可
【料金】なし
【駐車場】有り(約30台)
【問い合わせ】0978-26-3189

おすすめの理由

本尊の阿弥陀仏如来像は一本の榧の巨木から六郷満山寺院を開基したとされる仁聞菩薩の手によって造られたと伝えられています。かつて富貴寺が繁栄したことを感じられるものが今も残っています。大堂内には極楽浄土の世界を描いた壁画が施されている他、梵字が刻みつけられた仁聞石や鎌倉時代の笠塔婆、室町時代の国東塔などがあります。

1300年以上の歴史を持つ「羅漢寺」。3770体の石仏が並びます

03

羅漢寺(らかんじ)/中津

断崖絶壁に張り付く3770体もの石仏は圧巻

耶馬渓の羅漢山中腹にある「羅漢寺(らかんじ)」。岩山に埋め込まれるように建築されたこの寺は、1300年以上の歴史があります。多くの洞窟があり、さまざまな表情をした日本最古の五百羅漢がぎっしりと並んで安置されています。また、羅漢寺の山頂では耶馬渓の広大な景色を眺めることができ、新緑や紅葉のシーズンには絶景が楽しめます。

基本情報
【住所】大分県中津市本耶馬渓町跡田1501
【交通アクセス】・九州自動車道「中津インターチェンジ」から車で約30分
・JR「中津駅」からバスで約40分
【営業時間】9時~17時 ※10月・11月は8時30分~17時
【休業日】なし
【料金】羅漢寺駅まで(大人往復)700円/片道500円、(小人往復)350円/片道250円
山頂駅まで(大人往復)800円、(小人往復)400円
※団体割引あり
【駐車場】あり
【問い合わせ】0979-52-2538

おすすめの理由

羅漢寺の石仏群は平成26年(2014年)に国の重要文化財に指定されています。岩窟内には、笑った顔・怒った顔・困った顔などさまざまな表情をした五百羅漢がずらりと並び、その数の多さに圧倒されます。全ての顔つきが異なり、その中には家族や友人など、知った人の顔が必ずあるといわれています。自分と似た顔つきも見つけられるかもしれませんよ。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

赤塗りにしたことから“赤壁寺”とも呼ばれる「合元寺」

04

合元寺(ごうがんじ)/中津

真っ赤な壁が戦の激しさを物語る伝説の寺

中津にある合元寺(ごうがんじ)は赤い壁が印象的な寺で、通称「赤壁」と言われています。印象的な赤壁は、天正17年(1589年)にこの寺を拠点とし激戦が繰り広げられ、門前の白壁を何度塗り替えても血の跡が絶えないため赤く塗り替えられたとい言われています。天正15年(1587年)に黒田孝高に従って姫路から中津に移り住んだ浄土宗西山派、開山空誉上人が開基したと伝えられています。

基本情報
【住所】中津市寺町973番地
【交通アクセス】JR「中津駅」から徒歩7分
【営業時間】9時~18時頃まで
【休業日】無休
【料金】拝観無料
【駐車場】なし
【問い合わせ】0979-22-2037

おすすめの理由

当時の激戦の様子は、境内の大黒柱を見るとよく分かります。刀の切り痕がいくつも刻まれており、今も当時もまま残っています。境内には福沢諭吉が長崎に遊学する時に学業成就を祈願したとされる「お願い地蔵)があります。また、寺では写経をすることができるので、心が洗われる静かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

通称「六書様」とよばれてきた宇奈岐日女神神社

05

宇奈岐日女神社(うなぎひめじんじゃ)/湯布院

由布院を盆地へと変えた伝説が残る神社

宇奈岐日女神社は、国常立尊をはじめとする六柱を祭神とすることから別称「六所宮」と呼ばれ、古くより地元の人に親しまれてきた神社です。土地の開墾で水と戦ってきた人々が、動物の「鰻(うなぎ)」を沢沼の精霊として祀ったことから、「宇奈岐日女」神社と言われるようになったのだとか。現在は辻馬車の停留所にもなっており、湯布院を代表する名所です。

基本情報
【住所】大分県由布市湯布院町川上2220
【問い合わせ】097-582-1304(由布市商工観光課)

おすすめの理由

広い境内には杉の木が自生し、台風の影響で杉のほとんどが倒れてしまいましたが、ご神木の切株も見ることができます。徒歩約15分の場所には、境外の末社として、樹齢1000年以上の大杉を有する大杵社(おおごしゃ)もあるので、一緒に巡ってみてはいかがでしょう。

元和元年(1764)に貫通したトンネル「青の洞門」

06

青の洞門/中津(本耶馬渓)

文学作品のモデルにもなった耶馬溪の名所

本耶馬渓町にある「青の洞門」。小説「恩讐の彼方に」のモデルとなったスポットとして有名です。石工たちとともにノミと鎚だけで掘り続け、30年余りかかって全長342メートルの洞門が完成しました。トンネル内は歩道が整備されているので歩いて見学ができます。壁面見るとノミの跡などはっきりと残っているのが分かります。

基本情報
【住所】大分県中津市本耶馬渓町曽木
【交通アクセス】JR「中津駅」から車で約20分
【営業時間】見学自由
【駐車場】あり(約80台)
【問い合わせ】0979-52-2211(中津市本耶馬渓支所総務課)

おすすめの理由

周辺は紅葉で有名な耶馬渓の山々に包まれ、シーズンには多くの観光客が訪れるスポット。ドライブで車窓からの眺めも綺麗に見えますが、こちらはぜひ車を降りて歩いて見学をしてみてくださいね。トンネルの上にはイチョウの木があり、秋には黄色く色づいた葉が落ち道路一面に広がり美しい景色を見ることができます。

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

臼杵観光のシンボル「国宝 臼杵石仏」

07

臼杵石仏/臼杵

千年の時を超える国宝「臼杵石仏」

臼杵市の街から少し離れた、山間にある「臼杵石仏」。磨崖仏の規模と、数量、そして彫刻の質の高さにおいて全国的にも知られる石仏群です。平成7(1995年)年6月には磨崖仏では全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定されました。石仏の数は、古園石仏、山王山石仏、ホキ石仏第一群、ホキ石仏第二群の4群の60余体にも及び、このうち59体が国宝となっています。

基本情報
【住所】大分県臼杵市大字深田804-1
【交通アクセス】大分市より車で約25分(大分インターチェンジ~臼杵インターチェンジ)
・福岡市より車で約2時間(大分自動車道~臼杵インターチェンジ)
【営業時間】4月~9月は6時~19時
10月~3月は6時~18時
【休業日】なし
【料金】大人(高校生以上)540円、子ども(小中学生)260円
※30人以上の団体割引あり、臼杵市民は入場無料(身分証明書の提示が必要)
【駐車場】あり
【問い合わせ】0972-65-3300(臼杵石仏事務所)

おすすめの理由

ホキ石仏第二群、ホキ石仏第一群、山王山石仏、古園石仏などの各石仏は施設内に点在しており、階段やスロープ道を歩いて石仏を見て回ります。そして、石仏周辺には満月寺や仁王像といった歴史を感じる建造物もあります。また、石仏公園には四季折々の花が咲いており、7月~8月には大輪のハスの花が咲き、その様子はさながら極楽浄土のようです。

高塚地蔵尊の周辺には飲食店や土産物屋が参道に並びます

08

高塚愛宕地蔵尊/日田

神仏混淆の形式をそのまま残している珍しい地蔵尊

寺と神社の神仏混淆の形式が残る珍しい「高塚愛宕地蔵尊」。学業成就、商売繁盛などの諸願成就のご利益があるということで、全国から参拝客が絶えない地蔵尊です。参拝したあとは境内を散歩してみてください。ここにしかない珍しい光景を見ることができます。一念洞という参拝トンネルがあり、その周りには2000体を超えるお地蔵さんが並んでいます。

基本情報
【住所】大分県日田市天瀬町馬原3740
【交通アクセス】大分自動車道「天瀬高塚インターチェンジ」より車で約2分
【営業時間】参拝…24時間可能
社務所…8時~17時
【休業日】なし
【料金】なし
【駐車場】あり
【問い合わせ】0120-417-381(受付:8時~17時)

おすすめの理由

参拝する以外にも、ご利益がありそうなここにしかないスポットがあります。絵馬のように願いを書いて奉納する願い紙。お地蔵様を抱えて願いが叶うようにお祈りするおかかえ地蔵。お地蔵様の恵みを頂けるという恵みの玉。さらに、子宝や母乳を授ける、そして子どもの健やかな成長を叶えてくれるという樹齢1300年の銀杏の大木などがあります。

09

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)/豊後高田

平安後期作の日本最大級の磨崖仏

「熊野磨崖仏」は豊後高田にある国内最古にして最大級の磨崖仏です。高さ約6.7メートルの大日如来と高さ8メートルの不道明王の二体が、大迫力でそびえ立ちます。千年以上も雨風にさらされ、自然に溶け込みながらも迫力がある姿を見ることができます。熊野磨崖仏近くには宝くじが当たるとされる「胎臓寺」もあるので一緒に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
【住所】大分県豊後高田市田染平野2546-3
【交通アクセス】東九州自動車道「宇佐インターチェンジ」から約40分
【営業時間】・夏季(4月~10月)…8時~17時
・冬季(11月~3月)…8時~16時30分
【料金】一般・高校生300円、小・中学生150円
【駐車場】あり(無料)
【問い合わせ】0978-22-3100(豊後高田市商工観光課)

おすすめの理由

鬼が一夜で築いたという言い伝説がある100階段を登った先には、宝くじが当たる勝負運を頂ける寺として知られる「胎蔵寺」があります。高額当選者も多いそうで、後ろの山には3億円当選した方が作ったという遊歩道もあります。御祈願に参拝されるときには、宝くじを持ってくるか、宝くじ御祈願の護符もあります。勝負事に強い寺なので、受験生や就職活動中の方も参拝してみるとご利益がいただけるかもしれませんね。

中津観光のシンボル「中津城」

10

中津城/中津

城作りの名手・黒田官兵衛が築城した水城

中津市の中心部にそびえ立つ「中津城」。黒田官兵衛が築城し、細川忠興が完成させた日本三大水城のひとつです。高さ23メートル、5階5層の天守閣と、2階2層の櫓からなっています。本丸北側には、石垣に斜めに目地が通る場所があります。川沿いの四角く加工された石が黒田の石垣で、その上にのる自然石が細川時代の石垣になっており、2つの時代の石垣を同時に見ることができます。

基本情報
【住所】中津市二ノ丁本丸
【交通アクセス】JR「中津駅」から徒歩で約15分
【営業時間】9時~17時
【休業日】なし
【料金】大人400円/中学生以下200円
【駐車場】有り(大型駐車場)
【問い合わせ】0979-22-3651

おすすめの理由

中津城の天守閣は歴史資料館になっています。 徳川家康公ゆかりの白鳥鞘の鑓(やり)や、直筆の書、長篠の戦で使用された馬具など、歴史的に貴重な品々が展示されていて、歴史好きな方はぜひ訪れてほしいスポット。城内を巡った後は、城下町散策に出かけるのもおすすめですよ。

レジャー

スキーや乗馬、キャニオニングなど多彩な大分レジャーで、思い出に残る体験を

広いゲレンデでは自分のレベルに合わせてコースが選べます

01

九重森林公園スキー場/九重

九州最大!総延長2500メートルのスキー場

九州最大のスキー場「九重森林公園スキー場」。施設内には5つのスキーコースとスノーボード用ボードパークがあり、初心者から上級者までが楽しめるコースが完備されています。また、そり遊びができる専用広場もあるので小さな子ども連れでも利用できますよ。スキーやスノーボードの板や、ウェアやグッズのレンタルも充実。毎年12月中旬~3月下旬頃まで利用できます。

基本情報
【住所】大分県玖珠郡九重町大字湯平612-1
【交通アクセス】大分自動車道九重インターチェンジより車で約40分
【営業時間】スキーシーズン
・平日…9時~17時、
・土・日曜、祝日…8時30分~17時30分
シーズンオフ
・9時~16時30分
【休業日】スキーシーズン 無休
シーズンオフ 火曜
【料金】スキーシーズン
・平日1日券 大人(中学生以上)5000円、小学生4000円、小学生未満2500円
・土・日曜、祝日8時間券 大人(中学生以上)5500円、小学生4500円、小学生未満2500円
シーズンオフ
・施設整備協力金(中学生以上)300円
【駐車場】有り
【問い合わせ】0973-79-2200

おすすめの理由

初心者や、子どもにおすすめなのが「Eリスト」。動く歩道となっており、乗り降りが簡単にできます。リフトに乗らなくてもゲレンデを登っていくことができるので、リフトの高さが苦手な子どもや初心者でも安心して利用できます。100メートルをラクに上ることができますよ。E-リフトは入場料で利用可能です。

迫力のイルカショーが見られる、うみたま体験パーク「つくみイルカ島」

02

つくみイルカ島/津久見

イルカと一緒に泳げる、ふれあえる!「つくみイルカ島」

イルカと人がふれあえる体験型施設「つくみイルカ島」。自然の海で泳ぐイルカとのふれあいや、スケールの大きなイルカショーが大人気。イルカに餌をあげたり、一緒に写真を撮ったり、一緒に泳ぐこともできますよ。また、イルカだけでなく、アザラシへの餌やりやペンギンたちの食事タイムも見学できます。海の生き物に癒される体験が盛りだくさんです。

基本情報
【住所】大分県津久見市大字四浦2218-10
【交通アクセス】・東九州自動車道「津久見インターチェンジ」から約20分
・東九州自動車道「佐伯インターチェンジ」から約30分
【営業時間】10時~16時(季節により延長あり)
【休業日】1月中旬から2月中旬までの約1カ月はメンテナンスのため休場
【料金】大人(高校生以上)870円、小人(小・中学生)540円、幼児(4歳以上)430円 ※団体割引あり
【駐車場】150台(無料)
【問い合わせ】0972-85-3020(つくみイルカ島)

おすすめの理由

イルカとのふれあいを楽しんだ後は、釣りや魚やり、アドベンチャーボートで魚と楽しんでみてはいかがでしょうか。釣りは釣り堀になった場所でキャッチアンドリリースの釣りを楽しめます。また、その隣では小型ボートを運転できます。免許のいらないボートなので運転は簡単です。餌をまくど魚が寄ってきて大興奮ですよ!

九重高原に位置し、国内最大級の所有地を誇る観光牧場「エルランチョグランデ

03

エルランチョグランデ/九重

初心者でも気軽に乗馬体験ができるウエスタン牧場

美しい山に囲まれ、広々とした飯田高原で乗馬体験ができる「エルランチョグランデ」。乗馬を初めて体験する場合も、馬の乗り降りから丁寧に教えてくれるので安心して乗馬を始めることができます。施設内の柵の中で小学生より小さな子どもでも体験できるコースや、馬に乗って施設外の高原へ行く2時間の遠乗りコースまでさまざまな体験ができます。

基本情報
【住所】大分県玖珠郡九重町大字田野字鳴川1726-320
【交通アクセス】大分自動車九重インターチェンジより車で約40分
【営業時間】9時~17時
【休業日】火曜(7月、8月及び祝日を除く)
【料金】・アリーナ乗馬1300円
・ミニ遠乗り(約15分)4280円
・高原遠乗り(約45分)9330円
【駐車場】あり(無料)
【問い合わせ】0973-79-2217

おすすめの理由

「一日乗馬学校体験コース」もおすすめ。乗馬体験と馬の世話を通して、一日馬とふれあえる貴重な体験できます。小学一年生から大人まで参加可能で、ミニ乗馬教室、ミニ遠乗り、馬のフラッシング、厩舎掃除などの乗馬学校に通っているような体験を楽しめますよ。馬の優しさや温もりを感じられ、もっと馬が好きになれるかも!

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

滝滑りの様子は地元の夏の風物詩になっています

04

龍門の滝/九重

自然の地形を活かしたウォータースライダー

毎年夏になるとたくさんの子ども達が集まる「龍門の滝」。幅40メートル、落差20メートルの2段落としになっていて、その自然の地形を活かして、ウォータースライダーが楽しめます。川に入ると水は真夏でも冷たく感じられ、滑るとかなりのスピードが出るので、子どもも大人も爽快感が味わえます。場所によっては水苔で滑りやすくなっているところもあるので、お気に入りのコースを見つけてみてください。

基本情報

【住所】大分県玖珠郡九重町大字松木
【交通アクセス】大分自動車道九重インターチェンジから車で約10分
【問い合わせ】0973-73-5505(九重町観光協会)

おすすめの理由

龍門の滝周辺には「龍門滝乃湯」や「龍門温泉良仲湯」などがあり、立ち寄り湯が可能です。露天風呂では大自然の中で日頃の喧騒を忘れて体も心もゆったりと癒されてください。また、秋の紅葉のシーズンには龍門の滝周辺が黄色や赤に木々が色付き美しい景観を鑑賞できるので、人気の観光スポットになっています。

キャニオニング体験ができる絶景スポット「藤河内渓谷」

05

藤河内渓谷/佐伯

キャニオニング体験ができる絶景スポット

フランス発のウォータースポーツ「キャニオニング」が体験できる藤河内渓谷。一枚岩の岩盤が続く約2キロのコースを、渓谷の歴史などを学びながらスライダーで下ったり滝つぼに飛び込んだりして進んでいきます。シーズンは5月~9月頃まで。渓谷を知り尽くしたガイドが添乗し、安全なルートを確保しながら進むので子どもも参加可能。渓谷の絶景を眺めながら楽しめます。

基本情報
【住所】 大分県佐伯市宇目大字木浦内
【交通アクセス】東九州自動車道「佐伯インターチェンジ」より車で約75分
【料金】キャニオニング5000円(要確認:専用回線090-2088-0478)
【駐車場】有り(10台)
【問い合わせ】0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

おすすめの理由

近くには温泉施設「藤河内湯~とぴあ」があります。藤河内渓谷の花崗岩から湧出する冷泉を利用した鉱泉で、肩こりや神経痛などの効能があります。マジックガラスの大きな窓からは雄大な藤河内渓谷を眺められ、渓谷のせせらぎなど自然の音が聞こえる静かな温泉施設です。キャニオニングで疲れた体をゆったりとほぐして温まってくださいね。

休日の船上パーティーもできる「マリンコーラル号」

06

マリンコーラル号/佐伯市

サンゴ生息の北限「深島」で海底観察

海洋科学館や宿泊施設、海水プールなどを有する複合施設「大分県マリンカルチャーセンター」にある遊覧船「コーラル号」。オープンデッキで海風を感じながらクルージングを楽しめます。コースは2つあり、元猿~深島約1時間のコースと、元猿~屋形島約50分のコース。どちらもサンゴ生息の北限「深島」で海底観察ができます。貸切運航もできるので、家族や友人度の船上パーティにもおすすめですよ。

基本情報
【住所】大分県佐伯市蒲江竹野浦河内1834-2
【交通アクセス】トラフィックトラフィックトラフィック
【営業時間】マリンコーラル号
9時15分~/12時30分~/14時~
※時により10時45分~あり
【料金】深島1800円(小中高校生900円)
屋形島1500円(小中高校生750円)
【駐車場】あり(100台)
【問い合わせ】0972-42-1311

おすすめの理由

「マリンコーラル号」が出航する大分県マリンカルチャーセンターでは日本一長い海水プールやカヌーなどのマリンスポーツを楽しめる他、魚に餌やりができるふれあい水槽など海にまつわるさまざまな体験ができます。2月下旬から6月上旬はマンボウを間近でみることができ、子どもたちに大人気。他にもプラネタリウムや海の文化や歴史が分かる海洋科学館、海の見えるレストランなど見どころ満載です。

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

日田の名水を100%使用した、こだわりの絶品ビールが作り出されます

07

サッポロビール 九州日田工場/日田

サッポロビール誕生までが分かるおいしい工場見学

「サッポロビール九州日田工場」では工場の迫力のある設備と共に、絶品のサッポロビールが出来るまでを分かりやすく紹介しています。工場見学は自由に見学できる無料の見学と、ツアーガイドが展示や映像を見ながら案内をしてくれる有料ツアーから選べます。有料ツアーは2コースあり、試飲3杯と記念品(工場限定オリジナルグラス)付き。見学の後は、土産にぴったりな、ここでしか手に入らないレアなオリジナルグッズを購入することもできます。

基本情報
【住所】大分県日田市大字高瀬6979
【交通アクセス】トラフィックトラフィックトラフィック
【営業時間】10時~17時(テイスティングサロンラストオーダー16時30分)
【料金】・自由見学:無料
・黒ラベルツアー:大人500円、中学生~20歳未満300円、小学生以下無料
・ヱビスツアー:大人500円、中学生~20歳未満300円、小学生以下無料
【駐車場】有り
【問い合わせ】0973-25-1100

おすすめの理由

見学の後はテイスティングサロンで、美しい自然の残る日田の名水を使って作られる出来立ての生ビールを味わってみてはいかがでしょう。サッポロ生ビール黒ラベルとヱビスビールなどの飲み比べが楽しめます。また、隣接された「日田森のビール園」ではビールと食事が味わえます。日田市街を一望できるテラスでのバーベキューもおすすめ。

家老屋敷の門など古くから残る建物を移築

08

九州湯布院民芸村/湯布院

貴重な民具や民芸品の展示と藍染や陶芸体験ができる

200年前の家老屋敷門を移築した重厚な門が迎える「九州湯布院民芸村」。敷地内には明治初期の酒蔵を解体して造られた民具館や大正時代に造られた郵便局を移築した郵便資料館などが見学できます。また、ガラス工芸や木工芸、手すき和紙なども工房もあり、職人の手仕事を間近で見ることができますよ。見学の後は茶屋でひと休みしたり、工房で造られた製品が購入できる売店で土産探しをするのもいいですね。

基本情報
【住所】大分県由布市湯布院町川上1542-1
【交通アクセス】大分自動車道「湯布院インターチェンジ」より車で約7分
【営業時間】平日8時半~17時(最終入場受付16時30分)・土日曜日8時30分~17時30分(最終入場受付17時)
【休業日】なし
【料金】民芸村&古陶院入場料金 大人980円/中高生610円/小学生370円
【問い合わせ】0977-85-2288

おすすめの理由

各種見学の他に藍染と狭霧焼の伝統工芸体験もできます。藍染はハンカチやバンダナ、シルクスカーフの染色ができ、短時間でできるものは約30分程度で完成。陶芸は手びねりか、ろくろを使って独特の味わいを秘めた「狭霧焼」を作る楽しさを肌で感じることができます。

昭和の街並みが残り、映画やドラマのセットとしても利用される

09

昭和の街/豊後高田

懐かしくて温かい昭和の町へトリップ

「昭和の町」として有名な豊後高田。総延長550メートルの商店街には懐かしい街並みに、呉服屋さんやび古美術店、雑貨屋さんなどさまざまな昭和の店が立ち並びます。昭和ロマン蔵建物の中には、昭和を舞台にした懐かしい空間がズラリ。最近ではチームラボによるデジタルアート使った近代アートも楽しめます。懐かしさと、近代アートをマッチさせた非日常の世界を堪能してください。

基本情報
【住所】大分県豊後高田市
【交通アクセス】(大分方面より)国道10号を北九州方面へ、宇佐市岩崎交差点を右折、国道213号に入り車で約10分。(北九州方面より)国道10号を大分方面へ、宇佐市岩崎交差点を左折、国道213号に入り車で約10分。
【駐車場】1回駐車につき300円(30分以内は無料)
【問い合わせ】0978-23-1860

おすすめの理由

ちょっといつもと違う観光を楽しみたい方は、昭和の町を知り尽くした「ご案内人さん」の方言を使った観光案内が楽しいですよ。町の歴史や商人の楽しいエピソートを聞くことができ、昭和の町の魅力を知ることができます。料金は案内人1名につき2000円。予約が混み合うほど人気なので事前予約が必須です。

地熱発電の仕組みを詳しく教えてくれます

10

八丁原発電所/九重

日本で一番大きな地熱発電所

マグマの熱を使って発電する、出力11万キロワットの日本最大規模の地熱発電所。周辺では湯気がたくさん上がっていて、地熱の自然の力を感じることができます。展示館では発電の仕組みをパネルや映像で分かりやすく学習できるようになっていて、ガイドの案内もあるので子どもも分かりやすく学ぶことができます。

基本情報
【住所】大分県玖珠郡九重町大字湯坪字八丁原601
【交通アクセス】大分自動車道「九重インターチェンジ」より車で約40分
【営業時間】9時~17時
【休業日】年末年始(12月29日~1月3日)
【料金】無料
【駐車場】有り
【問い合わせ】0973-79-2853

おすすめの理由

発電所のすぐ近くにある「小松地獄」にもぜひ足を運んでみてください。吹き上がる上記や熱泥が噴出する迫力ある光景を見ることができます。遊歩道が整備されていて、約20分で一回りできるので散策にもぴったり。周辺には筋湯温泉があるので、温泉を楽しむのもいいですね。

温泉体験

湯に浸かるだけじゃ物足りない!絶景や秘湯、砂湯など他では体験できない温泉を紹介

開放感が魅力の大露天風呂「棚湯」。泉質はナトリウム塩化物泉

01

棚湯とアクアガーデン/別府

一日過ごせる大型アミューズメント・スパリゾート

別府の街並みと、別府湾を一望できる高台にある「杉乃井ホテル」。ホテル内にある「棚湯」は棚田の様に段状に広がった大露天風呂。昼間は別府湾のオーシャンビューと街並みを眺めながら、夜は夜景と夜空を眺めながら入浴できます。また、家族やカップルに人気の「アクアガーデン」は、水着着用で入れる屋外温泉。ソルティサウナや噴水ショーもあります。

基本情報
【住所】別府市観海寺1
【交通アクセス】大分自動車道「別府インターチェンジ」から車で約5分
【営業時間】「棚湯」
・9時~23時(棚湯)
・12時~23時(ザ アクアガーデン)
【休業日】無休
【料金】・大人1200円~、子ども(3歳~小学生)700円~
※棚湯、ザ アクアガーデン利用可
※利用シーズン、曜日によって異なる
【駐車場】有り
【問い合わせ】0977-24-1141(代表)
0977-78-8888(予約センター)

おすすめの理由

杉乃井ホテル内にあるレジャーはまだまだたくさん!夏季限定でオープンする「アクアビート」は大型の南国風室内プール。ウォータースライダーや浜辺を再現した波の出るプール、小さなこどもも楽しめるキッズプールまで充実。天気を気にすることなく、子どもと一緒に大人も楽しめます。

活火山、伽藍岳にある泥火口近くで自噴する温泉は温度60度の強酸性

02

塚原温泉火口乃泉/湯布院

全国から湯治に訪れる日本三大薬湯のひとつ

鉄イオン含有量が日本一位の「塚原温泉火口乃泉」。全国的にも珍しく貴重な泉質で、その高い効能から「日本三大薬湯」として知られています。その効能を存分に堪能できる温泉施設には、大浴場の他に露天風呂、家族風呂があります。約60度と高温でPH約1.4の強酸性の自噴する源泉をそのままかけ流ししており、雨天や降雪の後は温泉成分が結晶化した「湯の花」が多く混ざるため、白濁した湯色になることがあります。

基本情報
【住所】大分県由布市湯布院町塚原1235番地
【交通アクセス】大分自動車道「別府インターチェンジ」より車で約25分
【営業時間】6月~8月 9時~19時 ※受け付けは18時まで
9月~5月 9時~18時 ※受け付けは17時まで
【休業日】なし
【料金】大人500円~、小人200円~
※家族風呂、露天風呂は別途
【駐車場】あり
【問い合わせ】0977-85-4101

おすすめの理由

塚原温泉の源泉は、噴気が立ち昇る伽藍岳の中腹にあります。敷地内では火口の見学も可能で、蒸気が上がる地獄を見られる他、塚原高原を一望できるビュースポットとしても知られています。火口見学や温泉を楽しんだ後は休憩室でゆっくりと。個室も完備しています。

長湯温泉の人気スポット「ラムネ温泉館」には大浴場に外湯、家族風呂もある

03

ラムネ温泉館/長湯温泉

気泡で包まれるシュワシュワ高濃度炭酸泉

世界屈指の炭酸泉、長湯温泉の中でも高濃度の炭酸泉を楽しめる「ラムネ温泉館」。モダンな温泉施設には、露天風呂付きの大浴場、サウナと、家族風呂があります。炭酸泉の露天風呂は32度とぬるめなので少し寒い日には内湯やサウナで体を温めて露天を利用するのがおすすめ。ラムネの泡のように細かい気泡に体中が包まれる長湯温泉ならではの温泉体験を楽しんでください。

基本情報
【住所】竹田市直入町大字長湯7676-2
【交通アクセス】JR豊後竹田駅より車で約20分で長湯温泉中心部へ
【営業時間】10時~22時
【休業日】毎月第1水曜 ※1月と5月は第2水曜
【料金】大人500円、子ども(3歳~小学生)200円、3歳以下は無料
※家族風呂は1時間2000円
【駐車場】あり
【問い合わせ】0974-75-2620

おすすめの理由

ラムネ温泉館には温泉を利用した方が無料で鑑賞できる美術館が併設されています。長湯温泉とも縁深い高田力蔵画伯の描いた作品をはじめ、竹田~久住を周遊した文豪・川端康成の書等を常設展示。美術鑑賞の後は、売店で南伸坊氏がデザインしたキャラクターの入った温泉タオルや長湯温泉の源泉から作られた温泉水を土産に購入するのもおすすめです。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

開放感抜群の絶景大露天風呂は、湯の花が乱舞する白濁湯

04

明礬湯の里/別府

茅葺き屋根の小屋が立ち並ぶ山里の名湯

標高350メートルの別府一の高台に位置する「明礬(みょうばん)湯の里」。週末になると1~2時間待つこともあるという大露天風呂からは別府の街を一望できます。立ち寄り湯だけでなく、国の重要無形民俗文化財に指定された製造技術を持つ「薬用 湯の花」の製造と直売を行っており、湯の花小屋の見学も可能。湯の花小屋に見立てた貸切風呂も人気です。

基本情報
【住所】大分県別府市明礬温泉6組
【交通アクセス】・大分自動車道「別府インターチェンジ」から車で約6分
・JR別府駅より車で約15分
【営業時間】10時~21時(最終受付20時)
【休業日】無休
【料金】・大人600円、子ども300円(4歳~小学生)
・貸切家族風呂2000円、2500円
【駐車場】あり(無料大駐車場80台)
【問い合わせ】0977-66-8166

おすすめの理由

敷地内には地酒を扱う店や素材選びからこだわった大分の名産品が揃う店があり土産物屋巡りも楽しめます。温泉に入った時のようなしっとりとしたお肌を自宅でも再現できたらという声に応えて生まれた「湯の花コスメシリーズ」は女性に人気。3階には地元大分の郷土料理や温泉の蒸気で蒸したプリンなどを絶景を見ながら味わうことができる展望レストランがあります。

素材を蒸すだけで驚くほどおいしくなります

05

地獄蒸し工房/別府

鉄輪温泉が提案する食アトラクション

鉄輪温泉にある「地獄蒸し工房・鉄輪」。卵や野菜、海鮮などを温泉噴気の釜戸で調理する「地獄蒸し」が体験できます。蒸気で蒸し上げることでヘルシーで、素材の栄養を逃さずおいしさを味わうことできます。調理器具などはその場で貸し出ししてもらえるので手ぶらで大丈夫ですよ。別府に来た時にはぜひ体験してほしい温泉グルメです。工房の隣には足湯もあるので待ち時間に利用するのもいいですね。

基本情報
【住所】別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
【交通アクセス】・大分自動車道別府インターチェンジから車で約10分
・JR別府駅から車で約20分。
【営業時間】9時~21時(最終受付20時)
【休業日】毎月第3水曜(祝日の場合は翌日)
【駐車場】有り(26台)
【問い合わせ】0977-66-3775

おすすめの理由

温泉卵もよいですが、コーンやほくほくのサツマイモ、キャベツなどの野菜に、エビやタコ・ホタテなどの海鮮、お肉、わっぱ飯など豊富な食材が揃っています。好きな食材から好みを選んで自分で蒸し焼きを楽しめるのがうれしいですね。週末は混み合うため、蒸し時間も考えて空腹になる前に来店するのがおすすめです。

心地よい砂の重みと温かさが、心と体を癒してくれます

06

別府海浜砂場/別府

青い海と空、波音を聞きながら楽しむ砂湯

別府海浜砂場は、別府の上人ヶ浜の一角で体験できる市営の砂湯です。別府市がここで海浜砂場営業を始めたのは昭和61年(1986年)からで、1回1030円で利用できます。雨天時でも利用できるように可動式の屋根があるので、天候に左右されず砂湯を楽しむことができます。波の音を聞きながら、ゆっくりポカポカと体が温まっていく癒しのひと時を堪能してください。

基本情報
【住所】大分県別府市上人ヶ浜
【交通アクセス】・大分自動車道別府インターチェンジから車で約15分
・JR別府駅より車で約10分
【営業時間】8時30分~18時(最終受付17時)
※12月~2月は9時~17時(最終受付16時)
【休業日】第4水曜(祝日の場合は翌日)
【料金】1030円
【駐車場】有り(無料10台)
【問い合わせ】0977-66-5737

おすすめの理由

別府海浜砂場のすぐ横には上人ヶ浜公園があり、南側の芝公園はワシントンパームや、フェニックスなど南国的な雰囲気。また、少し山の方へ足を延ばせば、すぐに「鉄輪温泉」エリア。有名なひょうたん温泉や、白池地獄、鬼石坊主地獄、鬼山地獄などさまざまな有名観光地があり、別府観光を満喫できます。

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

薬草を敷き詰めた「鉄輪むし湯」室内

07

鉄輪むし湯/別府

石室の中で温泉熱でデトックス体験

石菖(せきしょう)の薫りに包まれながら蒸し湯が体験できる「鉄輪むし湯」。「むし湯」と書かれた部屋の中に入ると約8畳ほどの石室があり、温泉の噴気で熱せられた床の上には石菖が敷き詰められています。蒸し湯でデトックスした後は、併設の内湯で、汗を流してリフレッシュできます。また、入口には足湯のように足だけ入れて楽しめるむし湯もあるので、一緒に体験してみてはいかがでしょう。

基本情報
【住所】大分県別府市鉄輪上1組
【交通アクセス】大分自動車道別府インターチェンジから車で約10分
・JR別府駅から車で約15分
【営業時間】6時30分~20時(最終受付19時30分)
【休業日】第4木曜(※祝日の場合は営業、翌日休み)
【料金】510円(※Tシャツと短パンを持参、またはレンタル浴衣210円)
【駐車場】あり(16台、うち車いす利用者用2台)
【問い合わせ】0977-67-3880

おすすめの理由

とても歴史のある温泉施設で、鎌倉時代の建治2年(1276年)に一遍上人(いっぺんしょうにん)によって建設されました。歴史はありますが、施設は美しく、清潔感があります。「豊後鉄輪、むし湯の帰り、肌に石菖の香りが残る」と詩人の野口雨情が詠ったむし湯内にある石菖の独特の香りも楽しんでください。

男女別の露天風呂。由布岳の写真の向こうには本物の由布岳が…

08

由布岳温泉/湯布院

全ての温泉から由布岳を望める絶景温泉

男女別の内湯と露天風呂、12室ある家族湯全ての湯船で由布岳の絶景を楽しめる「由布岳温泉」。天気の良い日は、温泉に浸かりながら、格別な由布岳の景色を楽しめます。家族湯は全室に内湯と露天が付いた贅沢な造りで、男女別の露天風呂には由布岳の写真の向こうに本物の由布岳が見えるというユニークな仕掛けも。雄大な由布岳を眺めながら、柔らかく滑らかな湯を満喫してください。

基本情報
【住所】由布市湯布院町川上2426-3
【交通アクセス】・大分自動車道湯布院インターチェンジより車で約10分
・JR由布院駅より徒歩約20分
【営業時間】9時30分~19時まで受付
※冬期は18時まで
【休業日】無休
【料金】・立ち寄り湯入浴料(内湯と露天風呂)大人500円、小学生以下300円
・貸切家族風呂(内湯と露天風呂付)1時間2000円 ※延長は30分800円
【駐車場】有り(50台)
【問い合わせ】0977-84-2453

おすすめの理由

由布岳温泉はさまざまなショップが並ぶ湯の坪街道から少し離れた場所にあり、駐車場を完備しているので車で訪れるのがおすすめ。湯布院の街歩きで疲れた体を温泉でほぐしましょう。施設内には由布岳から出る湧き水が常設されていて、湯上がりにぴったり。

源泉かけ流しの「山恵の湯」

09

九重星生ホテル 山恵の湯/九重

18種類の風呂は、まるで温泉デパート

明治初期から多くの方に親しまれてきた歴史ある星生温泉に位置する「九重星生ホテル 山恵の湯」は、立ち寄り利用も多い温泉施設。4種類の泉質を檜風呂やうたせ湯、庭園露天風呂など、18種類のさまざまな湯船で楽しめます。風呂のバリエーションはもちろんのこと、目の前に久住連山がそびえる抜群のロケーションも人気の秘密。冬は雪見風呂も楽しめます。

基本情報
【住所】大分県玖珠郡九重町田野230
【交通アクセス】・大分自動車道九重インターチェンジより車で約30分
【営業時間】10時~21時(受付は20時まで)
※火・金曜は15時~21時、土曜・祝前日は10時~19時(受付18時まで)
【休業日】不定休(年に数日)
【料金】・大人 800円、2歳~小学生 500円
・貸切家族風呂 1人1000円
【駐車場】あり
【問い合わせ】0973-79-3111

おすすめの理由

九重星生ホテルの周辺には自然遊歩道が整備されており、雄大な大自然をゆっくり歩いて回れます。コースはホテルをスタートして20分の短時間なものから約1時間コースまであります。春から秋にかけては、草原に色とりどりの花々が綺麗に咲いた景色をたくさん見ることができますよ。たっぷり散策を楽しんだ後に温泉で癒されるのもいいですね。

芹川の水位が高い時には“川の中の温泉”になる「ガニ湯」

10

ガニ湯/長湯温泉

目の前に川が流れる混浴露天風呂

長湯温泉のシンボル「ガニ湯」は、芹川沿いの橋の下に湧き出ている混浴の露天風呂。美しい人間の娘に恋をしたカニが雷に打たれてできたという伝説が残っており、古くから地元の人々に愛されてきました。風呂の周りには柵も囲いもない解放感ある温泉なので、着替えは橋の下にある脱衣所でどうぞ。水着の着用も可能なので、女性もぜひ挑戦してみてください。誰でも24時間利用できます。

基本情報
【住所】竹田市直入町長湯
【交通アクセス】JR豊後竹田駅より車で約20分、長湯温泉の中心地
【営業時間】24時間
【休業日】無休
【料金】無料
【駐車場】なし
【問い合わせ】0974-64-1400

おすすめの理由

ガニ湯に行ったらぜひ地元グルメも堪能してください。ガニ湯の目の前にある「天風庵」ではガニ湯うどんを味わえる他、芹川に架かる満点橋のたもとにある食事処「正直屋」では、長湯の温泉水で養殖された「芹川どじょう」料理を堪能できます。また、築90年を超す古民家を改装した「茶房川端家」ではノスタルジックな雰囲気の中でひと休みできますよ。

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報

×