1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 長崎観光情報
  4. 【2019最新版】長崎グルメ30選! 最新から郷土料理までおすすめを紹介

【2019最新版】長崎グルメ30選! 最新から郷土料理までおすすめを紹介

定番

郷土料理から意外と知られていない地元グルメを紹介。

ビストロ ボルドー

01

ビストロ ボルドー (長崎市)

フレンチ風のトルコ風ライス

こだわり抜かれたトルコ風ライスが食べたいなら、このお店へ。フレンチの要素がたっぷり詰まった、上品な味わいの一皿です。白ワインでフランベされたドライカレーとスパゲティーに、とんかつではなくポークカツレツ。32年続いたお店は、2019年4月に移転し、3倍の規模でリニューアルオープン。変わらぬ味と、シェフの人柄で、愛され続けています。

基本情報
【メニュー一例】
トルコ風ライス 1200円 牛肉赤ワイン煮込み 1700円 鴨のソテー 1700円 長崎牛カレー 1000円
【営業時間】
11時~22時(ラストオーダー)
【定休日】
不定休
【住所】
長崎県長崎市浜町8-28 2階と3階
【駐車場】
なし
【電話番号(問い合わせ)】
095-825-9378

卓袱料理

02

しっぽく料理 吉宗 (よっそう) (長崎市)

一度は食べたい卓袱料理

元祖茶碗蒸しのお店として、1866年に創業されて以来、伝統の味を現在に至るまで守り続けてきた「吉宗」。長崎名物のひとつ、卓袱料理を、リーズナブルな価格から味わうことができます。おすすめのミニ卓袱には、茶碗蒸し、豚の角煮、蒸し寿司が含まれる、全10品。和食、中華、西洋料理が融合された料理に、長崎の世界との結びつきを感じます。

基本情報
【メニュー一例】
吉宗定食 2376円 ミニ卓袱(茶碗蒸し大)3888円 ミニ卓袱(茶碗蒸し小)3456円
【営業時間】
営業時間 11時~21時(オーダーストップ20時)
【定休日】
第2火曜日・1月1日
【住所】
長崎県長崎市浜町8-9
【交通アクセス】
長崎路面電車「観光通り」電停から徒歩3分
【駐車場】
無し
【電話番号(問い合わせ)】
095-821-0001

レモンステーキ 下町の洋食 時代屋

03

レモンステーキ 下町の洋食 時代屋 (佐世保市)

これぞレモンステーキのスタイル

佐世保市発祥のレモンステーキ。アメリカ海軍の影響でステーキが流行しましたが、その後日本人の口に合うよう改良されました。食べやすく薄切りにし、レモン風味の醤油をかけて食べるのが、レモンステーキのスタイルです。お肉とさっぱりとしたソースは、なんといってもご飯との相性が抜群です。柔らかいお肉を、熱々の鉄板からいただきます。最後は鉄板にご飯をダンクして。完食間違いなしです。

基本情報
【メニュー一例】
レモンステーキセット 1350円 ビーフシチューセット 2000円 アメリカンステーキセット 2200円
【営業時間】
11時~14時(オーダーストップ) 17時~21時(オーダーストップ) 
【定休日】
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)
【住所】
長崎県佐世保市吉福町172番地1号
【交通アクセス】
JR三河内駅より車で10分
【駐車場】
【電話番号(問い合わせ)】
0956-30-7040

アジフライ

04

アジフライ 居酒屋海道(かいどう) (松浦市)

獲れたてほやほや 新鮮すぎる絶品アジフライ

長崎県松浦市は、アジフライの聖地を目指す、水揚げ量日本一の土地。お刺身にしてももちろん絶品の新鮮アジを、活きたままその場で捌いて調理します。活魚のアジフライ、なかなかお目にかかれない一品です。サクサクふわふわの食感と、ほんのり甘いアジの身は絶品。一度食べて頂きたい一品です。店までの道中、鷹島肥前大橋の360度オーシャンビューの絶景も楽しめます。

基本情報
【メニュー一例】
アジフライ定食 880円 魚嶋来めし(おとこめし)1000円 ミニアジ定食 1300円
【営業時間】
11時~14時 17時~22時
【定休日】
水曜
【住所】
長崎県松浦市鷹島町神崎免91-7
【交通アクセス】
昭和自動車 切木・中浦線01 神崎入口 徒歩2分(140m)
【駐車場】
【電話番号(問い合わせ)】
0955-48-2950

具雑煮

05

具雑煮 天下の味処 ほうじゅう (島原市)

かつて島原の乱で農民たちを支えた具雑煮

店内に小川が流れ、水のせせらぎを聞きながら食事ができる「ほうじゅう」。島原名物、具雑煮が食べられます。お餅のほかに、たくさんの具材が入っている具雑煮。ごぼうとかしわ肉から出るだしが、味の決め手です。島原の乱で農民は、具雑煮を食べて力を付け、戦ったとか。優しい味の出汁にやわらかな餅、野菜がたくさん入った栄養満点の一杯が、旅の疲れを癒してくれます。

基本情報
【メニュー一例】
具雑煮 700円 ふぐ盛り合わせ(湯引・唐揚げ)1,500円  ガンバ寿司(ふぐの押し寿司) 1,100円
【営業時間】
11時~23時
【定休日】
不定休
【住所】
島原市新町2-243
【交通アクセス】
島鉄本社前駅から446m
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
0957-64-2795 

雲仙ハヤシ

06

お山のカフェレストラン (雲仙市)

雲仙和牛が入った雲仙ハヤシ

雲仙名物のひとつである「雲仙ハヤシ」。お山のカフェレストランで食べられるのは、絶品の「雲仙オムハヤシ」です。ふわふわトロトロの卵の周りには、こだわりの自家製ハヤシソースがたっぷりと。スプーンを入れると、大きなお肉がごろっと入っています。長崎和牛を使用しており、ホロホロと口の中でほどけます。卵の下にはチーズのサプライズも。嬉しすぎる一皿です。

基本情報
【メニュー一例】
雲仙オムハヤシ1230円 お山のビーフシチュー1580円
【営業時間】
11時~17時
【定休日】
年末のみ
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙320
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
0957-73-3277

九十九島かき

07

マルモ水産 (佐世保市)

海上イカダで九十九島かきを

カキを養殖する海上イカダの上のカキ小屋で、獲れたてのカキを食べれるのがマルモ水産の「海上カキ小屋」。九十九島の大自然とオーシャンビューを眺めながらカキはいかが?小粒ながらも、殻いっぱいに身が詰まり、プリプリの食感と濃厚な味わいが特徴です。

基本情報
【メニュー一例】
九十九島セット1600円( 九十九島かき1キロ、カキチャウダー、かき炙り笹めし2個)
【営業時間】
8時30分~16時
【定休日】
不定休
【住所】
佐世保市船越町944
【交通アクセス】
西九州自動車道「佐世保中央インターチェンジ」から車で約20分
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
0956-28-0602

ハトシロール

08

まるなか本舗 (長崎市)

長崎県民が愛するハトシをお土産に

エビのすり身を柔らかく薄切りにした食パンで包み、きつね色に揚げた、長崎ハトシロール。外側はサクッとジューシー、中身はふわっとぷりぷりのエビの食感が、他にはない絶妙な味わいです。エビのうま味がギュッと詰まっています。揚げたてのものを瞬間冷凍してあるので、電子レンジで温めれば、出来立ての味を食べることができます。

基本情報
【メニュー一例】
4本入り1620円 (税込)~
【営業時間】
9時~18時
【住所】
長崎市岩川町1-4
【電話番号(問い合わせ)】
0120-976-135

具雑煮

09

姫松屋 (島原市)

上品な味わい 老舗の具雑煮

島原市内には具雑煮が食べられる店が数多くありますが、有名な老舗が「姫松屋」。シンプルなだし汁で10種類以上の野菜や肉を、じっくりと煮込んでいます。島原城の目の前に店舗があるため、島原観光の際に立ち寄りたいスポットです。

基本情報
【営業時間】
具雑煮 980円
【定休日】
10時~20時(19時30分オーダーストップ)
【住所】
第2火曜
【交通アクセス】
長崎県島原市城内1-1208-3
【駐車場】
島原駅から徒歩約10分
【電話番号(問い合わせ)】
あり
【】
0957-63-7272

長崎ちゃんぽんをはじめ長崎の麺文化がここに。

ちゃんぽん

01

長崎ちゃんぽん 天天有 (長崎市)

鶏ガラと豚骨のうま味たっぷりのちゃんぽん

創業は昭和初期。70年以上の歴史がある天天有。思案橋のゲートをくぐると、すぐの場所にあります。スープは、鶏ガラと豚骨のうま味たっぷり。しかしあっさりした味わいで飽きが来ない。麺が見えないくらいに乗った具材で、ボリュームも満点。クタッとした野菜とストレートの麺の相性が大変良く、地元民に深く愛されている。長崎ちゃんぽんといえばここ。と言われる名店です。

基本情報
【メニュー一例】
特製ちゃんぽん1100円、ちゃんぽん750円、特製皿うどん1100円、皿うどん750円
【営業時間】
11時~15時,17時~23時30分(オーダーストップ23時30分)
【定休日】
第2・第3・第4水曜
【住所】
長崎県長崎市本石灰町2-14
【駐車場】
無し
【電話番号(問い合わせ)】
095-821-1911

ちゃんぽん

02

長崎ちゃんぽん レストラン菊水 (西海市)

皇室御用達の「ロイヤル」ちゃんぽん

秋篠宮ご夫妻が召し上がったという、レストラン菊水の名物、ロイヤルちゃんぽん。たっぷりの野菜に、牡蠣などの魚介も豊富に乗っています。さらに生卵のトッピングもあり、見た目にも華やかなちゃんぽんです。豪華な一皿にも関わらず、価格は980円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。もちろん、ちゃんぽん(690円)も、地元民に根強い人気です。

基本情報
【メニュー一例】
ロイヤルちゃんぽん 980円 ちゃんぽん 690円 皿うどん 740円
【営業時間】
11時~20時30分
【定休日】
水曜
【住所】
長崎県西海市西彼町喰郷148-3
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
0959-27-0131

五島うどん

03

五島うどん つばき (大村市)

空港で食べられる本場の五島うどん

幻のうどんともいわれる五島うどん。その細くて丸い麺には、コシが強くぷるんとした五島うどん独特の食感があります。地元特産の椿油を使用したこだわりの麺を、「五島うどん つばき」では提供しています。あご出汁のつゆや、生卵に醤油を混ぜたつゆにつけて食べる地獄炊きは、地元の方にとって定番の食べ方です。空港内だからと侮ることなかれ。絶品のうどんはここにあります。

基本情報
【メニュー一例】
地獄炊き810円 よくばりうどん880円 つばき定食910円
【営業時間】
7時~19時(オーダーストップ 19時)
【定休日】
なし
【住所】
長崎県大村市箕島町593(長崎空港内)
【電話番号(問い合わせ)】
0957-52-5554

爆弾ちゃんぽん

04

長崎ちゃんぽん 思案橋ラーメン (長崎市)

うま味の効いたニンニクペーストがたっぷり 名物爆弾ちゃんぽん

お店の一番人気は爆弾ちゃんぽん 爆弾とは、真ん中にたっぷりと乗ったニンニクペーストのこと。このペーストは、にんにく100%ではなく、ラードなどを混ぜたお店オリジナルのもの。スープに混ぜるとコクが増し、うま味を引き立ててくれます。爆弾ちゃんぽんという名前から、こってり!をイメージされると思いますが、意外にあっさりしていながら、コクとうま味たっぷり。バランスの取れた味わいの一杯です。

基本情報
【メニュー一例】
特製ちゃんぽん900円、爆弾ちゃんぽん900円、ちゃんぽん800円
【営業時間】
11時30分~翌4時
【定休日】
不定休
【住所】
長崎県長崎市浜松6-17
【駐車場】
無し
【電話番号(問い合わせ)】
095-823-1344

皿うどん

05

長崎皿うどん 江山楼中華街本店 (長崎市)

具材は豪華絢爛 特上皿うどん

濃厚でコクの深い餡がたっぷり。皿うどんファンが多い江山楼。名物特上皿うどんには、フカヒレ、肉団子、エビ、鶏の砂ずりなど、個性豊かで豪華な具材がふんだんに盛り付けられています。太麺、細麺と好みに合わせて選ぶことも可能。途中でソースと酢を混ぜた江山楼オリジナルの「ソー酢」をかけて味変するのもおすすめ。甘さ控えめの皿うどんにベストマッチです。 

基本情報
【メニュー一例】
王さんの特上ちゃんぽん1500円、ちゃんぽん800円、王さんの特上皿うどん(太麺)1500円、皿うどん(太麺)800円
【営業時間】
(平日)11時30分~21時(オーダーストップ20時10分) (土・日・祝)11時~21時(オーダーストップ20時10分)
【定休日】
不定休
【住所】
長崎県長崎市新地町12-2
【駐車場】
無し
【電話番号(問い合わせ)】
095-821-3735

トマトとコラボの小浜ちゃんぽん

06

おばまCafe SAN MARZANO/サン・マルツァーノ (雲仙市)

トマトとコラボの小浜ちゃんぽん

小浜町名物のひとつ、小浜ちゃんぽんが食べられるおばまカフェ。たっぷり野菜と、あっさりしているがコクのあるスープ、もっちりとした太麺が特徴です。温泉卵トッピングがおすすめです。もうひとつのおばまカフェ名物は、なんとトマトちゃんぽん。ファンを多く持つ一品です。ちゃんぽんのスープとトマトの相性をぜひ、試してみて。

基本情報
【メニュー一例】
小浜ちゃんぽん700円 卵入りはプラス50円 トマトちゃんぽん 750円
【営業時間】
日・月・水∼木曜日 18時30分~23時 金曜日・土曜日 18時30分~24時
【定休日】
火曜
【住所】
長崎県雲仙市小浜町北本町2
【交通アクセス】
小浜バスターミナルの裏
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
090-1192-0447

皿うどん

07

蘇州林 (長崎市)

絶妙な極細の揚げ麺を、優しく餡と絡めた皿うどん

中華街新地の人気店。蘇州林。とろりとしたコクの深い餡は、中華街の中では甘さ控えめ。具材も野菜、エビ、お肉とバランス良く入っています。香ばしい揚げ麺は、超極細。このこだわりの細さが、パリパリと優しい食感を作り出します。餡がかかった部分の柔らかい食感も絶妙で、二度おいしいと評判。変化を楽しめる一皿です。

基本情報
【メニュー一例】
ちゃんぽん 972円(税込)、皿うどん 972円(税込)
【営業時間】
11時~20時30分(オーダーストップ20時30分)
【定休日】
水曜
【住所】
長崎県長崎市新地町11-14
【駐車場】
無し
【電話番号(問い合わせ)】
095-823-0778

そうめん流し

08

島原そうめん 山の寺 邑居 (島原市)

夏はそうめん流し 冬は囲炉裏で温まる

島原市の名物、島原そうめんを食べられる、山の寺 邑居。夏には美しい緑に囲まれながら、目にも涼しいそうめん流しを体験できます。使用する水など、細部にまでこだわられたそうめんは、格別です。冬には囲炉裏を囲んで鍋料理を。鍋には名物のそうめんを入れることもでき、体の中から温まります。美しい景色に四季の移ろいを感じながら、おいしいお料理にお腹も心も満たされます。

基本情報
【メニュー一例】
手延べそうめん(600円)(夏季のみ) 鶏の唐揚げ(720円) 野菜の天ぷら(800円) ※税抜き価格
【営業時間】
11:00~(季節により変動・お電話でお問い合わせください)
【定休日】
不定休 (主に水曜日ですが、念のためご確認ください)
【住所】
長崎県南島原市深江町戊3988-22
【駐車場】
あり
【電話番号(問い合わせ)】
0957-65-1550

皿うどん

09

長崎皿うどん 宝来館別館 (長崎市)

珍しいモチモチ太麺の皿うどん

原爆資料館から徒歩1分 飲食店が多数立ち並ぶ中にある宝来館別館 鶏皿うどん太麺は、あんかけではないという珍しい一品。もちもちのちゃんぽん麺を、野菜のうま味たっぷりの出汁とかき混ぜて頂きます。野菜がたっぷりでボリュームも満点です。パリッパリ食感の細麺あんかけ皿うどんもあり。どちらにも根強いファンがいます。

基本情報
【メニュー一例】
ちゃんぽん900円、皿うどん細麺900円、鶏皿うどん太麺1100円
【営業時間】
昼11時30分~15時30分(オーダーストップ15時)  夜17時~21時(オーダーストップ20時30分)
【定休日】
第2、第4火曜、年末年始
【住所】
長崎県長崎市平野町5-23
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
095-846-2277

ファストフード

さくっと食べられるグルメならこれ。

ハンバーガー

01

佐世保バーガー Stamina本舗 Kaya本店 (佐世保市)

佐世保市民が愛するハンバーガー

佐世保のご当地グルメ総選挙で2年連続金賞に輝いたこのお店。とにかくサイズが大きいと評判で、満足感には太鼓判を押されています。おすすめはスペシャルバーガー。バンズは焼かれておりカリッと香ばしい、でも中身はふわふわ。もちろんお肉はジューシーで、チーズ、ベーコン、卵と、うま味がたっぷりの一品です。そのほかのメニューもお店の自信作ぞろいです。

基本情報
【メニュー一例】
スペシャルバーガー 580円 ハンバーガー 400円 チキンかつれつバーガー 530円
【営業時間】
10時~20時
【定休日】
月曜休(祝日の場合は営業)
【住所】
長崎県佐世保市大和町113-2
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
0956-34-4181

ハンバーガー

02

佐世保バーガー ラッキーズ (佐世保市)

九十九島の美しい海を眺めながら食す、ボリューム満点のハンバーガー

海側の壁がガラス張りになっているため、店内からも美しい海を見ることができます。最高のロケーションで食べる、ボリューム満点のトリプルバーガーは、パティにベーコン・チーズ・卵が入り、満足すること間違いなし。県産牛を使ったステーキバーガー(570円)も大人気。バンズと一緒に噛み切れるほどの柔らかさです。

基本情報
【メニュー一例】
トリプルバーガー560円 フライドポテト(M)250円 ドリンク220円
【営業時間】
10時~18時(L.O.17時30分)
【定休日】
年中無休
【住所】
長崎県佐世保市鹿子前町1055 九十九島パールシーリゾート内
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
0956-28-4470

ミサモンスター

03

佐世保バーガー ミサ・ロッソ (佐世保市)

お腹を空かせて行くべき!パティ2枚のミサモンスター

おいしいと評判のバンズは、表面がカリっと焼かれ、中はフカフカ。人気NO.1は、ミサモンスター。バンズは3枚切り。肉厚パティも2枚と、かなりのボリュームです。ベーコン・チーズ・レタス・玉ねぎの具材と、お店オリジナルだというサルサソースが相性抜群。ボリュームに圧倒されますが、味も絶品の佐世保バーガーです。

基本情報
【メニュー一例】
ミサモンスター 680円 ミサバーガー 310円 ベーコンエッグバーガー 460円
【営業時間】
10時~20時
【定休日】
毎週月曜
【住所】
長崎県佐世保市万徳町2-15
【駐車場】
2~3台(無料)
【電話番号(問い合わせ)】
0956-24-6737

角煮まんじゅう

04

岩崎本舗 (長崎市)

とろける角煮まんじゅうをお土産に

蒸したてのものをひとつから購入できる岩崎本舗の長崎角煮まんじゅう。食べ歩きにも最適です。お土産には冷凍のものを選びます。角煮まんがお土産にできるなんて、長崎ならではです。白くてしっとりとした生地は、食べてみるとふわふわした食感です。中の角煮はとろとろに煮込まれています。甘辛いタレが生地との相性もバッチリ。貰って嬉しい一品です。

基本情報
【メニュー一例】
長崎角煮まんじゅう400円~
【会社名】
岩崎本舗(株式会社岩崎食品)
【住所】
長崎県長与町斉藤郷1006番地13
【電話番号(問い合わせ)】
0120-65-0806

スイーツ

シュガーロードの出発点、長崎の菓子文化を堪能しよう。

カステラ

01

カステラ 松翁軒本店 (長崎市)

口どけの良さにこだわった伝統のカステラ

松翁軒のカステラは、しっとりとした、滑らかな舌触りが特徴。カステラは苦手だけれど、ここのは別!という方も多くいるそうです。チョコレート味のカステラ、「チョコラーテ」もおいしすぎると人気。とろけるような口どけで、濃厚なチョコレート味に魅了されます。店舗にはカフェスペースが併設されているので、薫り高いコーヒーと伝統のカステラをセットで楽しむことができます。

基本情報
【メニュー例】
カステラ 0.3号1本594円(税込)、チョコラーテ 0.3号1本594円(税込)、五三焼カステラ 1本 桐箱入3348円(税込)
【営業時間】
9時~20時
【定休日】
年中無休
【住所】
長崎県長崎市魚の町3-19
【駐車場】
【電話番号(問い合わせ)】
095-822-0410

カステラ

02

カステラ 文明堂総本店 (長崎市)

優しい甘さ、ふわふわ食感

「3時のおやつは文明堂」このフレーズでおなじみ。100年以上続く老舗のカステラ専門店です。素材にはとことんこだわっており、カステラに最適な卵を契約農場と共同開発するほど。使用する水飴も、天然の素材のみで作られたもち米水飴です。ざらめの食感と、優しい甘さ、ふわふわの食感がたまらない、さすがの一本がそろいます。

基本情報
【メニュー例】
・特撰カステラ 1号 (特製木箱入り)3240円(税込)・カステラ1号(1号10切入×1本入)1890円(税込)・カステラ0.6号(0.6号10切入×1本入)1080円(税込)
【営業時間】
8時30分~19時30分
【定休日】
年中無休
【住所】
長崎県長崎市江戸町1-1
【駐車場】
無し
【電話番号(問い合わせ)】
095-824-0002

桃カステラ

03

カステラ 白水堂 (長崎市)

見た目に華やかな桃カステラ

白水堂の名物は、桃カステラ。ひとつひとつ、丁寧に手作りされた桃カステラは、大変可愛らしく、お祝いにもお土産にも、ぴったりの品です。多くのカステラ屋で、桃の節句に合わせて販売される桃カステラですが、白水堂では1年を通して購入することができます。手のひらサイズの「こもも」は思わず歓声が上がるほどの可愛さです。ぜひお土産にどうぞ。

基本情報
【メニュー一例】
こもも1本(3個入)1188円、桃かすてら(2個入り)小1404円(税込)
【営業時間】
思案橋本店 9時30分~19時
【定休日】
不定休
【住所】
長崎県長崎市油屋町1-3
【電話番号(問い合わせ)】
095-826-0145

九十九島せんぺい

04

九十九島グループ (佐世保市)

長崎の海を表す六角形の九十九島せんぺい

日本一島が多い県、長崎。この九十九島せんぺいは、長崎県の九十九島を表現しています。たくさんのピーナッツで表すのは、大小さまざまな208つの島。また、亀の甲羅のような六角形の形は、長崎の海を表現しています。小麦粉から作られたものが「せんぺい」。食感はパリッと軽く、ピーナッツのコクと香ばしい風味が絶品の、病みつきになるせんぺいです。

基本情報
【商品一例】
8枚入り452円(税込)~
【会社名】
株式会社九十九島グループ
【住所】
長崎県佐世保市日宇町2566番地
【電話番号(問い合わせ)】
0120-089-999

クルス

05

小浜食糧 (雲仙市)

しょうがの風味が絶妙なせんぺい「クルス」

せんぺい、チョコレート、しょうがの組み合わせが絶妙な長崎銘菓、クルス。このお菓子ができた昭和39年当時、小浜周辺は生姜の名産地でした。生姜とチョコレートが混ざり合ったかつてない味わいで、瞬く間に大人気のお菓子となりました。甘くて軽やかな歯ざわりが特徴のクルス。手軽でお手頃。賞味期限が長いのも、お土産に選びに嬉しいポイントです。

基本情報
【商品一例】
長崎銘菓クルス6枚入り383円(税込)
【住所】
長崎県雲仙市小浜町北本町14-15
【電話番号(問い合わせ)】
0957-75-0115

よりより

06

中華菓子 萬順製菓 (長崎市)

こどもからお年寄りまで みんなに愛されるよりより

上品な甘さと食感の良さが特徴のよりより。美しく丁寧にねじられた見た目が特徴ですが、すべて手作業というのは驚きです。きつね色に香ばしく揚げられています。固さはあるものの、カリカリと食べやすく、次々と食べてしまいます。萬順製菓ならではの食感は魅力です。小さく個包装になった「ちより」は、更に食べやすくなっており、こちらもおすすめです。

基本情報
【商品一例】
よりより(4本)379円(税込) よりより(6本)540円(税込) ちより(13本)540円(税込)
【会社名】
有限会社萬順製菓
【住所】
長崎県長崎市諏訪町7-28
【電話番号(問い合わせ)】
0120-24-0477(フリーダイヤル)

ミルクセーキ

07

カフェレストラン KIZUNA (長崎市)

こだわり卵とブランデー使った食べるミルクセーキ

大浦天主堂など、観光スポットのすぐそばにあるカフェレストランKIZUNA。港を眺めながら、おしゃれな店内でおいしい料理やスイーツを楽しむことができます。長崎名物の「食べるミルクセーキ」は、こだわりの卵と、ブランデーを隠し味にした少し大人の一品。長崎ならではの冷たいデザートを、港を眺めながらゆったり楽しめます。

基本情報
【メニュー一例】
ミルクセーキ 600円(税込) 長崎びわカレー 1,080円(税込) キッシュセット 1,000円(税込)
【営業時間】
11時~15時 17時以降は10名以上の予約時のみ対応
【定休日】
火曜日
【住所】
長崎市南山手町4-28
【交通アクセス】
大浦天主堂下電停下車徒歩3分
【駐車場】
有り
【電話番号(問い合わせ)】
095-822-8211

一〇香

08

茂木一まる香本家 (長崎市)

中が不思議な一〇香

焼いたお饅頭のような 見た目の、長崎銘菓、一〇香(いっこっこう)。餡を入れて焼くのですが、完成したものを割ってみると、綺麗な空洞が出来ている。といった不思議なお菓子です。見た目は大変上品。底には白ゴマが付けてあり、味にもよいアクセントになっています。外はパリッと。中はしっとりと甘い蜜を感じます。食べたことない!おいしい!と喜ばれること間違いなし。お土産に最適です。

基本情報
【メニュー一例】
一口香 5個袋入り540円(税込)~
【営業時間】
9時~17時
【定休日】
日曜
【住所】
長崎県長崎市茂木町1805
【電話番号(問い合わせ)】
0120-49-1052

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×