熊本の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 阿蘇のカルデラに磨かれた九州の名水・清流8選
PR
九州の温泉宿・ホテルの宿泊予約は「たびらい九州」でどうぞ

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

阿蘇のカルデラに磨かれた九州の名水・清流8選

池山水源

名水を楽しむ。名水で遊ぶ。
「池山水源」
池山水源では多くの観光客や水汲み客でにぎわうスポットと、樹齢200年のスギ林に囲まれた二つの水源がある。周辺には小さな子どもも安心して遊べる親水エリアや、地元の特産品を販売する売店、阿蘇名物のあか牛グルメを楽しめる食事処などがあり、観光地として自然スポットとして楽しめる。

基本データ

【料金】入場無料
【場所】熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1

白水鉱泉

炭酸水が湧き出る希少な水源
「白水鉱泉」
そのまま飲む、料理に使うほかに、砂糖を溶かしてラムネのようにして飲んだり、ウィスキーの割水に使ってハイボールにしたりと地元でも様々な使われ方で親しまれている。

基本データ

【料金】2Lまで 100円
【場所】大分県由布市庄内町阿蘇野
【営業時間】8時~17時

男池園地

原生林に囲まれた 
「男池園地」
日本の名水100選に選ばれている男池は1日二万トンもの湧き水量を誇り、その量は日本有数。無料駐車場からのアクセスも良い。

基本データ

【住所】大分県由布市庄内町阿蘇野
【料金】原生林の散策には管理協料金(100円)が必要

山吹水源/阿蘇

“知る人ぞ知る名水スポット”
「山吹水源/阿蘇」
池山水源の近くにある穴場の水源、「山吹水源」。静謐な空気に包まれた美しい湧水地で、観光客でにぎわう池山水源とは異なり、人里離れた木立の中にひっそりとある。いわば“知る人ぞ知る名水スポット”だ。

基本データ

【場所】熊本県阿蘇郡産山村産山
【駐車場】無料

大出水の湧水/霧島

その名の通り清らかな水が大量に
「大出水の湧水/霧島」
「大出水(おおでみず)の湧水」は毎分22トンもの湧水量を誇り、年間平均水温は15℃と、あたりには夏でも涼やかな空気が漂っている。地元の方の利用が多く、地域柄焼酎の割水に最適なのだそう。

基本データ

【場所】鹿児島県霧島市横川町下ノ
【駐車場】5台

清水川水源

きれいな水にはホタルも生息
「清水川水源」
菊池市の雪野集落にある水源地。雪野集落はホタルが生息するほど水がきれいな場所で、清水川水源はそんな清冽な水源の1つ。年間を通して冷たい湧き水をたたえ、その清涼な水は「くまもと名水100選」にも選ばれている。地元の人々によって守られ、飲料水や田畑の水、生活用水として使われている。

基本データ

【場所】熊本県菊池市雪野
【駐車場】あり

年の神水源

子どもが遊べる名水
「年の神水源」
熊本名水百選にも選ばれた湧水地。玉東町にある白木川の水源地とされており、夏でも冷たい水が湧き出すことから「こわか水」と呼ばれている。また、周辺は公園として整備されており、夏場は子どもや家族連れが水遊びに訪れる。

基本データ

【場所】熊本県玉名郡玉東町上白木
【駐車場】あり

穴川名水 お滝

飲食店関係者も汲みにくる名水
「穴川名水 お滝」
滝から流れる水は岩肌から湧き出たもので「熊本名水百選」にも選ばれている。水質は軟水で、菊池市の喫茶店や飲食店が水を汲みに来るほど。すぐそばの道路わきに取水パイプが通っており、滝に近寄らなくとも水をくむことができる。

基本データ

【場所】熊本県菊池市穴川

ご当地サイダー

番外編 ご当地の名水・果汁を使ったサイダー
九州でも炭酸水が湧き出る場所では、砂糖を溶かしてサイダーを作る文化があった。そのため、九州は名水と炭酸を生かしてサイダーを作っているところがある。

今が旬のおすすめ観光情報