1. 【最新版】黒川温泉の観光に迷ったらココ!おすすめスポット20選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

おすすめ観光スポット特集

【最新版】黒川温泉の観光に迷ったらココ!おすすめスポット20選

水のカーテンが流れる神秘的な滝鍋ケ滝(なべがたき)公園

水のカーテンが流れる神秘的な滝
鍋ケ滝(なべがたき)公園
まるでシルクのカーテンのように美しい「鍋ヶ滝」は、お茶のTVCMで使われてから有名になった滝です。通称「裏見(うらみ)の滝」と呼ばれ、滝の裏側から水が落ちる様子を眺めることが出来ます。4月上旬には、滝を裏側からライトアップするイベントも開催され、幻想的な光景を見ることができます。

基本データ

【利用料金】高校生以上200円、小中学生100円、小学生未満は無料
【住所】熊本県阿蘇郡小国町黒渕
【営業時間】9時~17時(最終入園16時30分)
【定休日】年末年始

古代遺跡のミステリーパワースポット押戸石の丘

古代遺跡のミステリーパワースポット
押戸石の丘
実写版映画「進撃の巨人」のロケ地にもなった阿蘇郡南小国町の標高845mに位置する「押戸石の丘」。9組の人工的に配置された巨石群があり、先史時代の巨石文化遺跡であることがユネスコ岩石芸術会等で認証されています。頂上まで登ると360度見渡せ、阿蘇の素晴らしい大自然の絶景が望めます。雄大な大自然のパワーを体感できる場所です。

基本データ

【利用料金】200円
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町大字中原
【営業時間】8時30分~17時30分
【定休日】なし

平成の名水百選にも認定された名水源立岩水源公園

平成の名水百選にも認定された名水源
立岩水源公園
南小国町を流れる筑後川の源流に位置する立岩地区に「立岩水源公園」はあります。こちらの水は、熊本県平成の名水百選にも認定されており、まろやかな軟水が特徴です。水源の水温は、常に13℃で保たれ、自然豊かな場所にあるため、地元の人の隠れた冷涼スポットになっています。旅行のお供の飲料水にぴったりです。

基本データ

【利用料金】無料
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺立岩
【営業時間】終日開放
【定休日】なし

[たびらいセレクション]

黒川温泉街を優しい竹あかりが包む丸鈴橋

黒川温泉街を優しい竹あかりが包む
丸鈴橋
毎年冬になると、一帯に設置された竹筒や竹細工にあかりが灯されるイベント「湯あかり」が開催され、今では黒川温泉の冬の風物詩となっています。点灯は日没から22時までですが、日没前から訪れておくと、暗くなるにつれてイルミネーションが輝き出す様子を見ることができるのでおすすめですよ。

基本データ

【開催期間】12月下旬~3月下旬
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町黒川 丸鈴橋付近
【営業時間】日暮れ時~22時
【定休日】なし

大人も子どもも遊べる牧場うぶやま牧場

大人も子どもも遊べる牧場
うぶやま牧場
うぶやま牧場は、標高約700mの阿蘇外輪山にあり、動物たちとのふれあい広場や牧場交流館、その他手作りバターやアイスクリーム作り、乳搾りや乗馬などが体験できます。またアスレチック遊具も完備されており、パークゴルフなどもできるので、大人も子どもも思いっきり遊べます。

基本データ

【利用料金】無料
【住所】熊本県阿蘇郡産山村大字山鹿2100-3
【営業時間】9時~17時 (夏休み期間は1時間延長)
【定休日】なし※1月~3月は水曜定休日

神秘的な大小7つの滝秘境七滝

神秘的な大小7つの滝
秘境七滝
小田川下流にある大小7つの滝からなる「秘境七滝」。小田川の両岸が切り立った崖で、約10m前後の幅の渓流になっています。駐車場から清流ぞいに遊歩道があり、浅瀬からはきれいな水に手や足をつけられそうな冷涼スポットもあります。新緑や紅葉も美しく、四季を通じて散策を楽しめる場所です。

基本データ

【利用料金】無料
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺小田
【営業時間】なし
【定休日】なし

[たびらいセレクション]

阿蘇五岳を臨む絶景スポット平野台高原展望所

阿蘇五岳を臨む絶景スポット
平野台高原展望所
阿蘇五岳が一望出来る絶好のロケーションで、2009年4月1日に「恋人の聖地」として認定を受けました。東にはくじゅう連山や黒川温泉、南側は遠くに阿蘇山と阿蘇の広大なパノラマが満喫でき、記念撮影スポットとして連日多くの観光客で賑わっています。夜は星をはっきりと眺めることができ、満天の星と温泉街の灯りを眺められますよ。

基本データ

【利用料金】無料
【住所】阿蘇郡南小国町満願寺火焼輪智
【営業時間】24時間出入り自由
【定休日】無休

四季の移り変わりが楽しめる公園清流の森

四季の移り変わりが楽しめる公園
清流の森
「清流の森」は、くぬぎ林や緑の草原、美しい渓谷などがある自然公園です。約70種類の樹木が生育しており、バードウォッチング、四季の変化が味わえます。特に紅葉の時期には、もみじ等の紅葉樹が鮮やかに染まります。清流のせせらぎからは、マイナスイオンもいっぱい浴びることができます。お出かけの際は、ヒールのある靴は避け、歩きやすい靴でお出かけしてくださいね。

基本データ

【利用料金】無料
【住所】阿蘇郡南小国町大字満願寺瀬の本
【営業時間】入園自由
【定休日】年中無休

黒川温泉の由来となった地蔵地蔵堂(首なし地蔵)

黒川温泉の由来となった地蔵
地蔵堂(首なし地蔵)
「地蔵堂」は、黒川温泉の発祥となる逸話「身代わり地蔵」の話で知られ、それに登場する首なし地蔵が祀られています。お堂の前には、現在共同浴場となっている「地蔵湯」があり、伝説に基づいて最初に湯がわき出した場所、黒川温泉発祥の湯と言われています。湯上りにはこの場所に入湯手形を掛けて願い事をするのがお決まりなんです。

基本データ

【利用料金】無料
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町黒川
【営業時間】出入自由
【定休日】無休

[たびらいセレクション]

家族で楽しめる渓谷ゆうすい自然の森(旧遊水峡キャンプ場)

家族で楽しめる渓谷
ゆうすい自然の森(旧遊水峡キャンプ場)
筑後川の源流に位置し、大小たくさんの滝と豊富な湧水に恵まれた渓谷「ゆうすい自然の森」。緑豊かな自然林に囲まれ、水遊び、天然のウォータースライダーなど、絶好の避暑地になっています。春は新緑、秋になると赤や黄色に染まる紅葉が美しく、冬は雪景色と、四季を通じて楽しめます。

基本データ

【利用料金】大人(中学生以上)300円、子供(3歳以上)200円
【住所】熊本県阿蘇郡小国町西里245
【営業時間】9時~17時
【定休日】なし※冬季期間1月~2月は不定休

歴史の宿 御客屋

黒川随一の歴史と郷愁あふれる宿
「歴史の宿 御客屋」
「御客屋(おきゃくや)」は、江戸末期創業の老舗宿。黒川温泉でもっとも古い歴史があり、肥後細川藩の御用宿として利用された湯宿です。天然の掛け流し温泉で、敷地内に含鉄泉と酸性泉の二つの源泉を持つ。風呂の種類も豊富で、「代官の湯」は江戸時代に代官が漬かって疲れを癒やしたともいわれる歴史ある露天風呂。また、古書に残った記録から竹材や杉皮材を使って再現した「古の湯」や、ヒノキの浴槽が心地よい「姫肌の湯」、丸太につかまって入る深さ130センチの立ち湯などがそろっています。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6546(黒川温泉川端通り)
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0454
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間30分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約10分
【営業時間】
立ち寄り湯……8時30分~21時(最終受付20時30分)
【利用料金】
立ち寄り湯……高校生以上600円、子ども300円
【駐車場】あり(13台)

山の宿 新明館

主人自らが掘った洞窟風呂が魅力
「山の宿 新明館」
黒川温泉街のほぼ中心の川端通りにある「新明館」へは、温泉街を流れる田の原川に架かる橋を渡って入ります。館内には囲炉裏や路地裏などが配され、懐かしさを感じさせる雰囲気。「岩戸風呂」や「風の湯」、「穴風呂」などの湯は、すべて源泉掛け流し。泉質は硫黄泉で、毛細血管の拡張作用やメラニンの分解作用があるといわれています。一番の名物は、全長30メートルにも及ぶ洞窟風呂。同館の主人・後藤哲也さんが、たった独りでノミと鎚(つち)を使い、10年の歳月をかけて手掘りしたものです。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町字満願寺6608
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0916
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間30分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約10分
【営業時間】立ち寄り湯……8時30分~21時
【利用料金】立ち寄り湯……500円
【駐車場】あり(15台)

夢龍胆

露天から内湯、家族湯、
岩盤浴、足湯までそろった純和風旅館
「夢龍胆」
黒川温泉街の中心部に流れる田の原川のせせらぎの音を聞きながら、ゆっくりと過ごせる純和風旅館「夢龍胆」。露天風呂をはじめとする風呂は、全て100%源泉掛け流しで、入口にある足湯は無料で利用できます。広々とした混浴露天「龍胆の湯(りんどうのゆ)」のほか、女性専用の露天「天女の湯」もあり、混浴の苦手な女性でも安心です。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6430-1
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0321
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間30分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約2分
【営業時間】立ち寄り湯……8時30分~21時
【利用料金】立ち寄り湯……大人500円
【駐車場】あり(無料)
【設備】エステ・マッサージ・岩盤浴(有料)、ミストサウナ(無料)
【備考】男性風呂は月・木曜、女性風呂は火・金曜の9時~14時までは清掃で入浴不可

[たびらいセレクション]

旅館 奥の湯

約2000坪の敷地に点在する
多彩な風呂
「旅館 奥の湯」
田の原川上流にあり、約2000坪の敷地に点在する本館・新館・離れを囲むように、露天風呂や家族風呂など九つの風呂を備える「旅館 奥の湯」。温泉は源泉掛け流しで、透明な弱酸性単純泉はさらりとした肌触り。冷え症や疲労回復にも適していると人気です。混浴露天や洞窟風呂、川風呂など、多彩な風呂がそろいます。中でも川風呂は、眼下に田の原川が流れ、森林から吹く風や川のせせらぎを感じられます。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6567
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0021
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号を阿蘇方面へ。国道212号線経由で約1時間40分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約10分
【営業時間】
8時30分~21時(湯めぐり最終受付は20時30分)
※月・金曜は清掃のため、湯めぐり受付は15時30分~
【定休日】なし
【利用料金】日帰り入浴……大人500円
【駐車場】あり(25台、宿泊者専用)

源流の宿 帆山亭

大自然に囲まれた奥黒川の名宿
「源流の宿 帆山亭」
温泉街からは少し離れた自然あふれる静かな山間にある「帆山亭」。客室からは筑後川の源流である田の原川が望めます。渓流の中をヤマメが泳ぐ姿を目にできることも。泉質は弱アルカリ性単純泉で、糖尿病や皮膚病、リウマチにも効果があるそう。混浴の「天狗の湯」は、清流に面した開放感のある露天風呂です。女性専用の「仙女の湯」には、ぬるま湯と冷水風呂があり、共に湯船に漬かりながら満天の星空が満喫できる。入湯手形での入浴が可能ですよ。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉6346
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0059
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジICから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間40分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約30分
【営業時間】立ち寄り湯……10時~最終受付20時30分
【利用料金】立ち寄り湯……中学生以上800円、子ども300円
【駐車場】あり(20台)

山みず木

緑深い森に囲まれた
巨岩の露天風呂
「山みず木」
黒川温泉街の中心部から車で約7分。温泉宿「山みず木」は、緑深い森に囲まれた場所にあります。人気の秘密は、渓流沿いにある露天風呂。男性専用の「幽谷の湯」と女性専用の「森の湯」があり、いずれも巨岩で造られているそう。広々とした湯船には、川を流れる水音や鳥のさえずりが聞こえてきますよ。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392-2
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0336
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間40分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約30分
【営業時間】
・立ち寄り湯……8時30分~21時(受付は~20時30分)
・貸切風呂(平日のみ)……14~20時(最終受付)
【定休日】不定休
【利用料金】立ち寄り湯……大人500円、小学生以下300円、3歳未満無料
【駐車場】あり(25台)

[たびらいセレクション]

地蔵湯

黒川温泉“発祥の湯”
「地蔵湯」
「地蔵湯」は、黒川温泉街にある共同浴場のひとつ。黒川温泉の中で最初に湧き出した“発祥の湯”といわれています。施設は無人で、料金を入れると自動で扉が開くシステム。浴室には男女別に四角い湯船の内風呂があるのみ。さらりとした手触りの硫黄泉の湯は源泉掛け流しです。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺地蔵湯
【電話番号(問い合わせ)】0967-48-8130(地蔵湯 黒川温泉自治会事務所)
【交通アクセス】
・九州自動車道の熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由62キロ、約1時間30分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約10分
【営業時間】8時~19時(地元以外の人の場合)
【利用料金】大人200円
【駐車場】なし

黒川どら焼き家 どらどら

どら焼きと大福のコラボレーション。
新感覚のスイーツ
「黒川どら焼き家 どらどら」
テレビ番組でもたびたび紹介される人気どら焼き専門店、「どらどら」。甘い香りの漂う店内には、スタンダードなものから変わり種までがずらり。一番のおすすめは「どらどらバーガー」で、生地には阿蘇小国ジャージー牛乳から精製されたジャージー練乳を使用。自家製黒あんとクリーム大福がサンドされています。大福のあんは、阿蘇小国ジャージーや抹茶など5種類。ほかにも、アイスクリームをサンドした「どらどらアイス」は、夏の暑い時期におすすめです。

基本データ

【メニュー例】
・どらどらバーガー 216円
・どらどらアイス 249円
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉6612-2
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-1055
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間30分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約10分
【営業時間】平日9時30分~18時、日曜・祝日9時~18時
【定休日】臨時休業あり
【駐車場】なし

後藤酒店の地ビール

清らかな名水で
つくられた地ビールを
「後藤酒店」
いご坂を上りきった場所にある創業90余年の老舗店、「後藤酒店」。清酒や焼酎、ワインなどをはじめ、つまみや土産物などもそろいます。おすすめは、黒川温泉限定地ビール「湯上り美人」のほか、麦焼酎「黒川しょうちゅう」や黒川オリジナルワイン「風野葡萄酒」など、黒川の名水で造られた地元の酒。中でも湯上り美人は、フルーティーな“ペールエール”や、まろやかな苦みの“ダークラガービール”、すっきりとした喉越しの“ピルスナービール”の全3種あり、箱入りの3本セットは土産物に最適です。

基本データ

【メニュー例】湯上り美人 578円(3本箱入り) 1980円
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6991-1
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0027
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間30分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約10分
【営業時間】8時40分~22時
【定休日】不定休
【駐車場】なし

[たびらいセレクション]

とうふ吉祥

素材にこだわる手作り豆腐店で
味わう豆乳ソフト
「とうふ吉祥」
厳選された九州産の大豆と筑後川の源流水、そして職人の手で細かく調整された天然のにがりによって作り上げられる豆腐が自慢の食事処「とうふ吉祥(きっしょう)」。とうふ尽くしの「とうふ定食」をはじめ、「揚げ出し豆腐」や「とうふステーキ」、生揚げ、がんもどきなど、さまざまな豆腐料理が味わえます。また同店では、とうふアイスやおからケーキなどのスイーツメニューも充実。中でもおすすめのオリジナル「豆乳ソフト」は、ほのかな甘さで後味はさっぱり。ふんわりと鼻を抜ける大豆の風味が楽しめます。

基本データ

【メニュー例】豆乳ソフト 300円、とうふ定食 1600円~
【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川温泉6618
【営業時間】10時~17時
【定休日】不定休
【電話番号(問い合わせ)】0967-44-0659
【交通アクセス】
・九州自動車道熊本インターチェンジから国道57号・県道339号経由で約62キロ、約1時間30分
・JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バスで約50分の黒川温泉下車、徒歩約10分
【駐車場】あり

九州旅行の予約は
たびらい九州におまかせ

各種九州旅行の予約はこちら。

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報