熊本の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

熊本観光情報

  1. 熊本観光のおすすめ情報8選
PR
【PR】九州の温泉宿予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらい現地スタッフがおすすめする

熊本観光のおすすめ情報8選

黒川温泉

しっとりとした雰囲気の
街全体が一つの温泉宿
「黒川温泉」
福岡市内から車で約2時間30分、熊本市内からなら約1時間30分の「黒川温泉(くろかわおんせん)」は、九州のほぼ中心に位置する。街の中心部には筑後川の源流の一つ、清流・田の原(たのはる)川が流れ、周辺には20軒以上の湯宿が点在している。

温泉地は、川沿いに旅館が軒を連ねる“温泉街エリア”と、街中から少し離れた里山にぽつりぽつりと一軒宿が並ぶ“奥黒川エリア”に分かれている。温泉街を満喫したい人や、自然の中でゆったりしたい人など、それぞれの目的に合わせて宿を選ぶといい。

基本データ

【場所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
【交通アクセス】
・阿蘇くまもと空港から県道339号経由。車で約1時間30分
・九州自動車道の熊本インターチェンジから県道339号経由。車で約1時間40分
・九州産交バス運行の九州横断バスを利用。「黒川温泉」バス停で下車

天草観光

歴史・文化にグルメ、温泉、イルカ、夕日など。
盛りだくさんの島々
「天草観光」
大小120の島々からなる「天草(あまくさ)」は、全国屈指のキリシタン文化が花開いた土地。「島原・天草一揆」の後には仏教再建の動きもあり、キリシタンと仏教という両方の文化が残されている。天草西海岸は日本一の陶石の産地であり、焼き物も有名。さらに、松島温泉や下田温泉などの温泉地もあるほか、名物のイルカウォッチングに、海岸沿いの夕日など、とにかく見どころが多い。

また、周囲を有明海と八代海(不知火海)、東シナ海の三つの海に囲まれた豊かな漁場では、季節ごとに多種多様な魚介類が獲れるので、海鮮グルメも豊富だ。

基本データ

【場所】熊本県天草市
【交通アクセス】
・天草空港から国道47号経由ですぐ
・熊本空港から国道57号・324経由。車で約1時間50分
・熊本駅から国道266号・324経由。車で約2時間10分
・松橋インターチェンジから国道266号・324経由。車で約1時間30分

平山温泉

まるで美容液のように
とろりとした湯が特徴
「平山温泉」
山鹿温泉と並ぶ山鹿市の名湯「平山温泉(ひらやまおんせん)」は、日本の原風景が広がる山里にあり、“山鹿の奥座敷”とも呼ばれる。硫黄成分を含むとろみのある湯は、昔から医治効果があるとされてきた。特に皮膚病への効能が期待できることから、肥後藩初代藩主・加藤清正が湯治に通ったと伝えられる。

そんな歴史ある平山温泉は、まるで美容液のようにとろりとした湯が近年注目を集め、一躍人気の温泉地に。静かな山あいに湧く“美肌の湯”は、とにかく泉質の良さが魅力だ。

基本データ

【場所】熊本県山鹿市平山
【交通アクセス】
・九州自動車道の植木インターチェンジICから国道3号経由。車で約20分
・JR熊本駅から国道3号経由。車で約50分
・熊本交通センターから山鹿行きバスで約1時間30分の山鹿バスセンター下車

球磨川下り

日本三大急流を
木船で下るアクティビティ
「球磨川下り」
日本三大急流の一つ、球磨川(くまがわ)を木船で下るアクティビティ、「球磨川下り(くまがわくだり)」。間近に迫る巨岩や大小の荒波を、船頭が巧みな舵さばきですり抜けていく川下りは、人吉球磨を代表する体験メニューだ。

船上から人吉の豊かな自然を満喫できる球磨川下りは、100年以上前から球磨川で楽しまれてきたという。15人ほど乗れる木船を操るのは、船の先頭にいる“船頭”と、船の後ろで舵を握る“ともはり”の2人。人力だけで、エンジンなどの動力はない。

基本データ

【場所】熊本県人吉市下新町
【交通アクセス】 ※人吉発船場
・九州自動車道の人吉インターチェンジから県道54号経由。車で約5分
・肥薩線JR人吉駅から国道445号経由。車で約5分
・肥薩線JR人吉駅から徒歩で約20分

熊本ラーメン

博多とも久留米とも違う
とんこつベースのご当地ラーメン
「熊本ラーメン」
九州を代表するとんこつラーメンの一つ、熊本ラーメン。とんこつラーメン“発祥の地”である久留米から伝わった文化が、熊本県北にある玉名を経て、昭和20年代後半から30年代にかけて誕生したご当地グルメだ。

濃厚でまろやかなとんこつスープに、こしのあるストレートな中太麺、さらにがつんと効いたにんにくの風味……。同じとんこつといっても、福岡で特に有名な博多とも久留米とも異なる魅力がある。熊本を訪れた際には、本場の人気店の中からお気に入りの一杯を見つけてほしい。

基本データ

【場所】熊本市内を中心としたラーメン店
【交通アクセス】 ※JR熊本駅付近
・JR博多駅から新幹線利用で約40分
・福岡市街地から九州自動車道経由。車で約2時間

通潤橋

橋の中央から勢いよく放水する
山都町の水路橋
「通潤橋」
"ここ数年で九州はもちろん関西や関東、さらに海外からも注目されている長崎の観光地・ハウステンボス。場内各地で常にリニューアルが進められており、いつ訪れても新しいイベントやアトラクションに出合うことができる。
石造アーチの水路橋として日本最大級の規模を誇る「通潤橋(つうじゅんきょう)」は、江戸時代末期以来、今も現役で周囲の田畑を潤している。橋の中央部分から、放物線を描きながら勢いよく放水される光景は、迫力満点な名物として知られている。

通潤橋の橋上は徒歩で自由に渡ることができる。欄干などはなく、高さ約20メートルの橋上からの景色には、思わず足がすくむ。足元には十分な注意が必要だ。年間の放水予定日は事前に公開されており、「山都観光ナビ」や「山都町観光協会」のHPでも確認できる。"

基本データ

【場所】熊本県上益城郡山都町長原
【交通アクセス】
・九州自動車道の御船インターチェンジから国道445号経由。車で約40分
・九州自動車道松橋ICから国道218号経由。車で約45分
・熊本交通センターからバスで約1時間30分、「通潤橋前」下車、徒歩すぐ

大観峰

阿蘇五岳からくじゅう連山までを
一望する絶景スポット
「大観峰」
古くは遠見ヶ鼻と呼ばれていたが、明治から昭和初期にかけて活躍した熊本県出身のジャーナリスト・徳富蘇峰が大正11年(1922)、この地を訪れた際にその雄大な眺めに感動し、「大観峰」と命名。現在は、休日や連休はもちろん平日でも、全国から多くの観光客が訪れるスポットとなっている。

見どころはもちろん、阿蘇山の風景。世界最大級の大カルデラの中央には、阿蘇五岳が連なる。展望台から見て、向かって最も左が根子岳、そして高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳と続く。最高峰は高岳で1592メートルで、その他の山も1400メートル級の高さを誇っている。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇市端辺山田2090-8
【電話番号(問い合わせ)】0967-32-3856
【駐車場】あり(無料、140台)
【交通アクセス】
・熊本空港から国道57号経由、車で約1時間
・熊本駅から国道57号経由、車で約1時間20分

わいた温泉

涌蓋山を望む絶景の温泉郷
「わいた温泉」
熊本と大分の県境近くにある涌蓋山(わいたさん)の麓に広がる「わいた温泉」は、周りを囲む豊かな自然や地熱の高さ、豊富な湯量などで知られる“阿蘇の秘湯”。温泉のほかにも、温泉蒸気を利用した蒸し料理「地獄蒸し」や、いつでも一番風呂に入れるコインタイマー式の貸し切り湯などが有名だ。

「わいた温泉」というのは、山あいに点在する六つの温泉地を総称した名称だ。一帯の集落では、至る所から真っ白な湯けむりが立ち上り、辺りにはのんびりとした風情が漂っている。この温泉の蒸気が暖房や調理などに利用され、地元の人々の暮らしに深く根付いている。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡小国町西里
【交通アクセス】
・熊本空港から国道339号、国道212号経由、車で約1時間30分
・熊本駅から国道57号、国道339号経由、車で約2時間
・九州自動車道の九重インターチェンジから国道387号経由、車で約30分

九州旅行の予約は
たびらい九州におまかせ

各種九州旅行の予約はこちら。

今が旬のおすすめ観光情報