1. 【最新版】熊本の人気観光スポット50選!熊本に行ったらまずココ

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらい現地スタッフがおすすめする

【最新版】熊本の人気観光スポット50選!熊本に行ったらまずココ

定番

熊本城や阿蘇神社など、熊本に来たら必ず訪れたい定番の観光スポットを紹介!

熊本市役所の14階から眺める熊本城天守閣

01

熊本城/熊本市

日本三大名城のひとつ熊本のランドマーク

日本三名城の一つとして有名な「熊本城」。今から400年以上も昔、加藤清正によって築城されました。熊本市の中心部に位置し、熊本の中枢であり象徴的存在です。天守閣をはじめ、築城当時の姿で現存する宇土櫓や、平成20年(2008)に復元された本丸御殿など多くの見所があります。中でも本丸御殿の「昭君之間(しょうくんのま)」は、そのきらびやかさが人気のスポットです。
※平成28年(2016)4月の熊本地震にて、熊本城は大きな被害を受け、現在復旧工事中です。最新の状況については、公式Facebookなどでご確認ください。⇒熊本城公式Facebook(https://www.facebook.com/KumamotoCastle/

基本情報
【住所】熊本県熊本市中央区本丸1-1
【交通アクセス】熊本市電「熊本城・市役所前電停」より徒歩10分
【営業時間】・3月~11月 8時30分~18時00分(入園は17時30分まで)
・12月~2月 8時30分~17時00分(入園は16時30分まで)
※ただし天守閣等建物への入館は閉園30分前まで。
【休業日】12月29日~12月31日
【料金】500円
【駐車場】あり(無料)
【問い合わせ】096-352-5900

おすすめの理由

多くの見所があり広大な熊本城は1日見て楽しめる熊本観光にうってつけの場所。とくに熊本城天守閣から見下ろす熊本の街並みは圧巻で、360度ぐるりと市内を見渡せるおすすめのビュースポットです。また、天守閣内部は資料館になっており、熊本藩主だった加藤清正や細川家ゆかりの品や西南戦争の資料などが展示されています。

優雅な桃山式庭園、豊富な湧水で満たされた池も

02

水前寺成趣園/熊本市

湧水あふれる風流な細川家ゆかりの庭園

「水前寺公園」とも呼ばれる水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)。湧水で満たされた池や、富士山を模した築山など東海道五十三次を模した桃山式日本庭園が広がっています。江戸時代には肥後藩主・細川家の御茶屋としても利用され、細川綱利(つなとし)の時代に今の姿になりました。園内には細川家ゆかりの出水神社もあり、細川家歴代藩主とガラシャ夫人が祀られています。

基本情報
【住所】熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
【交通アクセス】九州自動車道熊本インターから車で15分
熊本市電「水前寺公園電停」より徒歩5分
【営業時間】3月~10月……7時30分~18時(入園17時30分まで)
11月~2月……8時30分~17時(入園16時30分まで)
【休業日】無休
【料金】大人400円、小・中学生200円
【駐車場】駐車場無し・近隣の有料駐車場を利用
【問い合わせ】096-383-0074

おすすめの理由

熊本城と並んで、熊本を代表する定番スポットのひとつ。歴史ある風流な庭園は地元の人にも親しまれています。かつて京都御所に建っていた建築物を園内に移築した古今伝授の間では、庭園を眺めながらお茶とお菓子をいただく体験も可能です。また、水前寺成趣園の参道には熊本グルメが味わえるお店も充実。見て・食べて・体験して熊本を楽しめます。

港町にひっそりと佇む「﨑津教会」。ゴシック様式の重厚な建物が印象的です。

03

天草教会群/天草

天草キリシタンの歴史を現代に伝える教会

自然豊かで温暖な気候の天草は、キリスト教伝来の地としても有名です。現在でも天草の各地にはキリシタンの歴史を伝える史跡や施設が数多く残されています。ゴシック様式の建物に、珍しい畳敷きの堂内が見学できる「﨑津教会(さきつきょうかい)」や、キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた「大江教会(おおえきょうかい)」など、天草には多くの見どころがあります。

基本情報
【住所】天草市河浦町﨑津539
【交通アクセス】九州自動車道松橋ICから車で2時間10分
【営業時間】﨑津教会 9時~17時
【料金】﨑津教会 見学無料
【駐車場】﨑津教会 近隣の無料観光駐車場を利用
【問い合わせ】0969-78-6000(﨑津集落ガイダンスセンター)

おすすめの理由

天草は隠れキリシタンの文化から、教会やキリシタンに関連する史跡が多数残されています。地元では代々キリシタンとしてキリスト教を信仰している方も多く、そういった地域の信者の方たちによって教会が今でも大切に守られています。キリシタンの苦難と信仰の歴史を現代に伝える史跡の数々を、ぜひ一度ご覧になってみてください。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

歴史ある芝居小屋「八千代座」は現在も現役で活躍中

04

八千代座/山鹿・平山

山鹿のシンボル歴史を感じる芝居小屋

山鹿のシンボルでもあり、国指定重要文化財の「八千代座」。明治時代から現存する建物は、今でも現役の芝居小屋としてさまざまな公演が行われています。公演のない日は内部を有料(520円)で見学でき、楽屋や奈落など、八千代座の舞台裏まで見ることができます。一番の見どころは、客席の天井一面に描かれた広告画。色鮮やかでレトロな雰囲気に、思わず圧倒されてしまいます。

基本情報
【住所】熊本県山鹿市山鹿1499
【交通アクセス】温泉プラザ前バス停から徒歩4分
熊本空港から車で約50分/植木ICから車で約20分
【営業時間】9時~18時(最終受付17時30分)
【休業日】第2水曜日、12月29日~1月1日
【料金】大人520円、小・中学生260円
【駐車場】あり
【問い合わせ】0968-44-4004

おすすめの理由

江戸時代から明治にかけ、山鹿の街は宿場町として栄えていました。八千代座はその当時の豊かさを象徴する建築物です。鮮やかな天井の広告画や、ガス灯を使用していたというシャンデリアなど華やかな表舞台の様子はまるで明治時代にタイムスリップしたかのよう。さらに舞台裏の楽屋や、舞台の下にある奈落、さらに回り舞台など、八千代座の隅々までを見学できます。

世界一大きな梵鐘「飛龍の鐘」がある鐘楼堂

05

蓮華院誕生寺奥之院・大梵鐘飛龍の鐘/玉名

世界一の大梵鐘があるパワースポット

玉名の街中にある蓮華院誕生寺の、修験道場として建立された「蓮華院誕生寺奥之院」。もともとは僧侶の修験の場でしたが、今ではパワースポットとして広く知られ、参詣者でにぎわっています。境内にある大梵鐘「飛龍の鐘」は、「満願」に通じる「一万貫」(=37.5トン)もある世界一の大梵鐘。毎日11時50分より梵鐘祈願が行われ、一般の参詣者6名が僧侶と一緒に大梵鐘をつくことができます。

基本情報
【住所】熊本県玉名市築地1512-77
【交通アクセス】九州自動車道「菊水IC」から車で約20分
【営業時間】9時~17時(最終受付は16時30分)
【料金】参詣料・小人150円、大人200円
大梵鐘祈願5000円(1~20名まで。20名を超える場合は1人250円追加)
【駐車場】あり(無料、約700台)
【問い合わせ】0968-74-3533

おすすめの理由

「一願成就」や「厄払い」にご利益があると人気の蓮華院誕生寺 奥之院。世界一の大梵鐘「飛龍の鐘」の鐘つき体験のほかにも、境内の五重塔「五重の御御堂」では写経や座禅などの修行体験も行っています。非日常を体験した後は身も心も軽くなっているはず。また、年末年始は除夜の鐘が響き渡り、初詣のスポットとしても賑わいます。

日本三大楼門の一つでもある、阿蘇神社の二層式楼門

06

阿蘇神社/阿蘇

2千年におよぶ歴史を誇る阿蘇の守り神

阿蘇開拓の祖神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめ、阿蘇国造りの神々が祭られる「阿蘇神社」。その創建は紀元前ともいわれ、宮司である阿蘇家は日本最古の家柄の一つに数えられるほど由緒ある神社です。3月中旬ごろには阿蘇に春を告げる幻想的な「火振り神事」が、7月28日には「おんだ祭」が行われ、多くの参拝客で賑わいます。
※平成28年(2016)4月の熊本地震により、阿蘇神社は現在、復旧作業中です。最新の情報については公式ページを参照してください。http://asojinja.or.jp/

基本情報
【住所】熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
【交通アクセス】豊肥本線JR宮地駅から徒歩約15分
熊本空港から車で約1時間/熊本ICから約1時間
※国道57号線立野~赤水通行止めのため、ミルクロード迂回でのアクセスになります。道路状況を確認の上お出かけください。
【営業時間】9時~17時(御札所)
【駐車場】あり(50台)
【問い合わせ】0967-22-0064

おすすめの理由

阿蘇神社の参道は、拝殿ではなく阿蘇山頂に向かって延びる“横参道”で、全国的にも珍しい参道です。神社の境内には、願い事を叶えてくれる「願かけ石」や、縁結びにご利益がある「高砂の松」もありパワースポットとして人気です。また、一の神殿・二の神殿・三の神殿・楼門・神幸門・還御門の6棟は国の重要文化財に指定されています。

自然・景観

市民憩いの公園や、天草の夕日、阿蘇の大自然など、リフレッシュしに出かけましょう!

市街地を縫って流れる白川など熊本市街地が一望でき、夜景スポットとしても人気

01

花岡山公園/熊本市

熊本市街を一望できる駅近絶景スポット

JR熊本駅の北側に位置する花岡山山頂の「花岡山公園」は、熊本市街を一望できるビュースポットとして有名です。特に夜景の美しさは素晴らしく、地元の人の間でも人気のスポット。桜の名所としても知られており、春は多くの花見客で賑わいます。山頂付近にはレストランもあり、食事をしながら景色を楽しむこともできます。

基本情報
【住所】熊本県熊本市西区横手2丁目15
【交通アクセス】九州自動車道「熊本IC」より車で約25分
JR「熊本駅」から徒歩20分
【休業日】なし
【料金】無料
【駐車場】あり
【問い合わせ】096-328-2393

おすすめの理由

JR熊本駅からほど近く、そのアクセスの良さも魅力です。熊本市内を一望できる山頂からの景色は格別。加藤清正が熊本城築城の際、花岡山から石を切り出したといわれていて、清正が工事の指揮を執る際に腰掛けた「腰掛石」などの史跡も見ることができます。また、インドから寄贈されたお釈迦様の骨、仏舎利(ぶっしゃり)を納めた仏舎利塔もあります。

美しい夕日に浮かび上がる岬のマリア像

02

夕日スポット/天草

天草西海岸サンセットラインからの夕日

天草の西海岸沿線は「サンセットライン」と呼ばれ、美しい夕日を望むドライブスポットとして人気です。東シナ海を真っ赤に染める夕日の壮大な風景や、天草らしいマリア像の岬から眺める美しい夕景など、多くの夕日スポットがあります。海風に当たりながら、ドラマチックな天草の風景を体験するドライブにお出かけしてみてはいかがでしょう。

基本情報
【住所】熊本県天草市天草町大江
【交通アクセス】大ヶ瀬 松橋ICから国道266号経由で約110キロ、約2時間50分
【駐車場】大ヶ瀬 あり(50台)
【問い合わせ】0969-42-1111(天草市天草支所 まちづくり推進課)

おすすめの理由

天草へのお出かけついでに、天草西海岸サンセットラインまで足を延ばしてみてください。夕方からのドライブが特におすすめです。天草の夕景は写真スポットとしても人気があり、夕焼けに染まる天草の風景はインスタ映えも抜群。そして写真には収まり切れない360度の大パノラマで楽しむ絶景は現地でしか見ることができません。

山鹿市の特別文化財工芸品に指定されている「金剛乗寺」の石門

03

金剛乗寺・石門/山鹿・平山

山鹿最古の名高い寺にある美しい石門

平安時代、空海によって開かれた山鹿の「金剛乗寺」は、かつて西の高野山と称されるほどの規模を持つ大寺院でした。いくたびかの盛衰を経て、現在では山鹿最古の有名寺院として市民や観光客に親しまれています。参道には江戸時代に造られた円い形のアーチ状の石門があり、どこか異国的な雰囲気をまとった美しい姿を見ることができます。

基本情報
【住所】熊本県山鹿市山鹿1592
【交通アクセス】九州自動車道「菊水IC」から車で約15分
【営業時間】8時~18時
【料金】見学無料
【駐車場】有り(10台、無料)
【問い合わせ】0968-43-3539

おすすめの理由

金剛乗寺の美しい円いアーチ状の石門は、めがね橋の築造技術を生かして造られています。また、その円い形が「縁」に通じるとして、縁結びのパワースポットとしても知られています。山鹿の定番スポット「八千代座」や、「さくら湯」からもほど近く、山鹿に立ち寄った際は街歩きのついでに、ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめの寺院です。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

見事に咲く花しょうぶは季節限定の特別な景観です

04

髙瀬裏川水際緑地/玉名

玉名市民の憩いの場で花しょうぶの名所

菊池川の水運によって、南北朝時代から海と陸をつなぐ港町として栄えた高瀬地区。街中を流れる裏川の河川敷では、5月下旬から6月上旬にかけて、約700メートルに渡り見事な花しょうぶが咲き乱れます。花しょうぶの開花期間中には、「髙瀬裏川花しょうぶまつり」が開催され、コンサートや野点などのイベントが行われます。

基本情報
【開花時期】5月下旬~6月上旬
【住所】熊本県玉名市高瀬裏川水際緑地
【交通アクセス】熊本産交バス「高瀬入口バス停」下車すぐ
【営業時間】見学自由
【駐車場】菊池川河川敷駐車場(無料、184台、徒歩1分)
【問い合わせ】0968-73-2222

おすすめの理由

裏川河川敷は、散策デッキが敷き詰められた市民の憩いの場となっています。花しょうぶの季節に行われる「髙瀬裏川花しょうぶまつり」開催中には、日没から22時まで花しょうぶのライトアップも実施され、夕闇に浮かび上がる花しょうぶの様子を楽しめます。周辺には江戸時代に造られた「高瀬眼鏡橋」など、歴史的遺産も点在し、花しょうぶを愛でながら散策するのもおすすめです。

熊本県の天然記念物にも指定される「山田の藤」

05

山田日吉神社・山田のフジ/玉名

熊本一の大藤が見事な日吉神社の山田の藤

玉名温泉街から少し北西に足を延ばした、山田集落の北端にある山田日吉神社。神社の境内には推定で樹齢200年ほどの通称「山田の藤」があります。藤の規模は東西12メートル、南北10メートルにも及び、花房の長さは1メートル以上にもなります。毎年4月中旬ごろから下旬ごろに見ごろを迎え、多くの見物客で賑わいます。

基本情報
【開花時期】4月中旬から4月下旬ごろ
※ライトアップの日時はお問合せください
【住所】熊本県玉名市山田1
【交通アクセス】JR「玉名駅」より車で約15分
【営業時間】見学自由
【料金】無料
【駐車場】あり(約45台、大型バス約5台※バス駐車希望の場合は要事前問合せ)
【問い合わせ】0968-73-2222

おすすめの理由

江戸時代に植栽されたという「山田の藤」。一時は花の勢いが衰えた時期もあったそうですが、地元の方々の手入れにより現在の見事な姿を取り戻しました。例年、山田の藤の開花時期に合わせてライトアップも行われます。美しい昼の藤も、闇の中に浮かび上がる幻想的な夜の藤も、どちらも見応え抜群。春のお出かけにぴったりのおすすめスポットです。

雄大な阿蘇五岳の風景が目の前に広がる大観峰の展望台

06

大観峰/阿蘇

阿蘇外輪山を一望できる天然の展望台

標高936メートル、阿蘇北外輪山の最高峰にある「大観峰(だいかんぼう)」。阿蘇の広大なカルデラや大分県のくじゅう連山まで、360度の大パノラマが楽しめるビュースポットです。もともとは遠見ヶ鼻と呼ばれていましたが、熊本県出身のジャーナリスト・徳富蘇峰が雄大な眺めに感動し、「大観峰」と命名しました。休日・平日問わず多くの観光客が訪れる阿蘇の人気スポットです。

基本情報
【住所】熊本県阿蘇市端辺山田2090-8
【交通アクセス】 熊本空港から車で約1時間/熊本駅から車で約1時間20分
【営業時間】月~金曜は8時~17時、土・日曜は8時~18時
【休業日】なし
【料金】無料
【駐車場】あり(無料)
【問い合わせ】0967-32-3856

おすすめの理由

大観峰は阿蘇を代表する絶景スポットとして、多くの観光客が訪れます。見どころは阿蘇山の世界最大級のカルデラを一望できる雄大な風景です。運が良ければ、早朝に雲海が現れることも。日中の寒暖差が大きい春と秋は雲海を見られるチャンスです。展望台の近くにある大観峰茶店ではソフトクリームやフランクフルトも販売しています。

轟音を響かせる「通潤橋」の放水は迫力満点です

07

通潤橋/阿蘇

豪快な放水が名物の石造りの眼鏡橋

国指定重要文化財の「通潤橋(つうじゅんきょう)」は、九州のほぼ中央に位置する上益城郡山都町(やまとちょう)にある、石造りの水路橋です。江戸時代末期、水源に乏しい白糸台地に農業用水を送るため造られたという通潤橋。全国で唯一の“放水する石橋”としても知られ、豪快な放水を目当てに全国から見物客が訪れます。 ※平成28年(2016)4月の熊本地震により、通潤橋の放水は当分の間休止。また、通潤橋周辺への立ち入りも一部禁止されています。なお、道の駅通潤橋は通常営業中。通潤橋は道の駅から見学可能です。

基本情報
【住所】熊本県上益城郡山都町長原
【交通アクセス】九州自動車道「御船IC」から車で約40分/「松橋IC」から約45分
【営業時間】見学自由
【休業日】なし
【料金】見学無料
【駐車場】あり(道の駅駐車場136台)
【問い合わせ】0967-72-1158(山の都創造課)/0967-72-4844(道の駅通潤橋)

おすすめの理由

通潤橋の橋上は徒歩で自由に渡ることができ、高さ約20メートルの橋上からの景色は迫力満点。土・日曜、祝日を中心に、年間で100日ほど観光放水が行われ、豪快に放水される様子は圧巻です。年間の放水予定日は「山都観光ナビ」や「山都町観光協会」のHPで確認できるので、ぜひタイミングを合わせて訪れてみてください。

緑の草原の景色が広がる草千里ヶ浜とは対照的な、黒い砂地の砂千里ヶ浜

08

砂千里ケ浜/阿蘇

阿蘇の火山灰が降り積もる黒い砂浜

「砂千里ヶ浜」(すなせんりがはま)は、阿蘇中岳火口の南東部に広がる、火山灰で覆われた荒野です。黒澤映画「乱」のロケ地としても知られ、荒々しい岩肌と黒い火山灰が降り積もる荒涼とした景色は、どこか現実離れした不思議な雰囲気。遊歩道のコースも整備され、阿蘇山が生み出した雄大な景色をのんびり散策することができます。

基本情報
【住所】熊本県阿蘇市(砂千里ヶ浜)
【交通アクセス】豊肥本線JR阿蘇駅からバスで35分「阿蘇山西駅」バス停下車、徒歩すぐ/熊本空港から車で約60分/熊本ICから車で約60分
【駐車場】あり(50台)
【問い合わせ】0967-22-3174

おすすめの理由

草原が広がり牧歌的な風景の草千里とは対照的な、荒涼としたモノクロの光景が広がる砂千里ヶ浜。どちらも阿蘇山の自然が作り出した絶景です。砂千里ヶ浜で写真を撮るときはぜひモノクロ撮影にも挑戦してみてください。クールな雰囲気の絶景と相まって、独特の世界観が表現できるはず。なお、火山ガスで立ち入りが規制されている場合があるので、規制情報をしっかりチェックしてください。

レジャー・遊び

天草のイルカウォッチングや球磨川の急流下りなど、アクティブに楽しみましょう!

西門の「噴水前広場」。正門が復旧中の為、植物園施設側、西門から入園できます

01

熊本市動植物園/熊本市

熊本市民のオアシス湖畔の動植物園

熊本市中心部近く、江津湖畔にある熊本市動植物園では、広さ24.5ヘクタールの園内に約120種の動物が飼育されているほか、四季折々の花を楽しめる植物園、家族で楽しめる遊園地も併設されています。
※平成28年(2016)4月の熊本地震で大きな被害を受け、現在土日祝日のみの部分開園となっていますが、震災を乗り越えた動物たちに会うことができます。

基本情報
【住所】熊本県熊本市東区健軍5-14-2
【交通アクセス】九州自動車道「益城熊本空港IC」から車で15分
【営業時間】9時~17時(最終入園16時30分)
※南門(江津湖側)と西門(植物園施設入り口)の2カ所から入園可能。正門(健軍水源地側)は復旧作業のため通行不可。
【休業日】平日休園
※復旧中のため平成29年(2017)2月25日(土)から毎週土・日・祝日のみ開園
【料金】全面開園日の前日までは大人200円、小・中学生無料
 ※全面開園の時期は未定
【駐車場】あり(土・日・祝は1回200円)
【問い合わせ】096-368-4416

おすすめの理由

熊本地震で被災した熊本市動植物園ですが、動物たちは震災を乗り越え元気に過ごしています。中でもホッキョクグマのマルルがお気に入りの浮きをおもちゃに遊ぶ様子は、その可愛らしさから大人気。植物園エリアの「花の休憩所」も再開し、大温室や洋ラン室も見学可能です。逆境を乗り越えた元気な動植物にぜひ会いに行ってみてください。

ショッピング店、カフェ、ホテルなどが入った複合施設内にある「熊本市現代美術館」

02

熊本市現代美術館/熊本市

熊本市中心街で現代アートを鑑賞するなら

熊本市現代美術館は熊本市街地の中心部の複合ビル内にありアクセスしやすい場所にあります。館内の大型ギャラリーでは様々な企画展が行われるほか、九州ゆかりの作家を紹介する「ギャラリーⅢ」、美術書や書籍、漫画を楽 しめる「ホームギャラリー」、親子で遊べる「子育てひろば」など企画展以外の無料開放スペースも充実しています。

基本情報
【住所】熊本県熊本市中央区上通町2-3
【交通アクセス】熊本市電「通町筋」下車すぐ
【営業時間】10時~20時 (展覧会最終入場19時30分)
【休業日】毎週火曜日(祝日は開館、翌平日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
【料金】入館料無料(企画展示室を除く)
【駐車場】駐車場なし、近隣の有料駐車場を利用
【問い合わせ】096-278-7500

おすすめの理由

エントランスに入った瞬間からアート体験ができるよう、国際的に有名なジェームズ・タレル氏や、草間彌生氏などにより、建築と一体化したアート作品を間近で鑑賞できる造りの熊本市現代美術館。アクセス抜群の立地から、雨の日のお出かけ先としても人気です。企画展以外にも様々なイベントも行われているので、アートを身近に体験しに出かけてみてはいかがでしょう。

熊本城散策の観光スポットとなっている「桜の馬場 城彩苑」

03

桜の馬場 城彩苑総合観光案内所/熊本市

熊本城のふもとにある観光情報複合施設

熊本城のほど近くに位置する桜の馬場 城彩苑。敷地内には総合観光案内所のほか、熊本の郷土料理が味わえる食事処やテイクアウトも充実し、食べ歩きも楽しめるスポットです。場内の体験型歴史文化施設「湧々座(わくわくざ)」では、江戸時代の熊本城を再現したバーチャル映像や寸劇で熊本城を楽しく紹介しています。さらに侍や忍者、町娘の衣装を着ての「なりきり体験」も人気です。

基本情報
【住所】熊本県熊本市中央区二の丸1-1-1
【交通アクセス】熊本城周遊バス(しろめぐりん)「桜の馬場 城彩苑」から徒歩すぐ。九州自動車道熊本ICから車で約30分
【営業時間】9時~17時30分(最終入館17時)
【休業日】12月29日~31日
【料金】わくわく座大人300円、小・中学生100円
【駐車場】あり(有料)
【問い合わせ】096-288-5600

おすすめの理由

熊本のグルメ、情報、体験が集まる観光にはうってつけの城彩苑。熊本市中心街からも近く、街歩きのついでに立ち寄るのもおすすめです。土産物店も立ち並び、ここでしか手に入らないものも。場内にはベンチやテーブルもあり、テイクアウトメニューを食べ歩いてみるのもアリ。熊本ならではの体験がしたい方はぜひ訪れてみてください。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

メロンの形をしたユニークな外観の屋根が目印です

04

道の駅 七城メロンドーム/菊池

菊池の“うまかもん”が集結する道の駅

菊池市七城町はメロンの栽培が盛んで、「道の駅 七城メロンドーム」ではその特産の甘いメロンが購入できます。メロンドームで売られているメロンは光センサーで糖度がチェックされ、甘いものだけが店頭に並びます。ほかにも地元菊池産のお米や新鮮な野菜など、農家直送の農産物も取り扱っています。また、七城の素材を使ったパンやお惣菜も豊富です。

基本情報
【住所】熊本県菊池市七城町岡田306
【交通アクセス】九州自動車道「植木IC」から車で約20分、「熊本IC」から車で約30分
【営業時間】物産館 9時~18時
レストラン 10時~15時30分
【休業日】1月1日~3日(特別休あり)
【料金】入場無料
【駐車場】あり
【問い合わせ】0968-25-5757

おすすめの理由

メロンにお米、野菜やお惣菜など、菊池のうまかもんが揃う道の駅。特産のメロンを使った新食感ゼリーのシャーベットは土産物としても人気の一品。ジャムやドレッシングなど、地元のフルーツや野菜を使用した加工食品のラインナップも豊かです。また、江戸時代より味の良さが有名だった菊池産のお米も手に入ります。2合の小分けパックもあり、手軽に味が試せます。

ミナミバンドウイルカが間近に。イルカウォッチングのほか、スイーツ付きのクルージングも楽しめます

05

マリノステーション シークルーズ/天草

天草でイルカウォッチにスイーツクルーズ

天草の海を堪能する多彩なクルージングを企画する「マリノステーションクルーズ」。イルカウォッチングやスイーツクルーズ、天草五橋や天草の島々を巡るクルーズなどを運航しています。イルカウォッチングでは、天草に生息するミナミバンドウイルカを高確率で見ることできます。また、女性に人気のスイーツクルーズでは、熊本産素材のスイーツを堪能しながら天草の海を巡ります。

基本情報
【住所】熊本県上天草市松島町合津6215-22
【交通アクセス】九州自動車道「松橋IC」より車で約1時間
【営業時間】8時30分~17時30分
【休業日】3月~11月無休、12月~3月第1週目まで不定休
【料金】・イルカクルージング(2時間)大人4500円/中学生3500円/小人2250円/幼児(3歳以上)1500円
・スイーツクルーズ「エルミラ」10800円(80分コース)
※エルミラは10日前までに要予約
【駐車場】あり
【問い合わせ】0969-56-2458

おすすめの理由

人気のイルカウォッチングは、一年を通して98パーセントの高確率で野生のミナミバンドウイルカと遭遇できます。人懐っこいイルカたちは間近で泳いでくれることも。ガイド付きなので、イルカの生態や行動などの説明も聞けます。スイーツクルーズ「エルミラ」では、贅沢なスイーツを頂きながら世界文化遺産に登録された三角西港や天草松島を巡ります。

全席オーシャンビューの「プレートカフェリゾラ」。天草の海を眺めながら贅沢なひとときを楽しめます

06

リゾラテラス天草/天草

天草産食材の贅沢ランチや買い物も

海沿いに作られたリゾート施設「リゾラテラス天草」。天草の食材を利用した贅沢ランチが楽しめる「プレートカフェリゾラ」や、土産物が購入できる「リゾラマーケット」など、天草の全てが揃う話題のスポットです。「アイランドスタンド」では海に面したオープンデッキでコーヒーやジェラートを堪能できます。また、「塩パンラボ」の天草塩を使用した塩パンもお土産として人気です。

基本情報
【住所】熊本県上天草市松島町合津字北6215-16
【交通アクセス】九州自動車道松橋ICより車で約1時間
【営業時間】リゾラマーケット(売店)、スタンド(カフェ)、スタイル(雑貨店): 平日9時~17時30分/土日祝9時~18時
レストラン:平日11時~21時/土日祝10時30分~21時(ラストオーダー20時)
塩パンラボ:9時~17時
ビーチバー:11時~16時
※営業時間は変動する場合あり
【休業日】12月31、1月1日
【駐車場】あり
【問い合わせ】0969-56-3450

おすすめの理由

食事から買い物まで、さまざまな楽しみ方ができるところが人気の秘密。天草産の厳選素材を使った贅沢ランチを楽しんだ後は、海産物やオリジナルスイーツなどのショッピングを楽しめます。ほかにもマリンテイストの雑貨やアクセサリーなどが購入できるショップ「アイランドスタイル」も併設されていて、幅広い年代の方が楽しめる施設です。

「奇跡の…醤油こうじ」(540円)はコクとうま味のある万能調味料。土産品として人気です

07

木屋本店/山鹿・平山

職人手作りの味噌や甘酒が人気の老舗麹屋

「木屋本店」は創業180年以上の老舗麹専門店。昔ながらの製法と、地元素材にこだわった麹食品が人気です。1830年頃に建てられたというレトロな店先には、味噌や甘酒、酢などの麹食品や、甘酒を使ったオリジナルスイーツが数多く並びます。また、店先では甘酒の試飲も行っていて、甘くて優しい味の甘酒を気軽に試すこともできます。

基本情報
【住所】熊本県山鹿市山鹿1820
【交通アクセス】九州自動車道「菊水IC」から車で約15分
【営業時間】9時~17時
※土・日曜、祝日は早めに閉店する場合があります
【休業日】不定休
【料金】見学無料
【駐車場】あり(5台、無料)
【問い合わせ】0968-43-2301

おすすめの理由

木屋本店のヒット商品、塩こうじ「奇跡のこうじシリーズ」は、特におすすめです。スタンダードな塩こうじのほか、バジルや醤油の塩こうじもあり、和食にも洋食にも使える万能調味料です。また、濃縮タイプの甘酒「火の国 甘酒」(430円)はノンアルコールでまろやかな味。薄めてドリンクとしていただくほか、砂糖の代わりに調味料として利用できます。

熊本県西原村にある「らくのうマザーズミルク牧場」

08

阿蘇ミルク牧場/阿蘇

動物たちと触れ合える体験型牧場

西原村の広大な草原にある「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」。乳牛はもちろん、羊、ヤギ、牧羊犬やモルモット、ポニーなど、たくさんの動物たちとのふれあいが楽しめる、体験型牧場です。園内ではさまざまなイベントや、パンやウインナーなどの手作り体験も行われており、1日中楽しめます。また、自家製の乳製品や肉製品の販売や、自然食のバイキングレストランも人気です。

基本情報
【住所】熊本県阿蘇郡西原村河原3944-1
【交通アクセス】九州自動車道「益城熊本空港IC」から車で約25分/「熊本IC」から車で約40分
【営業時間】10時~17時
【休業日】不定休
※休園日は季節によって異なるので、営業日を確認して来園を
【料金】350円(3歳以上)
【駐車場】あり
【問い合わせ】096-292-2100

おすすめの理由

らくのうマザーズミルク牧場では、ヤギや羊などのさまざまな動物たちが園内を自由に行き来しています。特に子ヤギや子羊が生まれる春先は、かわいい動物の赤ちゃんが見られておすすめ。そのほか、乳しぼり体験や牛舎でのお世話体験もでき、子供連れでも1日楽しめるスポットです。牧場オリジナルの土産品も充実しており、チーズやウインナーなどが販売されています。

巧みな舵さばきで球磨川を下る様子はスリル満点

09

球磨川下り/人吉・水俣・八代

ダイナミックな球磨川の急流を木船で体感

日本三大急流の一つとしても知られる球磨川を、人力の木船で下る「球磨川下り」。人吉球磨を代表する体験メニューでもあります。100年以上の昔から球磨川で楽しまれてきた球磨川下りは、与謝野鉄幹・晶子夫妻も訪れたといいます。球磨川下りの船上からは、川沿いの雄大な風景を望め、季節ごとに表情が変わる美しい自然も魅力です。

基本情報
【住所】熊本県人吉市下新町333-1
【交通アクセス】人吉発船場:九州自動車道「人吉IC」から車で約5分/肥薩線JR人吉駅から車で約5分
JR人吉駅から徒歩約20分
【営業時間】8時~18時
【定休日】なし
【料金】・ショートコース(30分)  大人2160円、子供1404円、幼児648円、貸し切り3万2400円(定員12名)
・ミドルコース(50分)  大人2700円、子供1782円、幼児648円、貸し切り4万500円(定員12名)
・激流コース(4月~10月/45分)  大人3240円、子供2160円、幼児648円、貸し切り4万8600円(定員12名)
・ロングコース(4月~10月/2時間~2時間30分)  貸し切り6万4800円(定員12名)
・ミドルコース こたつ船(12月~2月/50分)  貸し切り3万2400円(定員10名)
【駐車場】あり(無料)
【問い合わせ】0966-22-5555

おすすめの理由

球磨川下りでは、飲食物の持ち込みが自由に行えます。球磨川沿いの雄大な風景を楽しみながら、人吉名物の鮎弁当や球磨焼酎を楽しむのもおすすめ。また、冬季(12月~2月)に登場する「こたつ船」も人気があり、木船に設置されたこたつに入りながら球磨川下りが体験できます。間近に迫る巨岩や大小の荒波を、船頭の巧みな舵さばきですり抜ける様子はスリル満点です。

鹿児島本線・肥薩線の熊本~人吉間を1日3往復する観光列車「かわせみ やませみ」

10

かわせみ やませみ/人吉・水俣・八代

人吉球磨の魅力を体感できる観光列車

「人吉球磨の魅力を感じていただくおもてなし」をコンセプトとした、JR九州の特急列車「かわせみ やませみ」。車内ではさまざまな“おもてなし”が用意され、四季ごとに銘柄が変わる球磨焼酎や、おつまみやジビエの詰め合わせ「くまの宝箱セット」などが楽しめます。また、内装には人吉球磨産のヒノキや杉などが使用されており、個性的なデザインも必見です。

基本情報
【運行区間】鹿児島本線・肥薩線の熊本~八代~人吉間(1日3往復)
【切符】利用区間の乗車券と指定席特急券
※自由席を利用の場合は自由席特急券が必要 (「やませみベンチシート」の指定席利用の場合は、通常の指定席特急料金に210円追加)
【発売場所】全国の主要駅のみどりの窓口や、主な旅行会社など(2月4日10時から発売)
※指定券は利用日1カ月前(前月の同じ日)の10時から発売
【運行日】平成 29年(2017)3月4日(土)から毎日運転
【メニュー例】 ・球磨焼酎 1杯400円
・くまの宝箱セット 800円(焼酎セットは1100円)
・球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット 1300円
・くまのスイーツボックス 720円(コーヒーセットは1000円)
※「かわせみ やませみ」2号は土・日曜と祝日を中心に車内販売があるが、1号は車内販売なし
【問い合わせ】050-3786-1717(JR九州案内センター、8時~20時)

おすすめの理由

「かわせみ やませみ」の車内では、球磨焼酎以外にも地元食材を使った「四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット」や、地元の洋菓子店「ポエム」のスイーツなど、さまざまなグルメが味わえます。八代ー人吉間の車窓から見られる美しい球磨川も見どころです。さらに、360度の仮想現実(VR)で人吉球磨の自然を体感できる珍しいサービスも行われています。

グルメ

熊本ラーメンに馬肉料理、海の幸にからしれんこん、スイーツまで、お腹いっぱいの旅を!

こってりとした豚骨スープに焦がしにんにくの強いうまみ

01

熊本ラーメン/熊本市

濃厚な豚骨スープとニンニクチップが特徴

クリーミーな豚骨スープに、焦がしにんにくを使った調味油「マー油」の風味がアクセントの熊本ラーメン。麺はストレートの中太麺が主流で、チャーシューとキクラゲ、ニンニクチップがトッピングされます。久留米で発祥した豚骨ラーメンの文化が玉名を経て熊本市へ伝わったといわれ、福岡の豚骨ラーメンよりも濃厚でパンチのある味わいです。

基本情報
【住所】熊本県熊本市中央区水前寺6-20-24
【交通アクセス】九州自動車道熊本ICから国道57号経由で約8キロ、約20分
【営業時間】味千ラーメン 本店 11時~24時(オーダーストップ23時30分)
【休業日】味千ラーメン 本店 元日
【駐車場】味千ラーメン 本店 あり(18台)
【問い合わせ】096-384-4433

おすすめの理由

九州を代表する豚骨ラーメンのひとつが熊本ラーメン。久留米ラーメンや博多ラーメンとも違った独自の味わいは地元の人にも愛されています。本場の熊本ラーメンは熊本でしか食べられないイチオシのグルメ。お土産としても人気で、熊本県内の土産物店で購入することもできます。味わいは店ごとに違いそれぞれの個性があるので、ハシゴして食べ比べてみるのもおすすめです。

ぎっしり詰まった辛子味噌とシャキッとした蓮根の歯ざわりがたまりません。お土産にも最適です

02

からしれんこん/熊本市

ピリ辛シャキシャキ、熊本郷土食の代表

熊本の代表的な郷土料理のひとつ「からしれんこん」。しゃきしゃきしたレンコンに辛子味噌が詰められ、黄色い衣をつけて揚げた料理です。酒の肴やおかずとして熊本県内で親しまれています。江戸時代、病弱だった初代熊本藩主・細川忠利公の滋養強壮食として考案されたと伝えられ、明治維新まで門外不出の秘伝料理とされていました。

基本情報
【住所】熊本県熊本市中央区新町2丁目12-32
【交通アクセス】熊本ICから国道57号経由で約10キロ、約30分
【営業時間】森からし蓮根 8時~17時
【休業日】森からし蓮根 月1回の日曜
【駐車場】森からし蓮根 あり
【問い合わせ】森からし蓮根 096-351-0001

おすすめの理由

からしれんこんが一般の家庭に広く伝わるようになったのは、明治時代に入ってからのこと。時代の移り変わりとともに、からしれんこんにもさまざまなバリエーションが生まれています。カレーや桜、わさび、紫イモ、柚子などの多彩な風味が登場しているほか、からしれんこんを使った「からし蓮根コロッケ」などご当地B級グルメも登場しています。

馬刺しの盛り合わせは馬刺しを一通り味わいたい方におすすめ。赤身、霜降り、タテガミなどを食べ比べてください

03

菅乃屋/熊本市

熊本市の馬肉料理専門店といえばここ

熊本市の中心街、通町筋の上通にある馬肉料理専門店「菅乃屋 上通店」。新鮮な馬肉を馬肉を刺身や鍋、寿司、焼肉、会席などで堪能することができます。阿蘇の広大な自社ファームで育てられた馬肉は、口にした瞬間とろけるような食感と甘みが広がります。また、タテガミなど希少な部位も味わえます。馬刺し握り盛り合わせや馬肉ハンバーグなど、馬刺し以外のメニューも豊富です。

基本情報
【住所】熊本熊本市中央区城東町2-12 アンピールパーキング上通り2階
【交通アクセス】熊本市電「通町筋駅」より徒歩1分
【営業時間】ランチ 11時30分~15時(ラストオーダー14時)
ディナー 17時~22時(ラストオーダー21時)
【休業日】年末年始(12月31日、1月1日)
【駐車場】有り(近隣に有料駐車場)
【問い合わせ】096-355-3558

おすすめの理由

熊本市電「通町筋駅」より徒歩1分とアクセスの良い立地も魅力。薄くスライスした馬肉を出汁にくぐらせて頂くハリハリ鍋は、上通店でのみ提供で、ここでしか食べられません。落ち着いた雰囲気の店内は個室や掘りごたつ式の座敷もあり、記念日や特別な日の食事にも最適です。人気店なので予約をしてから行くのがおすすめですよ。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

新鮮な朝搾り乳を使った濃厚な「芸術ソフト」。見た目も味も芸術的です

04

ついんスター/菊池

「芸術ソフト」がイチオシのアイス店

菊池市にある「ついんスター」は、濃厚なのに後口はさっぱりというアイスクリームが食べられる店です。地元菊池市旭志で育った乳牛の鮮な朝搾り乳を使って作られたアイスクリームは絶品。看板メニュー「芸術ソフト」のほか、フルーツをくり抜いて作られた「くり抜きアイス」やブルーベリーがのった「ミルクキング」などバリエーション豊富なメニューです。

基本情報
【住所】熊本県菊池市旭志麓1584-4
【交通アクセス】九州自動車道「熊本IC」から車で約35分、「植木IC」から約35分
【営業時間】9時~19時
【休業日】木曜日(祝日の場合は営業)
【メニュー例】芸術ソフト340円
【駐車場】あり
【問い合わせ】0968-37-4556

おすすめの理由

看板メニューの「芸術ソフト」はそのビジュアルがインスタ映えすると最近話題に。もちろんその味わいも好評で、濃厚でなめらかな食感は販売開始以来ついんスター名物としてファンが多い逸品です。50種類以上もあるメニューの豊富さもおすすめの理由。季節の素材を使ったアイスクリームもあり、どの季節に訪れても楽しめるお店です。

レトロな雰囲気の六軒街にある「コントルノ食堂」。菊池のブランド豚「走る豚」のほか、地元食材にこだわったイタリアンを提供しています

05

コントルノ食堂/菊池

幻の「走る豚」が頂ける本格派イタリアン

素材にこだわったイタリアンを提供する「コントルノ食堂」。レトロな雰囲気が特徴の菊池の六軒街にあります。ここで提供される「走る豚」は芳醇な旨みが至極の逸品。幻の豚とも呼ばれており、頂ける食事処も限られています。菊池産の小麦粉を使った自家製パンや手打ちパスタも絶品です。ワインも料理によって選べるよう豊富な品揃えで、シェフが味を確認して仕入れています。

基本情報
【住所】熊本県菊池市隈府1114六軒街
【交通アクセス】九州自動車道「熊本IC」から車で約30分「植木IC」から約40分
【営業時間】18時~22時
【定休日】日曜日(連休の場合、連休明けの日が休み)
【メニュー例】・季節のパスタ1400円~
・おまかせコース3500円~
【駐車場】なし(電話にてお問合せください)
【問い合わせ】0968-41-6361

おすすめの理由

シェフがとことんこだわった地産地消の食材は新鮮で味わいも抜群。ビンテージ風のインテリアが落ち着ける店内は、丁寧に作られたイタリアンとワインを楽しめる大人の空間です。幻の菊池のブランド豚「走る豚」を食べられる食事処は貴重なので、ぜひコントルノ食堂に足を運んでみてください。菊池の”美味しい”が集まったような素敵なイタリアンを味わってみてはいかがでしょう。

たなか屋おまかせセットではA5ランクの高級黒毛和牛を贅沢に食べ比べられます

06

たなか畜産/天草

A5等級の黒毛和牛をリーズナブルに

海に囲まれた豊かな自然環境で極上のA5等級黒毛和牛を飼育する「たなか畜産」。自社牧場で畜産、製造・加工、販売まで全て行っていることから、極上の黒毛和牛を安価に楽しめます。たなか畜産のイートインでは上質の黒毛和牛を使用した焼肉セットのランチ、黒毛和牛の食べ放題などを実施しています。また、A5ランクの黒毛和牛を味わえる「たなか屋おまかせセット」も人気です。

基本情報
【住所】熊本県天草市五和町城河原2-101-1
【交通アクセス】天草空港より車で約3分
【営業時間】11時30分~22時
【定休日】火曜(祝日の場合は営業)
【メニュー例】・焼肉特選セット(ランチのみ:11時~15時)1800円
・食べ放題Aセット(90分)大人3800円/女性(平日のみ)2800円/小学生1800円/幼児(3歳以上)800円
・たなか屋おまかせセット(A5ランク)5000円
【駐車場】あり
【問い合わせ】0969-34-0288

おすすめの理由

薪ストーブのある落ち着いた雰囲気の店内で味わう極上の黒毛和牛は格別のおいしさです。食べ放題で提供される黒毛和牛のメニューは数か月ごとに変わり、いつ訪れても新鮮な楽しみがあります。イートインのほかに、直売所も併設されており、黒毛和牛をお土産として購入できます。ご自宅で極上の焼肉を楽しんでみるのもおすすめです。

天草産の新鮮な魚介類を丁寧に握った寿司は絶品です

07

奴寿司(やっこずし)/天草

全国的に有名な天草の有名高級寿司店

天草本渡港の近くにある「奴寿司(やっこずし)」。予約なしではなかなか入れない、全国的にも有名な高級寿司屋店です。新鮮な天草の魚介類を一番おいしい食べ方で丁寧に作られた寿司はまさに絶品。店内はテーブル席とカウンター席のほかに個室があり、カウンター席では、食事の進み具合に合わせ大将が寿司を握ってくれます。

基本情報
【住所】熊本県天草市東町76-1
【交通アクセス】天草空港から車で約16分、天草本渡港から徒歩約5分
【営業時間】昼12時~14時30分
夜17時30分~21時
【定休日】月曜日
※月曜日が祝日の場合営業。翌火曜日が休みになります。
【メニュー例】松(12貫)4000円/竹(8貫)3200円/梅(8貫)2200円 大将のおまかせ(12貫)6000円
【駐車場】あり
【問い合わせ】0969-23-4055

おすすめの理由

奴寿司の特徴は、すだちやうに塩など醤油を使わない味付けがされている握りです。醤油を使わない握りは、魚介本来のおいしさをさらに広げてくれます。天草の魚介を味わいつくす「大将のおまかせ」が、初めての方には特におすすめ。カウンター席で大将との会話を楽しみながら絶品寿司を頂いてみてはいかがでしょう。人気店のため週末は特に込み合いますので、早めの予約をおすすめします。

たっぷり入った具材ともちっとした中太麺が絶妙なおいしさのちゃんぽん

08

明月/天草

天草で100年以上愛されるちゃんぽん店

天草で長年愛され、昼時になれば行列ができるほどの老舗ちゃんぽん店「明月(めいげつ)」。天草の苓北町の、入り組んだ住宅街にひっそりと佇んでいます。ご夫婦で切り盛りしている明月のメニューは、「ちゃんぽん」と「玉子入りのちゃんぽん」のみとシンプルです。天草といえば海鮮ちゃんぽんですが、明月のちゃんぽんはあっさりとした鶏ガラスープがベースです。

基本情報
【住所】熊本県天草郡苓北町富岡2650-1
【交通アクセス】九州自動車道「松橋IC」より車で約2時間10分
天草空港より車で約30分
【営業時間】11時~14時(材料がなくなり次第終了)
※午前中の開店時間はその日により異なります。配達で店を開けていない場合もあります。
【休業日】月曜日
【メニュー例】・ちゃんぽん600円
・ちゃんぽん(玉子入)650円
・ちゃんぽん大盛650円
【駐車場】あり
【問い合わせ】0969-35-0210

おすすめの理由

思わず飲み干してしまうほどの絶品鶏ガラスープに、もちもちした太麺、鶏肉とたっぷり野菜のハーモニーがたまらない美味しさです。明月は昼時のみ営業の行列店のため、その希少性も人気の秘密。自家製麺がなくなり次第営業終了のため、できれば早めの時間に来店するのがおすすめです。混雑時のテーブル席は相席になることもあります。

人気の「青森あっぷるパイセット」(810円)

09

タオ珈琲/山鹿・平山

自家焙煎コーヒーとパイが美味しいカフェ

自家焙煎のコーヒーとサクサクのパイがいただける「タオ珈琲」。八千代座の斜め前に佇む、落ち着いた雰囲気のコーヒー専門店です。店内では生の豆から店内で自家焙煎するこだわりのコーヒーや、焼き立てのパイが人気です。看板商品のアップルパイや、レモンパイや板チョコパイ、クリームチーズパイなど全部で6種類のパイがあります。

基本情報
【住所】熊本県山鹿市山鹿1465
【交通アクセス】九州自動車道「菊水IC」から車で約20分
【営業時間】10時~23時
※金・土曜は10時~25時、日曜は10時~21時
【定休日】なし
【駐車場】あり(2台、無料)
【問い合わせ】0968-44-8558

おすすめの理由

定番人気の看板商品「青森あっぷるパイ」(380円)は、サクサクのパイ生地に青森産のりんごがはみ出る勢いでゴロゴロ入っています。テイクアウトもできる焼き立てパイは、カウンターに並べられると端から飛ぶように売れていくほどの人気。八千代座からもほど近く、観光のついでにほっと一息いれてみてはいかがでしょう。

やまと旅館の「食事処わらび」では、豆腐のほか馬肉を使った料理も並びます

10

やまと旅館 食事処わらび/山鹿・平山

とうふ屋が営む旅館で自慢の豆腐料理を

豆腐料理で知られる温泉宿、やまと旅館に併設の「食事処わらび」では、宿泊客以外でも自慢の豆腐料理を味わえます。昔ながらの製法で丁寧に毎朝手作りされる木綿豆腐は、まろやかな口当たりが特徴です。スタンダードな冷ややっこや豆乳、あげだし豆腐、呉汁(ごじる)、豆乳プリンなど、さまざまな豆腐料理がいただけます。

基本情報
【住所】熊本県山鹿市平山211
【交通アクセス】熊本空港から車で約1時間10分/九州自動車「菊水IC」から車で約30分
【営業時間】12時~14時オーダーストップ
※夜は応相談
【定休日】水曜
【駐車場】あり
【問い合わせ】0968-43-8255

おすすめの理由

もともと平山温泉郷の良質な温泉水を使った豆腐が人気の豆腐屋だったという「やまと旅館」。専門店が毎朝丁寧に手作りする豆腐料理の数々は絶品です。ヘルシーな豆腐料理を堪能した後は、日帰り入浴も可能な「薬師の湯」(大人 500円)で、美肌の湯と評判の平山温泉を満喫しましょう。体の中と外から美肌を目指せますよ。

玉名ラーメンを代表する店「大輪」のラーメン

11

玉名ラーメン/玉名

”熊本ラーメンのルーツ”玉名ラーメン

マイルドなとんこつスープとパンチのあるニンニクチップが人気の熊本ラーメンですが、そのルーツは「玉名ラーメン」にあるといわれています。焦がしにんにくチップのトッピングなど、熊本ラーメンとの共通点もあるものの、福岡寄りの中細ストレート麺によく絡むとんこつスープは、濃厚なこくとほのかな甘味がありながら、後味はさっぱりしています。

基本情報
【問い合わせ】0968-82-5020[玉名ラーメン協議会事務局(ものがたりJAPAN(株)内)]

おすすめの理由

玉名市内には20軒近くのラーメン店があり、平日でも行列ができる人気店もあります。とんこつと昆布をあわせた濃厚スープや、全体のバランスを考えて作られた自家製麺など、店ごとにこだわりがあり、味わいの違いを食べ比べてみるのもおすすめです。濃厚なのにさっぱりとした味わいに、きっとハマるはず。玉名を訪れた際はぜひ食べていただきたいご当地グルメです。

全国からこの味を求め、訪れる人の絶えない「あか牛丼」

12

いまきん食堂/阿蘇

阿蘇の有名行列店の絶品あか牛丼

内牧温泉の商店街にある、明治時代創業の食堂、「いまきん食堂」。名物「あか牛丼」目当ての行列が絶えない老舗の人気店です。浅漬けとしょう油ベースのたれがかかるご飯の上に、あか牛の肉が丼いっぱいに乗ります。そして丼の中央にはとろりとした半熟卵も。ミディアムレアに焼かれた赤身肉のステーキは、驚くほど柔らかい食感です。

基本情報
【住所】熊本県阿蘇市内牧290
【交通アクセス】九州自動車道「熊本IC」から車で約1時間
【営業時間】11時~15時
【定休日】水曜、第三木曜
【メニュー例】・あか牛丼 1680円
・チャンポン 780円
・あか牛みそにぎりめし180円
【駐車場】あり(30台)
【問い合わせ】0967-32-0031

おすすめの理由

熊本で「あか牛丼」といえばここ、というくらいの有名店です。休日には店先に長い行列ができ、「並んででも食べたい!」と思わせる人気の高さがうかがえます。地元客に人気の「チャンポン」も、野菜たっぷりで美味しいと評判です。また、手頃な値段であか牛を楽しめる「あか牛味噌にぎりめし」もおすすめ。大きなあか牛がゴロっと入った自家製味噌がたまらない味です。

ふんわり卵と高菜の相性抜群の高菜めし

13

高菜めし/阿蘇

阿蘇ならではの”おふくろの味”高菜めし

阿蘇地方で栽培された高菜を使った「阿蘇高菜漬け」。ご飯のお供として、熊本県全域で古くから親しまれています。その阿蘇名産の高菜漬けを使用したご当地グルメ「高菜めし」は、阿蘇を代表する郷土料理のひとつ。阿蘇では家庭料理として日常的に食べられているほか、郷土料理店やレストランのメニューとしても人気があります。

基本情報
【場所】阿蘇エリアの郷土料理店やレストランなど
【問い合わせ】0967-34-1600(阿蘇市観光協会)

おすすめの理由

寒暖の差の激しい阿蘇で育った高菜を、乳酸発酵させ漬けたものが「阿蘇高菜漬け」です。ほどよい塩気とほのかな酸味が特徴で、ご飯との相性は抜群。その高菜漬けをご飯と合わせてごま油で香ばしく炒め、ふわふわの炒り卵や錦糸卵が添えられたものが一般的です。その味わいはどこか懐かしくほっとする味。あ店によって味付けやアレンジが異なるので、食べ比べもおすすめです。

囲炉裏でじっくり焼き上げられる「高森田楽」

14

高森田楽/阿蘇

趣のある雰囲気を堪能する高森の伝統料理

南阿蘇の奥に位置する高森の郷土料理「高森田楽」。鎌倉時代からこの地方で食べられてきたという伝統があります。ヤマメや自家製豆腐、高森名産の「つるの子芋」など地元食材に、秘伝のみそを付けて囲炉裏でじっくり焼き上げます。その美味しさもさることながら、囲炉裏端で田楽が焼きあがる様子を眺めるのも楽しいグルメです。

基本情報
【住所】「高森田楽保存会」
熊本県阿蘇郡高森町上色見2639
【交通アクセス】九州自動車道熊本ICから車で約1時間
【営業時間】10時~18時
【休業日】なし
【料金】料金および料理内容は要相談
【駐車場】あり(70台)
【問い合わせ】0967-62-0234(郷土料理 高森田楽保存会)

おすすめの理由

囲炉裏を囲んで食事をするという、シチュエーションも込みで楽しめる「高森田楽」。炭火がパチパチ焼ける音や、みそが香ばしく焼けるにおいがたまりません。焼き立てのヤマメは、表面はパリッとして、中はホクホク。高森の食材を贅沢に使った田楽はまさにスローフードです。日常から少し離れて、趣のある雰囲気をゆっくりと堪能してみてはいかがでしょう。

まろやかで大豆の風味豊かな「ざる豆腐」

15

岡本とうふ店/黒川・小国・わいた・杖立

小国の名水で作られた濃厚な豆腐が名物

小国町にある「岡本とうふ店」は、阿蘇の名水を使って作られた、まろやかな豆腐が名物の豆腐店です。店内では豆腐の販売も行っているほか、出来立ての豆腐や生あげを使った「とうふ定食」がいただけます。また、隣接の喫茶スペースでは、自慢の豆乳や豆腐を使用したオリジナルスイーツも人気です。明治時代に創業され、長年小国で愛されてきた名店の豆腐をぜひ味わってみてください。

基本情報
【住所】熊本県阿蘇郡小国町西里2241-6
【交通アクセス】JR久大本線恵良駅から車で約10分/九州自動車「九重IC」から車で約30分/「日田IC」から車で約40分
【営業時間】8時~17時
※売り切れ次第終了
【休業日】毎週水曜(祝日は営業)
【駐車場】あり(50台 ※無料)
【問い合わせ】0967-46-3762

おすすめの理由

岡本とうふ店の看板メニュー「とうふ定食」。作り立てのざる豆腐と大きな生揚げがメインのヘルシーな定食です。揚げたての生あげは、熱々でジューシーな食感。大きくて食べ応えがあり、ヘルシーなのに大満足のボリュームです。なめらかでほんのり温かいざる豆腐も、ここでしか食べられない逸品です。豆腐や生あげは販売もしているので、土産物としてもおすすめですよ。

趣向を凝らしたさまざまなプリンが味わえます

16

杖立プリン/黒川・小国・わいた・杖立

杖立伝統の”甘玉子”から生まれたプリン

杖立温泉のご当地スイーツ「杖立プリン」。昔から地元に伝わるおもてなし料理“甘玉子(あまたまご)”をヒントに開発されました。甘玉子とは、温泉の蒸気を生かして作られた甘い茶碗蒸しのようなお菓子で、古くから温泉客へのもてなしとしてふるまわれていたそうです。杖立プリンには地元素材が使用され、杖立温泉の蒸気で蒸しあげられています。

基本情報
【住所】熊本県阿蘇郡小国町杖立温泉周辺
【メニュー例】・ティラミス風チーズプリン 250円(米屋別荘)
・ほうじ茶プリン 250円(泉屋)
・むかしプリン 300円(Pホール)
・山荘女将のほろにがプリン 250円(ふくみ山荘)など
【問い合わせ】0967-48-0206(杖立温泉観光協会)

おすすめの理由

杖立温泉街では、旅館や商店など14施設でプリンを提供する「杖立プリン伝説プロジェクト」が実施されています。施設ごとに趣向を凝らしたプリンは土産物としてもおすすめ。施設によってはテイクアウトも可能です。さらに、観光協会ではプリンマップも配布しており、各施設でプリンを食べるとスタンプを押してもらえ、10個たまれば景品がもらえるキャンペーンも行っています。

温泉

黒川温泉や山鹿・平山温泉など、温泉地も豊富。温泉地めぐりを楽しんで!

和洋折衷の庭園「アジアガーデン」を眺めながら入浴できる露天風呂

01

あがんなっせ/熊本市

熊本市北の”美人の湯”日帰り天然温泉

熊本市北区にある大型スパリゾート「あがんなっせ」。弱アルカリ性の柔らかい炭酸水素塩泉が、肌の不要な角質や汚れを取る「美人の湯」と言われている温泉です。風呂の種類が多様で、露天風呂や壺湯、ジェットバス、薬湯などが楽しめる替り湯、家族風呂などがあります。そのほかサウナや岩盤浴も楽しめ、心地よい汗を流しながら温泉を満喫できます。

基本情報
【住所】熊本県熊本市北区鶴羽田3丁目10-1
【交通アクセス】九州自動車道「熊本IC」または「植木IC」から車で約20分
【営業時間】10時~24時(最終受付23時)
※家族風呂は10時~23時(最終受付22時)
【休業日】年中無休
※不定期にメンテナンス休業をすることがあります
【料金】・全施設入館料
平日大人1230円、3歳~小学生670円/土・日・祝日大人1440円、3歳~小学生820円
・入浴のみ入館料
平日大人650円、3歳~小学生350円/土・日・祝日大人750円、3歳~小学生450円
・家族風呂オプション利用料金(1部屋5名まで利用可)
平日1時間1500円/土・日・祝日2000円※人数分の全施設利用入館料が別途必要
・家族風呂のみ利用料金(1部屋5名まで利用可)
平日3000円/土・日・祝日3500円
※すべて税込金額
【駐車場】あり
【問い合わせ】096-344-1126

おすすめの理由

施設内には清潔なリラックスルームもあり、約1万冊のマンガや雑誌、毛布を無料で利用できます。レストランやフードコート、キッズコーナーもあり、家族連れでも一日中楽しめる癒しのスポット。リストバンド付属のバーコードで館内の支払いを管理し、帰りにまとめて清算するシステムなので手ぶらで楽しめるところも便利です。

大人の隠れ家のような貸切風呂はアメニティも充実

02

貸切家族風呂 湯の倉/菊池

旅館「清流荘」併設の貸切風呂で贅沢気分

旅館「清流荘」に併設された貸切家族風呂「湯の倉」は、日帰りでの利用も可能です。全12室の源泉かけ流しの貸切家族風呂は肌あたり柔らかな泉質。まるで大人の隠れ家のような落ち着いた雰囲気の貸切湯で、ゆっくりと日頃の疲れを癒せます。湯の倉は源泉かけ流しの上、入るごとに湯を入れ替えるシステムになっており、毎回新鮮で清潔な温泉を楽しめます。

基本情報
【住所】熊本県菊池市大字隈府1587-17
【交通アクセス】九州自動車道「植木IC」から車で約20分、「熊本IC」から約30分
【営業時間】10時~23時(最終受付22時)
【休業日】年中無休
【利用料金】一室1300円(50分)
【駐車場】あり(40台)
【問い合わせ】0968-24-2155

おすすめの理由

湯の倉の貸切露天風呂は、ひのき風呂、岩風呂、石風呂などそのバリエーションも豊富です。受付でタイマーを受け取り50分の入れ替え制。シャンプーやボディソープなどアメニティも揃っているので、手ぶらで利用できる手軽さも魅力です。施設内には無料で利用できる足湯や囲炉裏付きの休憩所もあり、湯上りのリラックスタイムも楽しめます。

熊本不二コンクリート工業株式会社の敷地内にある、源泉かけ流しの湯

03

不二の湯/菊池

意外な場所にある120円の隠れた名湯

菊池市泗水町の熊本不二コンクリート工業株式会社敷地内に湧く「不二の湯」。思わず「こんなところに温泉が?」と驚くような場所にありますが、肌に良いと地元の方にも評判です。入浴料は大人も子供も120円とリーズナブルなお値段で、気軽に立ち寄ることができます。冬期は加温していますが、基本的に源泉かけ流しの良質な温泉です。

基本情報
【住所】熊本県菊池市泗水町田島2444
【交通アクセス】九州自動車道「植木IC」から車で約15分
【営業時間】5時~7時50分
10時~22時30分
(8時~10時は掃除のため入浴不可)
【定休日】なし
【料金】120円(6歳未満の子供は無料)
【駐車場】あり(約15台)
【問い合わせ】0968-38-313

おすすめの理由

不二の湯の泉質は炭酸泉で、身体が芯から温まり、湯冷めしにくい特徴があります。神経痛や冷え症などの改善が期待でき、その泉質の良さから遠方からやってくる利用客も多い人気の温泉です。手頃な値段で入れることから地元の利用客も多く、交流を楽しんでみるのもおすすめです。隠れた名湯にご興味のある方はぜひ一度訪れてみてください。

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

海沿いの高台から見下ろすオーシャンビューのぺルラの湯舟。絶景を眺めながら温泉に浸かり癒されてみて

04

ペルラの湯舟/天草

オーシャンビューに癒される絶景温泉

天草を上島と下島に分ける海峡沿いにある本渡温泉(ほんどおんせん)「ペルラの湯舟」。ポルトガル風の大型リゾートホテル「ホテルアレグリアガーデンズ天草」の敷地内にある日帰り入浴施設です。ホテルのすぐ目の前に海があり、オーシャンビューの展望は絶景です。「海の湯」や「山の湯」、「森の湯」と名付けられた露天風呂が揃い、海を望む湯船や木々に囲まれた湯船で温泉を楽しめます。

基本情報
【住所】ホテルアレグリアガーデンズ天草
熊本県天草市本渡町広瀬996
【交通アクセス】九州自動車道「松橋IC」から車で約1時間45分
【営業時間】5時~8時(最終入館7時30分)、11時~23時(最終入館22時30分)
【休業日】毎月第3火曜日はメンテナンスにより16時から営業
【料金】大人600円、子ども300円
【駐車場】あり(110台)
【問い合わせ】0969-23-2626

おすすめの理由

ペルラの湯舟の泉質は肌にやさしい炭酸水素塩泉。ほんのりとしたぬめりがあり、湯冷めしにくく体の芯からあたたまります。施設内には食事処「レストランざざんか」もあり、天草の海の幸を堪能できます。また、周辺には海水浴場もあるので、夏は海水浴を楽しんだ後に利用するのもおすすめです。ホテルの敷地内の施設ですが、日帰りで気軽に楽しめるのも魅力です。

平成24年(2012)に見事復活を遂げた「さくら湯」

05

さくら湯/山鹿・平山

レトロな風情が魅力の山鹿温泉のシンボル

江戸時代に細川藩の御茶屋として誕生した「さくら湯」。明治初期に大改装されてから、市民温泉として親しまれてきた山鹿温泉のシンボルです。その後幾度かの改修を経て解体されるも、復活を熱望する市民の声によって平成24年(2012)に見事復活。残されていた山鹿灯籠をもとに再現された純和風建築は、近代的な建造物にはない美しさと重厚さを兼ね備えています。

基本情報
【住所】熊本県山鹿市山鹿1-1
【交通アクセス】「温泉プラザ前」バス停から徒歩約1分/熊本空港から車で約50分/九州自動車「植木IC」から車で約20分
【営業時間】6時~24時
【休業日】第3水曜(祝日の場合は翌平日)
【料金】大人300円 、障がい者150円/子ども(3歳~小学生)150円 、障がい者80円
【駐車場】あり(※2時間まで無料、以後1時間ごとに100円)
【問い合わせ】0968-43-3326

おすすめの理由

さくら湯の内部は、独特の形をした浴槽をはじめ、ユニークな造りになっています。また、山鹿ならではのぬるぬるとした湯も存分に味わえます。美肌の湯ともいわれる山鹿温泉の湯は温度がぬるめなことも特徴の一つ。1時間ほど漬かっていてものぼせることなく、ゆったり長湯できますよ。八千代座からも歩いて行けるほど近く、観光帰りに立ち寄るのもおすすめです。

地元の利用客も多いアットホームな雰囲気の温泉です

06

平山温泉 元湯/山鹿・平山

トロトロの美人湯を低価格で楽しめる

平山らしい肌馴染みの良いトロトロの美人湯をお手頃価格で楽しめる「平山温泉 元湯」。源泉掛け流し100パーセントの天然温泉は、地元でも泉質が良いと評判です。内湯には湯温の違う2つの湯船を用意されていて、好みの温度で楽しむことができます。さらに平成28年(2016)11月には露天風呂も新設され、ますます居心地の良い温泉になりました。

基本情報
【住所】熊本県山鹿市平山256
【交通アクセス】九州自動車道「南関IC」から車で約20分
【営業時間】6時~21時30分
【休業日】無休
【料金】大人300円、小人150円(3歳~小学生)
【駐車場】あり(15台、無料)
【問い合わせ】0968-43-2041

おすすめの理由

トロトロで肌馴染みの良さが人気の平山温泉。なかでも元湯は利用料金の安さと泉質の良さが好評です。館内には産直品を販売するスペースや、休憩用のソファもありゆったりと過ごすことができます。シャンプーや石けんなどのアメニティはないので、立ち寄る際は持参することをおすすめします。また、容器を持参すれば有料で温泉水を持ち帰ることも可能です。

日本庭園のように上品で落ち着いた雰囲気の「竹乃香(たけのこ)」

07

竹乃香/玉名

プライベート感漂う玉名の日帰り貸切温泉

「湯めぐりの里 竹乃香(たけのこ)」は、旅館 竹水苑の敷地内にある日帰り利用のできる貸切風呂です。落ち着いたプライベート空間で、白鷺の湯とも呼ばれる玉名温泉の名湯をゆったりと堪能できます。内風呂と露天風呂を備える離れは全部で14棟あり、棟ごとにヒノキ風呂や五右衛門風呂、立ち湯など趣向を凝らした造りになっています。

基本情報
【住所】熊本県玉名市玉名1989
【交通アクセス】「玉名消防署前」バス停から徒歩すぐ/熊本空港から車約1時間/九州自動車道「菊水IC」から車で約10分
【営業時間】12時~23時(閉館24時)
※土・日曜、祝日は10時~
【休業日】なし
【料金】1600円の部屋5室、1900円の部屋3室、2200円の部屋6室
※1室50分/定員は大人4名(小学生までは2名で大人1人に相当)
※5名からは追加料金大人330円、子ども(小学生以下)110円
【駐車場】あり(30台、無料)
【問い合わせ】0968-71-2615

おすすめの理由

玉名温泉の湯はさらさらとした肌触りで無色透明。肌なじみ抜群の温泉は源泉掛け流しで、加温も一切していません。そんな上質の貸切湯を、毎週水曜は「スペシャルデイ」として全室1600円均一で利用できます。また、10時から15時59分までに入浴券を購入すれば、平日は全室1100円で、土・日・祝日は各300円割引で利用できお得です。

珍しいホワイトブルーのにごり湯と涌蓋山の絶景が楽しめる「豊礼の湯」

08

豊礼の湯/黒川・小国・わいた・杖立

ホワイトブルーの絶景貸切露天風呂

岳の湯温泉にある「豊礼の湯」(ほうれいのゆ)は、大浴場とコインタイマー式の貸し切り風呂を備えた温泉施設です。露天大浴場と貸し切り風呂からは、雄大な涌蓋山(わいたさん)の景色を楽しむことができ、開放感抜群。珍しいホワイトブルーのにごり湯が特徴です。敷地内には簡易宿泊施設「豊礼の宿」を併設し、リーズナブルに宿泊することもできます。

基本情報
【住所】熊本県阿蘇郡小国町西里2917
【交通アクセス】九州自動車道「熊本IC」から車で約1時間30分
【営業時間】露天大浴場 8時~20時/家族風呂 24時間(檜風呂露天は8時~20時)
【休業日】無休
【料金】露天大浴場 大人500円、子ども(小学生以下)200円
家族風呂(60分) 家族風呂6室800円、家族露天風呂6室1200円、檜風呂露天5室1500円
【駐車場】あり(70台 ※無料)
【問い合わせ】0967-46-5525

おすすめの理由

コインタイマー式の貸し切り風呂は、24時間利用可能です。利用のたびに湯が入れ替えられ、いつでも“一番風呂”が楽しめます。さらに敷地内には地獄蒸し器も備えられており、施設利用者は無料で利用できます。食材は持ち込み可能なので、入浴の前に食材を蒸し器にセットし、風呂上がりに蒸し上がった食材を味わうのもおすすめです。

川の底からポコポコと火山性ガスが噴き出す様子が見学できます

09

すずめ地獄/黒川・小国・わいた・杖立

黒川散策で人気の穴場地獄

「すずめ地獄」は、南小国町の「清流の森」という自然公園の中にある入浴不可の冷泉です。清流の中から火山性の亜硫酸ガスが噴き出しており、噴出するガスでスズメやタヌキなどの小動物が死んでしまうこともあるため、「すずめ地獄」と呼ばれるようになりました。川の中から絶えず亜硫酸ガスが噴き出す不思議な現象を間近で観察できます。

基本情報
【住所】熊本県南小国町大字満願寺火焼輪智
【交通アクセス】九州自動車道「熊本IC」から車で1時間30分/JR豊肥本線「阿蘇駅」から産交九州横断バスで50分、黒川温泉下車、車で15分
【駐車場】あり(無料)
【問い合わせ】0967-42-1111(南小国町役場まちづくり課)

おすすめの理由

「すずめ地獄」までは、黒川温泉街から歩いて1時間30分程度の距離です。公園内には遊歩道も整備され、ウオーキングコースとしてもおすすめです。また、秋には紅葉も楽しめ、穴場のスポットとしても知られています。硫黄の臭いが立ち込めるすずめ地獄周辺は、火山ガスで気分が悪くなる場合もあるので、近づく場合はご注意ください。

大正時代からあるレトロな雰囲気の堤温泉

10

堤温泉/人吉・水俣・八代

レトロな雰囲気たっぷりの老舗公衆浴場

人吉市の繊月(せんげつ)酒造工場に隣接する老舗の公衆温泉「堤温泉」。三角の瓦屋根と風情溢れる佇まいが特徴的です。源泉かけ流しの湯は肌がすべすべになると評判で、湯の色はほのかに茶色がかり、入ると肌には細かな気泡が付きます。タイル敷きの浴槽や、昔ながらの番台も趣があると好評です。入浴料は200円とリーズナブルで、地元の入浴客も多く訪れます。

基本情報
【住所】熊本県人吉市土手町40
【交通アクセス】JR肥薩線人吉駅から徒歩15分/九州自動車道「人吉IC」から車で約5分
【営業時間】5時~8時、10時~23時
【休業日】なし
【料金】大人200円
【駐車場】あり(3~4台)
【問い合わせ】0966-22-3207 (繊月酒造)

おすすめの理由

大正時代から地元で愛される老舗の公衆温泉です。まるで時が止まったかのような趣のある風情は、レトロ好きにはたまらない雰囲気。泉質も良好ですが、ぜひ雰囲気込みで楽しんでいただきたい温泉です。人吉城や武家屋敷、幽霊の掛け軸で有名な永国寺など、人吉の有名観光スポットからもほど近く、街歩きのついでに立ち寄るのもおすすめです。

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報

×