1. 九州の日帰りぬる湯温泉20選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

温泉ツウの九州在住スタッフが教える

九州の日帰りぬる湯温泉20選

温泉好きなら一度は入っておきたい冷泉

温泉好きなら一度は入っておきたい冷泉
寒の地獄温泉
大分県九重町の飯田高原にある「寒の地獄温泉」。源泉をそのまま引いた冷泉に入れるのは7月~9月の夏限定で、混浴のため水着を着用して入ります。源泉温度は13度。しばらく浸かっていると急に震えが出てきますので、濡れたまま暖房室のストーブで暖をとります。まさしく修行のような温泉入浴ですが、ぜひ体験しておきたい温泉です。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町田野257番地
【立ち寄り湯利用時間】内湯・半露天家族湯10時~14時(最終受付13時)、冷泉7月1日~9月30日 9時~17時(最終受付16時)
【立ち寄り湯利用料金】内湯 大人(中学生以上)700円、小人(小学生以下)400円、家族湯2000円(50分)、冷泉1時間700円、2時間1000円、4時間(半日)1500円、8時間(1日)2000円
【定休日】水曜日
【駐車場】30台
【交通】大分自動車道「九重インターチェンジ」より車で約25分
【電話番号(問い合わせ)】0973-79-2124

ぬる湯手形で古湯温泉を楽しむ

ぬる湯手形で古湯温泉を楽しむ
千曲荘
古湯温泉にある千曲荘は、古湯・熊の川温泉郷で発行される「ぬる湯手形」が利用できます。女湯と男湯に分かれた内湯があり、泉質はPh9.26のアルカリ性単純温泉ですべすべの湯触りが特徴の美人湯。温度はぬるめですが、ゆっくり浸かることで体の芯から温まるので湯冷めせず、高温の温泉が苦手な方も安心。川のせせらぎを聞きながら適度な温度のぬる湯で長湯を楽しんでください。

基本データ

【住所】佐賀県佐賀市富士町古湯878
【立ち寄り湯利用時間】10時~19時(18時まで)
【立ち寄り湯利用料金】大人500円、子ども300円
【定休日】不定休
【駐車場】あり 15台 無料
【交通】JR長崎本線佐賀駅下車昭和バス古湯温泉下車徒歩3分、福岡空港より高速バスで約70分佐賀大和I下車 約15分
【電話番号(問い合わせ)】0952-58-2047

ブクブクサイダー水風呂を体験

ブクブクサイダー水風呂を体験
長湯温泉 万象の湯 湯治場棟
炭酸泉で知られる長湯温泉に地元で愛される立ち寄り湯があります。人気の秘密は名物の「ブクブクサイダー水風呂」。少し浸かるだけですぐに体中が気泡に包まれる高濃度炭酸泉で、併設されている熱めの内湯やぬるめの露天風呂と交互に入浴することで温泉の効果を最大限に実感できるのだとか。湯上がりはラムネソフトクリームでさっぱりと。

基本データ

【住所】大分県竹田市長入町長湯3264-1
【立ち寄り湯利用時間】9時~21時30分(受付は~21時)
【立ち寄り湯利用料金】大人500円、小学生150円、家族湯50分2000円~
【駐車場】あり(無料)60台
【交通】九州自動車道湯布院ICから長湯バイパス沿いを通り車で45分
【電話番号(問い合わせ)】0974-75-3331

[たびらいセレクション]

露天風呂で滝を眺めながら硫黄泉を堪能

露天風呂で滝を眺めながら硫黄泉を堪能
赤川温泉 赤川荘
久住高原にある赤川温泉 赤川荘は硫黄泉の冷泉に浸かれる全国的にも珍しい温泉です。谷奥から自然湧出する源泉は、アトピーや胃腸によく効くと評判で、遠方から足を運ぶ人も多いのだとか。冷泉が楽しめるのは内湯から繋がる露天風呂。滝を眺めながらリラックスできます。入口の横には飲泉場もあるので、湯上がりにぜひ試してみてください。

基本データ

【住所】大分県竹田市久住町赤川4008-1
【立ち寄り湯利用時間】10時~18時
【立ち寄り湯利用料金】大人700円、小人500円、幼児 300円
【定休日】月~木曜日(金・土・日・祝日のみ営業)冬季休館12月~3月
【駐車場】50台
【交通】大分自動車道「日田インターチェンジ」より車で約50分
【電話番号(問い合わせ)】0974-76-0081

天然の洞窟から自噴する秘湯

天然の洞窟から自噴する秘湯
旅館 福元屋
壁湯温泉 福元屋と言えば「壁湯洞窟温泉」。天然の洞窟内には300年前から温泉が自噴しており、肌を潤してくれる無数の泡が特徴。湯温は39度とぬるめなのでゆっくり浸かることができます。目の前に川が流れるロケーションも相まってつい長湯したくなる温泉です。壁湯洞窟温泉は混浴ですが、女性には専用湯浴み着の無料貸出があるので安心して入浴できます。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町大字町田62-1
【立ち寄り湯利用時間】9時~20時
【立ち寄り湯利用料金】大人300円、子ども(3歳~小学生)150円
【定休日】無休
【駐車場】あり
【交通】大分自動車道九重インターチェンジより車で約10分
【電話番号(問い合わせ)】0973-78-8754

お母さんが切り盛りする癒しのモール泉

お母さんが切り盛りする癒しのモール泉
あきしげゆ
オーナーのお母さんが一人で切り盛りする「あきしげゆ」は、源泉かけ流しのアルカリ性単純泉を立ち寄り湯で楽しめます。太古の植物などの腐植質が含まれていて独特の優しい香りがするモール泉はツルツル感があり、温泉ファンに人気の温泉です。露天風呂には42度の源泉と28度の水風呂の樽があり、温冷交互浴が楽しめます。

基本データ

【住所】宮崎県えびの市浦146
【立ち寄り湯利用時間】10時~15時40分(最終受付14時30分)
【立ち寄り湯利用料金】大人(中学生以上)500円、子ども(3歳~小学生以下)300円、3歳未満無料
【定休日】毎月7・8・9日
【駐車場】40台
【交通】九州自動車道「えびのインターチェンジ」より車で約15分、JR吉都線えびの駅より車で約14分
【電話番号(問い合わせ)】0984-37-1171

[たびらいセレクション]

3種の湯温を露天風呂で楽しむ

3種の湯温を露天風呂で楽しむ
長湯温泉 かじか庵
長湯温泉で人気の立ち寄り湯「かじか庵」には、露天風呂で深さの違う3種類の湯温が楽しめます。男湯は「寝湯」、女湯は深さ約80センチの「立ち湯」が一番ぬるい温度になっていて、ぬる湯はいずれも夏季限定。ぬる湯とあつ湯を交互に行き来することで温泉効果が高まるのだとか。珍しい底入れ底出し方式の内湯と併せて楽しんでください。

基本データ

【住所】竹田市直入町長湯温泉2961
【立ち寄り湯利用時間】10時~23時(入館は22時まで)
【【立ち寄り湯利用料金】】大人(中学生以上)500円、子ども(3歳以上)250円
【駐車場】あり 20台 無料
【交通】九州自動車道湯布院ICから車で約45分
【電話番号(問い合わせ)】0974-75-2580

湯川内温泉 かじか荘

足元から湧くエメラルドグリーンの秘湯
湯川内温泉 かじか荘
島津家御用達の温泉として利用され明治以降に一般市民も入れるようになった湯川内温泉。山道を登った先にあるかじか荘には浴槽の下の岩の隙間から滾々と湧き出る泉源があり、透明度の高いエメラルドグリーンの硫黄成分を含んだアルカリ性単純泉が楽しめます。浴感はツルツル感があり、優しい硫黄の香りがするのが特徴。夏場になると多くの方で賑わいます。

基本データ

【住所】鹿児島県出水市武本2060
【立ち寄り湯利用時間】7時~21時(最終受付20時30分)
【立ち寄り湯利用料金】大人(中学生以上)300円、子ども(小学生以下)100円
【定休日】第2・4木曜日
【駐車場】約15台
【交通】南九州西回り自動車道「出水インターチェンジ」より車で約15分、JR九州新幹線出水駅より車で約15分
【電話番号(問い合わせ)】0996-62-1535

源泉温度39度のぬる湯

源泉温度39度のぬる湯は湯治に最適
旅館 大和屋
古湯温泉にある老舗旅館 大和屋では、直径180センチの大きな酒樽を使用した貸切露天「6尺酒樽風呂」や大浴場の露天風呂でぬる湯が楽しめます。「6尺酒樽風呂」は曜日によってバラと胡蝶蘭が浮かぶ花風呂になり、華やかな雰囲気はつい長湯したくなります。また、源泉温度39度のぬる湯が堪能できる大浴場の露天風呂は湯治に最適です。

基本データ

【住所】佐賀県佐賀郡富士町古湯860
【立ち寄り湯利用時間】15時~22時30分、6時30分~10時
【立ち寄り湯利用料金】4・10月500円、11・3月700円、6尺酒樽風呂を利用の場合は+貸切料1000円(花風呂の曜日は2000円)、
【駐車場】あり
【交通】JR長崎本線佐賀駅から昭和バスで古湯温泉前下車徒歩2分
【電話番号(問い合わせ)】0952-58-2101

[たびらいセレクション]

小学校の校舎を利用した日帰り温泉

小学校の校舎を利用した日帰り温泉
やかた田舎の学校
現在は農業体験施設として一般開放されている屋形小学校跡地に、本当は誰にも教えたくない極上炭酸泉に入れる立ち寄り湯があります。湯の温度は21度ほどで、湯に浸かるとすぐに泡が体中に付くほどの高濃度炭酸泉です。小学校時代にプールの水利用に井戸を掘ったら温泉が出てきたという生い立ちがあり、現在は教室が浴室に。懐かしい気分に浸りながら温泉を楽しんでください。

基本データ

【住所】大分県中津市本耶馬渓町東屋形510番地
【立ち寄り湯利用時間】10時~15時
【立ち寄り湯利用料金】大人(中学生以上)300円、子ども(小学生以下)150円
【定休日】休校日は第3火曜日(8月の第3火曜日は除く)※その日が祝祭日に当たるときはそれ以外の日を休校日とします
【駐車場】20台
【交通】大分自動車道「日田インターチェンジ」より車で約50分、東九州自動車道「中津インターチェンジ」より車で20分
【電話番号(問い合わせ)】0979-52-3115

3つの湯温に入れる昔ながらの大衆浴場

3つの湯温に入れる昔ながらの大衆浴場
熊入温泉センター
アルカリ性単純泉のトロトロした湯触りの温泉が数多くある山鹿温泉の中で、地元の方に愛される昔ながらの共同湯「熊入温泉センター」。日光が降り注ぐ浴室には、温度ごとに分かれた浴槽があり、ぬる湯・中湯・上がり湯の3段階の湯温を楽しめるようになっています。中にはぬる湯に1時間以上ゆっくり入っておしゃべりを楽しんでいる常連の姿も。源泉を持ち帰り出来るようになっていて、ペットボトル持参するのがおすすめ。

基本データ

【住所】熊本県山鹿市熊入町72
【立ち寄り湯利用時間】大浴場6時~22時30分、家族湯 13時~22時
【立ち寄り湯利用料金】大人(中学生以上)200円、子ども(小学生以下)100円、家族湯700円~
【定休日】第1・3水曜日
【駐車場】30台
【交通】九州自動車道「菊水インターチェンジ」より車で約20分、JR熊本駅より山鹿温泉行バスで約1時間20分
【電話番号(問い合わせ)】0968-44-5810

九州を代表する炭酸泉を体験

九州を代表する炭酸泉を体験
ラムネ温泉館
日本一の炭酸泉・長湯温泉で、特に有名な「ラムネ温泉館」。その名の通り、入浴するとラムネの泡のような細かい気泡が体に付くほどの珍しい天然炭酸泉です。大浴場には、42度の内湯と32度の外湯露天があり、ぬるめの32度の炭酸泉と42度のにごり湯に、交互に浸かるのがおすすめ。ぬるめの外湯は冬は少し寒いですが、ゆっくり浸かれば体の芯から温まって長時間持続。どちらも源泉100%のかけ流し温泉です。

基本データ

【住所】竹田市直入町大字長湯7676-2
【立ち寄り湯利用時間】10時~22時
【立ち寄り湯利用料金】大人500円、子ども(3歳~小学生)200円、3歳以下は無料※家族風呂は1時間2000円
【定休日】毎月第1水曜 ※1月と5月は第2水曜
【駐車場】あり
【交通】JR豊後竹田駅より車で約20分で長湯温泉中心部へ
【電話番号(問い合わせ)】0974-75-2620

天孫降臨の地に佇む黄金色の湯

天孫降臨の地に佇む黄金色の湯
極楽温泉 匠の宿
天孫降臨の神話の里として知られる宮崎県高原町にある「極楽温泉」。黄金色のにごり湯を泉源に持つ宿で、日帰り入浴もできます。大浴場では露天風呂や大きな石をくりぬいた内風呂の一彫石風呂で鉄分を多く含む炭酸泉が楽しめます。冷たい炭酸冷鉱泉と加温により黄金色になった炭酸泉の2つの温泉に交互に浸かるのがおすすめ。真夏でも湯上がり後は長い時間サッパリとして涼しく過ごせますよ。

基本データ

【住所】宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7449
【立ち寄り湯利用時間】6時~22時※メンテナンスのため 水曜日(朝の部)6時~10時(夜の部)15時~22時
【立ち寄り湯利用料金】大人400円、子ども200円
【定休日】無休
【駐車場】30台
【交通】宮崎自動車道「高原インターチェンジ」より車で約10分 、JR高原駅より車で約5分
【電話番号(問い合わせ)】0984-42-3326

[たびらいセレクション]

リゾートホテルで楽しむ高濃度炭酸泉

リゾートホテルで楽しむ高濃度炭酸泉
HOTELシーサイド島原
島原の港近くにあるリゾートホテルに、夏場でもじっくり味わえるかけ流しの炭酸泉があります。入ってすぐに体中に小さな気泡が付くほどの高濃度炭酸泉で、泉温は26度とぬるく、鉄分を含む炭酸泉で血行促進を促しリフレッシュ。炭酸泉の露天風呂は一人用で交代制での入浴です。ぬる湯ではありませんが、新館6階の展望露天風呂もおすすめ。有明海を眺めながらの入浴は心身ともに癒されます。

基本データ

【住所】長崎県島原市新湊1丁目38番地1
【立ち寄り湯利用時間】6時~翌0時(最終受付23時)
【立ち寄り湯利用料金】大人(中学生以上)500円、子ども(3歳~小学生以下)300円、3歳未満 無料
【定休日】無休
【駐車場】200台
【交通】島原港より車で約2分(徒歩10分)、島原鉄道 島原外港駅より車で約2分(徒歩10分)
【電話番号(問い合わせ)】0957-64-2000

温泉ツウが通う赤茶色の冷鉱泉

温泉ツウが通う赤茶色の冷鉱泉
湯穴温泉
都城市街地から鹿児島県霧島市に抜ける県道31号線沿いにある「湯穴温泉(つあなおんせん)」は、温泉ファンに知られる名湯です。炭酸を含むカルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉が楽しめ、炭酸を含む源泉は22.5度。浴槽は源泉の冷泉と加温浴槽があり、浴槽の湯は酸化して赤茶色ですが源泉は無色透明。飲泉も可能で胃腸に効果的な炭酸水はピリピリとした口触りで、湯上がりの喉を心地よく癒してくれます。

基本データ

【住所】宮崎県都城市吉之元町4518‐9
【立ち寄り湯利用時間】7時~19時
【立ち寄り湯利用料金】大人(中学生以上)300円、子ども(小学生以下)150円
【定休日】月・火・水曜日
【駐車場】30台
【交通】宮崎自動車道「高原インターチェンジ」より車で約30分、都城市内より車で30分
【電話番号(問い合わせ)】0986-33-1380

山香温泉 風の郷

源泉樽風呂で美人の湯を満喫
山香温泉 風の郷
日本の秘境100選に選定されている国東半島の杵築市山香町にある温泉旅館「山香温泉 風の郷」。特に入浴してほしいのが、露天風呂に併設されている「樽風呂」。空気に触れることで茶褐色に濁った塩分が濃い冷泉が楽しめ、独特の濃い塩分の臭いがあります。食塩成分の他にも炭酸ガス、硫化水素、鉄分など様々な成分が含まれ、保湿作用があることから「美人の湯」としても人気です。

基本データ

【住所】大分県杵築市山香町倉成3003番地
【立ち寄り湯利用時間】8時30分~22時 (最終受付21時)
【立ち寄り湯利用料金】大人(中学生以上)500円、子ども(小学生)250円 幼児 無料
【定休日】第4火曜
【駐車場】120台
【交通】東九州自動車道「大分農業文化公園インターチェンジ」より車で約30分、JR日豊本線 中山香駅より車で約6分
【電話番号(問い合わせ)】0977-75-1126 

[たびらいセレクション]

三瀬ドライブの帰りにぬる湯でさっぱり

三瀬ドライブの帰りにぬる湯でさっぱり
三瀬温泉 やまびこの湯
三瀬ドライブの帰り(福岡方面へ向かうとき)に温泉に立ち寄りたい時にぴったりの場所にある三瀬温泉 やまびこの湯。古湯・熊の川温泉郷ぬる湯手形の利用も可能で、温泉は100%天然の単純弱放射能泉という少し珍しい泉質。筋肉痛や関節痛、神経痛などに効果があるとされています。家族連れで男湯と女湯に分かれて入っても、自由に使える大広間があるため、湯上がりに合流するのが楽。子ども連れにもおすすめの立ち寄り湯です。

基本データ

【住所】佐賀県佐賀市三瀬村藤原3929-2
【立ち寄り湯利用時間】0時~22時 ※11月~3月までは10時~20時30分、家族風呂受付10時~19時 ※11月~3月までは10時~18時30分
【立ち寄り湯利用料金】入浴料大人(中学生以上)510円、子ども(4歳以上)250円
【定休日】第2水曜(祝日の場合は翌日が休みに)
【駐車場】あり(230台、無料)
【交通】三瀬トンネルを抜けて車で約10分
【電話番号(問い合わせ)】0952-56-2223

入るのには少し勇気が必要な露天風呂

入るのに少し勇気が必要な露天風呂
満願寺温泉 川湯
南小国町の志津地区を流れる満願寺川。その中に沸く「川湯」は、川面とほぼ同じ高さに湯船があります。湯船はコンクリート製の浴槽が2つ。どちらの湯も41度とややぬるめで、無色透明、無味・無臭。道路や近くの橋の上からも丸見えで、入浴するのに少々度胸が必要ですが、湯上がりの爽快感も格別です。特に早朝に川面から霧が立ちのぼると、幻想的な風景の中での入浴も楽しめます。

基本データ

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺温泉内
【立ち寄り湯利用時間】6時~22時
【立ち寄り湯利用料金】200円
【定休日】川の増水時
【駐車場】近くに共同駐車場あり
【交通】九州自動車道熊本ICから国道57号経由県道339号(通称ミルクロード)、国道212号経由60キロ、約1時間30分
【電話番号(問い合わせ)】0967-42-1444 (南小国町観光協会)

豊富な炭酸量に驚く田園の中の日帰り湯

肌にまとわりつくぬる湯を堪能
華まき温泉
田田園風景が広がる山間にある「華まき温泉」。無色透明な湯はぬるりと肌にまとわりつくような感触で、お湯が新鮮なことから空気にふれると泡となり、体が気泡で包まれます。湯温は約35度とぬるめ。トロッとした湯触りと泡の珍しい湯をじっくりと楽しめます。家族風呂のある建物横には湯汲み場があるので温泉水を持ち帰ることもできますよ。

基本データ

【住所】熊本県人吉市下原田町嵯峨里1518
【立ち寄り湯利用時間】10時~22時(貸し切り内風呂の受け付けは21時まで)
【立ち寄り湯利用料金】大人400円、小学生200円、家族風呂1時間1700円
【定休日】無休
【駐車場】あり(20台 ※無料)
【交通】九州自動車道人吉インターチェンジから県道54号経由で約6キロ、約20分
【電話番号(問い合わせ)】0966-22-6981

[たびらいセレクション]

湯口からプチプチと泡が出る

湯口からプチプチと泡が出る
七里田温泉館 下湯
久住にある立ち寄り湯「七里田温泉館 下湯」は、36~37度とぬるめの炭酸泉が湧き出ており、あふれ出る源泉の鉄分やカルシウムなどの成分が固まって茶色になった浴槽からは成分の濃さが伺えます。湯口を見ると小さな泡がプチプチと出ているのが分かります。温泉に浸かった瞬間からお肌にシュワシュワの泡に包まれ、ラムネの中に入っているような体験ができます。

基本データ

【住所】大分県竹田市久住町有氏七里田4050-1
【立ち寄り湯利用時間】9時~21時(最終受付20時30分)
【立ち寄り湯利用料金】大人500円、小人(中学生以下)300円、3歳未満無料
【定休日】毎月第2火曜日
【駐車場】あり
【交通】大分自動車道「湯布院インターチェンジ」より車で約55分
【電話番号(問い合わせ)】0974-77-2686

九州旅行の予約は
たびらい九州におまかせ

各種九州旅行の予約はこちら。

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報

×