1. 「九重日帰り温泉」厳選ガイド10選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらい現地スタッフがおすすめする

「九重日帰り温泉」厳選ガイド10選

露天風呂からくじゅう連山を一望できる
「九重星生ホテル 山恵の湯」
牧の戸峠近くにある「星生ホテル 山恵の湯」の最大の魅力は、露天風呂から一望できるくじゅう連山と雄大な自然。また、岩風呂や檜風呂、打たせ湯、桶風呂など18種類もあり、好みの温泉を楽しむことができますよ。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町野上3711-44
【利用料金】
・大人 800円、2歳~小学生 500円
・貸切家族風呂 1人1000円
【営業時間】10時~21時 ※火・金曜は13時30分~、土曜・祝前日は19時まで
【定休日】不定休(年に数日)

大自然を見ながら家族でゆっくり過ごす
「HOT LAGOON(ホットラグーン)」
水着着用の温泉プールとして注目を集めている「HOT LAGOON(ホットラグーン)」。水深20センチと40センチの棚湯のようなキッズプールもあるので、小さい子供も安心して温泉を楽めます。日中、夕日、星空など時間帯によって異なる九重の大自然を満喫できます。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町野上3711-44
【利用料金】
・大人(中学生以上)1500円
・小人(3歳~小学生)800円
【営業時間】
・平日11時~21時(最終入館20時)
・土・日曜、祝日10時~21時(最終入館20時)
【定休日】毎月第3木曜(祝日の場合は翌日)

初夏にはホタルも訪れる無料の足湯
「石櫃(いしびつ)の湯」
その湯に浸かるとどんなケガも治ってしまう宝の湯…。そんな言い伝えのある「宝泉寺温泉」は、誰でも気軽に宝泉寺温泉の湯を楽める無料の足湯です。毎年5月下旬から7月初旬には、ホタルが飛び交い、幻想的な光景を見ることができます。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町町田
【料金】無料
【営業時間】9時~21時
【定休日】無休

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

標高1100mに湧き出る珍しい冷温泉
「寒の地獄温泉」
摂氏13~14℃の冷泉が湧き出す「寒の地獄温泉」。こちらの温泉には「あぶりこみ」という独特の入浴方法を楽しむことができます。冷泉に入浴できるのは7月~9月の間だけ。飲用も可能なので、持ち帰りや宅配サービスを利用する方も多いです。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町飯田高原
【利用料金】
・立ち寄り入浴料 大人700円、子供(小学生以下)400円 
・立ち寄り冷泉入浴料 700円
・貸切家族風呂50分2000円
【営業時間】
・立ち寄り入浴10時~14時(金曜~火曜)
・立ち寄り冷泉9時~17時(7月~9月、木~火曜)
【定休日】水曜

青みがかった無味無臭の肌にやさしい湯
「良仲湯(いなかゆ)」
九重町の名瀑、龍門の滝の上流にある「良仲湯」。源泉かけ流しの温泉はサラリとした手触り。少し青みがかっていて、入浴後はつるつるになることから「美人の湯」と呼ばれています。九重の四季折々の景色を見ながらゆっくり寛げます。

基本データ

【住所】
大分県玖珠郡九重町大字松木3250-7
【利用料金】2000円(50分間)
【営業時間】12時~21時
【定休日】毎週火曜(祝日の場合は翌日)

[たびらい九州の新サービスがスタート!]

専任スタッフがご要望に合わせて九州の宿をご案内。ホテル・旅館の予約まで代行可能です。

100パーセントかけ流し!泉質が自慢
「山あいの宿 喜安屋」
高地にある筋湯温泉街。そこから山あいに入ったところにある「喜安屋」は、どこか懐かしさを感じさせる古民家風な温泉です。自然の風景を眺めながら入れる露天風呂はもちろん、貸切露天風呂は家族湯・こうの湯・ふくの湯の3室完備されているので、家族連れにもおすすめです。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町筋湯温泉527
【利用料金】500円(40分)
【営業時間】10時~17時
【定休日】不定休

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

黄土色に変化するにごり湯を堪能
「新清館」
九重の観光名所である震動の滝や九酔渓の近くにある筌の口温泉「新清館」では、女性専用の「かえでの湯」と混浴の「こぶしの湯」の2種類のにごり湯を楽しむことができます。鉄分が含まれているため少々においがしますが、肌を柔らかくしてくれると地元の方からも愛される温泉です。

基本データ

【住所】
大分県玖珠郡九重町大字田野1427-1
【利用料金】大人500円、子供(小学生以下)250円
【営業時間】7時30分~22時
【定休日】不定休

高さが自慢のうたせ湯でこりほぐし
「うたせ大浴場」
筋肉をほぐす湯として名前がついたといわれる「筋湯温泉」。中でも約2メートルの高さから落ちる18本のうたせ湯は、肩こりや腰痛などの疲れをほぐしてくれると人気です。日頃の疲れを癒しに、1度訪れてみてはいかがでしょう。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町筋湯
【利用料金】300円
【営業時間】6時~21時30分
【定休日】無休

歴史ある温泉地にある源泉かけ流しの湯
「筌の口共同温泉」
九重?夢’吊大橋の近くにある小さな温泉街にある「筌の口共同温泉」。泉質は鉄分を多く含んでいて、独特なにおいと黄土色の濁り湯が特徴の温泉です。24時間営業なので、観光帰りにでも立ち寄れると人気です。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡田野筌の口
【利用料金】大人200円、子供100円
【営業時間】24時間【定休日】無休

[たびらいセレクション]

洞窟から湧き出す秘湯を満喫
「旅館 福元屋」
「旅館 福元屋」は、洞窟の中から川を眺めるように入浴できる壁湯洞窟温泉が有名です。こちらは混浴ですが、女性専用の洞窟風呂もあり安心して入浴できます。39度と少しぬるめのお湯なのでゆっくりと長湯するのにおすすめの温泉です。

基本データ

【住所】大分県玖珠郡九重町大字町田62-1
【利用料金】
大人300円、子供(3歳~小学生)150円
【営業時間】9時~20時
【定休日】無休

航空券+宿泊で、長湯めぐりを堪能

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報

×