1. 「九重グルメ」絶品ガイド10選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらい現地スタッフがおすすめする

「九重グルメ」絶品ガイド10選

絶景とケーキバイキングを楽しめる
「Chez Tani(シェ・タニ)」
外観からかわいらしい佇まいの「Chez Tani(シェ・タニ)」。アンティーク調なガラス張りの店内からは、阿蘇の風景を一望できます。いち押しは90分間食べ放題の「ケーキバイキング」。約20種のケーキから好きなケーキを楽しむことができ、あれもこれもと、ついつい目移りしてしまいます。

基本データ

【メニュー料金】
ケーキバイキング(90分)1800円、ケーキセット(ケーキ2種+ドリンク付) 1000円、バウムクーヘンセット(ドリンク付) 750円
【住所】大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-8
【営業時間】9時~18時※ケーキバイキングは11時~16時(ラストオーダー14時30分)
【定休日】不定休

緑いっぱいのテラス席で豊後牛を頂く
農家レストラン「べべんこ」
鷲頭(わしずし)牧場の直営店である「べべんこ」。家族経営ということもあり、店内はとてもアットホームな雰囲気に包まれています。広大な自然で育った豊後牛が大胆に乗った「豊後牛焼肉丼」を求め、わざわざ遠方から食べにくるほど。やまなみハイウェイの途中にあるので、ドライブついでに立ち寄る人も多いです。

基本データ

【メニュー料金】
豊後牛焼肉丼(味噌汁・漬物付き) 1520円、豊後牛ステーキ定食 3460円(単品 3140円)
【住所】大分県玖珠郡九重町田野南ノ平2407-1
【営業時間】10時~17時※ラストオーダー16時30分
【定休日】不定休

摘みたてのブルーベリーの新鮮さに感動
農園カフェ「ベリージュファーム」
ブルーベリーの収穫時期に合わせてオープンする農園カフェ「ベリージュファーム」では、6月中旬から8月下旬まで旬のブルーベリーの摘み取り体験ができます。また、直営のカフェハウスでは摘みたてのブルーベリーをふんだんに使用した「ここのつ星パフェ」などの旬なスイーツを味わえます。

基本データ

【メニュー料金】
ここのつ星パフェ750円、ブルーベリージュース540円
【入園料】
大人(中学生以上)500円、子供(小学生)300円
摘み取りパック…中(約400グラム)800円、小(約100グラム)250円
【住所】大分県玖珠郡九重町大字町田3285
【営業時間】10時~17時(4月~11月)※ブルーベリーの摘み取り期間は6月中旬~8月
【定休日】木曜

[たびらいセレクション]

綺麗に霜が入った豊後牛を堪能
「牧場のレストラン」
牧場直営で肉の品ぞろえも多い「牧場のレストラン」。入口のショーケースには、最高ランクの霜降り豊後牛が並べられています。広々とした店内では、焼肉やステーキをリーズナブルな価格で味わうことができ、地元民にも人気です。外ではポニーやウサギなど、動物と触れ合えるスペースもあり、家族連れにもおすすめです。

基本データ

【メニュー料金】
バーベキューセット1600円~、サーロインステーキセット5000円
【住所】大分県玖珠郡九重町町田3314‐1
【営業時間】10時~18時※12月~3月は17時まで
【定休日】第2、4火曜

ちょっと変わったハンバーガーに挑戦!
“夢”バーガーの店「天空館」
九重"夢"大吊橋の土産屋の前にある「天空館」では、九重“夢”バーガーをはじめ、各種テイクアウト商品を販売しています。豊後牛を260グラム惜しみなく使った「ドリームバーガー」や、鹿肉のパテに生姜醤油のソースよく絡んだ「鹿ガー」など少し風変わりなバーガーを楽しめます。高原の涼風を感じながら食べてみてください。

基本データ

【メニュー料金】
九重“夢”バーガー ドリーム800円、豚ガー550円、鹿ガー550円
【住所】大分県玖珠郡九重町大字田野1208
【営業時間】8時30分~16時30分
【定休日】無休

九重産の無農薬・有機栽培食材を使用
フーズ&ギャラリー「Weed」
木立に囲まれたお洒落な一軒家カフェ「Weed」。全てのメニューに地元の有機野菜を使用しており、体に優しい料理を取り揃えています。中でも「Weedのお昼ごはん」は、旬の野菜を使った7~8種の小鉢に加え、天然酵母のパンや玄米ごはん更にはデザートと、ヘルシーだが満足度の高いメニューが人気です。

基本データ

【メニュー料金】
玄米のパエリア風(前菜・スープ付)1300円、野菜のカレー(サラダ付)1100円
【住所】大分県玖珠郡九重町田野下野1666
【営業時間】10時~19時※12月~3月は18時まで)
【定休日】不定休

[たびらいセレクション]

スタッフ全員がタヌキとキツネ!
お土産も有名な「桂茶屋」
入店してまず驚くのが、店内のスタッフが全員キツネやタヌキのメイクで出迎えてくれることです。このユニークな接客のみならず、大分名物「とり天」の定食や炭火で焼いた団子など、食事メニューも豊富です。特に人気の菓子「鬼の目にも涙」は数量限定で販売されており、お土産に買っていく姿がよく見られます。

基本データ

【メニュー料金】
とり天定食1200円、鬼の目にも涙(5個入り)650円
【住所】大分県玖珠郡九重町大字田野953
【営業時間】8時~18時※12月~2月は8時30分~17時30分
【定休日】不定休

搾りたてのミルクを使用したジェラート
「ミルクランドファーム」
牧場の隣に店を構える「ミルクランドファーム」。高原でのびのびと育てられた牛の搾りたてミルクを使用したジェラートを販売しています。おすすめのフレーバーは、コク深い味わいの「そのまんまミルク」。濃厚でありながらも、ジェラートならではの軽めの口当たりが楽しめます。

基本データ

【メニュー料金】
ジェラート(1カップもしくはコーン) 300円
【住所】大分県玖珠郡九重町田野1726-289
【営業時間】10時~16時頃
【定休日】不定休

天然酵母の絶品パンが充実
「九重のここのパン屋」
店の前に大きく書かれた「天然酵母!焼き立てパン」が目印の「九重ここのパン屋」。国産小麦や地元の素材にもこだわった手作りのパンを販売しています。中でもサクサクのクッキー生地にふわふわの生地が絶妙なバランスのメロンパンはオープン当初から人気商品。わざわざ立ち寄りたい、おすすめの店です。

基本データ

【メニュー料金】
さくさくメロンパン120円、紅茶メロンパン140円
【住所】大分県玖珠郡九重町粟野1140-1
【営業時間】10時~16時
【定休日】水曜

[たびらいセレクション]

九重産の食材を味わえるレストラン
ふるさとキッチン「かのん」
九重ふるさと館に併設された「ふるさとキッチンかのん」では、「田舎ならではの良さ」をコンセプトに、九重産の米や食材を使った料理を味わうことができます。おすすめは、醤油ベースに味付けされたロース肉がたっぷりとのった九重“夢”ポーク丼。ロースのやわらかい肉質と旨みを存分に味わえる1品です。

基本データ

【メニュー料金】
九重“夢”ポーク丼980円、手ごねピザ1250円~
【住所】大分県玖珠郡九重町右田1918-14
【営業時間】
11時~17時
18時~21時半(完全予約制)
【定休日】不定休

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報