北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

北海道観光情報

  1. 定山渓温泉の人気グルメ&スイーツ10選
PR
全国のレンタカーを最安値で比較。たびらいレンタカー

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

祝・開湯150周年!森に抱かれた札幌の湯処で満腹時間

定山渓温泉の人気グルメ&スイーツ10選

ヴェルジネ・バッカーノ

「ヴェルジネ・バッカーノ」
石窯で焼かれた本格パンの味わい
定山渓温泉と小樽を結ぶ道道1号沿いにある、石窯焼きパンの人気店。店主手作りの石窯で毎日焼き上げるパンには、厳選の道産小麦や季節の野菜・果物を使用。カンパーニュ・フリュイなどのハード系や全粒粉食パン、パン・オ・ショコラなど、30種類前後が店頭に並ぶ。石窯で焼かれたパンは水分蒸発が少ないため、モチモチッとコシのある食感に。昼過ぎには売切れてしまうものもあるので、早めの時間に立ち寄りたい。

店舗DATA

■ヴェルジネ・バッカーノ
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉西2-45
【電話番号(問い合わせ)】011-598-5588
【営業時間】10時~16時
【定休日】月曜、第2・4火曜
【駐車場】20台

ラーメン可楽

「ラーメン可楽」
こだわりのチャーシュー&あっさり醤油味
定山渓温泉で半世紀以上続く老舗のラーメン店。ノスタルジックな風情の店内で、この道40年以上という2代目店主が腕を振るう、昔ながらの札幌ラーメンが味わえる。札幌ラーメンといえば「味噌」だが、こちらの看板メニューは「しょうゆラーメン」(700円)。トンコツと野菜を丁寧に煮込んだスープは、あっさりとしていながらも奥深いうま味があり、縮れ麺ともよく合う。石狩・当別町産の黒豚を使用した柔らかいチャーシューも、とてもおいしい。

店舗DATA

■ラーメン可楽
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉西3-43
【電話番号(問い合わせ)】011-598-2563
【営業時間】11時30分~23時
【定休日】不定休
【駐車場】1台

カフェ崖の上

川を見下ろしながらコーヒーブレイク
「カフェ崖の上」
発酵バターを使う「崖の上ケーキ」やシフォン、ぜんざい、アイスなどの手作りスイーツが人気のカフェ。コーヒー(ブレンド/560円)は、注文が入ってからサイフォンで淹れるこだわりのスタイルだ。実はこのカフェ、札幌市を貫く河川・豊平川(とよひらがわ)支流を見下ろす高さ40メートルほどの崖の上に立っている。名前の由来はまさにここから。店内奥側の席やテラス席から、眼下の渓谷の風景を楽しめる。

店舗DATA

■カフェ崖の上
【住所】北海道札幌市南区定山渓567-36
【電話番号(問い合わせ)】011-598-2077
【営業時間】10時30分~18時(季節、天候などによって変更あり)
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日、12月は土・日曜のみの営業で、悪天候時は休業)、年末年始
【駐車場】あり 無料

定山渓 鶴雅リゾートスパ 森の謌

“森のおとぎ話のレストラン”でランチ
「定山渓 鶴雅リゾートスパ 森の謌」
ランチビュッフェ、ランチビュッフェ+日帰り入浴、またディナービュッフェと日帰り入浴のセットなど、バリエーション豊かな「温泉+グルメ」プランを提供する「森の謌」。おとぎ話に出てくるような“おいしいごちそう”がなんでもそろう夢のレストラン、をコンセプトにしており、焼きたてのピッツァやオーブン料理も味わえる。豊富なデザートスイーツにも定評があり、毎月第二・第四水曜日にはスイーツコーナーを拡大して営業している。日帰り入浴込み、3000円(税別)のビュッフェ料金はお得だ。

店舗DATA

■定山渓 鶴雅リゾートスパ 森の謌
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目192番地
【電話番号(問い合わせ)】011-598-2671
【営業時間】ランチビュッフェ+日帰り入浴/11時30分~15時
【料金】大人3000円(税別)、小人(2歳以上小学生)1900円(税別)

美泉の定山坊まんじゅう

「美泉の定山坊まんじゅう」
醤油と蜂蜜を練り込んだ香ばしい風味
定山渓万世閣ホテルミリオーネ内に工房を持つ、人気のまんじゅう店。醤油と蜂蜜を練り込んだ厚手の皮は、もちもちしっとりとした食感でとても香ばしい。また、あんは「粒あん」と「こしあん」をミックスし、甘さを抑えている。添加物を使わず、その日に製造したできたてを販売しており、ホテル宿泊者のほかに、近隣の人たちや常連などが買いに訪れ、午前中に売切れになることもあるので、購入はお早めに。6個入りで620円。

店舗DATA

■美泉の定山坊まんじゅう
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目
【電話番号(問い合わせ)】定山渓万世閣ホテルミリオーネ 0120-54-9977
【営業時間】7時~17時
【定休日】なし

定山渓物産館の湯の里まんじゅう

午前中に完売することもある人気の逸品
「定山渓物産館の湯の里まんじゅう」
大正15年創業の老舗の土産店、定山渓物産館が製造販売する「湯の里まんじゅう」。北海道産の小豆を使用し、黒糖・醤油を一切使わない上品な味わいでもちもちとした皮が特徴的だ。これとは別によもぎ味のまんじゅうもあり、通の人はこちらがイチオシという人もいるほど、隠れた人気商品となっている。10個入りで750円(税込)。

店舗DATA

■定山渓物産館の湯の里まんじゅう
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目343
【電話番号(問い合わせ)】定山渓物産館(本店・おもひで屋) 011-598-2178
【営業時間】8時~21時
【定休日】なし

大黒屋商店の温泉まんじゅう

定山渓温泉一番の老舗店
「大黒屋商店の温泉まんじゅう」
昭和6年(1931)創業の大黒屋商店。温泉まんじゅうでは定山渓温泉周辺で一番の老舗店だ。毎朝手作りしている、やわらかく薄めの皮にたっぷりと黒糖あんが入った、定番の味を楽しめる。1個単位で販売している(1個65円/税込)ので、店舗の前にある足湯に浸かりながらつまむのもおすすめ。

店舗DATA

■定山渓物産館の湯の里まんじゅう
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目319
【電話番号(問い合わせ)】定山渓大黒屋 商店 011-598-2043
【営業時間】8時~20時
【定休日】毎週水曜日

キーマカリー

豊平峡温泉名物にして人気NO1!
「キーマカリー」
定山渓温泉から約3キロ、車で5分ほどの場所に日帰り入浴施設・豊平峡温泉がある。ここの「onsen食堂」では、なんとネパール出身のスタッフがつくる本格インドカリーを味わえる。人気ナンバー1は「キーマカリー」(950円/税込)。大量の玉ねぎを煮込んだカリーベースに、数十種類の香辛料やスパイスなどを独自ブレンドして調合しており、コクのある味わいだ。

店舗DATA

■豊平峡温泉・onsen食堂
【住所】札幌市南区定山渓608番地2
【電話番号(問い合わせ)】011-598-2410
【営業時間】11時~ラストオーダー22時
【定休日】なし
【駐車場】あり

生ロースジンギスカン

店で食べる?かまくらで食べる?
「生ロースジンギスカン」
豊平峡温泉の「onsen食堂」が提供する特製ジンギスカン。羊1頭から2キログラムしかとれない、最も柔らかいロースのみを使用している。新鮮な肉だけを集め、特製のソースで味付けしたジンギスカンは1人前900円(税込)と良心的。真冬には温泉の外につくられた“巨大かまくら”でジンギスカンを食べるというユニークな取り組みも行っている。

店舗DATA

■豊平峡温泉・onsen食堂
【住所】札幌市南区定山渓608番地2
【電話番号(問い合わせ)】011-598-2410
【営業時間】11時~ラストオーダー21時
【定休日】なし
【駐車場】あり

十割そば

江丹別産のそばを使った本格派
「十割そば」
こちらも豊平峡温泉で食べられる「おけそば」(950円/税込)。旭川から約18キロの場所にある産地「江丹別(えたんべつ)」のそばの実を使っている。その日の朝に石臼で挽き、注文が入ってから練ってつくるというこだわりのそばだ。この、おけそばの他にもさまざまな種類があり、インドカリーのルーとともに合わせた温かいそば「がんじす」も変わり種として人気が高い。

店舗DATA

■豊平峡温泉・onsen食堂
【住所】札幌市南区定山渓608番地2
【電話番号(問い合わせ)】011-598-2410
【営業時間】11時~ラストオーダー21時
【定休日】なし
【駐車場】あり

北海道旅行の予約は
たびらい北海道におまかせ

各種北海道旅行の予約はこちら。

今、読まれてます!おすすめの特集記事

今が旬のおすすめ観光情報