北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 札幌の夏といえばやっぱり「ビアガーデン」! おすすめスポット8選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

夏空の下で乾杯! 思い立ったらすぐ行けるビールの宴へ

札幌の夏といえばやっぱり「ビアガーデン」! おすすめスポット8選

サッポロクラシックビヤガーデン

テレビ塔下でジンギスカン
「サッポロクラシックビヤガーデン」
札幌・大通公園のシンボル「さっぽろテレビ塔」では、鉄塔の真下の部分で毎年夏にビヤガーデンを開催。ビールは、北海道限定のサッポロクラシック。食事のメインはジンギスカンです。すぐ目の前の大通公園でもビヤガーデンは開催されていますが、そちらは火気厳禁。大通公園の中で、生ビールを飲みながらジンギスカンを食べられるのはここだけ。しかも、鉄塔の真下なので、少々の雨が降っても問題なし、濡れる心配なく安心して食べられるのが魅力です。比較的長く開催しているので、訪れるチャンスが多いのもおすすめポイント。

小樽ビールビアガーデン

ドイツビールが豊富に揃う
「小樽ビールビアガーデン」
札幌市の中心部を東西に分ける「創成川通」沿い、二条市場と狸小路を結ぶスペースにある「狸二条広場」が会場。爽やかな川風に吹かれながらドイツビールを楽しめるビアガーデンです。レギュラービール(ピルスナー、ヴァイス、ドンケル)に加え、シュヴァルツ(文豪ゲーテが愛した黒ビール)、ラードラァ、チェリービール、ヴァルトマイスターなど、豊富な銘柄を堪能できるのが特徴的。好評の飲み放題プランは毎夜先着50名限定・予約不可なので注意を。ローストチキン、ブレッツェルをはじめ、二条市場そばならではのメニューも人気の理由です。

DATA

■小樽ビールビアガーデン
【日程】平成29年(2017)7月20日(木)~8月15日(火)
【会場】札幌市中央区南3条東1丁目 「創成川公園 狸二条広場」
【営業時間】12時~21時 (ラストオーダーは20時45分)
【問い合わせ】TEL.090-9519-0106(11時~20時)/狸二条広場会場・席予約専用
      TEL.0134-61-2280 (月~金 9時~17時)/小樽ビール銭函醸造所



さっぽろ大通ビアガーデン

規模は国内最大級!
「さっぽろ大通ビアガーデン」
札幌のビアガーデンといえばここ! 大通公園の5丁目~11丁目に約1万3000席が用意される、夏の恒例イベントにして国内最大級のビアガーデン。各丁目ごとに雰囲気や提供するメニューが異なり、サッポロ・アサヒ・サントリー・キリンといった国内主要ブランドに加え、「世界のビール広場」や、本場ドイツのビールを味わえる「札幌ドイツ村」ブースも用意されています。また、バリエーション豊かなビアサーバー自体も名物のひとつ。スタイル・人数に合わせてオーダーを楽しんでみましょう。
《厳選ホテル》

ノルベサビアガーデン

ビール片手に観覧車へ
「ノルベサビアガーデン」
ビル屋上に立つ観覧車のネオンを目の前にしながら、屋外テラスで楽しめるふたつの楽園ビアガーデン。すすきの側「Hawwaiian Grill」では、BBQリブ、ガーリックシュリンプ、トロピカルカクテルなどの本格ハワイアン料理を。大通側スペース「BEACH GARDEN ザ 月光」では、生ラムジンギスカンや道産豚のスペアリブなどボリューム満点の料理を、お酒と一緒に南国ムードたっぷりで味わえます。ステージイベントが会場内を盛り上げる他、ビールを飲みながら観覧車に乗れる「ゴンドラバー」(800円/ビール・ゴンドラ込)も注目。

DATA

■ノルベサビアガーデン
【日程】平成29年(2017)6月23日(金)~9月2日(土)
【会場】札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ7F
【営業時間】
 「THE TERRACE BEER GARDEN Hawwaiian Grill」/16時~24時(土・日・祝は15時~)
 「BEACH GARDEN ザ 月光」/17時~23時30分(月~木)、17時~24時(金・祝前日)、
               16時~24時(土)、16時~23時30分(日・祝)
  ※ラストオーダーは各30分前
【問い合わせ】 TEL.011-261-5588/Hawwaiian Grill
        TEL.011-222-3030/BEACH GARDEN ザ 月光



札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン

日本のビール発祥の地
「札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン」
サッポロビール発祥の地で、生ビールとジンギスカンを堪能! 歴史ある「札幌開拓使麦酒醸造所」を横目にしながら、外で開放的に味わう食べ飲み放題は贅沢。雨の日でも、100名収容の大型テントで楽しめる。定番のラム肉の食べ飲み放題は90分3800円(税別)。ラムが苦手な人のため、2016年には牛カルビを含む食べ飲み放題プラン4000円(税別)も登場した。また、醸造所でつくられた4種類の限定クラフトビールの提供はないが、会場横「サッポロファクトリー」内の店舗「ビヤケラー札幌開拓使」で飲めるので、ぜひ立ち寄ってみて。

DATA

■札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン
【日程】 平成29年(2017)5月19日(金)~9月10日(日)
【住所】 札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー レンガ館西広場
【営業時間】 17時~22時 (土・日・祝は12時~)
   ※ラストオーダーは30分前。天候により営業時間の変更または休業の場合あり
   ※食べ放題コースの最終受付は閉店1時間半前
【問い合わせ】 TEL.011-207-5555/ビヤケラー札幌開拓使



サマーフェスタ銀座ライオンビアガーデン

駅直結!遅くまで飲める
「銀座ライオンビアガーデン」
JR札幌駅南口で開催されるビアガーデン。約1100席の広いスペースは、なんと駅を出てすぐ目の前! 閉店間際まで存分に飲んでも、電車に余裕で間に合うので時間を気にせず楽しめる。恒例の「しゃぶしゃぶ」ゾーンでは、90分2800円の「MIXしゃぶしゃぶ食べ放題」が毎年好評。2016年は「生ラムの陶板蒸し食べ放題」も同じ料金で新登場し、楽しみが増した。会場も、大型テント席が増設されたほか、特別感のあるウッドデッキスペースを新設し、席によって異なる雰囲気で過ごせるように進化。おつまみメニューも充実しているので、仕事帰りに気軽に行こう。

DATA

■サマーフェスタ銀座ライオンビアガーデン
【日程】 平成29年(2017)6月16日(金)~8月27日(日)
【住所】 札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅南口広場
【営業時間】6月16日~30日/17時~22時30分(月~金)、12時~22時30分(土日祝)
  7月1日~23日/17時~22時30分 (月~金)、12時~23時30分(土)、12時~22時30分(日祝)
  7月24日~8月16日/12時~23時30分 (月~土、日祝は~22時30分)
  8月17日~27日/17時~22時30分 (月~金、土日祝は12時~)
  ※ラストオーダーは30分前。天候等により営業時間の変更または休業の場合あり
【問い合わせ】 TEL.080-7699-5308



《厳選ホテル》

札幌PARCO タイ屋台メシ BEER GARDEN

スパイシーな料理が多彩
「タイ屋台メシ BEER GARDEN」
会場となるのは、札幌中心部のファッションビル「札幌PARCO」の屋上。タイの「シンハービール」、ワインやサングリア、ハイボールなど豊富なドリンクが揃っています。タイの料理人が作る本格タイ料理を筆頭に、台湾・シンガポール料理など、フードメニューも多彩。スパイスの香り漂う料理がビールにぴったり! 利用時は、会場内でコイン(1コイン500円)を購入し、フードブースで商品と引き換えるシステム。オードブル付きの「90分飲み放題プラン」もあり、こちらは予約限定4名から利用が可能。本場の屋台さながらの雰囲気が、夏の気分を盛り上げてくれます。

DATA

■札幌PARCO(パルコ)・タイ屋台メシ BEER GARDEN
【日程】 平成29年(2017)6月30日(金)~8月27日(日)
【住所】 札幌市中央区南1条西3丁目3 札幌PARCO屋上
【営業時間】 12時~23時(ラストオーダー:22時) ※雨天中止
【問い合わせ】 TEL.011-350-3702(タイ屋台メシ BEER GARDEN)
       ※雨天中止時などつながらない場合あり

ピヴォ ルーフトップビアガーデン~ザ・リゾート~

ファッションビルの屋上でリゾート時間
「PIVOT ROOFTOP BEER GARDEN ~THE RESORT~」
今年(2017)、札幌中心部のファッションビル・ピヴォの屋上で、「PIVOT ROOFTOP BEER GARDEN ~THE RESORT~(ピヴォ ルーフトップビアガーデン~ザ・リゾート~)」が初開催。リゾートをテーマに黒と木目を基調とした会場には、ソファやパラソルのほか、ニューヨークのホテルでも使われているテーブルを設置し、開放感溢れるリゾート空間が演出されています。巨大なパエリアパンで作るパエリアをはじめ、ハワイや南米、地中海のモナコ、南仏など、世界各国のリゾート地で人気のグルメや120分飲み放題付きのBBQコースも用意された、大注目のビアガーデンです。
北海道旅行の予約は
たびらい北海道におまかせ

各種北海道旅行の予約はこちら。

この記事を見ている人におすすめの観光情報

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報

今が旬のおすすめ観光情報