福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 博多周辺のおすすめ観光情報5選
PR
九州の温泉宿・ホテルの宿泊予約は「たびらい九州」でどうぞ

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらいの現地スタッフがおすすめする

博多周辺のおすすめ観光情報5選

キャナルシティ博多の曲線状の建物

広大な敷地内で
一日遊べる運河の街
「キャナルシティ博多」
季節を問わず国内外の観光客が訪れ、地元の買い物客でもにぎわう福岡の「キャナルシティ博多」。開業は平成8年(1996)。広大な敷地内には、ショッピングモールやIMAX対応の映画館、劇場、アミューズメント施設、ホテルなどが並び、敷地の中央を約180メートルの運河(キャナル)が流れている。

水辺のステージでは、連日イベントが開催され、まさに毎日がお祭りのようなエンターテイメントシティだ。買い物だけを目的にするのはもったいない。時間をたっぷりとって、さまざまな建物を巡ってほしい。

基本データ

【場所】福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
【営業時間】ショップ10時~21時、レストラン11時~23時(店舗や時期によって一部変更あり)
【休館日】年中無休
【駐車場】あり(有料)
【交通アクセス】
・九州自動車道の太宰府インターチェンジから都市高速「千代ランプ」を出て車で約20分
・九州自動車道の福岡インターチェンジから都市高速「呉服町ランプ」を出て車で約20分
・福岡市地下鉄空港線「中洲川端駅」から川端商店街を通って、徒歩約10分
・福岡市地下鉄空港線「祇園駅」から徒歩約7分

博多座

初めての歌舞伎見物におすすめ
「博多座」
趣味に“映画鑑賞”をあげる人は日本全国にごまんといても、“芝居見物”と答える人はさほど多くない。そもそも地方都市においては劇場が少ないため、都会と比べて公演数も格段に少ない。その上、歌舞伎となれば、“高尚すぎて敷居が高い”と尻込みする人も多い。

その一方で、“日本人なら一度は歌舞伎を観てみたい”という声もある。ならば、百聞は一見にしかず。ものは試しにという気軽な気持ちで「博多座」へ出掛けてみよう。

基本データ

【場所】福岡市博多区下川端2-1
【駐車場】専用の駐車場はないため、周辺駐車場を利用
【交通アクセス】
・福岡市営地下鉄福岡空港駅から徒歩約8分
・博多駅から徒歩約3分
・西鉄福岡(天神)駅から中洲川端駅へ行き下車、徒歩すぐ
【電話番号(問い合わせ)】092-263-5555
【営業時間】公演により異なる(開場は昼の部は上演の1時間前、夜の部は30分~1時間前)
【定休日】公演により異なる

「博多水たき 濱田屋」の水炊き

あっさりながら奥深い
繊細な郷土料理
「博多の水炊き」
100年以上の歴史を持つ「博多の水炊き」は、家庭でも親しまれる郷土料理。鶏のぶつ切り、ミンチ、野菜などの具材が入るが、一気に鍋に投入することはない。手順を踏んで、その段階ごとにスープと具材を堪能するという味わい方が特徴だ。

このスープが本当においしい。鶏肉ひとつで、しかも鍋料理で、これほど奥深い味わいを楽しめることに驚かされる。食べ方については仲居さんがこまめに世話を焼いてくれるので任せよう。もてなされるままに水炊きを楽しむこと約2時間。締めのおじやを食べ終えるころには、身も心もたっぷり満たされている。

基本データ

【場所】福岡県福岡市内
【交通アクセス】
・西鉄福岡(天神)駅やJR博多駅周辺など

《厳選ホテル》

南側から見た福岡タワー

福岡の海と街を
一望できる人気スポット
「福岡タワー」
高さ234メートル。海浜タワーとしては日本一の高さを誇り、地上123メートルの展望台から博多湾や福岡の街を見晴らすことができる「福岡タワー」。その大パノラマは一望にして、都市と自然が共存する福岡の街の魅力を感じさせてくれる。

8000枚ものハーフミラーで覆われた福岡タワー。鏡のように輝く正三角形の外観は、日中には青空の色を映し、夜には色鮮やかなイルミネーションを見せてくれる。展望台では360度の大パノラマで福岡の海と街を一望。日中はもちろん、夕方以降に訪れて、美しい夜景を鑑賞するのもおすすめだ。また福岡を代表する観光スポットのひとつとして、来場者へのおもてなしに力を注いでいるのも興味深い。展望室へ上るエレベーター内では、自動音声案内ではなく、同乗するコンパニオンがタワーの楽しみ方についてナビゲート。福岡の空へ昇る高揚感をさらに盛り上げてくれる。

基本データ

【場所】福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3
【電話番号】092-823-0234
【交通アクセス】
・都市高速「百道ランプ」から約5分。専用駐車場へは「マリゾン入口」交差点から海側に曲がり、道なりに進むとカーブを曲がってすぐに駐車場入口
・西鉄バス「博多バスターミナル」から「福岡タワー南口」まで約25分(都市高速利用)
・福岡市営地下鉄「博多駅」から「西新駅」まで約20分。その後、乗り換えて西鉄バス「西新パレス前」から「福岡タワー南口」まで約9分。「西新駅」から歩く場合は約20分
【営業時間】9時30分~22時(入場受付は21時30分まで)
【入場料金】大人800円
【駐車場】あり(87台)
【公式ページ】 http://www.fukuokatower.co.jp/

筥崎宮の一之鳥居

歴史と文化に触れる参道散策へ
「筥崎宮」
触ると運が湧くといわれるパワースポット「湧出石」や、季節ごとの花が咲く参道沿いの日本庭園「花庭園」など、季節を問わずに楽しめる見どころが多い。また、博多に秋の訪れを告げる「放生会(ほうじょうや)」は、期間中に100万人以上が訪れる秋の一大祭典だ。

祭りなどの目的がなく筥崎宮を参拝する場合は、イベントの時期を外した午前中などが、落ち着いた空間をゆっくりと巡れておすすめだ。

基本データ

【場所】福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
【電話番号(問い合わせ)】092-641-7431(筥崎宮社務所)
【駐車場】あり200台(1日600円)
【交通アクセス】
・福岡市高速道路1号を利用し、東浜ランプ(香椎線)から国道3号を左折後、「東区役所前」交差点を右折。車で約5分
・博多駅から福岡市営地下鉄の姪浜・唐津方面に乗車し、中洲川端駅で下車。貝塚方面に乗り換え、最寄り駅の福岡市営地下鉄「箱崎宮前駅」で下車、徒歩約3分
・JR鹿児島本線の「箱崎宮前駅」で下車、徒歩約8分

九州旅行の予約は
たびらい九州におまかせ

各種九州旅行の予約はこちら。

この記事を見ている人におすすめ情報

今が旬のおすすめ観光情報