1. 【最新版】「博多屋台」編集者が実取材したおすすめ店舗10選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらい現地スタッフが厳選

【最新版】「博多屋台」編集者が実取材したおすすめ店舗10選

エスカルゴもそろうフレンチ屋台レミさんち

エスカルゴもそろうフレンチ屋台
レミさんち
天神ロフト前のフレンチ屋台「レミさんち」。イチオシは、だしで煮込んだ「エスカルゴ」(700円)。国産バター、ニンニク、パセリの熱々のソースでいただきます。「自家製ソーセージ」(700円)はポルチーニ入り。二人で分けられるほどの大きさで、ハンバーグ感覚で食べられます。

基本データ

【メニュー料金】豚足400円、ソーセージ700円、エスカルゴ700円
【営業時間】18時~24時
【定休日】不定休
【住所】福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9(天神ロフト前)
【電話番号(問い合わせ)】092-986-2117(メルシー博多)

天ぷらのみの老舗屋台玄海

天ぷらのみの老舗屋台
玄海
現存する博多の屋台では二番目の歴史を持つ老舗。メニューは、天ぷらのみながら、店主の池正忠さん・鈴子さん夫婦の温かい人柄に引き寄せられて訪れる観光客も。ファーストオーダーは旬の魚の天ぷらが味わえる盛り合わせ(8種、900円)を。店名由来の玄界灘(長崎・唐津)の幸を味わって。

基本データ

【メニュー例】天ぷら盛り合わせ900円、えび260円、甘鯛140円、なす110円、ピーマン110円
【営業時間】18時30分~24時
【定休日】日曜・祝日
【住所】福岡県福岡市中央区天神2‐14‐13(天神三井ビル北側)
【電話番号(問い合わせ)】070‐5693‐5567

並んでも食べたい!焼きラーメン発祥の屋台小金ちゃん

並んでも食べたい!焼きラーメン発祥の屋台
小金ちゃん
親不孝通りにほど近い焼きラーメン発祥の店。大変な人気店のため、30、40分待ちが当たり前。暑い夏でも“ラーメンのような麺類”を食べたいとの声から「焼きラーメン」(700円)が誕生。豚骨スープを吸った麺は、ソースとの相性抜群。どて焼きの汁と練り辛子を合わせながら味の変化も楽しんでみて。

基本データ

【メニュー例】焼きラーメン700円、めんたい玉子焼き680円
※平成30年1月から焼きラーメン730円、めんたい玉子焼き690円
【営業時間】18時30分~翌1時(月~水)、18時30分~翌1時30分(金・土)
【定休日】木・日曜 ※月曜祝日の場合、日曜営業、月曜休み
【住所】福岡県福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル角(ホテルモントレーラスール前)
【電話番号(問い合わせ)】090-3072-4304

九州ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

屋台唯一のおしゃれスタンディングカフェテラス&ミコー

屋台唯一のおしゃれスタンディングカフェ
テラス&ミコー
天神ロフト前でターコイズブルーがひときわ目を引く、カフェ・バー。一番のウリは、博多屋台では唯一のスタンディングスペースを設置。季節の果物(自家製シロップ漬け)を使ったコーディアル(550円)は女性客に評判で、甘夏やメロン、秋はイチジクをワインや炭酸で割って提供しています。

基本データ

【メニュー例】串焼き250円~、糸島雷山豚のスペアリブ(焼き野菜付き)1300円、アンチョビキャベツ600円、季節のコーディアル550円・ノンアルコール500円
【営業時間】18時45分~24時30分
【営業日】金・土曜
【住所】福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9(天神ロフト前)
【電話番号(問い合わせ)】092‐731‐4917(春吉本店)

ふわっふわの明太オムレツ女性心くすぐる屋台小島商店

ふわっふわの明太オムレツ 女性心くすぐる屋台
小島商店
キャナルシティ博多からすぐ近く。店主の小島大和さんは、小島商店の前身、hirachan(しらちゃん)で17年修行し、「いい素材に手間ひま惜しまず」がモットー。「明太オムレツ」(700円)は女性の心をくすぐるひと品。バターたっぷりでふわっふわ。見た目もかわいい仕上げです。

基本データ

【メニュー例】明太オムレツ700円、だしもつ900円、おでん(4個)600円
【営業時間】19時~翌2時
【定休日】日曜 ※月曜祝日の場合は営業
【住所】福岡県福岡市中央区那珂川通り(清流公園内)
【電話番号(問い合わせ)】090-9575-1200

[たびらい九州の新サービスがスタート!]

専任スタッフがご要望に合わせて九州の宿をご案内。ホテル・旅館の予約まで代行可能です。

土曜限定コロッケは必食!洋風屋台 あほたれーの

土曜限定コロッケは必食!
洋風屋台 あほたれーの
天神大丸前のイタリアカラーの暖簾が目印。ベースは洋風屋台で、名物は土曜限定の「コロッケ」(1個250円)。行列ができる超人気メニューで、“売り切れ御免”。メキシコ人直伝の「タコス」(700円)もおすすめ。毎日100品目を提供するなど多彩なメニューが魅力です。

基本データ

【メニュー料金】ガーリックチャーハン800円、タコス700円、コロッケ/250円
【営業時間】18時30分~翌2時
【定休日】不定休
【住所】福岡県福岡市中央区天神1丁目4番(天神大丸前)
【電話番号(問い合わせ)】080-5247-9819

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

ファミリーも安心の「お袋さん」屋台 風来坊

ファミリーも安心の「お袋さん」屋台
風来坊
キャナルシティ博多に近く、韓国、台湾、フィリピンからの観光客と日本の常連客が混在。女将さんは韓国語が流暢で、若者とのコミュニケーションも抜群。店は「お袋屋台」の雰囲気。刻みポテトにたっぷりのチーズをのせた「ポテチー」(900円)がおすすめ。子連れの旅行者に人気の一品です。

基本データ

【メニュー例】ポテチー900円、なす田楽800円、サガリステーキ1000円、焼きラーメン900円
【営業時間】18時~翌1時
【定休日】不定休(基本、日曜休み)
【住所】福岡県福岡市中央区那珂川通り(清流公園内)
【電話番号(問い合わせ)】080-3977-3357

屋台で本格中華を。必食の焼き飯「宗」

屋台で本格中華を。必食の「焼き飯」
華料理が豊富な屋台。天神ロフト前で、2代目店主の山川和紀さんが営みます。人気メニューは「宗ちゃん焼き飯」(650円)。マーボー豆腐に使う炸醤(ジャージャン/豚肉)を使い、甜麺醤(テンメンジャン/中華甘みそ)と酒、しょうゆと共に炒めたもの。エビチリソース(700円)やマーボー豆腐(800円)もおすすめです。

基本データ

【メニュー例】宗ちゃん焼き飯650円、エビチリソース700円、麻婆豆腐800円、四川風ラーメン(担々麺)650円
【営業時間】19時~翌1時
【定休日】日・木曜 ※連休中の日曜は営業
【住所】福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目(紙与天神ビル東側)
【電話番号(問い合わせ)】090-8665-1692

日本初!あぶり、天ぷら、鍋の「ふぐ屋台」ふぐちゃん亭

日本初!あぶり、天ぷら、鍋の「ふぐ屋台」
ふぐちゃん亭
日本初のふぐ料理屋台として平成29年(2017)4月にオープン。店主は長浜魚市場で修業したふぐ職人。ふぐ料理は、あぶって、揚げて、煮込んでと、約20種類を提供しています。ふぐ鍋(800円)は、1人前から注文可能。あぶり焼き(400円)もあり、日本酒にぴったりの品ばかりです。

基本データ

【メニュー例】ふぐ天うどん650円、ふぐのあぶり焼き400円、一人ふぐ鍋800円、とらふぐヒレ酒500円
【営業時間】18時30分~翌1時
【定休日】不定休
【住所】福岡県福岡市中央区天神2丁目13-1(福岡銀行本店前 昭和通り側)
【電話番号(問い合わせ)】090-3415-5441

[たびらいセレクション]

シカ&イノシシのジビエ料理を屋台で屋台 情熱の千鳥足

シカ&イノシシのジビエ料理を屋台で
屋台 情熱の千鳥足
オープンは平成29年(2017)。福岡(添田)、熊本、大分(日田)などから仕入れるシカ、イノシシ、キジをメインに、秋冬はイノシシも。シカ肉の「おでん」(250円)は、前脚・後脚(モモ・マル肉)を3時間煮込んだもの。だしもシカ骨からとるこだわり。シンプル・イズ・ベストの味わいです。

基本データ

【メニュー例】おでんシカ肉250円、鉄板焼きシカロース1200円、ジビエダシの塩ラーメン550円
【営業時間】19時~翌1時
【定休日】不定休
【住所】福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9(天神ロフト前)
【電話番号(問い合わせ)】090-5690-6855

[たびらい九州の新サービスがスタート!]

専任スタッフがご要望に合わせて九州の宿をご案内。ホテル・旅館の予約まで代行可能です。

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報

×