福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 久留米ラーメンの老舗店4選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

とんこつラーメンのルーツを味わうおすすめ店を紹介

久留米ラーメンの老舗店4選

「南京千両本家」

この店の初代がとんこつラーメン考案者
「南京千両本家」
とんこつラーメンを考案したのが、この店の初代・宮本時男さん。とんこつスープにはめずらしい中太のちぢれ麺は、創業時から変わらない。スープの味はこくがありながらも、あと味あっさりだ。

店舗データ

南京千両本家
【メニュー例】ラーメン500円
【住所】福岡県久留米市野中町1357-15
【営業時間】11時30分~22時

「久留米ラーメン 清陽軒」

一度のれんを下ろすも復活を遂げた味
「久留米ラーメン 清陽軒」
昭和27年(1952)に屋台として開業後、長きにわたって地元客に愛されるも、一度のれんを下ろした「清陽軒」。強いファンの後押しがあって復活した味は、「屋台仕込みラーメン」で味わえる。

店舗データ

久留米ラーメン 清陽軒
【メニュー例】屋台仕込みラーメン 600円
【住所】久留米市日吉町15-6 昭和ビルヂング1F
【営業時間】18時~翌3時

「久留米ラーメン 来福軒」

創業時からのスープを継ぎ足し続け60年
「久留米ラーメン 来福軒」
昭和29年(1954)に屋台で創業した当時からのスープに、新しいスープを継ぎ足し続け、昔ながらの久留米ラーメンを提供する老舗ラーメン店。ラーメン(並)500円と手ごろな価格と、JR久留米駅を出てすぐ目の前という立地の良さも魅力だ。

店舗データ

久留米ラーメン 来福軒
【メニュー例】ラーメン(並)500円
【住所】久留米市城南町3-14
【営業時間】11時~15時、17時30分~23時(スープがなくなり次第閉店)

《厳選ホテル》

「大砲ラーメン 本店」

“呼び戻し”スープの名付け親の店
「大砲ラーメン」
昭和28年(1953)に屋台からスタート。二代目の香月均史さんは、久留米ラーメンの特徴であるスープの継ぎ足しを“呼び戻し”と名付けた人物。とくに創業当時の味を再現した「昔ラーメン」は、久留米ラーメンらしい濃厚なスープが楽しめるのでおすすめだ。

店舗データ

大砲ラーメン本店
【メニュー例】昔ラーメン(並) 570円
【住所】久留米市通外町11-8
【営業時間】11時~21時

九州旅行の予約は
たびらい九州でチェック

各種九州旅行の予約はこちら。

この記事を見ている人におすすめ情報

今が旬のおすすめ観光情報