1. 青の洞窟でシュノーケリング!透き通る加計呂麻島のプライベートビーチを楽しむ

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

青の洞窟でシュノーケリング!透き通る加計呂麻島のプライベートビーチを楽しむ

青の洞窟でシュノーケリング!透き通る加計呂麻島のプライベートビーチを楽しむ

青の洞窟でシュノーケリング!透き通る加計呂麻島のビーチを楽しむ


奄美大島南端の街・古仁屋(こにや)港からフェリーでさらに20分ほど渡るとたどり着く人口約1400人の島、加計呂麻島。瀬戸内町には多くの蒼の洞窟があり、ガイドの方と一緒に探検することができます。加計呂麻島の青の洞窟までシュノーケリングを体験したり、地元の人とのローカルな会話を楽しんだり。一度は見てみたい、潮の満ち引きと陽の光が織りなす、海の中の神秘的なアート空間へ出かけましょう!


知る人ぞ知るプライベートビーチ
島で最も美しいと言われる実久海岸へ


ボートに乗って奄美大島の瀬戸内町古仁屋の町からおよそ30分。青の洞窟がある加計呂麻島の西端、実久(さねく)集落に向かいます


上から見ると海のコントラストが見事。実久ブルーと呼ばれるほど美しいビーチですす


シーズンでもあまり人がいない、まさにプライベートビーチ。のんびりと黄昏れるのにもぴったり



集落の中を散策
「はまのお店」でひと休み


蒼の洞窟へ向かう前に、実久集落を少し散歩。人口が30人もいない小さな集落は、少し歩けば一周できます


集落唯一の店「はまのお店」。シュノーケリングセットの貸し出しや、軽食を提供している観光客の休憩スポット


暑い夏にはかき氷がぴったり!阪神タイガースファンの優しいお母さんが作ってくれます


海を見ながら食べるかき氷は格別。暑い日差しで火照った体に、冷たいかき氷が染み渡りますよ



初めてでも安心!
シュノーケリングで「青の洞窟」へ

さあ、いよいよ青の洞窟へ。加計呂麻の美しい海は見ているだけではなく、もぐればもっとその美しさと豊かさを実感できます


シュノーケルの道具を付けて、海へダイブ!ダイビングと異なり、シュノーケリングは初めての人でも安心


広がるのは豊かなサンゴ礁。熱帯魚が触れそうなほど近くまで寄って来ます。まさに天然の水族館、感動すること間違いなし!


青の洞窟に到着。干潮時は海上に出ていて、満潮時にしか現れない特別な場所です


洞窟内ももちろん透明度抜群。見たことのない蒼の世界が広がっています。ここでもインストラクターが浮き具を引いて泳ぐので安心して潜れますよ


外の光が差し込み、蒼く輝く様子は一見の価値あり。場所によっては天井も低く、冒険心を掻き立てられます。蒼の洞窟の他にも島ならではの景色や文化を体験できる「加計呂麻島」。奄美大島旅行の際は、ぜひ訪れてみてくださいね


※各予約の料金は4/16調べ

今が旬のおすすめ観光情報

×