1. 鹿島・肥前浜宿の酒蔵通りでほろ酔いオトナ旅

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

鹿島・肥前浜宿の酒蔵通りでほろ酔いオトナ旅

鹿島・肥前浜宿の酒蔵通りでほろ酔いオトナ旅


世界一の酒に輝いた日本酒、鍋島。その里は、白壁の酒蔵が点在する肥前浜宿(ひぜんはましゅく)です。港町と宿場町のふたつの顔を持ちながら、豊かな地下水によって酒造りで栄えました。白壁土蔵の伝統的な町並みへ、ほろ酔い旅にでかけましょう。


長崎街道の脇街道
酒蔵通りへタイムスリップ


JR肥前浜駅を背に、長崎街道の脇街道「多良往還」へ徒歩5分。酒蔵や煙突が建ち並び、まるでタイムスリップしたかのよう


街道沿いには小川が流れており、清水の中を鯉が泳いでいます


いたる所に新酒を知らせる酒玉。毎年、蔵人たちが手作りしているのだとか



酒造りの疑似体験は肥前屋で
利き酒に舌鼓も


酒蔵通りの最も東に位置する肥前屋へ。往時の面影を残す建物は、蔵元の話を聞きながら見学できる本館と、佐賀情報が手に入る新館が並びます


代表の峰松社長が少しずつ集めた昭和レトロを感じさせる品がズラリ。酒蔵の一角に展示されています


酒造りに利用されていたタンクも展示。仕込みの疑似体験はフォトジェニックな1枚を狙ってみて


新館の横には、仕込み水がわいています。サラリとしたくせのない口あたりが特徴です


肥前屋きっての銘酒が格安で飲み比べ可能。有明海のつまみも用意されていますので、ちょい飲みにはおすすめ



祐徳稲荷の門前蔵
幸姫酒造は観光酒蔵


祐徳稲荷神社の門前で御神酒を醸す幸姫酒造。20年前から観光酒蔵として多くの観光客をひきつけています


実際の工程に沿って酒蔵見学。大きなタンクや天井には酒造りに活用された滑車がのぞきます


およそ10種の日本酒や甘酒が無料で試飲可能。のどを潤すのは、ほどほどに。好みの味を見つけてみて


子どもや高齢者でも楽しめる酒蔵にしようと、試行錯誤の末に誕生したソフトクリーム。アルコール0%ながら、心地よい香りがさわやかに広がります



麹の町に生まれた日本酒スイーツ


佐賀市方面へひと駅戻り、肥前鹿島駅から日本酒スイーツをあつかう赤門堂へ


発酵文化を広めようと誕生したのが、「えごま吟醸酒粕スティックチーズ」です。生地に練り込んだえごまのアクセントもきいています


デザートに、おつまみにも相性のよい酒粕チーズ。甘さはひかえめで、クラッカーにのせて、日本酒やワインに合わせてみて。お土産にもピッタリです


※各予約の料金は8/13調べ

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報

×