1. 山鹿 豊前街道を巡り歴史に思いを馳せる旅

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

ノスタルジックな世界へタイムスリップ!

山鹿 豊前街道を巡り歴史に思いを馳せる旅

豊前街道を巡り歴史に思いを馳せる旅・山鹿


菊池川流域は昔から米どころとして知られ、菊池川と豊前街道が交差する山鹿の地は、古くから米などの物産の拠点として栄えていたそう。街の中心地には国指定重要文化財「八千代座」があり、周りの豊前街道沿いには米を材料とした造り酒屋や麹蔵が立ち並んでいます。今でも昔の面影を残す街並みを歩きながら、米どころ山鹿を巡ってみましょう。


米米惣門ツアーで
風情溢れる山鹿の豊前街道を歩く


古くから米によって栄えた山鹿の惣門地区


創業約185年の老舗麹蔵「木屋本店」


。立ち上る甘い香りになんだかほっとする店内


。米麹で作った甘酒はとろりと甘く、滑らかな舌触り


「木屋本店」の後は隣接する造り酒屋「千代の園酒造」


酒屋の奥は、酒造りの歴史や道具を展示している史料館


純米吟醸や原酒など、日本酒のバリエーションも豊富


女性でも飲みやすいアルコールも揃っています


山鹿の惣門地区の人たちの信仰を集めた「光専寺


米米惣門ツアー最後の場所は「せんべい工房」


厳選された熊本県産米を入れた煎餅型をとろ火にかけて、キュッとプレス


にこやかなご主人の手ほどきで、せんべい作りを体験


せんべいはサクッと軽い食感で、お米の香ばしさが口いっぱいに広がります


米米惣門ツアーの参加者にはうれしいお土産が付きます



歴史ある国指定重要文化財「八千代座」で
明治時代にタイムスリップ


芝居小屋「八千代座」


ノスタルジックで幻想的な光景はまさに非日常


建物すべてが文化財として今でも大切に守られています


舞台裏には役者用の楽屋があります


舞台の真下には奈落と呼ばれる空間が広がります


花道の真下を潜り抜ける通路は「奈落」と呼ばれます



豊前街道の道すがらにある
市民憩いのあし湯でリラックス


山鹿温泉のあし湯


美肌の湯とも呼ばれる柔らかい泉質で、湯上がりはすべすべに


※各予約の料金は4/10調べ

今、この宿、見られてます

今が旬のおすすめ観光情報

×