1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 大分観光情報
  4. 【最新版】「別府グルメ」絶品ガイド10選

【最新版】「別府グルメ」絶品ガイド10選

手のべ冷麺専門店 六盛本店

01

手のべ冷麺専門店 六盛本店

秘伝スープと食べ応えのある手延べ麺

週末だけでなく、平日も多くの人でにぎわう「手のべ冷麺専門店 六盛(ろくせい)本店」。別府のご当地グルメ“別府冷麺”の名店のひとつです。中でも、和風ダシと牛骨スープがコシのある自家製麺に絡んだ冷麺は、すっきりとした中にもコクがあり、地元の人からも人気です。1度食べるとまた行きたくなるお店です。

基本情報
【メニュー例】
冷麺750円、冷麺(大)950円、温麺800円
【住所】
大分県別府市松原町7-17
【営業時間】
11時30分~15時、18時~21時
【定休日】
水曜

レストラン東洋軒

02

レストラン東洋軒

大分の郷土料理“とり天”発祥の店

大正15年から続く老舗店「レストラン東洋軒」。大分の郷土料理として有名な“とり天”発祥の店です。国産鶏のうま味の強いもも肉のみを使用した“本家とり天”は新鮮な卵の衣で揚げており、本場の味を求め連日多くの人が訪れます。また中華料理や定食などのメニューも充実しているので、ファミリーで訪れた際は色々注文してシェアするのも楽しいです。

基本情報
【メニュー例】
本家とり天定食(サラダ・ライス・スープ・漬物付)1350円、本家とり天単品1080円、800円ランチ(酢豚・青椒肉絲・八宝菜) 、1100円ランチ(中華丼&とり天セット・ニラ豚&炒飯セット・麻婆豆腐&えび玉セット)
【住所】
大分県別府市石垣東7-8-22
【営業時間】
11時~15時30分(オーダーストップ15時)、17時~22時(オーダーストップ21時)
【定休日】
なし

海鮮料理えいたろう

03

海鮮料理えいたろう

海を眺めながら食べる海の幸ランチ

『潮騒の宿 晴海(せいかい)』の和食処「海鮮料理えいたろう」では、旬の魚介を使ったランチがおいしいと多くの地元民や著名人が訪れています。おすすめは注文を受けてから握る、1日10食限定の寿司膳。また、ランチを1500円利用すると絶景露天風呂や内湯が無料になるサービスは、お得に食事と温泉が楽しめると人気です。

基本情報
【メニュー例】
天刺し膳1800円、海鮮釜めし膳1800円、寿司膳2000円(1日限定10食)、えいたろう和食膳1500円、天刺し膳海鮮釜めし付き2800円
【住所】
大分県別府市上人ヶ浜町6-24
【営業時間】
11時30分~14時30分(ラストオーダー13時30分)、18時~22時(ラストオーダー21時) ※ランチ利用時の立ち寄り湯可能時間は16時まで(タオル無料)
【定休日】
無休

甘味茶屋(あまみぢゃや)

04

甘味茶屋(あまみぢゃや)

大分の郷土料理が味わえる

鉄輪温泉の近く、緑に囲まれた広い敷地内にある「甘味茶屋」。民芸調のどこか懐かしい趣の店内では、大分の郷土料理「だんご汁」や「とり天」などが味わえます。また、「畑の茶屋弁当」は自家栽培の旬野菜をふんだんに使用しており、特に女性に人気です。駐車場が込み合うので、電話で確認してから向かうのがベストです。

基本情報
【メニュー例】
だんご汁と天むすびのセット850円、だんご汁単品670円、畑の茶屋弁当1230円、やせうま320円
【住所】
大分県別府市実相時1-4
【営業時間】
昼11時~15時、夜18時~22時30分
【定休日】
月曜

海鮮いづつ

05

海鮮いづつ

鮮度抜群の海の幸が破格で食べられる

JR別府駅前の商店街アーケードをまっすぐ進んだところにある「海鮮いづつ」。別府湾近海で獲れた鮮度抜群の魚介を求め、全国から多くの人が訪れています。中でもおすすめは、旬の海の幸がこれでもかと敷き詰められた「海鮮丼定食」。別府の海の幸を驚きの価格で味わいたいなら、1度訪れておきたい名店です。

基本情報
【メニュー例】
海鮮丼定食980円、りゅうきゅう丼定食980円、地魚フライ定食980円、関サバ刺身定食・関アジ刺身定食 各2800円※表示は税抜き価格
【住所】
大分県別府市楠町5-5
【営業時間】
8時30分~16時30分
【定休日】
無休

豊後牛ステーキの店 そむり

06

豊後牛ステーキの店 そむり

口の中でとろけるサーロインを堪能

古き良き時代のステーキハウスを思わせる店構えが特徴の「豊後牛ステーキの店 そむり」は、ランクの高い豊後牛を味わえると観光客のみならず舌の肥えたお肉ファンが多数押し寄せる有名店です。上質な脂が口で溶ける霜降りの豊後牛ヒレステーキのほか、ハンバーグと海老フライがメインのランチも人気。来店する際は予約してからお出かけしてくださいね。

基本情報
【メニュー例】
ステーキランチ(ヒレステーキ)2500円、そむりランチ1200円、オムライス1200円、豊後牛サーロインステーキ6200円~、豊後牛ヒレステーキ6900円~※全てスープ・サラダ・ライス・コーヒー付き
【住所】
大分県別府市北浜1-4-28 笠岡商店ビル2F
【営業時間】
昼11時30分~14時(ラストオーダー13時30分)、夜17時30分~22時(ラストオーダー21時)※日曜は21時まで(ラストオーダー20時)
【定休日】
月曜

観光を楽しむならホテル選びも重要!ホテル・宿を見つけて、旅行に行こう!




とよ常 本店

07

とよ常 本店

ぷりぷりの海老がのった特上天丼が人気

地元の人はもちろん、県外そして外国人観光客も多く訪れる別府の名店「とよ常 本店」。看板メニューの「特上天丼」は、創業当時から受け継がれる秘伝のタレがたっぷりかかり、丼からはみ出るほど特大の海老天と、サクサクの野菜天がのっています。開店30分で満席状態になることが多いので、食事にお出かけの際は早めに行くのがベストです。

基本情報
【メニュー例】
とよ常 名物 特上天丼(赤だし・香の物付き)750円、大分名物 りゅうきゅう丼(赤だし・香の物付き)880円、海鮮ちらし(赤だし付き)920円、とよ常定食(お刺身・焼き魚・煮付けなど)800円、大分名物 とり天650円
【住所】
大分県別府市北浜2-13-11 ホテル雄飛1F
【営業時間】
昼11時~14時、夜17時~22時
【定休日】
水曜

茶寮森澤(さりょうもりさわ)

08

茶寮森澤(さりょうもりさわ)

高台の古民家で頂く美食ランチ

見晴らしのいい高台からの景色、緑に囲まれた落ち着いた空間で食事が楽しめる「茶寮森澤(さりょうもりさわ)」は、それぞれ趣の異なる個室には季節のお花がそっと飾られており、特に女性から高い支持を得ています。中でも「豊後地鶏のとり天御膳」は、とり天好きには一度食べてほしい一品。その他、月替わりの「季節の御膳」も人気があります。

基本情報
【メニュー例】
季節の御膳(月替わり)1500円、豆腐御膳1200円、豊後地鶏のとり天御膳850円、土鍋煮込みの手延べ団子汁御膳900円、抹茶ぱふぇ750円
【住所】
大分県別府市扇山町21-12
【営業時間】
昼11時~15時(ラストオーダー14時)、夜17時~22時(ラストオーダー21時)
【定休日】
火曜

亀正(かめしょう)くるくる寿司

09

亀正(かめしょう)くるくる寿司

安くてうまい!回転寿司を楽しむ

回転寿司といえば「亀正(かめしょう)」というくらい、地元では認知度が高い名店です。店内の大きな黒板には、書ききれないほどのネタの種類がズラリと並んでおり、ネタの大きさとクオリティに加え、値段も1皿2貫で120円~という破格で寿司を楽しむことができます。朝獲れ地魚や全国の厳選魚介など厳選されたネタを味わいに、お出かけされてみては。

基本情報
【メニュー例】
はも・かつお・さわら等(130円)、太刀魚・やりいか等(150円)、かんぱち・水いか等(200円)、サーモン・いさき等(260円)、関あじ・関さば・車海老等(380円)
【住所】
大分県別府市北中7組
【営業時間】
11時~21時
【定休日】
水曜

地獄蒸し工房・鉄輪

10

地獄蒸し工房・鉄輪

鉄輪温泉が提案する食アトラクション

別府八湯の中でも、最も多くの源泉が集中する鉄輪(かんなわ)温泉。ここにある「地獄蒸し工房・鉄輪」では、温泉噴気の釜戸で調理する「地獄蒸し」が体験できます。約100度の噴気で一気に蒸し上げ、素材のおいしさと栄養、そして温泉成分がぎゅっと閉じ込められた食材を味わうことができます。気軽に楽しめるヘルシーな地獄蒸し、1度体験してほしいおすすめグルメです。

基本情報
【メニュー例】
地獄蒸し釜基本使用料(30分以内)大820円、小510円 ※時間延長の場合は追加料金あり
【住所】
大分県別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
【営業時間】
9時~21時(最終受付20時)※混雑状況によっては、終了時間が早まる場合あり※19時以降に来店の場合は、事前に電話で確認を
【定休日】
毎月第3水曜(祝日の場合は翌日)

九州でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×