1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 熊本観光情報
  4. 阿蘇観光でしたい12のこと、42の体験
阿蘇観光でしたい12のこと、42の体験

ローカル案内役がガイドする
阿蘇観光でしたい12のこと、42の体験

更新:2019年03月06日

現地の人だから知っている、阿蘇観光の新しい楽しみ方。ありきたりではない“最高”に楽しめる観光情報だけをお届け。あなたの知らない「阿蘇観光」の世界へ誘います。

kumamoto Local Trip

世界最大級のカルデラの麓で阿蘇を"最高"に楽しもう

01

押戸石の丘

自然との出会いに感謝

野焼きが行われる春、新緑が萌える初夏、深い緑が日差しに浮き出す夏、紅葉が山々を彩る秋、白い雪や雲海をまとう冬。阿蘇は四季で表情を一変させます。訪れる季節、時間で変化する阿蘇の「今」の絶景を、その目に焼き付けてください。

▼おすすめの体験

02

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

ボク・ワタシが主役

おうちでペットを飼えない子どもたちにも、動物とのふれあいは大切な経験。かわいい動物たちをなでて温もりを感じたり、乳しぼり体験で「牛乳はどうやって出来るの?」を知ったり、子どもたちの絵日記を動物たちとの思い出で満たしましょう。 

▼おすすめの体験

03

ヒバリグリル

阿蘇の肉事情

阿蘇と言えば「あか牛」が定番。「いまきん食堂」をキッカケに、各店オリジナルのあか牛丼を開発しています。そんなあか牛はもちろんおいしいのですが、阿蘇には他にもお肉料理がたくさん。馬、牛、豚……ダチョウ!? お気に入りを見つける旅に出発です!

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

04

インドカレーの店 葡萄の木

そよ風にのって漂う!? カレーの誘惑

世は空前のカレーブーム! だってカレーの種類は無限大かと思わせる程、多種多様。ひと言では語る事が出来ないカレーと、阿蘇のおいしい食材と水がコラボしたらどうなるでしょう? さあ、カレー好きのみなさん、その舌で確かめてください♪

▼おすすめの体験

05

バターサンド

三度の飯より、あまかモン

「甘いものは別腹」なみなさん集合! 地元愛詰まったスイーツは、わざわざ出掛けてまで食べたくなる絶品ばかり。ランチの後にも、お土産にもピッタリな個性豊かなスイーツが待っています。ダイエットは明日から! 今日は気にせず食べまくりましょう。

▼おすすめの体験

06

カフェレストラン ガレット

女子力あがる? 胸キュン♥5選

焼き立てのパンに出会えたり、フランスアンティークの世界が広がっていたり、店主のセルフリノベがスゴ過ぎて、全てがフォトジェニックだったり……。阿蘇には、感性が刺激されるスポットが満載! 思わず自慢したくなる胸キュンスポットを5軒ご紹介します。

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

07

月廻り温泉館

四季感じる絶景温泉

阿蘇と言えば「絶景」! そして「温泉」! せっかくだからどっちも一度に楽しみませんか? 日常の疲れも吹っ飛ぶ、大自然! そして開放感!が待っています。阿蘇の温泉は、美肌に嬉しい泉質ばかりなので、ダブル?いやトリプルで心身が喜ぶはず♪

▼おすすめの体験

08

はなれの宿 千の森

今日はリッチに「離れ」にこもる

九州でも人気の観光スポットでもある阿蘇は、観光客がいっぱい。あちらこちらに出掛けて、少々旅疲れが出る夜は、大切な人とプライベートな時間を楽しんではいかが? ちょっと背伸びして離れの宿に決めれば、ワンランク上の阿蘇の旅が待っています。

▼おすすめの体験

09

ホテルグリーンピア南阿蘇

家族3人で大満足

家族で出掛けると、どうしても出費がかさむもの。旅行は年に1回が限界、もう何年も出掛けていない……という方、必見です。家族3人で3万5000円以内という、大満足&高コスパの宿をセレクトしました。宿代を押さえて、食事をグレードアップするのもいいね。

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

10

南阿蘇ルナ天文台 オーベルジュ森のアトリエ

アクティブ派?
ロマンティック派?

阿蘇の大自然は、車窓からでも十分堪能出来ますが、せっかくだから特別な体験をしてみませんか? 子どもと一緒に楽しむアクティブ派、満点の星空を寝転がって楽しむロマンティック派。それぞれにオススメのメニューがそろっていますよ。

▼おすすめの体験

11

国造神社

神社でご利益巡り

数々の伝説が残る阿蘇には、人々の暮らしに寄り添うように神社が点在しています。国指定重要無形民俗文化財に指定されている農耕行事は、現在も受け継がれていて、見学する事も可能。「パワースポット」巡りと合わせて、悠久の時に想いを馳せてみてはいかが?

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

12

赤牛のスネ肉の煮込みパイ包み焼き

熊本地震から復活!
再出発で魅力アップ

2016年4月の熊本地震は、阿蘇にも甚大な被害をもたらしました。その中には、観光スポットとして人気のお店がたくさんあります。ここでは、阿蘇の山々に見守られながら、力強く前進している6軒が登場。どこも地震を経てパワーアップしたお店ばかりです。

▼おすすめの体験

熊本観光のキホン

  • グルメ18 選

    いまきん食堂

    上質なあか牛のうまみが凝縮した「あか牛丼」を目当てに全国各地から多くの人が訪れる「いまきん食堂」は、内牧温泉街に佇む明治期創業の老舗。土日には2から3時間待ちの行列ができることも珍しくないとか。新鮮な野菜をふんだんに盛り込んだ「チャンポン」や「あか牛味噌にぎりめし」、自家製肉味噌などの「いまきん食堂」ならではの逸品も人気です。

    詳細はこちら
    おしま屋(スムージー・アイス)→阿蘇アイス/阿蘇グルメ

    「おしま屋KAGUカフェ」で特に高い人気を集める日替わりの「阿蘇天然アイス」は、添加物を全く使用せずに作る安心で安全なスイーツです。使用するのは、鮮度の高いジャージー牛乳や、自家養鶏牧場でとれた新鮮な卵、果物のような甘さが特徴のトマトなどの選りすぐりの食材ばかりというこだわりぶり。雄大な阿蘇の自然が育む食材を生かしたアイスとこんがりと焼き上げたふわふわの「天使のパン」を一緒に食べるのもおすすめです。

    詳細はこちら
    パンダイゴ(パン)

    南阿蘇エリアから阿蘇中部エリア、小国エリアまでをはじめとする阿蘇は、特色豊かなパン屋がそろう地。また、大自然に囲まれた阿蘇は、パン作りに欠かせないミネラルたっぷりの湧き水やジャージー牛乳、野菜、果物などの質の高い食材に恵まれた地でもあります。数あるパン屋の中でも、久木野温泉「木の香」の隣に位置する「パンダイゴ」は、阿蘇ならではの風景を愛でながらこだわりのパンをいただけると評判を呼んでいます。

    詳細はこちら
    こんがりパン屋さん(パン)

    国道442号線沿いに建つ「こんがりパン屋さん」は、土、日、祝だけ営業のパン屋。天然酵母と地元食材で作るパンの数は、常時約30種類にも及びます。天然酵母パンの中でも、一番人気なのは日曜日の11時30分からのみ販売される「カレーパン」。幻の「カレーパン」はすぐに売切れることも珍しくないほどの人気ぶり。ドライブの休憩がてら小国やさいスープや有機コーヒーとともに店内で焼き立てパンを味わう人の姿もよく目にします。

    詳細はこちら
    青空食堂

    JA阿蘇の直売所「四季彩いちのみや」に併設された「青空食堂」では、高岳や根子岳などの阿蘇の山々と青空が織り成す見事な光景もご馳走のひとつ。自家製の米粉を用いた素朴な味わいのだんご汁と阿蘇名物のたかなめしが一緒に供される定食やジューシーな「チキン南蛮定食」などの人気メニューが並んでいます。5月から11月前半までの期間限定で味わえるとっておきの裏メニュー、バーベキューメニューも見逃せません。

    詳細はこちら
    Bath

    カレーを食べて湯上りのようにホットになって欲しいとの思いが詰まった「Bath(バス)」は、内牧温泉街に建つカレー専門店。ランチには、じっくりと煮込んだ玉ねぎやオリジナルスパイスのうまみが溶け出した「Bathオリジナルチキンカレー」、「ひばり工房」の手造りベーコンを贅沢に盛り付けた「ベーコンカレー」などの独自のカレーが勢ぞろい。通をもうならせるスパイシーなカレーに、内牧温泉に、心温まる癒やしの時間を過ごせます。

    詳細はこちら
    ヒバリグリル

    丹精込めた手作りのハム・ソーセージ専門店として阿蘇で親しまれている「ひばり工房」。2018年9月に、田園地帯を望む敷地内に、40年以上もの長い年月で培った肉に関する叡智を結集させ誕生させたのが、ステーキレストラン「ヒバリグリル」です。ボリューム満点のリブロースが魅力の「ヒバリステーキ300グラム」、食べ応えのあるベーコンがのったガーリックライスやナポリタンなど、「ひばり工房」だからこその逸品が人気です。

    詳細はこちら
    阿蘇 とり宮

    昭和30年創業の「阿蘇 とり宮」には、サクサクとしたコロッケと熊本名物の馬肉の調和が楽しみな「馬ロッケ」、オーナーがほれ込んだ鹿児島の味を約1年の歳月をかけて再現した「もち豚」、「あか牛 串焼き」などの老舗独自のお肉メニューがそろっています。店内のイートインスペースで一休みしながら味わうも良し、テイクアウトの揚げたてコロッケを片手に門前町を散策するも良し、阿蘇神社の参拝に訪れたなら外せないグルメです。

    詳細はこちら
    インドカレーの店 葡萄の木

    インドから取り寄せた10~15種類ほどのスパイスを独自に配合した本格的なカレーと穏やかな南阿蘇の風景が魅力の「葡萄の木」。ノンオイルの「薬膳チキンカレー」はオリジナルブレンドのスパイスが効いたルウや柔らかさとジューシーさを兼ね備えたチキン、タンドール窯で焼いた本場で習得したナンなどオーナーのこだわりが詰まった人気メニュー。「葡萄の木」でしか味わえないカレーへの強い思いから日々の研さんを欠かしません。

    詳細はこちら
    cafe しもん

    オーナーが撮影した阿蘇の風景写真が彩る「cafe しもん」は、報道カメラマンをしていた店主が退職後に始めたカフェ。「熊本地震」で被災したため閉店後、2017年の春に復興マーケット桜咲で再オープン。阿蘇産の米など地元食材を多く使ったり、ドレッシングを手作りしたりと細部にまでこだわった洋食、じっくりと時間をかけて淹れるサイフォンコーヒーなど、手間暇をかけて丹念に作られたメニューを居心地の良い店内でいただけます。

    詳細はこちら
    ASO DELI(アソデリ)

    2016年8月に誕生した「ASO DELI(アソデリ)」の看板商品である「小国ジャージーバターサンド」は、ミルククッキーからひとつずつ丁寧に作られている菓子。あんこやラズベリー、枝豆など小国の食材を生かした10種類のフレバーの中から3~5種類ほどが常時そろっており、どのフレバーと出合えるかは行ってからのお楽しみ。「道の駅 小国 ゆうステーション」でも購入できるバターサンドは、小国町の新たなお土産として人気を集めています。

    詳細はこちら
    Sakata Sweet(サカタスイーツ)

    熊本地震の影響を受けた集落内にたたずむ「Sakata Sweet(サカタスイーツ)」は、店内のリニューアルを経て地震から半年ほどで営業を復活させてスイーツ店。行き道の途中で目にする通行止めの看板を見て心配になる人も少なくないとか。看板の手前を左折して無事にたどり着いた先には、ふんわりと優しい口解けが人気の「生シフォンケーキ」や、マドレーヌ、焼き菓子など、食べた人が自然と笑顔になるおいしいスイーツが待っています。

    詳細はこちら
    菓子工房にじいろ

    内牧温泉に建つ「菓子工房にじいろ」は、注文をしてからシュー生地にクリームをたっぷりと入れてくれる「にじシュー」や、イチゴタルト、バターケーキ、クッキーなど、子どもたちでも安心して買える100円菓子が約15種類もそろっています。店内には笑顔でお菓子を選ぶ子供たちも多く、週に何度も通う子どもも少なくないとか。まるで駄菓子屋のように子どもたちに親しまれているスイーツ店です。

    詳細はこちら
    Tien Tine(ティアンティアン)

    約100年もの歴史を刻む旧洋裁女学校跡地にある「Tien Tien(ティアンティアン)」。木造校舎を生かした店内は、オーナーのお眼鏡にかなったセンスの良いアンティーク家具や雑貨が趣を高めるお洒落な空間に。メニューの中でも、野菜や米など熊本や阿蘇の旬の食材をふんだんに使用した総菜に、スープ、サラダなどがセットになった「お野菜のスペシャルプレート」がおすすめです。食後には、こだわりのスイーツやドリンクも見逃せません。

    詳細はこちら
    カフェレストラン ガレット

    ドライフラワーや雑貨などそこかしこにオーナーのこだわりがちりばめられたカフェレストランの「ガレット」は、毎年少しずつオーナー自ら手を加えて形にしたもの。2010年の誕生から早9年を迎える現在も、毎年2月に1ヶ月間店を休みより良い空間を生み出し続けています。そば粉の風味豊かな人気のガレットなどホテルでの修行経験を生かした料理、デザートやドリンクに欠かせない手作りの器など、料理へのこだわりも尽きません。

    詳細はこちら
    Rassurer(ラシュレ)

    熊本地震の影響によって復興マーケット桜咲内で2017年春から営業を再開している「Rassurer(ラシュレ)」。大阪で腕を磨いたオーナーの技と阿蘇のあか牛や南阿蘇の野菜などの地元の滋味によって作り出されるカジュアルフレンチが、観光客から常連客に至るまで多くの人を魅了してやみません。夫婦一丸となって日々おいしい料理を提供する一方で、かつて店舗があった場所での2020年春の再オープンに向けての準備も着々と進んでいます。

    詳細はこちら
    けやき工房

    西原村にある「けやき工房」は、親子2代にわたって愛され続けるパン屋。優しい甘さの「いきなりあんぱん」、塩パンなどをはじめとする約10種類のパンが店内に並んでいます。国産のバターや塩など上質な素材ばかりで作った「味パン」は、トーストして食べたり、サンドイッチにしたりしてもおいしいと評判で、多くの人が手に取る商品。素朴な風味のパンだけでなく、サクサクとした歯ごたえが特徴のラスクや焼き菓子も人気です。

    詳細はこちら
    AmeYa

    ハート型やうず巻き型のキャンディ、瓶に詰められた赤や黄色、緑などのカラフルなキャンディ、可愛くラッピングされた焼き菓子と、オーナー手作りのお菓子を集めた「AmeYa(アメヤ)」の店内は、まるでおもちゃ箱をひっくり返したかのようなポップな雰囲気に。以前は俵山近くで営業をしていましたが、熊本地震を機に2017年3月に移転し再建を果たしました。毎週金曜日に店内に並ぶエクレアやシュークリームなどの生菓子も楽しみです。

    詳細はこちら
  • 定番9選

    草千里ヶ浜

    烏帽子岳の北麓に位置する「草千里ケ浜」は、四季折々の美しい阿蘇の景色と出合える草原。放牧された馬が草を食べている風景や、中央の大きな池に青空や雲が映りこむ風景などは、阿蘇を代表する光景として有名です。周辺には人気の観光スポットが点在しており、引き馬体験を満喫したり、隣接する阿蘇火山博物館を見学したり、見事な阿蘇の風景を愛でながら郷土料理をいただいたりと、ここならではの楽しみに満ちています。

    詳細はこちら
    大観峰で阿蘇の絶景を満喫!グルメ&スポットも

    阿蘇北外輪山の最高峰にある「大観峰(だいかんぼう)」は、カルデラで有名な阿蘇山を360度の大パノラマで堪能できる展望台。春と秋に出合えることが多い雲海、夏の緑の絨毯、秋のススキ、冬の雪景色と、1年を通じて表情豊かな阿蘇の風景を一望できます。多くの人が立ち寄る「大観峰茶店」には、あか牛やジャージー牛乳など阿蘇の美味を使ったグルメもそろっていますので、阿蘇グルメを片手に絶景を愛でるのもおすすめです。

    詳細はこちら
    遊水峡

    新緑の春や緑まばゆい夏、紅葉の秋、雪景色の冬と、四季折々に表情を変える大自然に囲まれた渓谷の中で、ウォータースライダーや釣り、バーベキュー、キャンプなどの自然遊びを満喫できる「ゆうすい自然の森」。マイナスイオンあふれる渓谷は、夏には避暑地として、多くの家族連れでにぎわっています。渓谷で遊んだ後は、湧水を使用したコーヒーや小国の旬を盛り込んだお菓子が人気の「珈琲 ゆうすい」でひと休みしてください。

    詳細はこちら
    月廻公園からの根子岳

    四季折々の異なる美しさをたたえた根子岳や阿蘇の山々を愛でるために訪れる人も多い「月廻り公園」。それもそのはず、根子岳の麓に位置する「月廻り公園」からの眺望は抜群で、県民投票によって「新くまもと百景」の第1位に選ばれるほど、地元で愛されている風景なのです。広大な公園内には、ゴーカート場や草スキー場、うさぎやヤギと触れ合えるスペース、温泉、食事処など、子どもも大人も楽しめるスポットが点在しています。

    詳細はこちら
    はな阿蘇美

    ガラスのドームが目を引く「はな阿蘇美」は、大観峰の麓に位置する施設。春と秋には750種4500株ものバラが咲き乱れるドーム型のローズガーデンでは、春と秋の年に2回バラ祭りが開催され、県内外からも多くの人が訪れます。敷地内には、あか牛ローストビーフ丼やあか牛ハンバーグが評判のレストラン、阿蘇の特産品からローズグッズまで幅広い商品がそろう物産館、観光いちご園などもあり、阿蘇観光で定番の立ち寄りスポットです。

    詳細はこちら
    モーモーファーム竹原牧場

    入場料が無料の「モーモーファーム竹原牧場」では、阿蘇五岳を望む約5万平方メートルの広々とした敷地内で、牛やポニー、ラマをはじめとする多くの動物と触れ合うことができます。体験メニューが充実しているのが特徴で、乳しぼりやポニー乗馬、ソーセージ作りやバター作りなどを楽しめます。絞りたてのミルクを使った濃厚な「牛乳ソフト」やレストランのあか牛のまきば焼き定食などのここならではのグルメもおすすめ。

    詳細はこちら
    カドリードミニオン

    阿蘇山の麓にある「阿蘇カドリー・ドミニオン」は、自然に囲まれた広大な敷地で、6種類約160頭にも及ぶ世界のクマや18種44頭もそろう世界の犬、カピパラ、ペンギン、ヤギ、猫などの数多くの動物がのびのびと暮らす観光スポットです。こぐまを膝に乗せての写真撮影やペンギンのおやつやり体験、乗馬体験などの動物と触れ合える体験が人気。みやざわ劇場やカドリーホールでの見応えのあるショーもお見逃しなく。

    詳細はこちら
    阿蘇ミルク牧場

    牛やヤギ、ヒツジ、ブタなどと間近で触れ合える「らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場」。ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイス、ガンジー、エアシャーと日本では珍しい5大乳牛が暮らしており、自由に歩き回る牛を眺めたり、ミルク工場を見学したりする楽しみも。乳しぼり体験やポニーの乗馬体験、ヒツジの散歩、ヤギやヒツジなどによる「わくわくレース」といった体験型のイベントも豊富で親子に人気のお出かけスポットです。

    詳細はこちら
    北風商店

    旧洋裁女学校跡地に建つ「北風商店」は、全国にディープなファンを持つ「キタカゼパンチ」のアンテナショップ。不定期で個展も開催している「キタカゼパンチ」は、阿蘇を拠点に活動を行っている創作ユニットで、店内には真心を込めて制作した缶バッチやハンコ、ポスターなど、一度ハマったらやみつきになりそうなオリジナル作品がそろっています。味のあるポストカードや木彫り人形を阿蘇旅行のお土産にしてみてはいかがですか。

    詳細はこちら
  • パワースポット5選

    阿蘇神社【復旧作業中】

    平成28年(2016)4月の熊本地震により、阿蘇神社は現在、復旧作業中です。最新の情報については公式ページを参照のこと。紀元前の創建とも伝えられる「阿蘇神社」は、全国に450ほど点在する「阿蘇神社」の総本社。阿蘇の開拓神であり、阿蘇山の神様でもある健磐龍命(たけいわたつのみこと)を主神として祭っており、「肥後国一宮」として多くの人の厚い崇敬を集めています。「日本三大楼門」のひとつとされる楼門や重厚感のある社殿など、境内には、長い歴史を物語るような建造物が点在。縁結びの松や願かけの石といったパワースポットも人気です。

    詳細はこちら
    国造神社

    阿蘇の開拓神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)の子である速瓶玉命(はやみかたまのみこと)などの4柱を祭る「国造(こくぞう)神社」は、熊本県屈指の2000年以上の歴史を誇る神社。かつては境内に樹齢1000年以上の御神木「手野のスギ」もありましたが、台風で被害にあったため、一部が保存されています。本殿を参拝すると金運や開運などに、ナマズを祭る境内の「鯰宮」にお参りすると皮膚病に御利益があるといわれています。

    詳細はこちら
    上色見熊野座神社

    まばゆいばかりの樹木や約100基の灯篭が並ぶ参道など、神秘的な雰囲気を放つ「上色見熊野座神社」の境内の中で、ひと際目を引く大風穴。穿戸岩(うげといわ)と呼ばれる大風穴は、阿蘇の開拓神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)の従者・鬼八法師が蹴破ったとされる穴で、巨大な岩を突き破っていることが転じて、合格や必勝の御利益が期待できるとか。受験生や就活生に人気のパワースポットです。

    詳細はこちら
    高森殿の杉

    南外輪山の中腹に広がる杉林に凛と立つ「高森殿(たかもりどん)の杉」。幹周10メートルを超えるほどの巨大な雄杉と雌杉が1対になって仲良く並んで立つことから、夫婦杉としても親しまれています。実は、「高森殿(たかもりどん)の杉」は、ある女優が夫婦杉に抱きついてパワーをチャージした直後に結婚が決まったとのエピソードが有名で、縁結びのスポットとして高い人気を誇っています。

    詳細はこちら
    押戸石の丘

    大小さまざまな石群が随所に点在する「押戸石の丘」は、方位磁石が乱れるほどの強い磁気が発生するパワースポット。古代のシュメール文字が刻まれた石や古代に日時計の役割を果たしていたとされる石、ピラミッドに似た形の巨大な岩などがあり、古代の祭礼遺構だと伝わっていますが、現代でも解明できないミステリースポットでもあります。散策の合間に目にする標高845mからの眺望の良さを生かした阿蘇の風景にも心が癒されます。

    詳細はこちら
  • 温泉11選

    月廻り温泉館

    根子岳や阿蘇五岳など阿蘇の山々が織り成す風景を眺める特等席とも言うべき露天風呂が用意された「月廻り温泉館」は、「新くまもと百景」1位認定の月廻り公園に併設された温泉。ガラス越しに見事な風景を楽しめる内湯や風景と温泉を独り占めできる風呂、露天風呂と館内の風呂には、源泉かけ流しのアルカリ性単純温泉がなみなみと注がれています。熊本を代表する風景と「美肌の湯」と評判の温泉が訪れる人を魅了してやみません。

    詳細はこちら
    湯巡追荘

    阿蘇五岳を一望できる貸切の展望風呂や、24時間好きなだけ温泉を堪能できる客室露天、檜風呂や岩風呂など趣の異なる無料の貸切風呂、男女別の大浴場、足湯など、バラエティ豊かな温泉が魅力の内牧温泉郷内に佇む「湯巡追荘(ゆめおいそう)」。館内の湯船を満たすのは、源泉かけ流しの単純泉で、疲労回復やストレス解消に効果が期待できるのだとか。湯上りには、休憩処で寛いだり、カラオケや卓球で遊んだりして過ごせます。

    詳細はこちら
    蘇山郷

    阿蘇で人気の内牧温泉に建つ「蘇山郷(そざんきょう)」は、与謝野鉄幹・晶子夫妻が投宿したことで知られる老舗宿。緑を望む大浴場や天候を気にせずに温泉を満喫できる屋根付きの貸切露天、半露天の雰囲気を味わえる貸切のたる湯、大きな1本の丸太をくりぬいた足湯が館内に完備されています。43.5℃と入浴に適した泉温を生かし加水や加温することなく、九州では珍しい、美肌効果の高い硫酸塩泉を源泉かけ流しで楽しめるのが特徴。

    詳細はこちら
    阿蘇乙姫温泉 湯ら癒ら(ゆらゆら)

    ロッジや乗馬クラブ、ゴルフ場などを備えた「コスギリゾート」の一角にある「阿蘇乙姫温泉 湯ら癒ら」。館内にある15の風呂はすべて貸切の家族風呂で、内湯や露天風呂、カプセル岩盤浴一度に楽しめる風呂、踏み心地の良い畳が敷かれた風呂、テレビを備えたハート型の湯船が特徴の風呂など個性的な風呂がそろい、ひとつとして同じものがないほどのこだわりぶりです。館内にはキッズスペースがあるなど、神経痛や筋肉痛に効果があるとされる良質な温泉を家族で楽しめるような工夫が施されています。

    詳細はこちら
    湯の宿 入船

    なめらかな肌触りのアルカリ性単純泉と、冷え性や疲労回復などに効果があるとされる硫酸塩泉の2種類の温泉が湧き出す「湯の宿 入船」。源泉かけ流しの天然温泉を、男女別の内湯や露天風呂、貸切家族風呂で、楽しむことができます。5種類ある貸切風呂のうち、「火山岩の湯」の泉質は芒硝泉と他の風呂と異なるのが特徴。湯量豊富な内牧温泉でも1ヶ所で異なる泉質を満喫できる温泉施設は少なく、地元でも人気の高い温泉です。

    詳細はこちら
    ホテルグリーンピア南阿蘇

    阿蘇五岳をはじめとする阿蘇の自然景観に、旬の食材を盛り込んだ料理に、眺望にこだわった客室にと、日常から離れ穏やかな時間を過ごせる「ホテルグリーンピア南阿蘇」。阿蘇の恵みを受けた温泉も特筆すべき魅力のひとつです。露天風呂の湯に浸かると、目の前には阿蘇の山々が描きだす格別な光景が広がっています。絶景を目当てにホテルを訪れる方も少なくありません。露天風呂には屋根も完備されていますので、雨の日も安心です。

    詳細はこちら
    夢の湯

    JR阿蘇駅の隣という利便性の高い場所に建つ「夢の湯」は、温泉名人たちによって「九州八十八湯めぐり~九州温泉道~」のひとつに選ばれたほどの上質な温泉。館内には、温泉通をも唸らせた源泉かけ流しのナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉をたたえた14室の家族湯や爽やかな緑を望む露天風呂、足湯、水風呂、赤外線サウナなどがそろっており、旅の疲れを癒やすにはもってこいのスポットです。

    詳細はこちら
    どんどこ湯

    日本屈指の広さを誇る「どんどこ湯」に用意された湯船は、男女2つずつの庭園露天風呂や、あつ湯、ふつう湯、ぬる湯からお好みの温度を自由に選べる内湯、男女別の水風呂とサウナの14つ。周囲の自然を露天風呂から眺められたり、大きな溶岩石が効果的に配されていたりと、阿蘇の雄大な自然をうまく取り込んだ造りになっているのが特徴。阿蘇では少ない筋肉痛や神経痛などに効くといわれる緑白色の硫酸塩泉も人気の秘密です。

    詳細はこちら
    ホテル夢しずく

    少しぬめりのある弱アルカリ性の良質な湯が湧き出す「ホテル夢しずく」。湯上りには、肌がしっとりすべすべになると評判で、「美人の湯」と称されるほどだとか。内湯や露天風呂などがある「阿蘇の湯」と、内湯や露天風呂、ドライサウナなどがある「蛍の湯」、足湯を館内に完備。昼に阿蘇の美しい自然を愛でながら露天や足湯に浸かったり、夜にやわらかい灯りが灯る幻想的な温泉に浸かったり、思い思いの湯浴みを満喫できます。

    詳細はこちら
    町湯と割烹の組み合わせを意外に感じる方も多いかもしれませんが、内牧温泉の「宝湯」は、割烹料理「がね政」に併設された共同温泉。木の温かみを感じる内湯や緑豊かな露天風呂に、芒硝泉がたっぷりと注がれています。飲用も可能で、湯に浸かるとリウマチや高血圧に、飲用すると胃腸病に効果があるのだとか。ボディソープやリンスインシャンプー、タオルなども400円の入浴料に含まれており、手軽に温泉に入れるのも嬉しい点です。

    町湯と割烹の組み合わせを意外に感じる方も多いかもしれませんが、内牧温泉の「宝湯」は、割烹料理「がね政」に併設された共同温泉。木の温かみを感じる内湯や緑豊かな露天風呂に、芒硝泉がたっぷりと注がれています。飲用も可能で、湯に浸かるとリウマチや高血圧に、飲用すると胃腸病に効果があるのだとか。ボディソープやリンスインシャンプー、タオルなども400円の入浴料に含まれており、手軽に温泉に入れるのも嬉しい点です。

    詳細はこちら
    鷹の庄

    内牧温泉の「鷹の庄」は、阿蘇山麓の静かな環境に建つ温泉。湯量が豊富なことで知られる内牧温泉を象徴するように、男女別の大浴場などの風呂を、源泉掛け流しの単純泉が満たしています。くせのない単純泉はやわらかな肌触りが特徴で、「湯上りに肌がツルツルになった」との口コミも少なくないとか。個室でのランチと温泉を堪能できるお得なプランも用意されていますので、阿蘇観光の休憩がてら立ち寄るのもおすすめです。

    詳細はこちら

九州のホテル通が選んだ
熊本温泉宿ランキング

現地在住のローカル案内役が熊本のホテルを厳選!最安値で泊まれる宿、目的別の「推し宿」特集、満足度が高い施設ランキングで紹介。

詳細はこちら

熊本の宿でよく見られている推し宿特集

    

その他のエリアで楽しむ
ローカル旅行体験

    

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×