1. 鶴寿泉|酸性の湯でリフレッシュできる共同浴場/別府

鶴寿泉|酸性の湯でリフレッシュできる共同浴場/別府

【投稿日】2018年07月02日(月)| 大分発

江戸時代から続く名湯のジモ泉

明礬温泉の中心部にある共同浴場「鶴寿(かくじゅ)泉」。江戸時代の頃、時の領主・久留島候が明礬の地を訪れた際、村人が浴場をつくって入浴させたところ大いに喜んだことから鶴寿泉と名付けたと伝えられています。現在の温泉は平成8年(1996)に建設されたもので、和風の建物が懐かしい雰囲気を醸し出しています。

無人の共同浴場には賽銭箱
鶴寿泉は無人の共同浴場です。入口には地蔵が祀られ、その下の賽銭箱に志のお金を入れて入浴します。男女別の内湯が1室ずつあり、扉を開けるとすぐに脱衣所で、浴槽につながります。地元の人々に愛されてきた温泉は、古くは下の湯、鶴亀泉とも呼ばれてきました。ほっこりする雰囲気が魅力です。

乳白色の湯にゆっくり浸かれます
浴室は、石の床に木の淵のある浴槽がつくられていてシックな印象。男湯の窓からは周辺の緑の景色が眺められるので、湯につかりながらリラックスできます。こじんまりとしていますが、その分、地元の人たちとの会話が弾みますよ。

かけ流しの温泉は、乳白色の湯で酸性の含鉄泉。洗浄効果や殺菌効果が高いので、入浴すると肌がさっぱりする感覚がある泉質です。適応症としては、慢性皮膚病や神経痛、慢性消化器病、冷え性など多岐に渡っています。気軽に湯治の気分が味わえますよ。

温泉好きにもおすすめの酸性の湯

【営業時間】
7時~20時

【店休日】
年末大掃除日(不定)

【住所】
大分県別府市明礬3組

【交通アクセス】
・JR「別府駅」より亀の井バス乗車、「明礬」バス停下車すぐ
・JR「別府駅」から車で約20分
・九州自動車道「別府インターチェンジ」から車で約10分

【電話番号(問い合わせ)】
0977-21-1129(別府市役所 温泉課)

【備考】
⇒公式ページはこちら


=========================
たびらいで大分の宿を探す
⇒詳しくはこちら
------------------------------------------
九州旅行をお得に予約する
⇒パッケージツアー、ホテル、レンタカーの予約は「たびらい九州」で
=========================

==*==*==*==*==*==*==*==*=
毎週、九州の旬な観光情報&お得な宿プランを配信中♪
⇒登録は無料!「たびらい九州 メールニュース」の登録はこちら
==*==*==*==*==*==*==*==*=

【投稿日】2018年07月02日(月)【投稿者】たびらい編集部

今、この宿、見られてます

×