1. 沖縄の伝統工芸「紅型」を日常使いに

沖縄の伝統工芸「紅型」を日常使いに

【投稿日】2018年02月23日(金)| 沖縄発

紅型作家・縄トモコさんは、和洋さまざまな小物を紅型で作っています。

縄トモコさんの紅型
模様には、古典柄だけでなく沖縄の花や果物を取り入れたオリジナルも。

縄トモコさんの紅型
従来の鮮やかで明るい紅型と異なり、静かな淡い色合いが縄さんの作品の特徴。

縄トモコさんの紅型
ぽってりとかわいらしいフォルムのがま口は、カジュアルな装いにも合いそう。

縄トモコさんの紅型
ファッションブランド「megumi」とコラボレーションしたシルクスカーフ。

縄トモコさんの紅型
陶芸作家ヨコイマサシさんと作り上げた紅型陶器は、レースのように繊細な模様。

縄トモコさんの紅型
紅型陶器は表札や石敢當に人気です。

縄トモコさんの紅型
南城市の「atelier+shop COCOCO」には縄さんの作品が多く並びます。
住所:沖縄県南城市玉城當山124 電話:090−8298−4901

紅型作家 縄トモコさん
縄トモコさんは鳥取県出身。何かを表現したくてもがいていた20代前半、偶然雑誌で紅型に出合い、心惹かれるまま沖縄へ移住しました。

紅型作家 縄トモコさん
今年の干支にちなんで、犬をあしらった型紙を制作中。小さな刀を突くように掘るとふぞろいな線になり、柔らかな南国らしいフォルムに。

紅型作家 縄トモコさん
顔料を擦り入れ下地を作り、濃い色で隈取りをします。「下地の色がファンデーションで、隈取りは口紅やアイラインのイメージ」と、縄さん。

紅型作家 縄トモコさん
「紅型は高貴な人が身につけていた布だから、どんな形でも気品を感じられるようにしたい」。タペストリーが優雅に風になびきます。

縄トモコさんのオフィシャルサイト

【投稿日】2018年02月23日(金)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます