1. PUZO CHEESECAKE CELLER 那覇空港店|ちょっと贅沢なチーズスイーツ

PUZO CHEESECAKE CELLER 那覇空港店|ちょっと贅沢なチーズスイーツ

【投稿日】2017年10月18日(水)| 沖縄発

沖縄でチーズケーキ専門店として唯一無二の存在になっている「PUZO CHEESECAKE CELLER(プーゾ チーズケーキセラー)」。その有名店が平成29年(2017)9月、那覇空港2Fの出発ロビーにて那覇空港店をオープン。沖縄を立つ直前までその味を買い求められるようになりました。ショーケースに並ぶのは、空港店のみで展開している2種類のチーズスイーツです。

PUZOのチーズケーキ

「PUZO」といえば、やはりチーズケーキ。「マンハッタンの恋プティ」は、「ベストお取り寄せ大賞2015 洋菓子部門」で金賞に輝いたお墨付きの味を、プティシリーズとして新たにパッケージングしたものです。

代表の野間さんは「普段のチーズケーキは、誰にでも食べやすい味に仕上げるようにしています。でも、これはチーズケーキが好きな人のためにつくりました。どこにも負けないくらい手間をかけた自信作です」と話します。

こんがり炙ったキャラメリゼをパリッと崩すと、豊かな香りと酸味が特徴のデンマーク産チーズを使用した生地が現れます。口の中でまったりととろけるチーズケーキは、スプーンにくっつき離さないほど濃厚。チーズケーキにうるさい人も納得の味わいです。

保冷シートと保冷剤を追加して手持ちできるので、約8時間まで美味しく味わえますよ。冷蔵では5日間まで保存可能です。

自宅では、冷蔵庫から取り出して10~20分ほど置いて味わうのがおすすめの食べ方。こうすることで、チーズのなめらかな食感が一層引き出されます。

PUZOのブッセ

人気の高い「沖縄県産黒糖チーズブッセ」と「宮古島産塩チーズブッセ」も、那覇空港店でしか手に入ることのできない限定の味。どちらも要冷蔵で7日間までの賞味期限になっています。

「宮古島塩チーズブッセ」は、ミネラル豊富な宮古島産の塩とチーズとの相性が抜群。ひんやり冷たくてサクッとした食感と、塩気の利いた甘いクリームが良く合います。そして、ほんのり日焼け肌の「沖縄県産黒糖チーズブッセ」は、黒糖の優しい甘みがバランスよく感じられるひと品。甘いお菓子が好きな方へのお土産には特に喜んでもらえますよ。

スタイリッシュなパッケージ

スタイリッシュな包装も、那覇空港店だけのオリジナル仕様です。

沖縄に到着したばかりの方や出発まで余裕がある方は、空港から車で約10分の場所にある「小禄ラボ店」に立ち寄って、ラインナップや味の違いを比べてみてはいかがでしょうか。

オーナーの野間さん(真ん中)と、店頭に立つ生原(はいばら)さん・玉城さん。

チーズケーキの専門店がなかった沖縄に「新しいものを届けたい」と、店をオープンした野間さん。小さいころから母親がつくってくれたチーズケーキが大好きだったという、自身も生粋のチーズ愛好家です。

スタッフ一同、いつも心に秘めているのは“旨いチーズケーキを極める。ただ、それを目指す。”というコンセプト。新しいトレンドで人々を魅了する「PUZO」の物語は、これからも続いていきます。

【店舗名】
PUZO CHEESECAKE CELLER(プーゾ チーズケーキセラー) 那覇空港店

【空港限定 商品例】
マンハッタンの恋プティ(4個入) 1760円、マンハッタンの恋プティ(8個入) 3520円、沖縄県産黒糖チーズブッセ (5個入)1080円、宮古島産塩チーズブッセ(5個入)1080円、宮古島産塩ブッセ&沖縄県産黒糖ブッセ (10個セット)2160円 ※保冷シート無料、保冷剤は1個60円で追加可能

【住所】
那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F

【問い合わせ(電話番号)】
TEL:098-959-3585

【営業時間】
6時30分~20時30分

【定休日】
無休

⇒公式サイトはこちら

【投稿日】2017年10月18日(水)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます