熊本の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 梅の木轟公園吊橋/五家荘

梅の木轟公園吊橋/五家荘

【投稿日】2016年07月08日(金)| 熊本発

“幻の滝”へと続く五家荘最長の吊橋

雄大な渓谷にシンプルな吊橋が架かる「梅の木轟公園」

「梅の木轟(とどろ)公園」には、五家荘最長である長さ116メートルの吊橋がある。補助ロープや支柱を使用しないPC吊床版の橋としては、日本有数の長さを誇り、55メートルの高さがあるため、まるで空中に浮かんでいるのではないかと錯覚してしまう。

橋上から谷底を見下ろすと足がすくむが、壮大なスケールの渓谷美が広がる。特に紅葉の時期には、鮮やかに染まった渓谷と吊橋のコントラストが際立つ。

吊橋を渡って遊歩道を10分ほど歩くと、落差38メートルの優美な滝「梅の木轟」が姿を現す。古くから滝の存在は知られていたが、地形が険しく人目に触れることが少なかったため、“幻の滝”と呼ばれていた。平成元年(1989)に梅の木轟公園に吊橋が架けられたことで、この滝を気軽に鑑賞できるようになった。

【住所】
熊本県八代市泉町葉木94

【電話番号(問い合わせ)】
0965-67-2111(八代市泉支所 総務振興課)
0965-36-5800(五家荘観光案内所)

【交通アクセス】
九州自動車道の松橋インターチェンジから国道218号・445号経由で約37キロ、1時間

【駐車場】
あり(無料)

【設備】
売店(春~秋のみ営業、9時~17時30分)


⇒達人コラム「五家荘 八代の秘境で出合う渓谷美」

【投稿日】2016年07月08日(金)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報