1. 南国雑貨Tida(ティダ)|南の島らしいアイテムが充実。ロケーション抜群の併設店も注目

南国雑貨Tida(ティダ)|南の島らしいアイテムが充実。ロケーション抜群の併設店も注目

【投稿日】2018年12月20日(木)| 沖縄発

手づくり雑貨を中心に、南国・宮古島をイメージした小物やアクセサリー、衣類、インテリア雑貨などを販売する「南国雑貨Tida(ティダ)」。
宮古島の南側に位置し、高台に佇む店はロケーションも抜群です。併設の店舗も合わせてショッピング、カフェタイム、手づくり体験まで、一ヵ所で充実のひとときを過ごせます。



雑貨屋の扉を開けて中に入ると、トロピカルな色づかいのウェアや小物がずらり。陽気なムードが漂う店内を、ワクワクしながら隅々までチェックして行ってくださいね。



ディスプレイの中から、見つけるだけで嬉しくなるのが「幸せを呼ぶ!島の妖精キジムナー」。自宅のお部屋に飾ったり、お守り用に購入する方も多いですよ。
「キジムナー」はガジュマルの木に宿る沖縄の妖精のことで、仲良くなると幸せを呼び込むと言い伝えられています。こちらは併設の工房「太陽が窯(てぃだがかま)」で宮古島の土を使って、約1200度という高温で約1週間かけて焼き上げたのもの。手づくりのキジムナーたちは幸せ顔満開で、ひとつひとつが味わい深い表情をしています。



帽子をかぶった「キジムナーのキーホルダー」は、ご機嫌な姿が何ともいえない愛くるしさ。作り手の気分で帽子の色やビーズの配色が変わるそうなので、じっくり選んで、お気に入りの子を連れて帰ってはいかがでしょうか。



「キジムナーストラップ」も発見。気軽に持ち歩けるラッキーアイテムとして、親しい人へのお土産にも喜んでもらえますよ。



心ときめくアクセサリーも充実。ひとつ取り入れるだけで、旅気分を盛り上げるリゾートコーデを簡単にセンスアップできますよ。



中でも人気が高いのは、島の海や空の色を表現した「太陽のしずく」シリーズ。琉球ガラスと宮古島の土で形をつくり、サンゴや貝殻などを合わせた釉薬をかけて焼いた一点ものです。鮮やかな青色と土のぬくもりを感じるピアスやブレスレットは、身につける人の魅力をいっそう引き出してくれるはずです。



ほかにも、オリジナルデザインのTシャツをはじめ、暑い宮古島の気候に合うワンピースなどの衣類やバッグなども人気です。



「南国雑貨Tida(ティダ)」の隣には、高台からの景色とおいしい品々を楽しめる「島cafe とぅんからや」も併設。



特に晴れた日にテラス席から望む景色は、とびっきりのご馳走に。青空と水平線を眺めながら、のんびり休憩しましょう。



オーガニックで身体にもやさしい「レモネード」は、地元農家から仕入れた宮古島産のマイヤーレモンを使用。シュワッと爽やかな風味に、旅の疲れも癒されます。



さらに同じ敷地内にある「太陽が窯(てぃだががま)」には、体験メニューも用意。シーサーを好きなデザインを描く「絵付け体験」は、小さな子どもから体験できるのでファミリーにも好評です。

世界にひとつだけの “マイシーサー” を自分の手で仕上げて、宮古島でとっておきの思い出をつくってみませんか。

併設店舗も楽しめる「南国雑貨Tida(ティダ)」。ショッピングにプラスアルファな体験も叶う、旅人に嬉しい魅力満載のスポットです。



【店舗名】
南国雑貨Tida(ティダ)

【南国雑貨Tida 商品例】
太陽のしずく(ピアス 2800円~・ブレスレット 3800円~)、幸せを呼ぶ!島の妖精キジムナー 1000円~、キジムナーのキーホルダー 1800円 など
※全て税別

【島cafe とぅんからや メニュー例】
レモネード 650円、黒糖ジンジャーエール 650円、宮古豆の氷ぜんざい 700円 など

【太陽が窯 体験メニュー例】
シーサー体験 3000円、絵付け体験 2500円~ など
(予約受付:9時~17時、問い合わせ:0980-76-2266)

【住所】
宮古島市上野新里1214

【問い合わせ(電話番号)】
TEL:0980-76-2674(南国雑貨Tida)

【営業時間】
11時~17時(南国雑貨Tida)

【定休日】
月曜日

【駐車場】
あり

【備考】
カード利用可

⇒公式サイトはこちら

【投稿日】2018年12月20日(木)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×