宮崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

宮崎観光情報

  1. 高千穂峡の後に立ち寄りたい、天岩戸神社

高千穂峡の後に立ち寄りたい、天岩戸神社

【投稿日】2016年01月07日(木)| 宮崎発

アマテラスオオカミを祀る神社へ

宮崎で自然を楽しみたいのであれば、青島と同時に外すことのできないスポットがある。それが高千穂峡だ。阿蘇山の溶岩の浸食によってつくられた独特で複雑な形状の岩場に、月日とともに生育した自然、そして透明度の高い清水によってつくられた森林浴にぴったりなスポットとなっている。宮崎といえば南国的なイメージが強いが、このような日本的な自然スポットも存在している。

 そんな高千穂峡を十分に満喫することができたら、次はアマテラスオオカミを祀る神社である天岩戸神社へ足を運んでみよう。さまざまな伝説を生み出した宮崎屈指のパワースポットでもある。

 高千穂峡から天岩戸神社へは、宮崎県北部を走る県道7号を走行するルートで約9.3キロ、所要時間は19分となっている。急カーブが連続しているため、運転には細心の注意を払うようにしたい。
宮崎の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【高千穂峡⇔天岩戸神社】
<距離>=約9.3キロ
<所要時間>=約19分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼高千穂峡から天岩戸神社への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

関連タグ