大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 九重“夢”大吊橋の後に立ち寄りたい、九酔渓

九重“夢”大吊橋の後に立ち寄りたい、九酔渓

【投稿日】2016年01月07日(木)| 大分発

どこをとっても日本一!日本最大の人用大吊橋から、九酔渓へ

九重の観光スポットとしてここ数年高い人気を集めているのが九重夢大吊橋である。国内最大の人用大吊橋であり、わたりながら見ることのできる景色は、まさに絶景と呼ぶにふさわしいものである。


 標高777mの位置にあり、下にある川との距離も173m、そして長さは390mとどの点をとっても日本一の大吊橋である。
高所恐怖症の人はこの数字を見るだけで眩暈を感じてしまいそうだが、実際に行ってみると恐怖よりもその絶景に魅了されてしまうだろう。


 九重夢大吊橋を楽しむことができたら、そこから眺めることもできる九酔渓へ足を運んでみよう。ここも絶景ポイントなのでカメラをお忘れなく!


 九重夢大吊橋から九酔渓へは、山の中を走る県道40号を走行するルートで約4キロ、所要時間は10分となっている。
大分の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】


【九重夢大吊橋⇔九酔渓】

<距離>=約4キロ

<所要時間>=約10分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼九重夢大吊橋⇔九酔渓への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報