大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 金鱗湖の後に立ち寄りたい、由布院ステンドグラス美術館

金鱗湖の後に立ち寄りたい、由布院ステンドグラス美術館

【投稿日】2016年01月07日(木)| 大分発

美しいステンドグラスを見に行こう

日本の温泉地といえば、なんとなく和風の施設が多いといったイメージを持っている人が多いのではないだろうか?しかし、由布院はちょっと洋風の雰囲気が漂う温泉地となっている。

 金鱗湖周辺の土産物店や飲食店なども一般的な温泉地にあるものとは違い、ちょっと洋風でおしゃれなお店が多く立ち並んでいる。別府などと比べれば、温泉街としての規模は小さいが、このようなちょっと変わった魅力を求めて、毎年多くの観光客が訪れている。

 そんな金鱗湖周辺のスポットで押さえておきたい場所の一つに、由布院ステンドグラス美術館がある。ここで取り扱っている美術品はその名の通りステンドグラスである。ステンドグラスの魅力は実際にその目で見てみないとわからないものだ。なので、実際に足を運んでみよう。

 金鱗湖から由布院ステンドグラス美術館へは、細い山道を南下するルートで約1.2キロ、所要時間は6分となっている。
大分の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【金鱗湖⇔由布院ステンドグラス美術館】
<距離>=約1.2キロ
<所要時間>=約6分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼金鱗湖から由布院ステンドグラス美術館への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報