熊本の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 熊本城の後に立ち寄りたい、小泉八雲熊本旧居

熊本城の後に立ち寄りたい、小泉八雲熊本旧居

【投稿日】2016年01月07日(木)| 熊本発

小泉八雲が熊本で過ごした地へ

九州の城の中でも特に評価の高い城として知られる熊本城は、市街地からも近いため、熊本観光の中心地となる。もちろん、周辺には多くの土産物店や飲食店も揃っているため、より観光気分を高めながら楽しむことができるはずだ。

 そんな熊本城を楽しんだ後に立ち寄りたいスポットが小泉八雲熊本旧居である。良く知られている階段話、「耳なし芳一」や「雪女」などの作者としてよく知られている小泉八雲がかつて1年間、熊本で過ごした。その旧居を忠実に再現したのが、小泉八雲熊本旧居である。現在のホラー作家の元祖ともいえる彼の足跡を追うことのできる展示も公開されている。

 熊本城から小泉八雲熊本旧居へは、熊本市内を走る県道303号を走行するルートで約850m、所要時間は4分となっている。それほど遠くないため、迷ってしまう心配もほとんどないはずだ。
熊本の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【熊本城⇔小泉八雲熊本旧居】
<距離>=約850m
<所要時間>=約4分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼熊本城から小泉八雲熊本旧居への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報