長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 長崎新地中華街の後に立ち寄りたい、長崎県美術館

長崎新地中華街の後に立ち寄りたい、長崎県美術館

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

たまには美樹幹でゆっくりと芸術に触れてみよう

長崎と中国との古くからの交流の歴史を知る上で、長崎新地中華街は決して外すことのできないスポットの一つだ。

 ここでは、中国のさまざまな伝統文化、物産品、グルメなどを楽しむことができる。まさに、中国を肌で感じることのできる場所であるといえるだろう。全国各地に多くの中華街が存在しているが、交流の歴史の長さや深さの点から考えると、長崎新地中華街は特別な意味をもった場所であるといえるのではないだろうか。

 中国に肌で触れることができたら、長崎県美術館でゆっくりと芸術に触れてみよう。長崎には多くの観光スポットがあるため、予定を詰め込み気味になってしまう。しかし、ときにはゆったりとした時間を過ごすことも必要だ。

 長崎新地中華街から長崎県美術館へは、県南部の出島ないのルートで約600m、所要時間は3分である。
長崎の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【長崎新地中華街⇔長崎県美術館】
<距離>=約600m
<所要時間>=約3分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼長崎新地中華街から長崎県美術館への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部