長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 長崎新地中華街の後に立ち寄りたい、長崎伝統芸能館

長崎新地中華街の後に立ち寄りたい、長崎伝統芸能館

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

長崎の伝統芸能を知ることのできる施設へ行ってみよう

長崎は異国との交流の深い地として古くから知られえきた。オランダやポルトガルといったヨーロッパ諸国との関係がクローズアップされがちだが、中国との交流の歴史も決して忘れることができない。

 日本全国のいたるところに中華街が存在するが、当然長崎にも中華街が存在している。それは長崎新地中華街だ。ここではさまざまな中国の交流の歴史を知ることができる。そして、中華グルメなどを味わうことで実際に長崎と中国の交流を肌で感じることができるだろう。

 中国と交流の歴史を知ったら、長崎伝統芸能館で長崎の文化や風習を学んでみよう。また新しい長崎の魅力を発見することができるはずだ。

 長崎新地中華街から長崎伝統芸能館へは県南部を走る国道499号を走行するルートで、約2キロ、所要時間は7分である。
長崎の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【長崎新地中華街⇔長崎伝統芸能館】
<距離>=約2キロ
<所要時間>=約7分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼長崎新地中華街から長崎伝統芸能館への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部