1. 長崎市平和公園の後に立ち寄りたい、旧三菱第ニドックハウス

長崎市平和公園の後に立ち寄りたい、旧三菱第ニドックハウス

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

長崎と異国との交流に必要であった施設を見てみよう

日本にとって最後の戦争から長い時間が過ぎ、国内にはほとんど戦争の傷跡が生々しく残っている場所は存在しなくなってしまった。これは復興が進んだとして、良いことであるといえるが、同時に戦争という悲劇の記憶の風化にもつながってしまう。同じ過ちを二度と繰り返さないために、ときにはこの戦争の傷跡を再び見つめなおす必要もあるはずだ。

 そんな役割も果たしているのが長崎市平和公園だ。ここへ足を運ぶことによって、戦争という悲劇によって幾人もの命が奪われてしまったことを再び意識することができるはずだ。

 平和への想いを新たにしたら、長崎が長い期間にわたって築きあげてきた異国との交流の歴史を学んでみよう。日本にやってきた外国船の船員の休息のための施設として利用されていたものだ。

 長崎市平和公園から、旧三菱第二ドックハウスへは、県南部を走る浦上海道と国道499号を走行するルートで約5.8キロ、所要時間は15分である。
長崎の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【長崎平和公園⇔旧三菱第二ドックハウス】
<距離>=約5.8キロ
<所要時間>=約15分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼長崎平和公園から旧三菱第二ドックハウスへの地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部