長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 長崎市平和公園の後に立ち寄りたい、唐人屋敷跡

長崎市平和公園の後に立ち寄りたい、唐人屋敷跡

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

長崎と中国の交流の歴史を学び、長崎のことをもっと知ろう

現在の華やかな街並みからなかなか想像することができないが、第二次大戦の末期、長崎はアメリカ軍による原子爆弾を使用した攻撃を受け、世界中でたった2か所しかない被爆地の一つとなった。

 街は壊滅的な被害を受け、多くの住民が命を落としてしまった。そんな戦争や核兵器の恐ろしさを後世に伝え、真に平和な世の中を作るための施設が、長崎市平和公園だ。この施設へ足を運ぶこと人がいるかぎり、恐ろしい戦争の記憶が途絶えてしまうことは決してないだろう。

 そんな長崎市平和公園へ行った後は、唐人屋敷跡で古くからの長崎と中国との交流の歴史を学んでみてはいかがだろう。

 長崎市平和公園から唐人屋敷跡へは、長崎県の南部を走る浦上海道を走行するルートで約4.7キロ、所要時間は13分である。
長崎の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【長崎平和公園⇔唐人屋敷跡】
<距離>=約4.7キロ
<所要時間>=約13分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼長崎平和公園から唐人屋敷跡への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部