長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

長崎観光情報

  1. グラバー園の後に立ち寄りたい、眼鏡橋

グラバー園の後に立ち寄りたい、眼鏡橋

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

日本初のアーチ橋を渡ってみよう

長崎と異国とのつながりの歴史は古く、江戸時代までさかのぼる。鎖国政策をとっていた政府が異国との交流を許した数少ない地の一つが長崎だ。そのため、長崎には明治以前よりさまざまな西洋文化が流入してきている。その当時の名残の一つがグラバー園だ。

 当時を再現した洋館が点在している園内を見ることで、長崎の異国との交流の歴史を知ることができるだろう。洋館の他にも、長崎と西洋諸国との交流を証明する貴重な資料なども展示されている。

 眼鏡橋も長崎の歴史や文化を知る上で重要なスポットである。進んだ西洋の学問がいち早く入ってきていたことによって、長崎は常に最先端の技術を持っていた。その技術が生んだのが日本発のアーチ橋である眼鏡橋だ。

 グラバー園から眼鏡橋へは、県南部を走る県道499号を走行するルートで約2キロ、所要時間は約8分だ。
長崎の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【グラバー園⇔眼鏡橋】
<距離>=約2キロ
<所要時間>=約8分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼グラバー園から眼鏡橋への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部