佐賀の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 吉野ヶ里歴史公園の後に立ち寄りたい、宝珠寺

吉野ヶ里歴史公園の後に立ち寄りたい、宝珠寺

【投稿日】2016年01月07日(木)| 佐賀発

宝珠寺のヒメシダレ桜を見たい!

古代日本の歴史を解き明かす上で重要な資料となる遺跡である吉野ヶ里遺跡を、整備して一般公開したのが、吉野ヶ里歴史公園である。もちろん、さまざな貴重な出土品の展示もおこなわれているので、はるか古代に日本に想いを馳せながら楽しむことができるだろう。敷地も広いため、一日中楽しむことのできるスポットとなっている。

 吉野ヶ里歴史公園で楽しんだ後は、自然の神秘を見に行ってみよう。九州でもっとも有名な一本桜である、宝珠寺のヒメシダレ桜は、その大きさや形状から毎年春には多くの見物客がやってくる花見スポットとなっている。

 吉野ヶ里歴史公園から宝珠寺へは、佐賀県の西部を走る県道325号を走行するルートで5.1キロ、所要時間は13分となっている。分岐の少ないルートであるため、しっかり事前に確認しておけば迷ってしまう心配はほとんどないだろう。
佐賀の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【吉野ヶ里歴史公園⇔宝珠寺】
<距離>=約5.1キロ
<所要時間>=約13分
※Google Mapで算出した距離と所要時間です。目安としてご利用ください。

▼吉野ヶ里歴史公園から宝珠寺への地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報