1. 北九州市立美術館|世界的名品をコレクション 独創的な外観にも注目/北九州

北九州市立美術館|世界的名品をコレクション 独創的な外観にも注目/北九州

【投稿日】2018年02月20日(火)| 福岡発

市街地を一望できる美術館は「丘の上の双眼鏡」

北九州市内中央部の緑豊かな丘陵地に建てられた「北九州市立美術館」。世界的な建築家・磯崎新氏設計による建物で、ふたつのコレクション展示室が筒状に迫り出し、左右に比翼が伸びた形をしたユニークな外観から「丘の上の双眼鏡」とも呼ばれ親しまれています。

開放感あふれる三層吹抜けのエントランスホール
開館は昭和49年(1974)で、40年以上経過した今でも訪れる人が多く、最近では映画「デスノート」「図書館戦争」のロケ地としても有名に。本館は平成29年11月にリニューアルオープンしています。

多岐にわたるコレクションから厳選した名品を一堂に展示
約7500点のコレクションを所蔵。歌川広重、葛飾北斎などの浮世絵、ドガ、モネ、ルノワールなどの印象派から近現代美術を主軸とした作品展示のほか、魅力ある作品の企画展を毎年実施。地元作家の作品の収集にも力を入れ、昭和62年(1987)には別館(アネックス)を増築(平成30年4月に再オープン)。1階の市民ギャラリーは作品発表の場になっています。

JR「小倉駅」近くの複合施設リバーウォーク北九州内に分館があり、都市型ギャラリーとして多彩な企画展が開催されています。

アートと緑に囲まれた高台の静かなカフェ・ミュゼ

【開館時間】
9時30分~17時30分(最終入館17時)

【休館日】
月曜(月曜が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始

【住所】
福岡県北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1

【交通アクセス】
美術館シャトルバス
「七条」⇔「美術館口」⇔「美術館」(20分間隔で運行/「美術館口」は乗車のみ)
※平成30年(2018)3月18日(日)までの美術館開館日
(平成30年4月1日以降の開館日は30分間隔で運行予定)
※無料、平日・土・日・祝日同一ダイヤ

西鉄バス
・「七条」または「美術館口」で下車。シャトルバスに乗り換え「美術館」で下車(所要7~3分)
・JR「小倉駅」
西鉄バス「小倉駅バスセンター3のりば」から22・23・43番(黒崎・スペースワールド・八幡駅行)に乗車、「七条」で下車。「七条」からシャトルバスに乗車、「美術館」で下車
・JR「西小倉駅」
西鉄バス「西小倉駅前」から1番(黒崎・折尾行)に乗車、「七条」で下車。「七条」からシャトルバスに乗車、「美術館」で下車
・西鉄バス「魚町」
西鉄バス1番(黒崎・折尾行)に乗車、「七条」で下車(所要20分、約6分おき発車)。「七条」からシャトルバスに乗車、「美術館」で下車
・JR「戸畑駅」
西鉄バス40番(八幡駅・香月・小嶺行)に乗車、「美術館口」で下車(所要20分、約30分おき発車)。「美術館口」からシャトルバスに乗車、「美術館」で下車
・JR「黒崎駅」
西鉄バス「黒崎バスセンター」から1・22番(砂津行)に乗車、「七条」で下車(所要20分、約6分おき発車)、「七条」からシャトルバスに乗車、「美術館」で下車


・JR「スペースワールド駅」「枝光駅」よりタクシーで約10分
・北九州都市高速「山路ランプ」より車で約8分

【駐車場】
あり(無料、約210台)

【電話番号(問い合わせ)】
093-882-7777

【備考】
⇒公式ページはこちら


=========================
たびらいで福岡の宿を探す
⇒詳しくはこちら
------------------------------------------
九州旅行をお得に予約する
⇒パッケージツアー、ホテル、レンタカーの予約は「たびらい九州」で
=========================

==*==*==*==*==*==*==*==*=
毎週、九州の旬な観光情報&お得な宿プランを配信中♪
⇒登録は無料!「たびらい九州 メールニュース」の登録はこちら
==*==*==*==*==*==*==*==*=

【投稿日】2018年02月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

今、この宿、見られてます

×