長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 対馬 厳原港から対馬野生生物保護センターまでの距離と時間

対馬 厳原港から対馬野生生物保護センターまでの距離と時間

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

対馬の自然に生きる野生動物について学ぶ

対馬厳原港から対馬野生動物保護センターへは、国道382号を走行するルートで68.4キロ、所要時間2時間39分である。対馬は公共交通機関が乏しいことから、観光での移動もレンタカーがメインとなる。
対馬の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

 対馬をほぼ縦断する形のルートとなっている。ほとんどが厳しい山道となっており、大きなアップダウンや急カーブの箇所がとても多い。運転にあまり自信がない場合はゆっくりとしたスピードで慎重に走行しよう。道は厳しいものの、対馬ならではの自然を満喫することのできるドライブコースとなっているため、ドライブをしっかりと楽しむようにすれば、この悪路も苦にならないはずだ。

 対馬野生動物保護センターでは、有名なツシマヤマネコをはじめとした野生動物の保護や研究を行っている。対馬の美しい自然に育まれ、現在も残っている貴重な野生動物について学び、もっと対馬の自然を楽しもう。

【対馬厳原港←→対馬野生動物保護センター】
<距離>=約68.4キロ
<所要時間>=2時間39分
※所要時間は、Google マップを利用した目安です。

===============
■対馬に宿泊するパッケージツアーをお得に予約
⇒格安ツアーをチェックする


▼対馬 厳原港から対馬野生生物保護センターまでの地図

大きな地図で見る

【メモ】 
<異国の見える丘展望台>  
住所=対馬市上県町佐護北里
電話=0920-84-2311
営業=入場・見学自由 望遠鏡(双眼鏡)2分200円

<千俵蒔山> 
住所=対馬市上県町
電話=0920-84-2311
営業=入場・見学自由

<湊浜>
住所=対馬市上県町
電話=0920-84-2311
営業=入場・見学自由

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部