鹿児島の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 西之表港から種子島開発総合センター 鉄砲館までの距離と時間

西之表港から種子島開発総合センター 鉄砲館までの距離と時間

【投稿日】2016年01月07日(木)| 鹿児島発

日本における鉄砲の歴史に関する資料が多く展示

西之表港から種子島総合開発センター鉄砲館へは県道75号を走行するルートで約1.5キロ、所要時間は6分である。とても近いため徒歩でも十分に行くことができる。しかし、多くの観光客がここで丸一日使うことはないため、その先の移動のことも考慮してレンタカーを借りて移動しよう。
種子島の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

 島内にはバスも走っているが、観光においてはいつでも好きな場所へ移動することのできるレンタカーの方が効率的に観光スポットをまわることができる。時間に制限のある観光旅行においてはレンタカーは強い味方となってくれる。
 種子島は日本への鉄砲伝来の地として広く知られている。種子島総合開発センター鉄砲館ではそんな日本における鉄砲の歴史に関する資料が多く展示されている。中にはここにしかない貴重な資料も公開されているため、一度足を運んでおきたいスポットである。

【西之表港←→種子島総合開発センター鉄砲館】
<距離>=約1.5キロ
<所要時間>=6分
※所要時間は、Google マップを利用した目安です。


▼西之表港から種子島開発総合センター鉄砲館までの地図

大きな地図で見る

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部