大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 大分空港から黒川温泉までの距離と所要時間の目安

大分空港から黒川温泉までの距離と所要時間の目安

【投稿日】2016年01月07日(木)| 大分発

途中には立ち寄りできる秘湯がいっぱい。

全国にその名を知られる黒川温泉郷

大分空港から黒川温泉へは、高速道路を使って約1時間40分。空港から杵築沿海路(国道213号)、大分空港道路を経由して日出ICから日出バイパスへ。日出JCTを福岡方面に進み、九重ICで降りて国道387号を黒川方面へ向かう。距離は約98キロ。一般道の場合は所要2時間20分。別府温泉から九州横断道路と国道387号を経由して向かう。距離は約100キロ。

 九重ICから黒川方面に続く道沿いには、宝泉寺温泉をはじめ、壁湯温泉や川底温泉など、隠れた名湯、秘湯が連続。渓谷沿いに佇む湯宿は情緒豊かだ。食事休憩におすすめなのが、同じく国道387号沿いのごはん処北里バランだ。阿蘇のブランド豚である阿蘇黒豚を使った料理がずらり。中でもドライカレーは絶品だ。
大分空港の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【大分空港⇔黒川温泉】
<距離>=約100キロ
<所要時間>=一般道利用で約2時間20分
           高速利用(日出IC~九重IC)で約1時間40分
<高速料金>=日出IC~九重ICまで普通車1300円

【メモ】
<ごはん処北里バラン>
住所=小国町北里371-1
電話=0967-46-5560
営業=11時~15時(土日祝は~16時)/火曜休

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報