大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 大分空港から杵築までの距離と所要時間の目安

大分空港から杵築までの距離と所要時間の目安

【投稿日】2016年01月07日(木)| 大分発

九州豊後路の小京都まで、一般道で約30分

坂道の多い城下町としても知られる杵築

大分空港から杵築へは、一般道で約30分。空港を出て杵築沿海路(国道213号)を南下。そのまま道なりに進めば着く。距離は約16キロ。

 国道213号を走ると、左手には美しい伊予灘の風景が広がる。潮風も心地よいシーサイドドライブが楽しめるコースだ。塩屋交差点から日出町につながる大分空港道路もあるが、海岸線を走るこのルートをおすすめしたい。

 目的の杵築は、九州豊後路の小京都と呼ばれる城下町。その風情を色濃く残す武家屋敷や町家巡りもおすすめ。中でも応永元年(1394)に築城された杵築城は、守江湾に臨む風光明媚な城。まるで絵画のように美しい風景と出合える。
大分空港の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【大分空港⇔杵築】
<距離>=約16キロ
<所要時間>=一般道利用で約30分

【メモ】
<杵築城>
住所=杵築市杵築16-1
電話=0978-62-4532
営業=9時~17時/無休
料金=300円

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報

関連タグ