大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 大分空港から中津までの距離と所要時間の目安

大分空港から中津までの距離と所要時間の目安

【投稿日】2016年01月07日(木)| 大分発

宇佐神宮に参拝してから揚げの聖地へ。所要1時間20分

中津の名物といえば、やっぱり揚げ立てのから揚げだ

大分空港から中津へは、一般道と一般有料道路を利用。所要時間は約1時間20分。空港から杵築沿海路(国道213号)を走り、大分空港道路を経由して日出ICから日出バイパスと宇佐別府道路へ。宇佐ICを降りたら国道10号を中津方面へ進み、国道213号に入り、20分ほど走れば着く。距離は約73キロ。

 時間に余裕があるなら、全国4万社余りの八幡社の総本宮といわれる宇佐神宮に立ち寄ってみよう。伊勢神宮に次ぐ規模を誇る霊廟の姿に、心身ともに癒されること間違いなし。本殿は国宝にも指定されている。

 また目的地の中津は、中津から揚げの発祥の地。市内にはいくつものから揚げ専門店があるので、食べ比べドライブするのも面白い。
大分空港の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】

【大分空港⇔中津】
<距離>=約73ロ
<所要時間>=一般道と一般有料道路利用(日出IC~宇佐IC)で約1時間20分
<高速料金>=日出IC~宇佐ICまで普通車1000円

【メモ】
<宇佐神宮>
住所=宇佐市南宇佐2859
電話=0978-37-0001
営業=5時30分~21時(10~3月は6時~)/無休
料金=拝観無料

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報