長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 長崎空港から唐津までの距離と所要時間の目安

長崎空港から唐津までの距離と所要時間の目安

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

玄界灘に面した城下町・唐津まで。所要1時間30分

虹の松原をはじめ、風光明媚な景色が魅力の唐津

長崎空港から唐津へは高速道路を使って約1時間30分。空港を出て県道38号に入り、大村ICから長崎自動車道へ。佐賀・佐世保方面へ30分ほど走り、多久ICで降りる。多久原ICから巌本多久有料道路に入り、牧瀬ICで降りたら唐津街道(国道203号)へ。松浦川に沿って走れば目的地だ。高速道路利用の場合の距離は約85キロ。高速料金は1450円。

 一般道を利用すれば、車で約2時間。空港から県道38号に入り、桜馬場交差点を左折、国道34号を進む。武雄市にある日の出城交差点を左折して県道38号方面へ進み、山崎橋交差点から唐津街道(国道203号)に入れば、目的地の唐津に到着する。距離は約79キロ。

 時間があるなら一般道を利用し、温泉で知られる嬉野や武雄に立ち寄るとよい。例えば、国道34号沿いには、日本三大美肌の湯で知られる嬉野温泉がある。湯上りには、一皮むけたようなツルツル肌になると女性に人気の温泉だ。まろやかな湯を使った温泉豆腐も美味。

 途中は山道や田園風景だが、唐津市街地に到着すると、目の前には玄界灘の風光明媚な景色が広がり、ドライバーの目を楽しませてくれる。
長崎空港の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】


【長崎空港⇔唐津】
<距離>=約79キロ
<所要時間>=一般道利用の場合は約2時間
       高速利用(大村IC~多久IC)の場合は1時間30分
<高速料金>=大村IC~多久ICまで普通車で1450円

【メモ】
<嬉野温泉>
日本三大美肌の湯。8世紀の『肥前国風土記』にもその名が見られる佐賀の名湯のひとつ。ナトリウムを多く含む重曹泉で、湯上がりは肌がツルツルに。江戸時代にドイツ人医師シーボルトも立ち寄った記録も残る。霧深い山々に囲まれた嬉野温泉一帯は銘茶の産地としても知られるほか、名物の湯豆腐も人気だ。

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部