長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

長崎観光情報

  1. 長崎空港から島原までの距離と所要時間の目安

長崎空港から島原までの距離と所要時間の目安

【投稿日】2016年01月07日(木)| 長崎発

島原半島の海岸線をドライブ。大村からの歴史スポット巡りもおすすめ

満開の桜に彩られた島原城の様子 提供:(社)長崎県観光連盟

長崎空港から島原市街地へは高速を使って約1時間40分。空港から出て県道38号線を進み、大村ICから長崎自動車道に入る。諫早ICで降りて国道34号線を進み、島原街道(国道57号線・251号線)へ。海岸線に沿って走れば着く。高速道路利用の場合の距離は約66キロ。高速料金は450円。

 一般道を利用する場合は、約1時間30分。空港から県道38号線に入り、森園町交差点を右折して国道34号線を進む。諫早市で斜めに折れ、島原街道(国道57号線・国道251号線)へ。海岸線を走る島原鉄道に沿って走れば到着だ。距離は約59キロ。

 島原半島に入ると、進行方向左手には常に、波おだやかな有明海の風景が広がる。国道251号は島原市街地まで海岸線を走るため、心地よいシーサイドドライブが楽しめる。

 一般道を利用するなら、国道34号線を走り出すとすぐにある大村公園にも立ち寄りたい。日本初のキリシタン大名であった大村氏の居城・玖島城跡も見学でき、春には桜の名所としても知られている。

 また、高速を利用する場合は、美しい景観が自慢の大村湾PAでの休憩がおすすめ。“恋人の聖地”としても有名で、穏やかな大村湾に大きな太陽が沈む夕暮れ時はロマンチックでムードも満点。カステラや角煮まん、ちゃんぽんなど長崎名物も充実しているのも魅力だ。
長崎空港の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】


【長崎空港⇔島原】
<距離>=約59キロ
<所要時間>=一般道利用の場合は1時間30分
       高速利用(大村IC~諫早IC)の場合は1時間40分
<高速料金>=大村IC~諫早ICまで普通車450円

【メモ】
<大村公園>
住所=大村市玖島1-45-3
電話=0957-52-3605

<大村湾PA>
住所=大村市東彼杵町
電話=0957-47-1398
営業=8時~20時/無休

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

関連タグ